« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月31日 (金)

タイヤ交換日誌 1

 ロードバイクのタイヤ交換の時期が来ました。
 この自転車は12月から就航。
 でもホイールとタイヤは別な自転車からそのまま移植。
 タイヤ、チューブ共にもう一年近く使っています。
 今まではパナレーサーのレースtypeAを使っていました。
 Imgp0264
 去年、シクロクロス車にコンチネンタルのウルトラスポーツ2を使用。
 自転車雑誌で「ツーリングにいい」とありました。
 ほんまけ?
 聞いたことがなかったよん。
 自転車雑誌は宣伝紙も兼ねるからね・・・。
 調べたら安かったので試しに購入。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/04/post-f41ef9.html
 700×28Cという太めを買いました。
 チューブレスタイヤ用のリムにこの太さのタイヤははめにくかった。
 それ用のチューブが太いみたい。
 もともと「チューブレス」用リムだからね。
 パンクしたら厄介だなと思いつつ、1年使うことに。
 早いものでその一年がもう今度の4月。
 懸念されていたパンクが今まで一度もない。
 ウルトラスポーツいいタイヤなの?
 次も使おうか。
 28Cは入りにくかったから細い25Cにしよう。
 ロードバイクと規格を合わせれば予備チューブが共有できます。
 そう思いました。
 一方で、ロードバイクに使っているレースtypeA。
 夏に一度パンクしています。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/07/post-43095c.html
 う~ん。
 この差は?
 ウルトラスポーツ2の方がパンクに強い?
 たまたまの偶然だろうと思います。
 運が良かっただけかもしれません。
 本当にtypeAよりパンクに強いのかもしれません。
 本当のところは分からない・・・。
 次はいつものtypeAをやめてみるか。
 ウルトラスポーツ2、サイズは700×25Cにしてみよう。
 試してみることにしました。
 そして購入。
 Imgp0268
 今回はこれに換えます。
 つづく。
  
 本日の自転車走行距離 22キロ
 
 今日であったねこ 1

 ウルトラスポーツ2
 
 https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/con-i-ultrasport2/
 

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

12月はやって無かった浴室洗濯機洗浄

 浴室の防カビ燻煙剤散布、フロ釜洗浄、洗濯機洗浄。
 ひと月かふた月に一度くらいの割でしています。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/11/post-454007.html
 確か12月はしていない・・・。
 1月も終わろうとしています。
 2月の来る前にこの三点セットを実行しました。
 Imgp0258
 (洗濯機洗浄剤 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2020年1月29日 (水)

Volt400また壊れる?

 先日走行中に落下した自転車ライトHL-EL540。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-74613e.html
 原因は修理に使ったボルトが純正よりも1ミリ細い3ミリだったため。
 それで緩みやすかったようでした。
 台座から外れて落下。
 幸い、ライト機能には故障はなくライトは点く。
 しかし、台座部分が取れたので自転車には付かない。
 「付くけど点かない」状態に。
 私は昼間でも点滅モードで点けています。
 普段その任はVolt200もしくはG Volt70。
 しかし、この日はHL-EL540にその任につかせていました。
 電池を使い切って、交換するまで使うつもりでした。
 そのHL-EL540が落ちたので点滅モードライトがない。
 しかし、テールランプ付きバッテリー装備のVolt400も付けていました。
 テールランプ付きバッテリーのみ点滅させていました。
 本体の400も点滅モードにしましょう。
 スイッチを入れると赤く光りました。
 赤くなるのはバッテリー切れのサイン。
 あれ?
 テールランプを点滅モードで使い続けました。
 それでもまだ電池切れではないはず。
 しかし、昼夜共に走行中点滅させています。
 知らず知らずのうちに使い切っていたということはあり得ます。
 テールランプは点滅、点灯します。
 Volt400本体は点灯も点滅もしません。
 そこまでの残量がないということか。
 その日はさらに予備のKnogのPWRライトを装着。
 これを点滅モードにして帰宅しました。
 先ずはテールランプ付きバッテリーを充電。
 ところが1時間もしないうちにフルチャージ。
 へ?
 バッテリーは切れてなかった?
 Volt400壊れた???
 こちらの本体もの問題だったようです。
 予備バッテリーに取り替えました。
 点かない。
 スイッチを押すとそこが赤く光るだけ。
 へ?
 このバッテリーは先日フルチャージにしたばかり。
 Volt700に付けてみました。
 点く。
 やはりVolt400本体がおかしいようです。

 この秋にも壊れました。
 有償交換で新品に変えたばかりです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/10/post-c1114c.html
 またキャットアイに連絡して面倒なやり取りをせにゃならん?
 接点金具が汚れている?
 拭きましたが、点きません。
 どうしようかと迷いながらふと思いつきました。
 「リセット」
 スイッチを長く押してみました。
 そしてもう一度点灯スイッチを。
 「点いた」
 故障ではなかったようです。
 一時的なエラー。
 どうしてこういうことが起こるのかは不明。
 しかし、故障ではなく一安心。
 Imgp0257
 (壊れたかと思ったら一時的な動作不良だったVolt400 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 
  本日の自転車走行距離 42キロ
 
 今日であったねこ 3

 

 

| | コメント (0)

2020年1月28日 (火)

HL-EL540落ちる!

 自転車走行中に「ぼてっ」という落下音。
 何かが落ちた?!
 HL-EL540ライトでした。
 先日、ホルダーを直したばかり。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-9a9169.html
 ボルトが緩んで台座から外れて落ちました。
 4ミリのボルトを使う所を3ミリにしていました。
 Imgp0248
 無理があったか・・・。
 付かなくなったライトをバックに。
 帰宅して修理しました。
 ボルトをエポキシ系接着剤で固定。
 これで緩み防止になるはず。
 本体の中身に亀裂が入っていました。
 Imgp0249
 (ひびが入った本体)
 う~ん。
 Imgp0250
  (無傷な反対側)
 この機種は落とすと壊れるんよ。
 亀裂にもエポキシ系接着剤をつけました。
 Imgp0251
 これで何とか使えるでしょう。
 基本的には自転車ライトとしては使いません。
 電池が入れっぱなしだったので使い切って交換。
 それまで自転車で使う予定。
 
 本日の自転車走行距離 14キロ
 
 今日であったねこ 4


 

