« 「縄文の女神子」制作日誌 1 | トップページ | シマノPD-M9020をPD-8000に »

2019年5月29日 (水)

シマノPD-T8000ペダル

 私は雨の日も自転車通勤をしています。
 これからの時期はその装備が身軽でいい。
 レインウエアの上下。
 特にレインパンツが七分丈のものになる。
 嵩張らないのでこれが携帯性に優れてる。
 「雨が降りそう」な状態で持つのに邪魔になりません。
 レイングローブが要らない。
 雨の日、特に寒い時期は指先が冷たくなります。
 それが夏場は心配がない。
 夏用は指切りグローブ。
 そのままいけます。
 そして足。
 ビンディング金具の付いたSPDサンダル。
 ペダルが靴底の金具で固定される自転車専用品です。
 これだけでいい。
 素足だとさすがに冷たいこともあります。
 靴下をはき、さらに予備を用意。
 それも夏用はかさ張りません。
 雨の日の雨中航行は季節を問わず嫌なもの。
 しかし、軽量な装備で済むこの時期は助かります。
 寒い時期の雨、「足元問題」が結構厄介。
 SPDシューズにレインカバーをかけていきます。
 「普通の雨靴の方がいいかも」と思うことも。
 しかし、今付けているSPDペダルは普通の靴の使用には向きません。
 片側が普通のペダルに買い換えるか?
 そう思ったのは去年の冬。
 幸い、この冬はあまり雨に降られませんでした。
 片側が普通のペダルになったSPDペダルに換えよう計画。
 シマノのXTペダル。
 PD-T8000。
https://item.rakuten.co.jp/bebike/shimano-pdt8000/?s-id=ph_pc_itemname
 「ターミネーター」みたいな型番です。
 片面がフラットなSPDペダル。
 Imgp0872
 Imgp0871
 (新購入のXTペダル 左SPD面 右フラットな面 大きさ対比用「草薙のつるぎ子})
 Imgp0873

 反射鏡付きがいい。
 雨中航行中、車からの視認性の確立を上げて安全につなげたい。
 Imgp0874
 そしていい品。
 ペダルはそのグレードで性能が全然違います。
 これを装備予定の自転車はコナのスートラ。
 これを買った時、ペダルがおまけに付いてきました。
 スポーツタイプの自転車はペダルが別売りの場合が多いです。
 「すでに持ってる」「こだわりのペダルがある」場合が多いので別売り。
 要らなかったけれど、貰ったペダルを手にしてびっくり。
 回転性能が話にならないほど良くない。
 手で回すとごりごり」しました。
 安物はここまで違うんだ・・・。
 という経験もありいいものを選択肢に。
 その条件で選んだ結果これに決定。
 これを目標にして貯金を開始。
 梅雨を前にようやく実現しました。
 資金を貯めるのに時がかかりました・・・。
 これからは先述した通りSPDサンダル活躍の時期。
 このペダルが真価を発揮するのは秋以降の予定。
 しかし、スートラには間もなく装備します。
 
 本日の自転車走行距離 5キロ
 
 今日であったねこ 5

|

« 「縄文の女神子」制作日誌 1 | トップページ | シマノPD-M9020をPD-8000に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「縄文の女神子」制作日誌 1 | トップページ | シマノPD-M9020をPD-8000に »