« シマノPD-M9020をPD-8000に | トップページ | 「縄文の女神子」制作日誌 2 »

2019年5月31日 (金)

ブロンプトンのペダルをPD-M9020に

 スートラから外したPD-M9020ペダル。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/05/post-80338a.html
 折り畳み自転車ブロンプトンに装着します。
 この自転車にはPD-ES600の古い型を付けていました。
 PD-A520というペダルを気に入っていました。
 自転車艦隊全機標準装備になりました。
 その改良版。
 順次このペダルに買い換えたい。
 そう思いながらもペダルは早々壊れるものでなし。
 交換は「希望」のみになっていました。
 きっかけは忘れましたが、PD-M9020を購入。
 すごくいいペダル!
 PD-ES600よりこちらにしよう。
 結局このモデルは一つだけ買ったきり。
 順次PD-M9020に交換していきました。
 さて、余ったのはPD-A520。
 中古屋さんに売りに行きました。
 ひと組「壊れてる」と引き取りを拒否されました。
 「へ?」
 新ペダルに換えるまで使っていた物。
 そんな感触はありませんでした。
 言われてペダルの軸を手で回すと「ぐらぐら」
 本当だ・・・。
 ペダルといえども消耗品・・・。
 考えてみれば、一番力も体重もかかる部品。
 この経験が全機PD-M9020装着計画が早めたことは言うまでもありません。
 残すは折り畳み自転車ブロンプトンのみ。
 しかし・・・。
 この自転車にそんな高性能なペダルは必要か?
 高性能ですが高価です。
 PD-A520の改良版でもあるPD-ES600を装着しました。
https://item.rakuten.co.jp/bebike/shimano-epdes600/
 Imgp0886
 (PD-ES600装備のブロンプトン 大きさ対比用「鏡ちゃん)
 いずれ機会があったらPD-M9020を付けるかも・・・。
 全機標準化計画からブロンプトンは外されました。
 しかし、遂にその時が来ました。
 新たにPD-T8000に付け換えたスートラから外したPD-M9020。
 Imgp0887
 (左 旧型PD-ES600 右 PD-M9020 大きさ対比用「鏡ちゃん」)
 それを取り付けることにしました。
 Imgp0889
 外したペダル、随分長いこと使いました。
 複数の自転車に付け換えて使いました。
 何キロ走ったろう?
 軸を手で回しても「ぐらぐら」することはありませんでした。
 でも、寿命でしょうね。
 Imgp0890
 本日の自転車走行距離 50キロ
 
 今日であったねこ 13
 

|

« シマノPD-M9020をPD-8000に | トップページ | 「縄文の女神子」制作日誌 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シマノPD-M9020をPD-8000に | トップページ | 「縄文の女神子」制作日誌 2 »