« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月30日 (日)

のびのび昼寝

のびのび昼寝。

Dsc_0248
 うちのねこも「びよ~ん」と伸びて寝ます。
 のらねこの伸びねこは珍しい。
 
 本日の自転車走行距離 13キロ
 
 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

「大きさ対比用」

 大きさ対比用
 「文明さま」
Imgp0868
 大きさ対比用
 「縄文のめが子」
 Imgp1039
 本日の自転車走行距離 13キロ
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年6月28日 (金)

チェーンクリーナーの消耗品

 自転車整備に使うチェーンクリーナー。
 https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/fin-a-tos046/
 Imgp1059
 (チェーンクリーナー 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 洗浄液を入れてチェーンを挟む。
 ペダルを回してチェーンを動かす。
 Imgp1063
 そうすると自然にチェーンが洗浄される優れもの。
 もう10年も使っています。
 ブラシ付きの歯車は消耗品。
 これだけ別売りであるのがうれしい。
https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/fin-b-tos055/
 Imgp1058
 (消耗品セット 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 しかも近所のスポーツ用品店の自転車売り場にあるのがいい。
 今回の交換が久しぶりでした。
 Imgp1061
 ブラシ付き歯車はぼろぼろ・・・。
 Imgp1062
 それなのの使い続けていたんね・・・。
 Imgp1060
 「この前換えたばかり」と思っていたけど。
 結構使い込んでいました。
 新品に交換後にチェーン洗浄。
 今までよりきれいになった気がしています。
 やはり違うんだ・・・
 
 本日の自転車走行距離 49キロ
 
 今日であったねこ 11
 

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

自転車用くねくね錠その後

 自転車用のくねくね錠が骨折しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/06/post-e0fc22.html
 芯材は多分アルミ製。
 この芯材のお陰で「くねくね」と形が自在に変えられます。
 フレームなどに巻き付けておくことができて便利でした。
 いずれ金属疲労でこうなるだろうとは思っていました。
 予想よりはるかに速い寿命でしたが・・・。
 樹脂製カバーを切って処分しようとしました。
 ありゃ。
 芯材の他にワイヤーがあった・・・。
 くねくね出来ないだけで錠としてはまだ使える。
 接着剤で固定。
 更にその上からガムテープを巻きました。
 絆創膏を貼ろうかという案もありました。
 修理完了。
 Imgp1056
 (修理したくねくね錠 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 しかし・・・。
 壊れかけ。
 「弱い」ということを宣伝しているようなものです。
 頑丈な錠を付けているということが保安上の利点になると思います。
 実際頑丈でなくとも「頑丈なふり」をしていてもらいたい。
 それが抑止力になると思います。
 「絆創膏でお手当」はあかんです。
 結局使うことを断念。
 廃棄することにしました。
 さて、新しい錠はどうするか?
 近所のホームセンターへ行きました。
 くねくね錠がありました。
 今までとは別なメーカーの製品でした。
 また骨折するでしょうけれど、くねくねで行きましょう。
 別なくねくね錠を買いました。
 前回のは赤っぽい色。
 今度は青です。
 Imgp1057
 (新購入のくねくね錠 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 赤の時は「謎の海洋生物」の感じがしました。
 青だと不思議にそうした「生物感」は漂わない・・・。 
 殆ど使い勝手は同じですが一つだけ大きな違いがありました。
 前のはすぐに「かちん」と施錠できました。
 今回のは一度鍵を差し込んでからでないと施錠できません。
 施錠の度に鍵を出すのが不便といえば不便です。
 
 本日の自転車走行距離 3キロ
  
 今日であったねこ 1

 