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

低額所得者ゆすりは股関節に効く

 以前、テレビでお寺の鐘に一定の力を加え続ける実験をしていました。
 弱い力でも何度も伝え続けていると重い鐘が動き出す。
 最終的に鐘が「ぐわんぐわん」動いていました。
 何年か前にふとそれを思い出しました。
 いわゆる「貧乏ゆすり」
 かたかたかたかた足を動かしていたら。
 股関節の筋肉が緩んで来はしないだろうか?
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/12/post-cc59.html
 そんなことを考えていた時、「ガッテン」で紹介していました。
 おお!やはりこの仮説は正しかった。
 貧乏ゆすり通称「定額所得者ゆすり」を始めました。
 効果があるような、無いような・・・。
 しばらくやっていましたが、いつしか忘れてしまいました。
 先日別な健康番組で股関節の治療に「低額所得者ゆすり」を採用している。
 そういう取材を紹介していました。
 ああ・・・。
 「低額所得者ゆすり」、随分していない。
 思い出して再開しました。
 より凝っている左から。
 「かたっ、かたっ」あまり動かない。
 右は・・・。
 「かたかたかた」よく動く。
 やはり「低額所得者ゆすり」は効果があるような気がします。
 左を集中的にしていたら、動くようになりました。
 「かたかたかたかた」
 股関節の筋肉が軽く気持ちがいい。
 子どもの頃はもっと激しく動いた気がします。
 「止めてぇ」というほど「かたかた」動いていた気がします。
 筋肉が柔らかだったということでしょう。
 劇的な効果はありませんでしたが、続けた方がいいようです。
 Imgp0223_20200126192301
 本日の自転車走行距離 35キロ
 
 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

キャットアイ急速充電クレードル2で給電

 先日買ったキャットアイ急速充電クレードル2。
 Voltシリーズ用の充電器。
 「1」があるので要らないと思っていました。
 ところが・・・。
 「2」には、他の機器への給電機能があると分かりました。
 それは便利!
 早速購入。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-809b7a.html
 スマートフォンの電池が切れるのを待って給電実験。
 11%残量から始めました。
 Imgp0246

 (急速充電クレードル2で充電中のスマートフォン 青いのは2200㎃バッテリー 大きさ対比用「文明さま」)
 時間たっても終わる気配がない。
 通常、0%からでも2時間ほどで満充電になります。
 71%。
 あと1時間ほどかかるという表示。
 出航時刻になったので受電のままバッグに入れました。
 1時間程して目的地付近に着きました。
 充電は終わったかな?
 89%。
 まだ1時間弱かかるそうです。
 ひ?
 11%からは始めています。
 70%くらいしか入って無い事になるのかな。
 それにしても遅い。
 そもそもフルチャージできるだけの容量があったのか?
 今回使ったバッテリーは3200㎃。
 数値通りならスマートフォン一台分はあるはず。
 満充電にしてあります。 
 かし、このバッテリーは何年も使っています。 
 使うたびに傷んできているでしょう。
 容量も減っているはず。
 一台分のスタミナはなくなっている可能性が大きいです。
 試しにVolt400本体にそのバッテリーを付けました。
 点灯スイッチを入れると赤ランプが点灯。
 赤ランプはバッテリー切れのサイン。
 ライトは点きませんでした。
 2200㎃通常型よりも容量の大きな3200㎃を使いました。 
 今回分かったこと。 
 給電時間は遅い。
 一台分は賄えない。
 出先で残量が心配なときの急場しのぎにはなる。
 ということ。
 そういえば、同じくらいの容量のKnogのPWRライトRORD。
 始めこのライトは非常用バッテリーとして買いました。
 「給電 できるライトが出た」ということで喜んで買ったのです。
 モバイルバッテリー兼自転車ライト。
 始めの頃は予備としてバッグ内で待機。
 メインライトはもっぱらVoltシリーズでした。
 買った頃にスマートフォンに給電実験しました。
 たしか一台分に満たなかった。
 新しいうちだったのでバッテリーもそんなに傷んでいないはず。
 3200㎃ではスマートフォン一台分には足りないのかも。
 無いよりはずっと心強いですけれど。
 給電時間がかかった謎について。
 バッテリーが古くスタミナがなくなっていたから?
 クレードル2で給電できるようになったけど元々の設計が給電向きではない?
 そんな仮説を立てています。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

ひらかんゾー

 家具の防災対策に「ひらかん ゾー」を買いました。
 Imgp0239
 (「ひらかん ゾー」二個セット 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 揺れを感知して、開き扉が振動で開かないようにする製品。
 100円ショップのベビちゃん錠を付けていました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/12/post-2196f8.html
 が・・・。
 使いにくい。
 戸を開けるたびに開閉すればいいですが、忘れがち。
 そこで「いざ」という時にだけ閉まる品に変更。
 本当は面倒がらないでその都度開閉すればいいのですが。
 ベビちゃん錠、そんなに堅牢ではありません。
 けっこう「ぽろっ」と接着面からはがれることも・・・。
 さて、この「ひらかん ゾー」
 家具の天板にねじくぎで固定します。
 天板が薄いとストッパーが出なくても開閉できないことがあります。
 その為のスペーサーが付いていました。
 Imgp0240
 これを咬ませて厚みを出す。
 そうすると天板が薄くても大丈夫。
 ストッパーが作動した時、扉を閉めてくれる位置を確認。
 Imgp0242
 Imgp0243
 Imgp0244
 位置が決まったらネジで固定。
 Imgp0245
 それで作業終了。
 「ぐらぐらテスト」
 あれ・・・。
 揺れない。
 突っ張り棒型転倒防止器具が効いている!
 それはそれでいいんだけど。
 家具が揺れないので「ひらかん ゾー」が作動しない。
 本当の地震の時は効くんだろうか・・・。
 一応ベビちゃん錠も締める。
 
 本日の自転車走行距離 35キロ
 
 今日であったねこ 2

 「ひらかんゾー」

https://item.rakuten.co.jp/zakkaz/4909314410139_mail/?s-id=ph_pc_itemname
 

| | コメント (0)

2020年1月24日 (金)

今度は滑り落ちない

 椅子のクッションで寝ています。
 Imgp0232
 今度は落ちずに寝ていました。
 Imgp0222_20200124081201
  なんとか・・・

 滑り落ちた時の様子
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-9c8908.html
 
 本日の自転車走行距離 20キロ
 
 今日であったねこ 12

| | コメント (0)

2020年1月23日 (木)

太陽光充電したいのに。

 この冬は結構雨が降ります。
 暖かいのはいいのですが、雨は嫌い。
 ねこ年生まれも影響していると思います。 
 雨が降って困るのは寒いこと。
 レインウエアなど装備が増えること。
 そして太陽光での充電ができないこと。
 冬は日照時間が短く、自転車ライトが大活躍。
 当然電池も減ります。
 空の電池はソーラーパネルで充電したい。
 でも、冬の日差しは弱いです。
 充電には時間がかかります。
 Imgp0229
 だから晴れていて欲しいんよ。
 夏場は日差しが強く、充電も短時間で済みます。
 でも、日照時間も長い。
 ライトを使わない。
 電池が減らない。
 なかなかうまくいかんものです。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

HL-EL540復活!

