« 仮面ライダー | トップページ | ひなげし神奈川から »

2019年11月 3日 (日)

Knog pwrライトの防水性

 自転車用のライトKnogのpwrシリーズ。
 新たなメインライトにしようと思っています。
 ふと気になった。
 防水性能はどのくらいある?
 一応「防水性はばっちり」と謳っています。
 が・・・。
 実績がない。
 このシリーズはrord、trail更にmountainとあります。
 照度がまず機種程、本体、バッテリー共に太くなっていきます。
 各機種本体とバッテリーに互換性があります。
 Imgp1892
 (knog 太いのがtrail 細いのがrord 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」他)
 rordの細い本体にtrailの太い本体を取り付けることも可能。
 逆も可能。
Imgp1842_20191026065601
 組み合わせて使うことができます。
 それがとても便利。
 だけど・・・。
 接続したその隙間から雨水が浸入しないか???
 そんな疑問があります。
 その点、キャットアイのライトはどれも防水性能はばっちりです。
 今まで、雨水が原因で故障した機種はありません。
Imgp1893
 (メインに使っているキャットアイのライト群 大きさ対比用「銅鐸さん」他)
 ある日点かなくなった機種はありますが、原因は雨じゃないと思います。
 ボルトシリーズも本体とバッテリーを分けることができます。
 けれど、バッテリーを外す時は電池切れの時。
 Knogのようなモジュール交換ではありません。
 更にKnogはバッテリーが他の機器に給電できます。
 その時の本体を外します。
 こうしたモジュール交換を頻繁にする。
 接合部分に付いているパッキンは当然傷みやすい。
 最初は良くても、気が付かないうちに防水性能は落ちてきやしないか。
 そんな心配も。
 同じようにKnogのpwrシリーズを気に入って使っている人のサイトを見つけました。
 https://morou2.com/2019/02/18/pwr_2/
 やはりその防水性能については疑問を呈していました。
https://morou2.com/2019/02/21/pwr_4/
 う~ん、雨の日はKnogではなく、Voltシリーズにしようね。
 もう少し使い込んだら、「実験」を兼ねて使ってみるかもしれません。
 ただ、pwrシリーズの良さは本体のみの別売りがあります。
 本体だけ、バッテリーだけで買えるのです。
 これは便利!
 Voltシリーズでもバッテリーの別売りはあります。
 本体が欲しい時は、バッテリーのセットでしか買えません。
 無駄にバッテリーの予備が増えるということ。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 4

 rordバッテリー

https://item.rakuten.co.jp/grumpy/ec-201711181719/

 rord本体

https://item.rakuten.co.jp/grumpy/ec-201906011533/

 

 

|

« 仮面ライダー | トップページ | ひなげし神奈川から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仮面ライダー | トップページ | ひなげし神奈川から »