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

自転車用の錠の骨折

 自転車用の錠が骨折しました。
 ついつい「鍵」と呼んでしまいそうですが。
 「鍵」は開けるためのもの。
 本体は「錠」というのが正しいのでしょう。
 その錠。
 たぶん芯材はアルミ。
 くねくね曲がって、使わない時はフレームなどに巻き付けておける製品。
 以前、錠の部分が壊れたことがありました。
 鍵をさしたら、そのまま上の中身も抜けた。
 残された鉄製の輪がかかったままになりました。
 自転車が動かせない。
 出先でのことだったので困りました。
 やすりなどを買ってこないとダメかと思いました。
 幸い、錠の抜けた部分を壊すことができたので開錠に成功。
 次に買う錠はこういう時の為に壊しやすいものを選びました。
 普通はめったなことで壊れないものを選ぶのですが・・・。
 そこで見つけたのが「くねくね錠」
 芯材がアルミらしいので万が一錠が壊れてもやすり等で切れる。
 今までなら「ちゃちい」と選ばなかった品。
 使ってみると結構いい。
 フレームに巻き付けられるので場所を選ばない。
 鍵をささなくてもかけられるので便利この上ない。
 弱いけれど、もう一つ頑丈な錠も装備しているので保安上も安心でした。
 そのくねくね錠が骨折。
 アルミの芯材が折れました。
 いずれそうなるだろうとは思っていました。
 でも、早かったな・・・。
 使うたびにくねくねさせるので金属疲労も激しい。
 しかもアルミですから。
 買い替えですね。
 次も同じものにするかな・・・。
 処分するために軟質樹脂のカバーを切りました。
Imgp1053
 (骨折したくねくね錠 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 骨折したので、カバーを外したらそこから二つに切れるはず。
 そう思っていました。
 ところが・・・。
 アルミ製(たぶん)の骨の他にワイヤーが入っていました。
 Imgp1054
 ワイヤーはスチール製(たぶん)。
 ありゃ、くねくね出来なくなっただけで、まだ使えたかね・・・。
 くねくねする芯材の他にワイヤーが入っていたとは。
 どうしよう?
 接着剤で切れ目を修復。
 もう一度そうして使うか?
 ウルトラ多用途接着剤を持っています。
 https://item.rakuten.co.jp/first23/iwa-bn1427/
 タイヤに穴が開いた時、これで埋めるといいと聞いて買いました。
 Imgp1055
 カバーに使われている軟質樹脂でも着くはず。
 ひとまず修理してみることに。
 
 本日の自転車走行距離 43キロ
 
 今日であったねこ 1

 

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

雨の自転車通勤後の点検

 雨の日の自転車雨中航行。
 帰宅すると専任の整備士がすぐに点検。
 Imgp1050
 Imgp1052
 (整備中の専任整備士 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 安心です。
 Imgp1051
 
 本日の自転車走行距離 20キロ
 
 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

「ブルーサンタ」と「ブルークリスマス」は、間違いやすい。

 「ブルーサンタ」というポスターを見かけました。
 https://umisakura.com/bluesanta/
Imgp1047
 海のゴミを拾ってくれるらしい。
 すんごくいいこと。
 けれど私は「ブルークリスマス」という映画を思い出しました。
https://item.rakuten.co.jp/guruguru2/tdv-16050d/
 公開当時観たかったような、どうでもよかったような・・・。
 気になっていた映画だけど、それ以上のことはしなかった。
 特に観たくなかったのかな?
 タイトルだけ覚えていました。
 10年くらい前にレンタルDVDを見つけてついに鑑賞。
 あんまりおもしろくなかったかな・・・。
 内容もよく覚えてない・・・。
 
 本日の自転車走行距離 45キロ
 
 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

「大怪獣ウラン」いらん

 中学生の頃SF映画ばかり集めた本を持っていました。
 文庫本くらいの大きさで辞書みたいに分厚い。
 その頃そいういタイプの図鑑みたいな本が多くありました。
 タイトルも出版社も忘れましたが、愛読書として長く手元にありました。
 本で紹介されている映画で観たものに蛍光ペンでライン引き。
 ラインの引かれたページが増えるのが楽しみでした。
 蛍光ペンで線を引くということ自体が懐かしい・・・。
 ビデオソフトなんか無い時代。
 それらを見る機会はテレビ放映が唯一といっていいほどでしたが。
 そうした50年代の映画がDVDになって手に入るようになりました。
 観たいような・・・。
 もはやどうでもいいような・・・。
 そのうち何本か注文して鑑賞しています。
 何回か観て「もういいです」と売り払ってしまいましたが。
 久しぶりに取り寄せてみました。
 「大怪獣ウラン」
 Imgp0803
 (「大怪獣ウラン」 大きさ対比用「遮光器土偶子」)
 何か気になっていた映画です。
 大怪獣は不定形のぐにゃぐにゃしたものらしい。
 「どんな姿をしているのか」
 中学生の頃より興味を持っていました。
 遂にその映画を観る時が来ました。
 ぐにゃぐにゃで泥みたい。
 地底から現れた謎の生物。
 放射性物質が好物でそれを狙いに夜な夜な現れる。
 今観ると化学的な設定がおかしい。
 でもそれは仕方がないです。
 映画全体はそれほど面白くなかった。
 10代のこと観ていたらそれなりに影響を受けていたことでしょう。
 ああ・・・心が硬くなっちゃったのかな。
 楽しみにしていた「大怪獣ウラン」でしたが、もう要らんです。
 それよりSF映画辞典を取っておけばよかった。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