 キャットアイのライトアダプターにKnogのライトを付けられるよう改造。
 Knogとキャットアイの取り付け部を合わせて一つにしました。
 キャットアイのはHL-EL540のそれを使用。
 HL-EL540は自転車用ライトを退役しています。
 今は室内灯として任務についています。
 基部を外しても問題はない。
 そう思っていましたが・・・。
 使えなくなると、惜しい気が・・・。
 単3乾電池を使ったライトとしては最強のライトです。
 メインとしては使わなくなりました。
 けれど、自転車に付けられるようにしておきたい。
 同じ取り付け部を使ったハロゲン球のライトがあります。
 この基部を付ければ使えるようになるはず。
 ハロゲンライトは出たての頃は明るいライトでした。 
 それでもその照度にはに不満を感じていましたが。
 LEDの強力ライトが全盛の今。
 完全に自転車ライトとして使いません。
 そう思い作業開始。
 が・・・。
 ハロゲン灯は受け側のナットが内蔵式。
 合うナットの持ち合わせはありません。
 新たにナットを手に入れないと移植できませんでした。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-f124d3.html
 急ぐ仕事でもないです。
 このライトが自転車に付けられないと困ることも無いです。
 ホームセンターのあるモールに行った時のついでに。
 そしてその機会がありました。
 はて・・・ボルトは3ミリだっけ?4ミリだっけ?
 「そのうち」と思っていてメモしてくるのを忘れました。
 いちかばちで3ミリを購入。
 ボルトとナットの組み合わせ販売。
 ナットしか要らないんだけどね・・・。
 「いちかばち」の「いち」と「ばち」って何だろう?
 ハロゲン灯から基部を外して、HL-EL540を分解。
 Imgp0233_20200122072901
 外したボルトは4ミリ径。
 Imgp0234_20200122072901
 がび~ん。
 Imgp0235
 買い直しか???
 Imgp0236_20200122072901
 でも、5ミリ径と太いものなら入らない。
 3ミリ径なら入る。
 何とかうまく固定できるかもしれません。
 「いちかばち」でやってみました。
 留まった。
 Imgp0237
 3ミリ径のボルトとナットで上手く行きました。
 ボルト付きセットでよかった・・・。
 自転車に付けてもぐらぐらせしません。
 Imgp0238
 帰りの通勤で点灯テスト。
 おお。
 それなりに明るい。
 Volt300を手に入れるまで最強のライトでしたから。
 その後発売された超強力ライトと比べると見劣りはします。
 でも明るい。
 乾電池式で電池が切れたら交換、調達が楽。
 でも、重くてかさばる本体は扱いにくい。
 落とすと壊れます。
 実際これは二代目で、初代は落として壊れました。
 本体はプラスチック製なのです。
 すぐ割れるの・・・。
 後継機のVoltシリーズも何度か落としました。
 こちらは軽く、金属ボディーで丈夫。
 壊れにくい。
 やはりメインライトとしての活躍はありません。
 ただ今回、電池が切れるまで使おうと思います。
 もう長いこと電池はぱなしのはず。
 使い切って新しいものと交換します。
 
 本日の自転車走行距離 38キロ
 
 今日であったねこ 1
 

| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

新年には

 新年にはいつもこう思う。
 Imgp0230
 「パソコンやるだ」
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/01/2019-52d6.html
 でもいつしか続かない。
 Imgp0231_20200121064701
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

山武市歴史民俗資料館

 山武市歴史民俗資料館に行きました。
 https://www.city.sammu.lg.jp/site/rekishiminzokushiryoukan/
 さんむし?
 Imgp0208
 (いちご虫?さん虫?)
 埼玉?と思って調べたら千葉県でした。
 成東という駅で降りて徒歩15分。
 降りたものの、方角が分からない。
 携帯のナビで検索。
 HPでみた地図ではわかりやすそうな雰囲気でしたが。
 実際に来てみるとそうはいかないことも。
 駅前の周辺地図を見ましたが、もう一つ分からない。
 あるけどあるけどそれらしい雰囲気のある所は見当たらない。
 でもナビは「あと2分」とか言っています。
 2分ならそれらしいものは見えてきてもいいはず。
 見通しのいい一本道ですが、気配はなし。
 突然、出現しました。
 あ・・・どうもこれらしい。
 Imgp0209
 意外と小さな建物。
 Imgp0210
 もっと大きなものを想像していました。 
 館内を見学。
 中もこじんまりとしていました。
 Imgp0211
 Imgp0212_20200120075201
Imgp0213_20200120075201  
 あっという間に見学終了。
 Imgp0214_20200120075201
 Imgp0215_20200120075201
 野菊の墓の作者ね。
 Imgp0216_20200120075201
 伊藤左千夫の生家は屋根の葺き替え工事中で見学中止とか。
 この生家があるだろうから裏手は公園のようになっている。
 勝手に想像していました。
 だから博物館のまわりは林がある。
 それが目印になるだろう。
 そう予測していましたが、生家の敷地はこじんまり。
 ハヤシもカレーのにゃあでよぉ。
 この辺りは一面真っ平らな感じでした。
 Imgp0217_20200120075201
 見学を終えて駅まで戻ります。
 Imgp0218
 行きは土地勘がなく分かりませんでした。
 Imgp0219_20200120075201
 帰りは裏道を通って駅まで。
 細いわりに交通量の多い県道沿いを歩くよりはるかに安全。
 そして静かでいい道を見つけました。
 先行きの分からなかった行きと比べ、帰り道の早かったこと。
 あっという間に駅に着きました。
 最初からこの道教えてくれれば・・・。
 ん。
 携帯ナビは点けて直ぐに「手前で曲がれ」と指示を出したっけ。
 大通り沿いに進むと思い込んた私がその指示を無視した気がします。
 最初から教えてくれてたんだ。
 でも、土地勘がなく不安だったので従わなかったんだ・・・。
 
