« 夏の終わる気配 | トップページ | 「翔んで埼玉」 »

2019年8月24日 (土)

「五重塔子」制作日誌 8

 オリジナルデザインの人形「五重塔子」制作日誌の続きです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/08/post-860f26.html
 塗装を終えて各部品の接着が完了。
 ようやく完成しました。
 Imgp1485
 一年くらい前から作り始めて、どうにも気に入らずに中断。
 Imgp1486
 デザインからやり直すことに。
 Imgp1487
 「な~んとなく」行けそうなデザインを思いついたので制作再開。
 Imgp1488
 しかし、制作は難航。
 絵では良い感じでも、作ると違う。
 「五重塔子」は「三重塔子」の「いとこのはとこ」という設定。
 Imgp1489
 「三重塔子」は最初期のデザインです。
 この人形化にも苦労しました。
 三重塔の屋根が上手く作れない。
 こちらも一年くらい放置していました。
 ただ、「三重塔子」はデザインは初めからまとまっていました。
 シルエットだけで三重塔だとわかる。
 うまくいったデザインのひとつだと思います。
 「五重塔子」はそのデザインから大変でした。
 「三重塔子」の屋根を二つ増やせばいいだけ。
 じゃない。
 Imgp1491
 どこにその追加の二枚を置くか。
 Imgp1495
 これがなかなかの大問題でした。
 Imgp1496
 結局追加の屋根はほとんど足へ。
 製作途中のデザインは変更の繰り返し。
 足も4本になりました。
 直前に作っていた「縄文のめが子」の不採用になった足を流用。
 それをもう一組作って4本に。
 けれど、「足」じゃありません。
 「三重塔子」も「五重塔子」も歩きません。
 帽子、胸、腰と数えていくと屋根が一枚多くなりました。
 だから正確には「六重塔子」
 だけど気にしない。
 「三重塔子」の設定身長は「誰よりも大きい」
 「五重塔子」はそれを越えてしまいました。
 「五重塔子」の設定身長は「誰よりも長身」にします。
 
 本日の自転車走行距離 16キロ
  
 今日であったねこ 1 

|

« 夏の終わる気配 | トップページ | 「翔んで埼玉」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の終わる気配 | トップページ | 「翔んで埼玉」 »