通販のお愉しみ

 通販を使うことがあります。
 通販の楽しみは申し込むまでの考慮期間。
 申し込んでから届くまでの待ち時間。
 届いてから箱を開けるまでの期待感。
 手にした商品を楽しむ間。
 段階的に色々と楽しめます。
 手にした瞬間、それは急激に下がってしまます。
 Imgp0736
 申し込むまでの資金調達。
 「ど~しよ~か」など考えている時。
 それらが一番楽しい時間なような気がしています
 
 本日の自転車走行距離 31キロ
 
 今日であったねこ 2

| | コメント (2)

2019年6月21日 (金)

クリコロッケと

 栗コロッケとクリームコロッケは間違って買い求めやすい。
 Imgp0682

 本日の自転車走行距離 37キロ
 
 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

筋肉が増えた?

 月に一度か二度行くスポーツセンター。
 そこで名前は忘れましたが半円のバランスボールを使います。
 トレーニングビデオを見ながら10分間程度のエクササイズ。
 画面に映るトレーナの姿を見ながら真似をします。
 先ずは半円バランスボールの上で首を回したり、腕を動かしたり。
 その時、トレーナの体は全くといっていいほどぶれません。
 私は少々ぶれる。
 この違いは何だろう?
 体幹の筋肉の力の差か?
 バランス感覚は日ごろ自転車で鍛えられているはずです。
 先日久しぶりに行きました。
 ひと月半ぶりくらい。
 ビデオを点けて、バランスボールに上がりました。
 トレーナの通りに体操開始。
 ふと気が付きました。
 体がぶれてない。
 首を回したりする時、バランスを崩しそうになることがなくなっていました。
 あれ?
 何が違う?
 もしかして「アンクルウエイト」?
 以前三浦雄一郎氏の影響を受けて、アンクルウエイトを買いました。
 https://item.rakuten.co.jp/maxshare/max-a09876/
 去年の夏に暑いので外してそのままに。
 先月たまたま目にした三浦氏の本「歩き続ける力」を買いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/05/post-0772c9.html
 その中にアンクルウエイトの記述があり思い出しました。
https://books.rakuten.co.jp/rb/15818606/
 そして再び装着。
 毎日ではありませんが、出来る限り着けて過ごしました。
 Imgp1040
 それから約ひと月。
 その成果か?
 足の筋肉がついて来た。
 それによってバランスをとる体幹筋も鍛えられた。
 もう一つ考えられることは続けているストレッチ。
 今、足首辺りを集中してやっています。
 劇的改善とはいかないものの、少しずつ効果を上げています。
 筋肉の柔軟性が影響している?
 たぶん両方でしょう。
 なんか、良い感じです。
 
 本日の自転車走行距離 3キロ
 
 今日であったねこ 1
 

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

ブロンプトンのペダルをXTRに

 先日、スートラのペダルを片側が普通の踏み面のSPDペダルに換えました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/06/post-3b5a2e.html
 元々付けていた両面SPDペダルは外して、折り畳み自転車ブロンプトンへ。
 Imgp0948
 ブロンプトンに付けていたペダルは今使っているもので最も古いもの。
 かなり傷んでいました。
 両面ペダルはXTRペダル。
https://item.rakuten.co.jp/ride-on/shi-pdm9120/
 シマノのビンディングペダルでは一番いいもの。
 付け替えて走行。
 Imgp0949
 あら軽い!
 Imgp0950
 走行感が軽い。
 新品ではない、使いかけ、しかも中古で買った物だったはず。
 流石XTR!
 シマノ最高峰の製品です。
 そう思ったものの、もう一つ思い出したことが。
 タイヤの空気を入れ直したばかりでした。
 走り出しの軽さはタイヤの空気圧のせいかも?
 確かにペダルはいいものに換えました。
 そんなに劇的に違いを感じられるものか?
 わからん・・・。
 少なくとも私のは分かりません。
 空気を入れ直すの一回待てばよかった・・・。
 