 本日の自転車走行距離 23キロ
 
 今日であったねこ 3

 

 
 
 

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

銅鐸さん画

 オリジナルデザインのキャラクター「銅鐸さん」
 二度作り直して居間に形になりました。
 完成以来結構気に入っています。
 作るのも描くのも大変。
 年賀状用に一枚描きました。
 Imgp0224
 普段は頂いたものに返信する「完全受注生産式」
 Imgp0225_20200119082901
 描くのが大変なので先に描きました。
 Imgp0227
 が・・・。
 今年は例年の予想を下回る「発注数」
 つまり「年賀状は少なかった」ということ。
 書き上げた「銅鐸さん」画は出番なし。
 壁にピンでとめることにしました
 自分用に絵を描いたことはなかったので。
  
 本日の自転車走行距離 16キロ
 
 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

007

 中学生の頃、映画好きの蒲君という友人がいました。
 映画が好きでいろいろな映画をとてもよく知っていました。
 学校の帰り道などに見た映画の話をしてくれました。
 「観たい」と思わせてくれる話し方もうまかった。
 映画に関心を持つようになったきっかけを作ってくれた一人。
 その蒲君が特にお気に入りだったのが007のシリーズ。
 でも、私はその分野に関心がなかった。
 私が好きなのはSFもの。
 怪獣だの宇宙人だのが出てくるものがお気に入り。
 「あいつが見るなら007は観ない」
 特に理由があったわけではありません。
 なんとなく「すみわけ」を。
 それ以来007シリーズはただの一本も観たことがありません。
 意地になっているわけでもなく。
 蒲君に対抗意識を持ってるわけでもなく。
 その蒲君も中学の途中で転校してしまいました。
 どこでどうしているやら。
 「観てないから今更見なくてもね」
 そういう感じが続いただけです。
 テレビ東京「午後のロードショー」
 1月から007シリーズを全部放映すると知りました。
 この機会に観てみるかね。
 第一作を録画しました。
 観始めたものの・・・。
 あまり面白いと感じない。
 声を当てている声優陣が懐かしい程度。
 映画そのものに尾も入れはありません。
 途中でやめてしまいました。
 あれま。
 また007から遠ざかった。
 二作目以降の録画予約もやめました。
 まだ観なくてもいい生活を続けましょう。
 Imgp0094
 本日の自転車走行距離 16キロ
 
 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

二階を使うのは珍しい。

 ねこタワーの二階にいる。
 たいてい三階のボックス席。
 二階にいるのは珍しい。
 Imgp0068
 しかもくつろいでいます。
 Imgp0067
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 1
 

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

キャットアイ急速充電クレードル2

 キャットアイ急速充電クレードル2を買いました。
 Imgp0176
 (急速充電クレードル2 大きさ対比用「縄文さん」)
 Voltシリーズライト用の充電器です。
 このライトの魅力は充電式でありながらバッテリー交換ができること。
 最初に発売されたVolt300はすぐに買いました。
 その後で急速充電クレードルなるものを知りました。
 予備バッテリーと一緒に購入。
 クレードルが無くても本体にUSBケーブルをさして充電可能です。
 この充電器を使うとバッテリーだけで充電できます。
 予備の充電ができる。
 しかも時間は本体にさして充電するのの半分。
 その後、改良型の「クレードル2」が出たのは知っていました。
 「1」がるから要らないね。
 そう思っていました。
 二年前にKnogのPWRライトRORDを買いました。
 このライトバッテリーにUSBケーブルをさして他に効きに給電可能。
 スマートフォンに換えたばかりの頃。
 ガラダマ携帯と比べるとその電池のもちは半分くらいでした。
 その予備バッテリーにもなるし、新製品で面白そう。
 何しろ給電できるということが画期的に思えたのでした。
 Imgp0186_20200116084401
 (左 Knog TRAILライト 左 クレードル2装着のバッテリー)
 Voltバッテリーも給電できればいいのに・・・。
 そう思っていました。
 が・・・。
 それ以前に発売されていたこのクレードル2。
 とっくに給電機能を備えていました。
 最近まで全く知りませんでした。
 そこで購入。
 Imgp0177
 (左 急速充電クレードル 1 右 急速充電クレードル2大きさ対比用「縄文さん」)
 さて、どうやって使うんね?
 先端を「くるん!」と180度回す。
 差し込み口が変わる仕組み。
 「くるん!」という音は出ません。
 Imgp0181
  ランプも充電は赤。
 Imgp0183
 ソーラーパネルで充電する時はこんな感じに。
 (急速充電クレードル1は差込口が横なので立つ)
 Imgp0179
 Imgp0182
 給電は縁ランプ。
 Imgp0184
 スマートフォンに給電する時はこんな感じに。
 このバッテリーはVolt700用で容量も大きく3000㎃くらい。
 スマートフォン一台分かな?
 Knog RORDの容量と同じくらい。
 小型は2000㎃くらいだったはず。
 しかし小降りなので持ち運びしやすいです。
 予備にクレードル2を付けたままバッグに忍ばせればいい。
 Knogはバッテリーそのものに給電と充電の両方の口があります。
 そのまま忍ばせておけば非常灯として使えます。
 後発の強みか、その点が優れています。
 しかし、キャットアイの製品にこの拡張性が出来たのは嬉しい。
 随分長いこと知らないで過ごしていましたけれど・・・。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

 キャットアイ 急速充電クレードル2

 https://item.rakuten.co.jp/qbei/pi-230126/
 

| | コメント (0)

2020年1月15日 (水)

日が長くなってきたけれど

 冬至を過ぎて少しずつ日が伸びてきました。
 5時になっても「前はもっと暗かったよね」という感じ。
 嬉しい季節が近づきつつあるのですが・・・。
 今年は、少し違った感じを持っています。
 もう少し暗い方がいい。
 自転車ライトが活躍する季節だからです。
 しかも今回は秋にVolt400が壊れました。
 後継機にKnogのPWRライトTRAILを購入。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/10/post-9365f3.html
 壊れた400も有償交換で新品に。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/10/post-c1114c.html
 12月にはVolt200の取り付け用のツメが折れました。
 ライトは点くけど自転車には付かなくなりました。
 後継機にG VOLT70を購入。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/12/post-48f306.html  
 その後、Volt200は小改造でツメが復活。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-9f944e.html
 また付けられるようになりました。
 更にG Volt70用にアウトフロントマウントブラケット2を購入。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-672dc5.html
 新しいライトが増えたり、修理で直ったり。
 ライト周りの部品も変わりました。
 それをいろいろ試したい。
 なので暗くなる時間は長い方がいい。
 そんな勝手な思いで、今年ばかりはまだ暗くてもいいと思っています。
 Imgp0093
 
