« NAKAZA TREK 2019 2 | トップページ | 保温ボトルが大活躍 »

2019年8月11日 (日)

NAKAZA TREK 2019 3

 中里村探訪記の続きです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/08/post-789a8f.html
 下久保ダムを越えて少し行くと神流川の水も澄んできました。
 Imgp1362
 いつもの清流という感じ。
 万場まで着けばあとはもう少しという感じになるのですが。
 今年は遠い気がしました。
 一昨年は「もう着いちゃった」という感じがしました。
 去年は台風で中止。
 二年ぶり、しかも前回が「早かった」感触でした。
 その「早かった」感じで考えると「まだ」という気がするのかもしれません。
 「前はもう着いていたよね?」
 なんて希望的観測ばかりが大きくなる感触・・・。
 更に変速機の不調と、足の重り、それに今年の暑さが加わる・・・。
 万場の手前辺りで、川の光景に目が行きました。
 「ヘウレーカ」でやっていたあれだ!
 鮎が川の上流と下流を行き来できるような水路をやっていました。
 http://fy10119700527i.com/japan/fishway-making-is-important-for-ecosystem-5124/
 そのロケ現場として選ばれたのが神流町、神流川。
 テレビを観ていたら中里の風景が出て来たのでびっくり!
 その水路を見つけました。
 Imgp1363
 Imgp1364  
 あれま、こんなところにあったんだ・・・。
 そして万場に到着。
 そういえば「ポツンと一軒家」で万場も一瞬映ったね。
 「万場?」
 と思ったその勘は当たっていました。
 テレビで観た光景を一緒。
 毎年のように来ているので結構覚えていました。
 そしていよいよ中里へ。
 万場から距離を測ると7キロありました。
 何度か歩いたことがありましたが・・・。
 7キロ・・・。
 一キロ10分で歩いたとしても1時間以上かかったんだ。
 今は道の駅万葉が出来ましたが、当時は万場まで何もなかった。
 自販機すらない・・・。
 そして中里。
 魚尾(よのお)局で毎年している千円貯金を。
 ただし、積み立ててはいないので「中里貯金」はなし崩し・・・。
 中里滞在中はよく買い物をした大多屋で飲み物補給。
 Imgp1365
 ここに来て初めて携帯を見ました。
 車組からメールが入っていました。
 お互いの位置情報を交換。
 予想通り、車組の到着はまだまだ先になりそうです。
 私は当初の予定通り、このまま秩父方面に抜けることに。
 集合場所の「田の頭」と呼ばれる河原をのぞきました。
 この河原でよく泳いだものです。
 キャンプファイヤーをしたのもここ。
 Imgp1366
 別な人たちが遊びに来てる。
 さらっと通過。
 東洋の奇岩「丸岩」へ。
 Imgp1367  
 数年前道路拡張で河原の形が随分変わりました。
 Imgp1368
 今はそんなことなかったかのように馴染んできました。
 ここでもよく泳いだし、テント箔もしました。
 夜のテントが暑くて寝苦しかったこと・・・。
 村役場のあった橋に来ました。
 Imgp1369
 この橋を渡ると「さよなら中里」という感じです。
 川の中の釣り人に上からおしっこかけたら驚くだろうな・・・。
Imgp1370
 意味の無い事を考えながら橋を渡しました。
 恐竜の足跡の化石。
 Imgp1371
Imgp1372
 ここへ来るまでの登りが一番きつかった・・・。
 新町から秩父へ抜けるコースで一番心配だったのがこの登り。
 しかし、始めて実行した一昨年は曇り空の日。
 降水確率が0なのに一日曇という珍しい日だった気がします。
 登りに強いスートラで来たこともあり、意外と楽だった。
 しかし、今年は大変でした。
 ボトルに新しい水を補充する必要もほとんどなかった。
 今年はそれが頻繁に必要でした。
 人はこんなに汗をかくか?
 そんな暗い汗が出ました。
 そんなくらい汗が出ました。
 普段は飲まないスポーツドリンクも一本飲みました。
 砂糖がたっぷり入っているので運動しない人が飲むには適さないようです。
 今回は適しているほど運動して汗をかきました。
 坂の頂上が県境。
 Imgp1374
 トンネルを越えるとそこは埼玉。
 秩父まで一気に下ります。
 登りもあるけど・・・。
 途中の無人野菜販売所でトマトを買うのが楽しみでした。
 が・・・。
 今年はトマトは一つもなかった。
 ナスやカボチャなど、そのままでは食べにくいものばかり。
 長梅雨の影響かな・・・。
 秩父から秩父鉄道に乗りました。
 行田市駅で降りてさきたま博物館による予定でした。
 が・・・。
 余りの暑さに疲れてしまいました。
 さきたまいきは中止。
 そのまま熊谷で高崎線に乗り換え、赤羽で降りて帰りました。
 NAKAZA TREK 2019はおしまい。
 Imgp1375
 本日の自転車走行距離 0
  
 今日であったねこ 1 
 

|

« NAKAZA TREK 2019 2 | トップページ | 保温ボトルが大活躍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NAKAZA TREK 2019 2 | トップページ | 保温ボトルが大活躍 »