« ロードバイク復活計画 8 | トップページ | ブルックススワローチタニウム »

2019年12月13日 (金)

KnogライトでSOS

 自転車用のKnogライト。
 PwrシリーズはPCのアプリで点灯モードが調整できます。
 デフォルトではないモードを追加したり、あるのは削除したりできます。
 アプリを立ち上げて、ライト本体をPCに接続して調整します。
 Imgp2016
 自分流にカスタマイズして使っています。
 Imgp2017
 「SOS」モードがありました。
 光の点滅で「SOS」のモールス信号を発信するということです。
 「ツートントンツー」という音は出ません。
 見た時は「ふ~ん」という程度。 
 無人島で遭難した時に使う?
 面白いから追加しようと思ったけれど・・・。
 文字通り緊急信号と受け取られてはまずい。
 そこで機能には追加しませんでした。
 先日観たNHKの首都直下型地震シリーズ。
 影響されて危機管理意識が高まっています。
 どこかに閉じ込められたとき、「SOS」モードが役に立つかも。
 Knogライトは他の機器に給電できます。
 だからいつもバッグに忍ばせて持っています。
 そこで「SOS」モードを追加。
 緊急用なので照度は一番低く設定。
 照度も調整できるのがこのアプリのすごいところ。
 電池の消耗を抑えて、長く光る方がいい。
 実際の走行中に7はこのモードは使いません。
 使うなら通常の点滅モードです。
 
 本日の自転車走行距離 48キロ
 
 今日であったねこ 19

 Knog Pwe Rord
 
 https://item.rakuten.co.jp/theusasurf/pwr08/https://item.rakuten.co.jp/theusasurf/pwr08/

|

« ロードバイク復活計画 8 | トップページ | ブルックススワローチタニウム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロードバイク復活計画 8 | トップページ | ブルックススワローチタニウム »