 本日の自転車走行距離 18キロ
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

滑り落ち

 ねこクッションに寝ていたけれど。
 Imgp0149
 すべり落ちて端っこに。
 椅子から落ちたのはクッション。
 寝ていても落ちないのはねこ。
 
 本日の自転車走行距離 43キロ
 
 今日であったねこ 16

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

LOVEかわさき絆創膏

 TVK「LOVEかわさき」番組特製絆創膏が当たりました。
 Imgp0066
 台紙にレポーターの綺麗なお姉さん方が載っています。
 私のお気に入りの石原あつ美さんの姿もあります。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/cat5360665/index.html
 らうがんなので見えませんけれど・・・。
 ところでなんでよりにもよって絆創膏を賞品に?
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

ソーラーテールランプTL-SLR200Nの電池が

 自転車のテールランプにキャットアイTL-SLR200Nを付けています。
 Imgp0155
 太陽光で充電、走行時の振動で点滅するタイプ。
 先月、二年間使わなかったロードバイクを復活させました。
 外していたTL-SLR200N を取り付けました。
 再び使いだしてひと月ほど経ちました。
 TL-SLR200N がどうも暗い。
 昼間結構走っているはず。
 その間の太陽光充電は出来ているはず。
 電池の寿命?
 前にも何度かこの機種の電池切れがありました。
 ああ・・・。
 中々売ってないんよね。
 注文して取り寄せたことがありました。
 だから見つけた時に買っておいたこともあったはず。
 それが予備としてあったはず・・・。
 探したけれどありませんでした。
 売っていそうな店を探しました。
 無い。
 復活させたロードバイクと交代に二年休むことにした自転車。
 それに付けているTL-SLR200N を機械ごと外しました。
 Imgp0144
 TL-SLR200N  大きさ対比用「銅鐸さん」)
 更に電池を外して交換しました。
 Imgp0150
 (外したTL-SLR200N 本体と電池)
 元の様にピカピカ光るようになりました。
 電池を抜いたTL-SLR200N
 これに寿命らしい電池を入れて太陽光で充電してみました。
 光るようになりましたがやはり暗い。
 充電時間が短いからかもしれない。
 今度はたっぷり充電させました。
 点灯テスト。
 「光る」
 電池の寿命と思っていたけれど、単に充電不足か?
 しまわずに窓辺において充電できる環境に置きました。
 思い出した時に点灯テスト。
 陰に持って行って振動を与えると光るはず。
 「ぴかぴか」
 おお、まだ使えるみたい。
 ロードバイクを一台休ませているのでこの機種は使いません。
 たまたま仕事関係で充電電池について耳にしました。
 使わないと傷むそうです。
 ええぇ・・・、使っても傷むくせに・・・。
 理不尽な気がしますがそういうもののようです。
 引き出しなどにしまうよていでした。
 それはやめて明るい所に置きましょう。
 時々揺らしてピカピカさせる。
 それがいいみたい・・・。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

 ソーラー充電テールランプTL-SLR200N

https://item.rakuten.co.jp/akibaoo-r/hm000459459/

 充電電池 GP40GVH

https://item.rakuten.co.jp/nakanishi-jim/tn-7l/
 

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

キャットアイ アウトフロントブラケット 2

 キャットアイアウトフロントブラケット2を買いました。
 Imgp0156
 (新購入のキャットアイアウトフロントブラケット2 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 「2」が出ていたことはずいぶん前から知っていました。
 しかし「1」を愛用しています。
 サイクルコンピュータ―取り付け部がを突き出した構造になっています。
 ハンドルから離れたところにあるので走行中に表示が見やすくなりました。
 「2」はその下にライトが吊り下げる用に付けられるように。
 Imgp0157
 「1」は樹脂製でしたが、ライトの重量にお耐えられるようアルミ製に。
 ライトはセンターフォークブラケット。
 Imgp0166
 (ライトを付けるセンターフォークブラケット これと「1」があればかつては十分でした)
 サイクルコンピューターは「1」に。
 共に間に合っていたので「2」は必要ありませんでした。
 が・・・。
 先月買ったG Volt70。
 これは従来製品と比べると上下逆さまに取り付ける構造。
 普通に付けることもできます。
 スイッチが下向きになるので使いにくい。
 電池が減るとそのスイッチが赤く光ります。
 それが見えない。
 という不便が生じて来たので「2」を導入することに。
 「1」は樹脂製で安かった。
 Imgp0159
 (上 ブラケット 1 下 ブラケット2)
 「2」はアルミ製なので1よりも高価でした。
 Imgp0160
 先ずは試しに一つ購入。
 バドシヨメカラの自転車売り場に行きました。
 普通に売っていました。
 なにかと通販に頼んでいます。
 お店に行って欲しいものズバリがあるととても嬉しい。
 しかも通販よりも安かった。
 一粒で二度おいしい。
 使い勝手が良ければ、他の自転車にも順次採用。
 先ずは取り付け。
 Imgp0161
 最近の自転車はハンドル径が太くなっています。
 私のそれは旧式なので細身。
 付属のスペーサーをかませて設置。
 設置後、G Volt70を付けてみました。
 Imgp0162
 ライトの角度は夜道で照らさないと決められません。
 ライト本体の後方にある白い部分がスイッチ。
 電池賞もの際はここが赤く光ります。
 下向きに付けないとそれが見えません。
 従来の取り付け方をするVolt700を付けました。
 Imgp0163
 スイッチが下向きになりました。
 説明書に充電プラグが上向きになるので雨水の侵入に注意とありました。
 Imgp0164
 あ・・・。
 なるほど。センターフォークブラケットではここは下向き。
 今まで雨水侵入の心配は全くなかったんだ。
 これまで通り、雨の日はハブライトホルダーに付けるけどね・・・。
 言われないと気が付かなかった意外な盲点でした。
 知らずに使って危うく壊すところだったかも。
 Imgp0165
 先日改造したブラケットでknogのライトも付けてみました。
 全長が長いので取り付け位置の角度によってはワイヤーと干渉しそう。
 しかし、このライトはスライドさせて前方にずらすことが可能です。
 実走行していませんが、なかなか良さそうな感じでした。
 
 本日の自転車走行距離 34キロ
 
 今日であったねこ 11

 キャットアイアウトフロントブラケット 2

https://item.rakuten.co.jp/bebike/cateye-of-200/

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

ごろねこ

 ごろねこ。
https://www.youtube.com/watch?v=m74Cromc7Gg
 Imgp0137
 本日の自転車走行距離 11キロ
 
 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

Volt200復活!