 本日の自転車走行距離 55キロ
 
 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

にこにこ日光浴 暑い日差し編

 にこにこ日光浴。
Imgp1035
 暑い日差しがいいらしい。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 11

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

偽札と弐千円札は間違いやすい。

 弐千円札が舞い込みました。
 Imgp1032
 (弐千円札 大きさ対比用「縄文のめが子」)
 ひっさしぶり。
 何年ぶりくらいでしょう。
 存在も忘れてた。
 
 本日の自転車走行距離 37キロ
 
 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

PD-T8000ペダルのフラット面を踏む

 先日、雨の日も走る全天候型自転車のペダルを換えました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/06/post-a4e0e9.html
 私の自転車艦隊はSPDペダルが標準装備です。
 ビンディングペダルで靴底の金具とペダルが一体化します。
 走行中靴がペダルから離れないので効率的なペダリングが出来ます。
 足首をちょいとひねると簡単に解除。
 とてもよく考えられた仕組みだと使うたびに感心しています。
 雨の日にビンディング仕様でない雨靴で乗りたい。
 その為に、片面が普通の踏み面のSPDペダルにしました。
 シマノのPD-T8000。 
https://item.rakuten.co.jp/bebike/shimano-pdt8000/
 片側がSPD、反対が普通の踏み面、リフレクター付き。
 Imgp1006
 雨の日の雨中航行で普通の雨靴で試しました。
 踏み面に滑り止めのイモネジが仕込んであります。
 それが靴底をしっかり押さえていてくれました。
 でも、やはりビンディングで「かちっ」と固定されないと不安な感じ。
 自転車の操作性が格段に落ちる。
 あの一体感は走行にかなり影響していたんだ。
 面白かったのは赤信号などで足を着く時。
 足首をひねるいつもの動作をしてしまいます。
 「今日はビンディングシューズじゃないんだ」
 だからひねらなくてもいいんです。
 しかし、ついついいつもの習慣で。
 
 本日の自転車走行距離 24キロ
 
 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

「縄文のめが子」制作日誌 6

 オリジナルデザインの人形「縄文の女神子」制作日誌。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/06/post-2814a0.html
 「縄文のめが子」に命名変更。
 Imgp1021
 そして完成しました。
 Imgp1022
 始めのイメージよりもほっそりとした感じに。
 Imgp1023
 肩パッドが上半身を殆ど覆うデザインでした。
 Imgp1024
 ところが作ってみると、どうもすっきりしない。
 デザインを変えて3回くらい作り直しました。
 どんどん小さくなって、肩に乗せるくらいのものに。
 それで余計に華奢に見えるように。
 まあ、いいか。
 お尻の突き出し加減が後に手に入れた「縄文の女神」レプリカと似てる。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/06/post-75e216.html
 Imgp1025  
 Imgp1026
 そういう風に作ったのですが、それがうまくいったということ。
 前作の「文明さま」と何となくプロポーションが似ているような。
 Imgp10251
 でも、「文明さま」はお尻を突き出した訳でなく。
 Imgp10261  
 帯が後ろに張り出しているからそんな感じにも見えろというだけ。
 Imgp102031 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

うんことバナナ

 豆腐(できれば木綿)と鮭の中骨缶。
 これをぐちゃまぜにしたものにすりごまとシナモンなどスパイスなどをかける。
 その他にバナナを一束。
 100円くらいで売っているもの。
 あとはゆで卵ひとつ。
 これが朝食。
 Imgp1029
 健康番組でバナナの糖分が骨の成分を侵食するとやっていました。
 あれま・・・。
 バナナはいいと思っていたのに。
 けれど、骨密度はまあまあ。
 それを知った後、健康器具売り場で骨密度を測りました。
 あれ?
 前回測った時よりも落ちてる。
 バナナのせい??
 試しにバナナをやめてみました。
 バナナの代わりは焼きめざしに。
 数日後にあることに気が付きました。
 うんこの出が悪い。
 固くてなかなか出てこない。
 うん!これはまずい。
 今までそんなことはありませんでした。
 それが毎日続きます。
 なんで?
 いろいろと考えて思い当たることは、バナナをやめたこと?
 バナナが良かった?
 「バナナうんこに効く仮説」を実験してみることに。
 朝のバナナを再開。
 でた。
 あ・・・。
 どうもバナナが良かったみたい。
 朝バナナを続けてみました。
 うんこする時、固くておしりが痛かった。
 一時期うんこチャレンジするのが嫌になったほどでした。
 それが日に日に楽になってきました。
 再び元の安産多産型に。
 目覚めたらすぐに便意がという日もありました。
 更にうんこもバナナのようなつるんとした一本ものになってきました。
 バナナ中断時は硬くてころころしたうんこ。
 うんこもバナナに似た形がいいみたい。
 バナナの食物繊維かオリゴ糖か。
 私の腸にはそれがいいみたい。
 朝バナナ完全復活です。
 Imgp1030
 (再開した朝バナナ生活 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 骨への影響は?
 よく考えてみれば過去に骨密度測定をした時はバナナ生活真っ最中。
 対して影響していない。
 今回の計測結果は誤差程度でしょう。
 うんこにはバナナがいいみたい!
 うん!この生活だ。
 
