« 日が短くなってきたけど | トップページ | LOVEかわさき »

2019年10月26日 (土)

Knog pwr Trail ライト

 先日キャットアイのVolt400が突然壊れました。
 始めはすてないで取っておく。
 テールランプ付きバッテリーのを取り付ける部品としてと使おう。
 そういうつもりでした。
 しかし、修理に出すという手があると気が付きました。
 メーカーに問い合わせると、「電池ごと送って」
 保証期間の2年を過ぎた3年目の製品でした。
 有償で新品と換えてもらいました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/10/post-c1114c.html
 その一連の途中、修理を思いつく前のこと。
 後継機の導入を検討していました。
 KnogのPWRライトがいい。
 先月、防災用品としてPWRライト用ランタンを買いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/09/post-244634.html
 Imgp1837_20191026065601
 (Knogランタン Trail 大きさ対比用「縄文のめが子」)
Imgp1838_20191026065601
 (ランタンに接続していたRordのバッテリー 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 Knogのライトを見直していたところ。
 今あるRordというモデルの上のTrailをこの機会に・・・。
 そんな妄想計画を立てていました。
 そこにVolt400修理計画。
 そして新品になったとはいえ直っちゃいました。
 Pwr Trail計画が・・・。
 しかし、結局買うことに。
 Volt400よりも古いVolt300があります。
 どうもこれは2013年ころに買ったらしい。
 もう6年も使っています。
 Volt400は3年で壊れました。
 これはいわゆる「ハズレ」に当たったのだと思います。
 300は耐久性もばっちりです。
 が・・・。
 古いので壊れるかもしれない。
 ということで新型ライトの購入計画は続行。
 Trailを買いました。
 Imgp1836_20191026065601
 (Pwr Trail 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 Rordは600ルーメンという明るさ。
 上位機種のTrailは1000ルーメン。
 手持ちで一番明るいVolt700を遥かに凌ぐ光量です。
 Rordよりも一回り大きい。
 Imgp1839_20191026065601
  (左から Rord Trail 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 Imgp1840_20191026065601  

 バッテリーの容量も5000㎃。
 USBで他の機器に給電できるのがこのシリーズの売り。
 最初のRordを買ったのモバイルバッテリーとして使うのが目的でした。
 ライトとしての性能も申し分ありませんでした。
 普段は予備としてバッグに待機。
 あまり使うことはありませんでしたが・・・。
 Trailはライトとしても予備バッテリーとしても頼もしい。
 使う前にPCにダウンロードしたアプリケーションで点灯モードを調整。
 点灯モードを変えられるのがこの製品のいい所。
 でも、Rordを買ってから一年半経ちました。
 先月ランタンを買ってRordの存在を見直すまでアクセスしませんでした。
 やってみると面白い。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/09/post-434b98.html
 不要な機能は捨てられるし、元は入っていなかった点灯モードを追加できました。
 Trailも三種類は入っていた点滅モードを1つに。
 その照度まで変えられるのが面白かった。
 バッテリーを付け換えることもできます。
 Imgp1841
 RordにTrailのバッテリー。
 Imgp1842_20191026065601
 逆もできます。
 形は太いTrailに細いRordのバッテリーを付けた方がかっこいい。
 走行時の感想はまた。
 
 本日の自転車走行距離 14キロ
 
 今日であったねこ 3

 Knog pwr Trailライト

https://item.rakuten.co.jp/qbei/pi-320319/
 

|

« 日が短くなってきたけど | トップページ | LOVEかわさき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日が短くなってきたけど | トップページ | LOVEかわさき »