« 「縄文の女神子」制作日誌 2 | トップページ | にこにこ日光浴 室外機編 »

2019年6月 2日 (日)

PD-T8000の使い心地

 新しいペダルPD-T8000に付け換えたコナのスートラ。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/05/post-5c119b.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/05/post-80338a.html
 交換後、初めて乗りました。
Imgp0913
 靴底のSPD金具の保持力が硬い。
 SPDシューズという専用の靴底の金具とペダルがくっつく仕組み。
 それによって効率的なペダリングが出来るシステム。
 靴はしっかりと固定されました。
 今まで使っているものが緩くなっていたわけではありません。
 そのままでは固すぎるので緩めたのでした。
 調整しないままだと結構硬いんだと再認識。
 この硬さでも十分SPシューズの着脱は出来ます。
 他のどのペダルも緩めているので、いずれ調整したくなるでしょう。
 随分前のことなので緩めたのを忘れていました。
 ペダルの回転が凄くいい。
 新品のすごさだと思います。
Imgp0914
 今まで付けていたペダルより重量は重いです。
 その重さを感じさせない 回転性能でした。
 片面はSPDではなく、フラットペダル。
 そちらを踏んでみました。
 靴が滑り落ちないよう、イモネジが仕込んであります。
 そのネジがしっかり靴底を抑えてくれている感じがしました。
 こりゃいい買い物をしました。
 
 本日の自転車走行距離 16キロ
 
 今日であったねこ 4

 PD-T8000
https://item.rakuten.co.jp/bebike/shimano-pdt8000/
 
  

|

« 「縄文の女神子」制作日誌 2 | トップページ | にこにこ日光浴 室外機編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「縄文の女神子」制作日誌 2 | トップページ | にこにこ日光浴 室外機編 »