 本日の自転車走行距離 50キロ
  
 今日であったねこ 18
 
 
 

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

「縄文の女神子」制作日誌 5

 オリジナルデザインの人形「縄文の女神子」制作日誌の続きです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/06/post-102496.html
 じょうもんのめがこ。
 体は完成。
 腕は「ガンメタル」の缶スプレーで塗装。
 この色を選んだのは「使い切りたかった」から。
 本物の「縄文の女神」はところどころ黒っぽい。
 そこで黒に近いガンメタル。
 ちょうど中途半端に余っていたので。
 顔、髪形そして肩パッドが気に入らず何度も修正しました。
 ようやく肩パッドの形が決定。
 「マイカレッド」という色で塗装。
https://biccamera.rakuten.co.jp/item/4950344993819/
 この赤は計画段階で止まっている「五重塔子」用に買った物。
 「三重塔子」に使った「ダルレッド」を買ったつもりが間違えた。
 「艦底色みたいな感じの何とかレッド」とうろ覚えで売り場に行きました。
 そこで間違えての購入。
 しかし、「ダルレッド」より明るくきれいな赤。
 きらきら光る
 「メタリックレッド」ほど自己主張しない所もいい。
 間違えて買いましたが、正解でした。
 結局、「五重塔子」用に作った上半身は「銅鐸さん」に流用。
 「マイカレッド」、そこで初めて使いました。
 Imgp0604
 赤く塗った肩パッドをのせてみると、なんだか「マジンガー」みたい。
 う~ん、古代をモチーフにしたこのシリーズ。
 白っぽい色を使うことが多かった。
 今回その白を全く使っていません。
 世界観変えちゃったかな・・・。
 Imgp1009
 腕を黒くしたせいもあるでしょう・・・。
 デザイン画には無かった勾玉ネックレスを着けることに。
 あれを着けると結構しまって見えてきます。
 ハート形土偶の「文明さま」も初めはないデザインでした。
 何となく寂しいので、勾玉ネックレスをしたら見栄えががぜん良くなりました。
 Imgp0426_1
 反対に「草薙のつるぎ子」はデザイン画では勾玉ネックレスがありました。
 完成品には「うるさい」感じがしたので取り付けず。
 Imgp0472
 勾玉ネックレスが似合わない珍しいお方。
 Imgp1010
 勾玉ネックレスを着けるとやはり雰囲気が変わりました。
 あとは頭部東上線。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

なぞの芽

 かつて子宝草を植えていた鉢。
 冬を越せずに枯れてしまいました。
 新たな葉から発芽した芽を移植、育てています。
 Imgp0980
 気が付けばその真ん中から「にょきっ」と芽が出ていました。
 Imgp0979
 「子宝草復活ぅ?」
 そうではなさそう。
 何の芽?
 どうもアボカドのよう。
 ええと・・・。
 植えたっけ?
 植えたかもしれません。
 アボカドは忘れた頃に発芽します。
 これはアボカドの芽のようですね。
 
 本日の自転車走行距離 36キロ
 
 今日であったねこ 9

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

「縄文の女神子」制作日誌 4

 オリジナルデザインの人形「縄文の女神子」制作日誌の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/06/post-29691d.html
 ほぼ全身の部品が出来てきました。
 足は「ダルレッド」
https://item.rakuten.co.jp/digitamin/v0377/
 本物の「縄文も女神」は赤っぽいのでこの色に。
 Imgp0966
 「三重塔子」のために買った缶スプレー。
 上半身と下半身に使いました。
 それ以外に使うことがないので余っていました。
 使い切る目的もあって「ダルレッド」
 「ダル」って何のことだろう?
 上半身は青にしました。
 Imgp0961
 これも「三重塔子」の屋根に使った色。
 「ブルーバイオレット」
 https://item.rakuten.co.jp/jism/4950344993994-52-10336-n/
 とてもいい色、好きな色です。
 しかし、これまた「三重塔子」に他に使うことがない。
 そこで使ってみることに。 
 Imgp0963
 あとは腕を作って、肩パット、髪飾りを作ればほぼ部品はそろう。
 Imgp0969
 はず・・・。
 
