« シュワルベのタイヤレバー | トップページ | コンチネンタル ウルトラスポーツ2タイヤ »

2019年5月22日 (水)

栗山配水塔

 江戸川に出た時、千葉側の向こう岸に見える謎の建物。
 緑色をしたドーム状の屋根の不思議な建築物。
 「なんだろう」と長いこと疑問でした。
 テレビで水道関係の施設と知りました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/栗山配水塔
 Imgp0784
 一年に一度見学ができるそうです。
 Imgp0783
 行ってみたいなぁと思いつつそのまま時が・・・。
 向こう岸に見えますが、具体的にどこにあるのかは不明。
 調べてみると北総線の矢切駅から近いそうです。
 「ほくそうせん」これまた馴染みのない電車。
 都営浅草線とつながっているそうです。
 あ・・・京急ともつながってるということね。
 北総線の矢切駅へ行きました。
 Imgp0785
 矢切の渡し船。
 駅は地下にありました。
 ホームから見渡せるかなと期待していましたが、出来ませんでした。
 さてどっち?
 江戸川から見た時、周りに緑がありました。
 木の茂っている方でしょう。
 あたりをつけて歩き出しました。
 が・・・。
 なんだか違う気がしてきました。
 携帯のGPS機能を起動。
 全く反対の方向でした。
 携帯の言うとおりに歩いて行きました。
 見えない・・・。
 ようやくそれらしい姿が見えてきました。
 Imgp0786_1
 「あったあったあった」
Imgp0787
 長年の疑問、なぞの建物が間近に見えてきました。
 これが栗山配水塔。
 Imgp0788
 1937年の建築物だそうです。
 Imgp0789
 戦火も間逃れて今も健在。
 配水塔どころか施設内にも入れませんでした。
 Imgp0790
 まあ、見学は年に一度と聞いていました。
 入れるとは期待していませんでしたので。
 外側から見て満足。
 疑問が解けて満足。
 
 本日の自転車走行距離 18キロ
  
 今日であったねこ 5
 
 

|

« シュワルベのタイヤレバー | トップページ | コンチネンタル ウルトラスポーツ2タイヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シュワルベのタイヤレバー | トップページ | コンチネンタル ウルトラスポーツ2タイヤ »