« 震災用、家具の固定 | トップページ | 「巣」 »

2019年12月 9日 (月)

ロードバイク復活計画 6

 ロードバイク復活計画の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/12/post-5efa11.html
 部品を外してフレームの状態にしたロードバイク。
 始めは売却する予定でした。
 やはり惜しいということでそのまま保管。
 復活させることにしました。
 夏の終わりくらいから少しずつ準備を始めました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/09/post-897724.html
 部品もそろい、あとは作業開始時期を決めるだけ。
 一応2020年1月から走れるように。
 ということは作業は年末のお休みの時か。
 漠然とそう思っていました。
 「ロードバイクを自分で組む」という本。
 これに出合って、作業開始が早まりました。
 ホイール、サドルを取り付けた後はハンドルです。
 もともと売却はフレームだけの予定。
 ハンドルは予備部分として待機させるつもりでした。
 Imgp1986
 それで、ブレーキレバーなどは外さず、そのままの状態。
 Imgp1987
 「ぽん」と組み込み、ボルトで締めれば作業は完了。
 Imgp1988
 ブレーキレバー付きのハンドルの状態で2年ほど部屋でごろごろ。
 使い道のないころは、結構かさ張り邪魔な存在でした。
 しかし、レバーなどの再装着の手間が省けて作業は大幅に楽でした。
 床に置いたら左右のバランスが悪いことに気が付きました。
 ブレーキレバーの付き方が左右でずれていました。
 ハンドルだけの状態だったのでできた点検方法。
 フレームに組み込んで目測で測っても分かり難かった。
 事実、ずれた状態で取り付けられていたのですから。
 「ロードバイクを自分で組む」に簡単な測定法がありましたが・・・。
 ワイヤーを定規代わりにブレーキレバーの先端に引くだけ。
 ハンドルの次は駆動系。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 23キロ
 
 今日であったねこ 1
 

|

« 震災用、家具の固定 | トップページ | 「巣」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 震災用、家具の固定 | トップページ | 「巣」 »