 自転車用ライト、キャットアイVolt200。
 取り付け用のツメが折れました。
 ライトは点くのに自転車には付かない。
 「なぞなぞ」の問題みたいになりました。
 ツメは本体と一体で交換できません。
 買った瞬間に「ツメが折れたら使えない」と分かっていました。
 先代のVolt100も同じところが壊れました。
 ヘルメットホルダーにボルト止めして使うよう改造。
 しかし、頭の上に余計な重さがあるととても不便だ分かりました。
 結局室内で使うことに。
 二代目の200もいずれそうなるだろうと予測していました。
 そしてその日が来ました。
 ツメが折れた・・・。
 浴室の非常灯として待機。
 代わりにG Volt70を買いました。
 これは取り付け部が交換できるタイプ。
 しかし・・・。
 開封時にそのツメを折ってしまいました。
 がび~ん。
 幸い予備があったのでそれと交換。
 予備が無くなったので、注文しました。
 そのレビューにVolt200を改造して付くようにした記事がありました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-614f11.html
 へ?
 基部を切り離して、交換部品を付けたそうです。
 なるほど!
 そういう手があったか。
 もう「ツメが折れたらお終い」と思い込んでいました。
 折角届いた予備を使うと「その予備」が無くなります。
 時期を見計らってもう一つ調達しました。
 Imgp0167_20200109083301 
 さあ、出来るでしょうか?
 先ずはVolt200本体の改造。
  Imgp0168_20200109083301 
 取り付け基部をプラモデル用のこぎりで切断。
 Imgp0169 
 ここに交換用「スペーサー」を取り付けます。
 頭が平らな木ネジがありました。
 これで固定する予定。
 Imgp0171_20200109083301 
 本体にピンバイスで
3ミリ径の穴を開けます。
 Imgp0172_20200109083301 
 中の機械を傷つけないよう慎重に作業。
 Imgp0173_20200109083301 
 木ネジは長すぎるので金属切断用ののこぎりで調整。
 これが・・・面白いくらいに上手く行きました。
 木ネジだけの固定だと不安なのでエポキシ系接着剤で周りを固定。 
 自転車側のホルダーにも問題なくはまりました。
 Imgp0174_20200109083301 
 問題なく外せます(これも大事)。
 直っちゃった。
 新しいライトG Volt70要らなかったかも・・・。
 けれどこれを買ったから。
 更に開封時に基部を壊してしまったから。
 交換用スペーサーがVolt200 修理に使えると分かりました。
 すると意味があったことになります。
 実際G Volt70は想像以上にいいライトでしたし。
 
 本日の自転車走行距離 0
  
 今日であったねこ 1

 スペーサー

 https://item.rakuten.co.jp/vehicle/32000044/?s-id=ph_pc_itemname
 

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

「縄文のめが子」改装 2

 オリジナルデザインの人形「縄文のめが子」の改装の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-ea4394.html
 今回は髪形を変えるだけ。
 髪飾りもなんだか気に入らないので変更。
 結局、未採用のデザインになってしまったのがおかしい。
 元の髪形を利用したので作業も簡単。
 比較的短時間で滑他の作業は終了しました。
 Imgp0151 
 一つの行程が終わり、次の行程に。
 Imgp0152
 その時に「腰を上げる」のに時間がかかったくらい。
 Imgp0153
 作業の延べ時間は短いはず。
 Imgp0154
 髪形を大きくしたので頭が大きな印象に。
 そうしたかったのでこれでいい。
 年賀状にも登場。
 Imgp0092
 
 本日の自転車走行距離 17キロ
 
 今日であったねこ 7

| | コメント (0)

2020年1月 7日 (火)

「縄文のめが子」改装 1

 オリジナルデザインの人形「縄文のめが子」
 「縄文の女神」がモチーフのキャラクター。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/06/post-c9fd17.html
 なんだか気に入らないので髪形を修正。
 何か作るのは久しぶりです。
 半年くらい何もしてなかった。
 夏に「五重塔子」を仕上げて以来です。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/08/post-7b019d.html
 頭は接着してなかったのですぐ外れました。
 あとで止めるつもりでしたが、接着しておかないでよかった・・・。
 更に髪形を外します。
 大型化するので元の髪形にパテを盛り付け。
 Imgp0055
 問題はどういう形にするのか。
 あまり大きくデザインは変えない予定。
 少し大型化したいだけ。
 Imgp0056_20200106133901
 結局、ボツになったデザインを採用することに。
 Imgp0070
 盛り付けだけなので作業は比較的短期間で終了。
 あとは本体に付けるだけ。
 Imgp0069
 本日の自転車走行距離 7キロ
 
 今日であったねこ 4

 タミヤエポキシパテ

https://item.rakuten.co.jp/amiami/tol-00069/

 

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

HL-EL540を復活させようと思ったら

 キャットアイとknogのライト用ブラケットを合わせて改造しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-c31bbe.html
 KnogのPWRライトがキャットアイのホルダーに付くようになりました。
 その時使ったのがキャットアイHL-EL540の取り付け部品。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-614f11.html
 Volt300登場し、更に上位機種Volt700が出て、両機購入。
 それ以来、このライトは使っていません。
 バッテリーは共用、交換できるそれに軽量コンパクト。
 HL-EL540の出番はなくなりました。
 ブラケット改造にこのライトの部品が役立ちました。
 室内懐中電灯としているので自転車に付かなくてもいい。
 そう思って部品を外しました。
 これが上手く行きました。
 そしてその使い勝手も良好。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-0ec378.html
 台座が無くなったHL-EL540は、不安定になりました。
 上下さかさまにして玄関に置いています。
 ふと・・・。
 使えなくなると惜しい。
 懐中電灯としての機能には申し分ありません。
 自転車ライト」として完全に使えなくなりました。
 分かっていてそうしたのですが、惜しい気が。
 そこで。
 もう一つある旧型ライトを出してきました。
 まだLEDライトが出る前のハロゲンライト。
 Imgp0127
 そんな古いものを取っておいたわけではありません。
 ゴミ置き場にあったので回収。
 電池を入れ替えたらまだ使えました。
 しかし、さすがに自転車ライトとしては暗かった。
 これしかない頃は明るく感じたのですが・・・。
 その取り付け部品がHL-EL540と同じ型。
 Imgp0126
 外して、移植することにしました。
 が・・・。
 アダプターは外れましたが、本体に付けるナットが外れません。
 HL-EL540のそれは分解したら外れました。
 ハロゲン灯のそれは内蔵式でした。
 ああ・・・。
 ナットを買ってくれば付けられるようになるかな?
 正方形のナットでした。
 あまり見ないタイプなので売ってるかな・・・。
 Imgp0125
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