 本日の自転車走行距離 31キロ
 
 今日であったねこ 8

 

 
 

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

「縄文の女神」レプリカ

 以前、博物館行った時に縄文ガチャガチャをしました。
 出て来たのは「縄文の女神」
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/05/post-5c54b1.html
 始めはつまんないものが当たった・・・。
 程度の認識でした。
 しかし、人形をよく見ると、その形が面白いことに気が付きました。
 更にそうとは知らずに行った国立歴史民俗博物館で本物の展示物に遭遇。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/05/post-b52583.html
 「縄文の女神」に俄然興味がわきました。
 オリジナルデザインの人形「縄文の女神子」を制作することに。
 人形制作は順調に難航しております。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/06/post-29691d.html
 ガチャガチャ人形よりもう少し大きなものは無いか?
 いろいろと探してみました。
 「遮光器土偶」や「ハート形土偶」はいろいろありました。
 「縄文の女神」はない・・・。
 ようやく「縄文の女神」発掘の山形県の舟形町で扱っていることを見つけました。
 http://venus.funagata.info/memorial.html
 鉄製だそうです。
 そんなにしっかりしてなくてもいいんですが・・・。
 中空の焼き物で十分。
 しかし、それ以外に適当なものは見つからず。
 なかなか買いには行けそうもない。
 通販で買うことにしました。 
 そして到着。
 箱を開けると丁寧に包装されていました。
 Imgp0991  
「縄文の女神」と舟形町のパンフレットも同梱。
 なんかうれしい・・・。
 開けるまで気が付きませんでしたが、段ボールも専用箱。
 Imgp0992
 「縄文の女神」の刻印が。
 包装紙を解いて中を確認。
 Imgp0993
 おお。
Imgp0994
 「縄文の女神」
 木製台座付きです。
 けれど鉄製で重い。
 Imgp0997
 そして背丈があります。
 Imgp0996
 台に乗せると倒れそう。
 本物がそういう作りなのか。
 この模型がそういう作りなのか、個体差なのか。
 右側に傾いています。
 台座は使わないか、エポキシ接着剤で固定するかのどちらかだな。
 ずっしりと重くいい感じです。
 錆びたような色です。
 本物も乾いた錆びのような色です。
 それをイメージして塗装してあるのか?
 錆びさせて本物の色に近づけているのか?
 ちょいとそこまでは分かりません。
 Imgp0998
 (ハート形土偶と。大きさ対比用「文明さま」)
 
 本日の自転車走行距離 18キロ
 
 今日であったねこ 1
 

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

ストレッチ特集本

 ストレッチを続けています。
 久しぶりにストレッチの本を見つけて買いました。
 「Tarzan」のストレッチ特集。
https://books.rakuten.co.jp/rk/b7f956e16a4837fd9cc03f5d8b245ab6/
 Imgp0940
 いろいろなストレッチ本を読みました。
 そんなに驚くことはないだろう。
 でも、新鮮なので買ってみたという感じ。
 しかし、意外な方法が出ていました。
 試してみるとこれが結構効く。
 特に効き目があったのが「シット・アンド・リーチ」
 Imgp0941
 (シット・アンド・リーチの乗ったページ 左側の右下 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 太ももの裏を伸ばすストレッチでした。
 両足を伸ばして床に座る。
 片方の足を曲げて反対側の太ももの裏の下に挟む。
 上体を前傾させると、太ももの裏が反対の足首に当たる。
 それが気持ちいい。
 反対側の足を曲げて太ももに付けて同じことをするという方法は知っていました。
 それよりもはるかに効果がありました。
 他にもいくつか新たな発見がありました。
 最初買うのを迷いましたが、いい買い物でした。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

