« 働くねこ | トップページ | シュワルベのタイヤレバー »

2019年5月20日 (月)

ハムストリングス伸ばし

 NHKの「チョイス!」を観ました。
https://www4.nhk.or.jp/kenko-choice/x/2019-05-11/31/32540/1722231/
 見えない腰痛の特集でした。
 レントゲンなど映像でその原因が特定できない腰痛について。
 番組の中でハムストリングスのストレッチ方法を紹介していました。
 両足伸ばして骨盤を立てる。
 骨盤から上半身を曲げていく。
 この時、顔が膝に付くようにはしない。
 Imgp0775_1
 Imgp0776_1
 あれれ。
 膝に顔が付くように、つま先に手が届くように。
 そういうストレッチをしていました。
 それではハムストリングスは伸びないそうです。
 Imgp0774_1
 テレビを観ながらやってみました。
 あ・・・。
 効く。
 今まで、似たような形の前屈ストレッチはしていました。
 こういう方法は思いつかなかった。
 Imgp0779
 骨盤を立てるというのはロードバイクに乗る時の基本。
 サドルの上では「骨盤を立てて」ペダルをこいでいます。
 その姿勢はすごく分かりやすかった。
 ハムストリングス が硬くなると仙骨という辺りの筋肉が動かなくなる。
 Imgp0777
 それが腰痛の原因になるそうです。
 Imgp0778
 以前、謎の腰痛になりました。
 ハムストリングスは硬い。
 これが原因だったかもしれません。
 筋肉は筋膜に包まれています。
 Imgp0780
 普通は筋膜の下を滑るように動くそうです。
 しかし、その筋膜が硬くなると・・・。
 筋肉と筋膜はその上の脂肪層と一緒に動く。
 Imgp0781
 Imgp0782  
 その時、脂肪層の中の神経を刺激して痛みを感じるのだそうです。
 腰の痛みや四十肩はそれだったんね。
 
 本日の自転車走行距離 50キロ
 
 今日であったねこ 3

|

« 働くねこ | トップページ | シュワルベのタイヤレバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 働くねこ | トップページ | シュワルベのタイヤレバー »