Knog PwrライトはCAT EYEのホルダーに付くようになる? 3

 Knogのライトをキャットアイのアダプターに付くように加工しました。
 二つの部品を合わせて一つに。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-c31bbe.html
 自転車に付けて通勤を兼ねた夜間の実走テスト。
 先ずはより軽量なRordを装着。
 それをセンターフォークブラケットに。
 Imgp0130
 ハンドルに付けている時より明るく感じました。
 Imgp0129
 ほんのちょっとだけ地面に近いからでしょう。
 すごくいい感じ。
 街中ではハイビームは明るすぎます。
 路地裏ではローモードに。
 ローモードは暗いです。
 でも、地面に近いからか明るく感じました。
 大通りではミドルモードとハイモードを試しました。
 すごくいい。
 走行振動でライトがガタガタする気配も全くなし。
 テストは大成功。
 これより大きなTrailを付けても上手くいくはずです。
 ライトを右側に付くように加工してしまいました。
 左側ではケーブルやブレーキと干渉しそうだからです。
 しかし、この向きではハブライトホルダーに付かない。
 Imgp0131
 下向きに付くようにすればよかったかと。
 その時はブラケットを上下逆に付け換えれば問題なくなる。
 ブラケットに自体を前フォークに付ければいいか・・・。
 意外と気が付かなかった基本が盲点でした。
 ここに付けられるようになると雨の日に便利。
 ポンチョを着込むとハンドル周り、センターフォークも隠れます。
 ライトはセンターフォークブラケットに付けたものが頼りです。
 ふとした思い付きで実行したブラケット改造計画。
 大成功でした。
 
 本日の自転車走行距離 14キロ
 
 今日であったねこ 9

 センターフォークブラケット

https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/cat-j-108lsm5342440/
 

| | コメント (0)

2020年1月 4日 (土)

Knog PwrライトはCAT EYEのホルダーに付くようになる? 2

 knogのPwrライトをキャットアイのホルダーに付けられないか?
 の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2020/01/post-614f11.html  
 前から気になっていましたが、Pwrライトは形状がシンプル。
 外付け加工する隙がありません。
 「ま、出来ないだろう」と断念していました。
 が・・・。
 お互いのアダプターの加工で何とかなりそう。
 「こうなったらいいな」という当初のイメージとはかけ離れました。
 単純なイメージの世界ではもっとスリムでした。
 二つのアダプターをかけ合わせたので武骨な感じに。
 それでも手持ちの部品だけで完了しました。
 あとは、Knogのアダプターの不要部分の切り離し。
 金属切断用ののこぎりを出してきました。
 Imgp0116
 (材料と工具 大きさ対比用「縄文の女神子」)
 が・・・。
 このホルダー、ライト取り付け部分は樹脂製でした。
 切り落とす部分も含まれていました。
 締め付ける側のみアルミ製。
 あれま、全身アルミ製だと思っていたよ。
 模型用ののこぎりで十分ということが判明。
 Imgp0118
 大げさな工具を出してこなくても良かった。
 Imgp0119
 (切り離した半円の部分がアルミ製)
 樹脂製なので切断も簡単でした。
 Imgp0120
 加工した部品をキャットアイのアダプターに取り付けました。
 作業はこれだけ。
 自転車に付けるとライトが横に出っ張ります。
 Imgp0121
 左側走行なので左に付けたかった。
 Imgp0122
 しかし、ワイヤーやブレーキの部品と干渉しそうなので右側にしました。 
 Imgp0123
 ボルトが緩むといけないので接着剤でガチガチに止めました。
 Imgp0124
 ライト取り付け部分を下向きにしたかったと後で気が付く。
 接着剤が固まって調整不可に。
 このための加工だったのでいいのですが・・・。
 これでKnogライトをセンターフォークブラケットに付けることができました。
 ハブライトホルダーにも付けられます。
 この時は右側取り付けなので、前輪と干渉します。
 この場合は取り付けブラケットを上下さかさますれは解決するはず。
 あとは実走行でテスト。
 走行振動でがたつかないか。
 しっかり読道を照らしてくれる位置にあるかです。
 つづく。

