« GVolt 70 | トップページ | いきだおれ »

2019年12月23日 (月)

GVolt70使ってみる。

 新型ライトキャットアイライトGVolt 70を使いました。
 necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/12/post-48f306.html
 自転車に装着する前に歩き任務で持ち歩きました。
 夜道を照らしてみる。
 なかなかの明るさ。
 懐中電灯としては申し分i性能です。
 でも・・・。
 自転車で走行中は見え方が変わります。
 徒歩では明るくても、走ると案外そうでもない。
 そしていよいよ自転車で実走。
 実装して実走。
 暗い。
 やはりあまり明るくない。
 センターフォークブラケットに付けました。
Imgp0041
 従来のものと違い「逆さ」に付けるようになっています。
 殆どの製品は取り付け部分が下面にあります。
 これはそれが上面にある。
 取り付けブラケットは下向きに付けることになるのです。
 センターフォークブラケットを使うとこの製品は「逆さ」になる。
Imgp0042
 逆さにすると照射パターンに影響があるか?
 そこまでは分かりませんが、あまり明るくない。 
 そう感じない。
 ハブライトホルダーに付けてみました。
 センターフォークブラケットより地面に近い位置。
 そのせいで少し明るく感じました。
 でもやはり物足りない明るさ。
 270ルーメンは決して暗いライトじゃない。
 Volt700を始め高出力ライトに目が慣れたせいもあるでしょう。
 それが大きいと思います。
 やはりこのライトは昼間に点滅させて使う表示灯にします。
 
 本日の自転車走行距離 38キロ
 
 今日であったねこ 11

|

« GVolt 70 | トップページ | いきだおれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GVolt 70 | トップページ | いきだおれ »