« 開き扉にベビちゃん錠追加 | トップページ | GVolt70使ってみる。 »

2019年12月22日 (日)

GVolt 70

 自転車用ライトVolt200が壊れました。
necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/12/post-e269aa.html
 本体は無事。
 樹脂製で本体と一体化のホルダーとの固定用爪が折れました。
 「ライトは点くのに自転車には付かない」状態になりました。
 買った瞬間からこういう故障は分かっていました。
 ツメが折れるのが先か、交換不可のバッテリー寿命が先か。
 任期は短いだろうなと予測していました。
 先代のVolt100も同じ理由で付かなくなりました。
 やはりツメが甘い。
 作りが同じなので。
 今では室内灯として、トイレの非常灯。
 それでもこのシリーズは魅力的。
 小型で軽量、適度に明るい。
 夜間のライトとしてその性能はもう一つ。
 昼間の走行中常時点滅させて使っていました。
 とても使い勝手が良かった。
 今の200が壊れたら、カラーバリエーションの赤を買うつもりでいました。
 しかし、その間に新機種が登場しました。
 GVolt 70。
 70?
 200どころか100よりも少ない照度の70ルーメン???
 しかし、その明るさは270ルーメンでした。
 Volt300よりちょっと暗いだけみたい。
 GVolt 70の「G」って何よ?
 ならVolt270って名付ければよさそうなものですが。
 バッテリーは内蔵式で交換不可。
 交換可能なVolt300以降の機種との命名による差別化でしょう。
 ホルダーとの固定用のツメはVoltシリーズ と共用。
 交換可能になっていました。
 この機種の問題点はバッテリーが交換できないことだけ。
 200よりも長く使えそう。
 ということで、後継機種はGVolt 70に。
 バドシヨメカラで6000円で見かけました。
 通販で送料込みで5980円。
 差額は20円
 すぐに手に入るけど買いに行く必要があるお店での買い物。
 20円安いけど到着まで待つ通販。
 迷いましたが、買いに行ってなかったときのことを考え通販に。
 すぐ欲しいけど、その間代替品はあります。
 任務に支障はなし。
 そして到着しました。
 Imgp0032

 (到着したGVolt70 大きさ対比用「文明さま」)
 200より全長が長い。
 Imgp0034 
 Voltシリーズとはほぼ同じ長さ。
 Imgp0035
 裏返すと交換可能な固定用ツメは共通。

 200だけつがい交換不可。
 Imgp0039
 けれどGVolt70に関してはこちら側が上だそうです。
 白く丸いスイッチが固定用ツメ側に付いています。
 室内点灯テスト。
 なにこれ???
 横にぼやんと光る。
 銀河系???
 うちゆうからのめっせえぢ?
 Imgp0033
 こんなんで夜道照らせるの?
 そういう配光パターンでした。
 レンズの上下にこういう光になるよう仕掛けがしてありました。
 歩行者や対向車への目に光が当たらない配慮かと推測。
 Imgp0036
 Imgp0037
 Imgp0038
 (上から 200 400 700のハイビームの配光パターン)
 Volt200、400、700は光はまぁるく広がるので初めてのパターン。
 光の広がり方が違うので、200と70の照度の差が実感しにくかった。
 ただ、直感では「それほど明るくない」
 でず。
 夜間走行はしていませんがそんな気がしました。
 もともと昼間の点滅灯として使うのでそこは問題がありません

 自転車に取り付けようとしたらツメがぽろっ・・・。
 お、折れた!!
 一度も使っていないのに!!
 がっびぃ~ん。
 どうもパッケージから外す時に無理な力をかけたようでした。
 ああ・・・、もっと丁寧に外せばよかった。
 早速使えなくなりました。
 が・・・。
 こんな時の為に予備があります。
 何年か前に愛用していたソーラー充電式の同社のライト。
 本体はとっくに壊れてありません。
 しかし取り付け基部がVolt300と共通品と気が付きました。
 予備として保管していました。
 それを使う時がきました。
 Imgp0040
 (ツメが折れて予備と交換したGVolt70)

 使わないうちに壊れて早速交換。

 本日の自転車走行距離 12キロ
  
 今日であったねこ 1 

 GVolt70
https://item.rakuten.co.jp/fodbicycle/cateye-hl-el551rc/?s-id=ph_pc_itemname
 


 

|

« 開き扉にベビちゃん錠追加 | トップページ | GVolt70使ってみる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開き扉にベビちゃん錠追加 | トップページ | GVolt70使ってみる。 »