« 自転車のチタン錠 そうか、結束バンドを使えばいいのか編 | トップページ | 自転車のチタン錠 番外編2 »

2019年11月23日 (土)

自転車のチタン錠 番外編 1

 自転車のチタン錠。
 買った時に予備のホルダーも注文しておきました。
 ロードバイク、シクロクロス車に付けるつもりでした。
 しかし・・・。
 ボトルケージのダボ穴に付けることは最初から分かっていました。
 「どこでもダボ穴」を使えばいい。
 そうは思っていましたが、「不格好」になるのは予想できました。
 だから予備のホルダーは要らないかな・・・。
 迷いましたが、一つだけ注文しることにしたのでした。
 到着したチタン錠。
 やはり大きい。
 嵩張る。
 そして「どこでもダボ穴」を使うと予想通り不格好。
 取り付け方法を模索しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/11/post-d5740a.html
 一方、コナのスートラにはダボ穴がフレームに3か所。
 フロントフォークの左右と計5か所あります。
 こちらの方が迷いが少なく取り付けられそう・・・・。
 だといいな。
 その内チタン錠を付けられそうなのはフォークのダボ穴。
 Imgp1920
 (フォーク左側のダボ穴 青色部品がダボ穴にさしたボルト)
 右側にはライトホルダーを付けています。
 付けるなら左側。
 取り付けは簡単です。
 Imgp1921
 (チタン錠ホルダーを取り使てみたところ)
 問題は錠をセットした時。
 Imgp1922
 (チタン錠をセット)
 今度は横に張り出します。
 狭いところ、端っこを走った時などに接触しそう。
 この状態でいいのか?
 この自転車には付けないか?
 この段階ではまだ一度もチタン錠を付けた自転車で実走行していません。
 走行テストなどをして考えましょう。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

  別売り予備ホルダー

https://item.rakuten.co.jp/quamtrade/4641/?s-id=ph_pc_itemname

|

« 自転車のチタン錠 そうか、結束バンドを使えばいいのか編 | トップページ | 自転車のチタン錠 番外編2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車のチタン錠 そうか、結束バンドを使えばいいのか編 | トップページ | 自転車のチタン錠 番外編2 »