« 「ロードバイクを自分で組む」 | トップページ | 震災用、家具の固定 »

2019年12月 7日 (土)

ロードバイク復活計画 5

 フレームの状態にしたままのロードバイク。
 再び走れるように調整中です。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/10/post-d83f20.html
 年末年始の休み中に本格的に作業。
 2020年から走行開始。
 今使っているロードバイクが代わりにお休み。
 そういう予定でした。
 先日買った「ロードバイクを自分で組む」という本。
 この影響で予想通り作業は加速しました。
necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/12/post-ff4f6f.html
 部品はそろっています。
 組み立て開始。
 組み立てるとなるとホイールが必要になります。
 車輪はもう一台のロードバイクのを使いまわします。
 作業開始は車輪を外すので「交代」を意味します。
 予定よりひと月速い交代をすることに。
 車輪を付けた後、サドルをセット。
 サドルが問題でした。
 これももう一台のロードバイクから外すつもりでした。
 ブルックスのB17というサドルを使っています。
 このサドルがいい。
 もう一台は2年は休ませる予定です。
 その間、サドルも使わない。
 取り付けてあるシートポストという部品ごと外して付ければいい。
 それが合理的と思っていたのですが・・・。
 中古でいいのが無いだろうか?
 そう思付いて探しました。
 B17のいいで物はありませんでした。
 しかし、スワローというサドルがありました。
 むひぃ、ブルックスで最もいいサドル!
 新品で買うととても大変な価格。
 B17で揃えたかったですが、これはこれでいい。
 これを買うことに。
 中古ですが革製品。
 しかもブルックスの製品はしっかりしています。
 たぶん、いい品・・・。 
 これを付けることにしました。
 取り寄せたものは多少に傷がありました。
 それは勲章。
 だから安かった。
 B17よりもはるかに軽い。 
 はず・・・。
 B17は取り付けて以来外していません。
 最初に持った時の感触、印象との比較です。
 シートポストに仮止めしたままフレームに取り付けました。
 この状態で長らく部屋で居場所もなくごろごろしていました。
 遂に固定位置へ。
 Imgp1989
 全ての作業が終えてからサドルを水平になるよう調節します。
 次はハンドルを。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 1

|

« 「ロードバイクを自分で組む」 | トップページ | 震災用、家具の固定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ロードバイクを自分で組む」 | トップページ | 震災用、家具の固定 »