 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 5
 

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

Knog PwrライトはCAT EYEのホルダーに付くようになる? 1

 アゾマンの「お勧め」にキャットアイライトのアダプターがありました。
 正しくは「スペーサー」というんだな・・・
 先日別な通販で買ったから、その情報が流れたか?
 もうあるので要らないです。
 レビューがたくさんあったので見てみました。
https://www.amazon.co.jp/キャットアイ-CAT-EYE-ヘッドライト用ブラケットスペーサー-5445330/dp/B01N8RAPPL/ref=ya_st_pd_dx_gr_7?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B01N8RAPPL&pd_rd_r=101f4eeb-a05c-400f-9ae8-ba9be6f614d8&pd_rd_w=e2fmw&pd_rd_wg=ZHe3u&psc=1&refRID=0M582FN6X29Q15E5ZSXX
 Volt200の爪が折れたのでこれを取り付けた人がいました。
 へ?
 付くの?
 Volt200のそれは本体と一体型。
 折れたら交換はできません。
 爪の付いた部分ごと削り取ったそうです。
 そこにエポキシ系接着剤でアダプターを固定したとか。
 なるほどその手があったか・・・・。
 Imgp0108
 (裏返したVolt200 ここに加工して交換用アダプターが付くか?)
 どんな風か試してみるか?
 別な記事にKngのライトに付けたとありました。
 なに?
 Knogライトがキャットアイのホルダーに納まるとかなり便利に。
 その方のはPwrシリーズじゃなかったようで、即参考にはならず。
 でも、今まで考えたこともない発想そうでした。
 Pweシリーズは本体はとても小さい。
 全長の殆どがバッテリー。
 そこに付けたら、バッテリーごとにスペーサーが必要になる。
 本体にはそのスペースはなさそう。
 接着しても振動ですぐに落ちるでしょう。
 ネジ穴開けなどの加工はスペースもなく、考えない方がいい。
 あ・・・。
 専用アダプターと組み合わせたら?
 Imgp0107
 (左 Knogの取り付けアダプター 左 キャットアイライトのスペーサー 中央 使えそうな木ネジ)
 予備として余っているものがあります。
 それで何とかならないか考えてみましょう。
 始めはネジ穴を開けでスペーサーを固定しようと考えました。
 knogのそれから、締め付け用のハンドルを外しました。
 Imgp0109
 外した穴が約5mm。
 自転車でよく使うボルトの径と同じ!
 お。
 これを利用すれば何とかなりそう。
 Knogアダプターには隙間がありました。
 そこに5ミリ径のナットを仕込むことができました。
 もう付けられたも同じじゃないですか。
 適当な長さのボルトを探して試したら付きました。
 ボルトのスペーサーを入れて左右に動くのを封じました。
 ライトも付く。HL-EL540
 さて、自転車に付けているキャットアイのホルダーに・・・。
 付かない・・・。
 がび~ん。
 スペーサーを付けたボルトの頭が邪魔して入らない。
 ひっかかる。
 そうか、純正品はボルトの頭が真っ平のやつ。
 そういうことを考えずに長さの合うボルトを探したんだ。
 付けたボルトの頭はまぁるく盛り上がっていました。
 今ある部品ではできそうもない・・・。
 あ・・・。
 ふいにPlan Bが浮かびました。
 別なスペーサーを使ったライトがある。
 HL-EL540。
 乾電池仕様のとても明るいライト。
 Volt300の登場で使わなくなりました。
 今は室内懐中電灯兼非常灯として勤務。
 これのスペーサーはどうだろう?
 Imgp0110
 自転車には付けないのでスペーサーを外しても大丈夫。
 付きそう・・・。
 ボルトの頭も埋没型なので干渉しません。
 旧型で大き目の作りが功を奏していました。
 Imgp0111
 ですが、取り付けボルトの径が4ミリ。
 4ミリ径のナットがない。
 買いに行くかね・・・。
 本体に付いているナットを壊さずに外せないだろうか?
 電池ボックスを抜いたら「ぽろん」と取れました。
 これをKnogのアダプターの隙間に入れました。
 ボルトで固定。
 ボルト用のスペーサーをかまさなくても左右に動きません。
 4ミリ径のスペーサーは無かったのでこれは大助かり。
 Knogライトも付きます。
 問題はこれがホルダーに付くかどうか。
 この段階で問題はなさそうですが試さないと。
 Imgp0113
 付きました!!
 これでバッテリーや機種が変わっても対応できます。
 Imgp0114
 (ライトを外してアダプターのみにしたところ)
 あとはKnogのアダプターの加工。
 ハンドルに取り付けるための輪っかを切り落とします。
 このまま未加工で使うという手もありました。
 その方が必要に応じてお互いを元に戻すことができます。
 でも、輪っかが妙な出っ張りになる。
 物をひっかけてそれが思わぬ故障の原因にならないとも。
 やはり切り落とした方がいい。
 アダプター改造計画はひとまず成功。
 あとは仕上げの作業です。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 25キロ
 
 今日であったねこ 4

 キャットアイライト スペーサー

https://item.rakuten.co.jp/vehicle/32000044/?s-id=ph_pc_itemname
 
 

| | コメント (0)

2020年1月 2日 (木)

ご家庭で出来る手軽なNCC-1701 U.S.S. ENTERPRISEディスカバリー版

 久しぶりにプラモデルを作りました。
 「NCC-1701 U.S.S. ENTERPRISE 」ディスカバリー版。
 Imgp0095
 Imgp0096
 Imgp0097
 Imgp0098
 「スタートレック ディスカバリー」登場の宇宙船です。
 シリーズの主役宇宙船ですが、今回はゲストメカ扱い。
 このドラマの主役宇宙船はNCC-1031 U.S.S.ディスカバリー。
 60年代のオリジナルシリーズと同じ艦ということ。
 でも、今風にデザインはアレンジ。
 設定全長も大幅に伸びていました。
 劇中での活躍は短かったけれど、かっこよかった。
 けれど・・・。
 模型は小さい。
 1/2500スケール。
 同社製品は1/1000でなかなか見応え、手応えがありました。
 ディスカバリーシリーズから急にサイズダウン。
 時代設定はオリジナルより前。
 でもなぜか宇宙船は大型化しています。
 それでスケールダウンしたみたい。
 その設定で1/1000展開するととんでもなく大きな模型になる・・・。
 立体的なデザインのおかげで、組み立てるとそれなりの迫力に。 
 でも20㎝弱。
 表面の塗り分けやディテールの殆どをデカールで再現。
 私はこの方式が大大大大大嫌い。
 船体全体をデカールで包むように作業する感じ。
 ラッピングバスと同じような発想。
 模型は小さいのにこのちまちました作業。
 とってもとっても面倒でした。
 デカールが途中でちぎれることもありました。
 何枚かは貼るのを断念。
 模型が小さいのが幸いして貼らなくても目立たない。
 おまけに色が暗めのシルバー。
 余計に目立たなくて済みました。
 エンタープライズは白っぽいはず。
 この艦に関してはなぜかシルバーでした。
 Imgp0106
 (上 ディスカバリー版 エンタープライズ(1/2500スケール 下 オリジナルシリーズエンタープライズ(ノンスケール完成品)
 オリジナルシリーズと同じお方のはずなのに。 
 その後、再塗装されるのでしょうか。
 デザインはオリジナルシリーズのと劇場版の間みたいな感じ。
 Imgp0102_20200102081801
 (上 オリジナルシリーズ版 下 劇場版 ノンスケール完成品) 
 私は劇場版のデザインが好きです。
 DVD BOXのおまけに付いてきた劇場版模型と比較。
 金属製の模型で地を活かした未塗装品。
 劇中のは白っぽい。
 オリジナルシリーズ版を改装してこうなったという設定。
 だからこの三種類はみな同じお方。
 Imgp0101
 ディスカバリー版のプラモデルもこれくらいの大きさがあったらねぇ・・・。

 本日の自転車走行距離 17キロ
 
 今日であったねこ 5

 ディスカバリー版 エンタープライズ

https://item.rakuten.co.jp/amiami/toy-scl3-08817/

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

2020年はなに年?

 「今年はなに年だって?」
 Imgp0078
 「もういっぺん言ってみな」
 Imgp0079
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »