« 働くねこふたたび | トップページ | にこにこ日光浴 久々の日差し編 »

2019年7月18日 (木)

ブロンプトンの前輪が

 折り畳み自転車ブロンプトン。
 これに乗って出かけようとしたら前輪のタイヤの空気がない・・・。
 何日か前、空気の抜けていました。
 もう一度空気を入れ直しました。
 それから数日しか経っていないはず。
 それなのにぺしゃんこ。
 ということは・・・・。
 パンクです。
 半年くらい前にも謎のパンクが起きました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/12/post-4d60.html
 チューブを交換しようと前輪タイヤを外しました。
 調べましたが、チューブもタイヤも無傷。
 チューブはお風呂に入れて水中で穴をチェックしました。
 漏れはない。
 バルブが緩んでいたか?
 もう一度組み込んで、空気を注入。
 それ以来「不自然な空気抜け」は起きませんでした。
 そいつがまた起きた?
 今度は本当にパンクかもしれません。
 前輪を外して調べました。
 外した前輪を復元できるよう、作業前に撮影。
 Imgp1145
 Imgp1150
 これをしておかないと戻す時に一苦労です。
 「どう付いていたかな」って。
 今回も傷や穴はありません。
 Imgp1149
 Imgp1148
 しかし、チューブは交換することにしました。
 撮影しておいたので復元作業は楽でした。
 Imgp1146
 もう一度チューブをお風呂に入れました。
 一緒に自分も入浴。
 空気漏れはありませんでした。
 バルブの付け根が傷んでそこからとも考えました。
 それも無傷のようでした。
 空気を入れたまま一晩様子を見ました。
 Imgp1151
 (謎の空気漏れの発生するチューブ 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 「ぺしゃん」となってはいない。
 どうも穴や傷は本当にないらしい。
 う~ん、このチューブどうしよう。
 乗りたいときに抜けていることを考えるともう使わない方が良さそうです。
 半年前もそうだった。
 しかし、なんで今回半年も空気がもったんだろう?
 月に一度空気を入れ直しています。
 この間、「パンク?」とわかるほど空気が抜けることはありませんでした。
 パンクしてないのに空気が抜けるのも謎。
 それが半年間起きなかったのは更に謎。
 https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/swl-c-sv-no4/?s-id=ph_pc_itemname

 本日の自転車走行距離 0
 

 今日であったねこ 1
 

|

« 働くねこふたたび | トップページ | にこにこ日光浴 久々の日差し編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 働くねこふたたび | トップページ | にこにこ日光浴 久々の日差し編 »