マットレス干し

 梅雨入り前に毎年恒例マットレス干しをしました。
 Imgp0970
 梅雨入り前か、真夏の暑い時期か・・・。
 Imgp0971
 (マットレス干し風景 大きさ対比用「勾玉さん」)
 忘れちゃったけれど、一年に一度よく晴れたQ日にやっています。
 
 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日であったねこ 26

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

「ゴジラ キング オブ モンスターズ」

 「ゴジラ キング オブ モンスターズ」を観てきました。
 https://godzilla-movie.jp/
 今回は面白そうな予感がしていました。
 面白かった!
 監督がどういうお方かは知りません。
 「ゴジラ」が分かっている人が撮った感じでした。
 前作のゴキブリカマキリと戦う映画とは全然違う。
 理屈っぽい「シン・ゴジラ」より面白かったかもしれません。

 要所要所に「ゴジラシリーズ」ファンにわかる仕掛けがたっぷり。
 キングギドラ先生は始め「モンスターゼロ」と呼ばれていました。
 「怪獣大戦争」で「怪物0」と呼んでいたことへのオマージュでしょう。
 すっかり忘れてた・・・。
 キングギドラは「ギドラ」と海外では呼ばれているそうです。
 でもちゃんと劇中で「キングギドラ」と呼ばれてた。
 私の観たのは吹き替え版。
 言語だとどう言っていたのか?
 細部までこだわる今回の映画。
 きっと「キングギドラ」と正確に表現していたことでしょう。
 双子姉妹の学者も出てきました。
 双子先生は別々な場所で活躍。
 家族の写真で代々双子姉妹ということが分かるという物語に影響しない程度のいい仕掛けも。
 双子はモスラ先生と仲がいい。
 モスラ先生のデザインは幼虫成虫共に好きじゃなかった。
 元々、モスラはあまり好きじゃないからいいか。
 モスラは海外でも人気なのかな。
 ラドン先生は「ロダン」と表記。
 なぜか海外では「ロダン」
 温泉みたいだからかな・・・。
 吹き替え版では「ラドン」でした。
 びっくりしたのはゴジラ先生登場の時にあの音楽が鳴る。
 へ?伊福部マーチ??
 エンドタイトルできちんと「伊福部氏」の名前が出ていました。
 ゴジラ先生、ゴキブリカマキリと戦っていた前作より強くなっていました。
 ゴキブリカマキリは今回も登場。
 東宝の怪獣をモデルにしていないオリジナル怪獣は余かっこよくなかった。
 売店で「オキジェンデストロイヤー」を買いました。
 最初のゴジラをやっつけた謎の発明品です。
 Imgp0958
 Imgp0957
 (オキジェンデストロイヤーキーホルダー 大きさ対比用「三重塔子」)
 本編にも出て来たのでびっくり!
 Imgp0959
 エンドタイトルの最後に中島春雄氏のスチール写真が出たことに感動。
 最初にゴジラを演じた俳優です。
 
 本日の自転車走行距離  43キロ
 
 今日であったねこ 4 

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

「縄文の女神子」制作日誌 3

 オリジナルデザインの人形「縄文の女神子」制作日誌続きです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/05/post-7a0bbc.html
 「じょうもんのめがこ」
 その下半身が形になってきました。
 Imgp0903
 これまでの人形は棒状の足に薄く伸ばしたパテを巻いただけ。
 それで服の表現をしていました。
 今回モチーフにした「縄文の女神」はしっかり下半身があります。
 Imgp0904
 ズボンを履いてるみたいです。
 Imgp0905
Imgp0906
 今回はそれに倣いました。
 上半身も出来てきました。
 腕は塗装後に差し込めるよう別パーツの予定でした。
 今までの人形はそうしています。
 肩と腕の継ぎ目は服で隠れるのでそれでよかった。
 今回は隠れないデザイン

 Imgp0907
 Imgp0908
 その方法をやめて、肩と一体にして継ぎ目を消しました。
 体の模様がも一つ気に入らず作り直し。
 Imgp0909
 だんだん形になってきました。
 Imgp0910
 本日の自転車走行距離 12キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 
 

