« やっぱりパンクしていたブロンプトン | トップページ | マザーリーフを室内に »

2019年10月14日 (月)

ブロンプトン結局チューブ交換する。

 折り畳み自転車ブロンプトン。
 後輪がパンクしました。
 タイヤに穴らしいものが無かったので、そのまま空気を入れてみました。
 3日もちましたが、突然「しゅー」という音とともに空気が抜けました。
 後輪を外して調べるとチューブに穴。
 やはり穴の空いたパンク。
 3日も空気がもったのが謎です。
 今回はパンク修理キットを使って修理しました。
 が・・・。
 翌朝空気が抜けていました。
 チューブを水につけて気泡漏れをチェック。
 パッチの隙間から空気漏れ・・・。
 しっかり貼れていなかった・・・。
 脇に更にパッチを貼りました。
 これでいいでしょう。 
 後輪をフレームに再装着。
 空気を入れて修理完了。
 数時間後・・・
 タイヤをつまんでみるとぺしゃんこ。
 Imgp1836
 (空気が抜けてぺしゃんこになった後輪 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 ありゃぁ・・・。
 もうパッチはありません。
 今度こそチューブ交換かねぇ。
 その前に交換用のチューブを膨らませました。
 それを水につけて空気漏れチェック。
 先月の終わりにタイヤもチューブも換えたばかりです。
 タイヤに穴らしいものは見つからず。
 穴がないということを前提とするならチューブが不良品。
 交換用のチューブも欠陥があったら・・・。
 ということで調べましたが、大丈夫でした。
 Imgp1834
 もう一度後輪を外して修理作業。
 チューブを見るとパッチが歪んでた。
 Imgp1838
 タイヤ装着の際に歪んだみたい。
 応急処置用のイージーパッチという簡易製品がよくなかったか?
Imgp1837
 (パナレーサー「イージーパッチ」 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 使い方か?
 このチューブの使用は中止。
 新しいチューブに換えました。
 後輪をセット。
 変速機を外して再装着するのが面倒な後輪。
 短期間にこう何度も交換作業をしたらもう見なくてもできるようになりました。
 再装着後に空気を注入。
 Imgp1840
 「しゅー」とかいう嫌な音が聞こえてきました。
 へ???
 また空気漏れ?
 作業中に観ていた録画番組に出て来た噴水の音でした。
 Imgp1839
 ほっ・・・。
 翌日もタイヤの空気圧は変化なし。
 何事もなく過ごせた台風一過の日。
 6キロはほど走りましたが快適でした。
 ようやく修理完了です。
 
 本日の自転車走行距離 44キロ
  
 今日であったねこ 7

|

« やっぱりパンクしていたブロンプトン | トップページ | マザーリーフを室内に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりパンクしていたブロンプトン | トップページ | マザーリーフを室内に »