« Knogのランタン | トップページ | ロードバイク復活計画 2 »

2019年9月23日 (月)

PWR Rordのモード設定

 自転車用ライトKnogのPWR Road。
 製造元ノグのサイトからダウンロードしたアプリでモード変更が出来ます。
 このライトを手に入れたのは二年ほど前。
 その時点で知っていた情報でした。
 面倒なのでそのまま使ってました。
 先日買ったPWR用のランタン。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/09/post-244634.html
 新しいものが来たきっかけで、サイトにアクセスしました。
 アプリを発見。
 ダウンロードしました。
 バッテリーを外して本体をUSBケーブルでPCに接続。
 Imgp1718
 本体はバッテリーを外すと 3㎝にも満たない長さ。
 アプリでモード調節開始。
 どんなもんなんね?
 Imgp1719
 ・強弱などの点灯モードの順番を変えられる。
 ・要らない点灯モードを外せる。
 ・デフォルトでは無かった点灯モードが追加できる。
 ・点滅モードは明るさを調整することが可能。
  これによって電池の消耗を抑えられる。
 結構面白かった。
 モードを増やしても混乱するだけ。
 元々はハイ、ミドル、ローに点滅モードが3種類ついていました。
 点灯はハイビーム、ミドルビーム、ロービーム。
 それとエコモードでの点滅。
 この4つのみに切り替え、あとは削除しました。
 これなら走行中のモード切替も簡単。
 このライトの欠点はモード切替が面倒なことでした。
 PWRはバッテリーが他の機器に給電できる利点に目をつけての購入。
 予備電源、非常灯として給電ケーブルと共に常に持ち歩いています。
 私のメインライトはキャットアイのVoltシリーズ。
 出番は少ないです。
 モード切替をカスタマイズして使い勝手も向上しました。
 これからはその出番も増えそうです。

 本日の自転車走行距離
 
 今日であったねこ 1

 ノグ パワー ロード
 https://item.rakuten.co.jp/grumpy/10002560/
 
 

|

« Knogのランタン | トップページ | ロードバイク復活計画 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Knogのランタン | トップページ | ロードバイク復活計画 2 »