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

古代ガチャガチャ

 縄文土偶や銅鐸などが当たる古代ガチャガチャをしました。
 200円を入れてハンドルを回します。
 「ぽこん」
 何が出た?
 「かっ、火焔型土器!!!」
 Imgp0919
 正直銅鐸目当てでやりました。
 火焔型土器はラインナップされているとは気が付かず・・・。
 これはうれしい。
 Imgp0918
 結構よくできています。
 Imgp0916
 「銅鐸さん」というオリジナルデザインの人形を作りました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/05/post-9e05.html
 下半身が縄文式土器。
 作っているうちに「ねこ型火焔土器」を思いつきました。
 しかし、デザイン的にうるさくなって制作を断念。
 あまり特徴のない土器にしました。
 「縄文さん」のデザインとしてはすっきりとまとまりました。
 火焔型土偶、面白いデザインでとても惹かれました。
 しかし、その形が把握しづらかった。
 Imgp0925
 (火焔型土器 大きさ対比用「縄文さん」)
 再現性の高いガチャガチャ玩具でようやくその形が分かりました。
 Imgp0924
 本日の自転車走行距離 49キロ
 
 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

ゴーヤとアボカド

 ゴーヤの苗を植えました。
 Imgp0891
 順調に育っています。
 敦賀春亜美も・・・
 蔓が張る網も用意しました。
 気がついてつかまえ始めました。
 一方、冬を越したアボカドは枯れてしまいました。
 Imgp0892_1
 また別な種を植えて、芽が出るのを待っています。
 子宝草の移植には成功しました。
 
 本日の自転車走行距離 31キロ
 
 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

にこにこ日光浴 室外機編

 にこにこ日光浴。
 Imgp0763_1
 室外機編。
 
 本日の自転車走行距離 31キロ
 
 今日であったねこ 8

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

PD-T8000の使い心地

 新しいペダルPD-T8000に付け換えたコナのスートラ。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/05/post-5c119b.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/05/post-80338a.html
 交換後、初めて乗りました。
Imgp0913
 靴底のSPD金具の保持力が硬い。
 SPDシューズという専用の靴底の金具とペダルがくっつく仕組み。
 それによって効率的なペダリングが出来るシステム。
 靴はしっかりと固定されました。
 今まで使っているものが緩くなっていたわけではありません。
 そのままでは固すぎるので緩めたのでした。
 調整しないままだと結構硬いんだと再認識。
 この硬さでも十分SPシューズの着脱は出来ます。
 他のどのペダルも緩めているので、いずれ調整したくなるでしょう。
 随分前のことなので緩めたのを忘れていました。
 ペダルの回転が凄くいい。
 新品のすごさだと思います。
Imgp0914
 今まで付けていたペダルより重量は重いです。
 その重さを感じさせない 回転性能でした。
 片面はSPDではなく、フラットペダル。
 そちらを踏んでみました。
 靴が滑り落ちないよう、イモネジが仕込んであります。
 そのネジがしっかり靴底を抑えてくれている感じがしました。
 こりゃいい買い物をしました。
 
 本日の自転車走行距離 16キロ
 
 今日であったねこ 4

 PD-T8000
https://item.rakuten.co.jp/bebike/shimano-pdt8000/
 
  

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

「縄文の女神子」制作日誌 2

 オリジナルデザインの人形「縄文の女神子」制作日誌の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/05/post-833792.html
 「じょうもんのめがこ」
 頭部、上半身 下半身と大まかな部品が揃いました。
 が・・・。
 足の開き方が大きすぎる。
 針金を骨格にしています。
 パテをそぎ落として骨格だけ再利用。
 Imgp0857
 ほぼ作り直しました。
 骨組みを3ミリ径プラパイプに変更して作り直し。
 Imgp0858
 前よりうまく生きそうな気配。
 Imgp0859_1
 この予感がしないとどうもしっくりこない。
 プラパイプにエポキシパテで肉付け。
 https://item.rakuten.co.jp/amiami/tol-00069/
 Imgp0860
 その上から薄く伸ばしたパテを服のようにかけて行きました。
 エポキシパテが固まったらその上からポリエステルパテでコーティング。
 https://item.rakuten.co.jp/amiami/tol-00078/
 Imgp0861
 エポキシパテの継ぎ目やへこみを覆います。

 Imgp0862
 「縄文ガチャガチャ」の「縄文の女神」と比較。
 この後、耐水ペーパーという砥石のような紙やすりをかけます。
 Imgp0863
 表面が平らにになるまで磨きます。
 この作業が結構面倒・・・・。
 イメージになんとなく近づいているような・・・。
 Imgp0867
 デザイン画通りに行くものと、作っているうちに変わるものがあります。
 「縄文の女神子」は後者の方。
 元の完成度が高いのでアレンジの余地が少ないんよ。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 2 
 

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »