« にこにこにっこうよく 屋外編 | トップページ | 鶴見のエスプランへ »

2019年4月17日 (水)

ディスクブレーキの再調整

 コナのスートラはディスクブレーキ装備の自転車です。
 Imgp0546
 雨の日もその制動力が落ちないので気に入っています。
 去年12月そのブレーキパッドを交換しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/12/post-578b.html
 ブレーキレバーの引きしろが多い気がしました。
 そこでワイヤーを締めて引きしろを少なくしました。
 そうするとパッドがディスクに当たる。
 軽くブレーキがかかったような状態で走っていることになりました。
 はっきり言って締めすぎです。
 前輪のみこういうことになりました。
 タイヤが回るたびに「きーきー」と異音が鳴ります。
 ブレーキパッドが常にディスクに当たっているので走行抵抗も重い。
 気にはなったままそのままに・・・。
 この冬は雨が少なかった。
 その為出番も少なく済みました。
 3月を過ぎて雨、または雨が降りそうという日が増えました。
 スートラの出番も増えてきました。
 そうすると、その異音がいよいよ気になってきました。
 思い切って再調整。
 Imgp0459
 ブレーキパッドの辺りを調整するボルトをいじりました。
 ここの問題ではなさそう。
 Imgp0458
 ブレーキワイヤーを緩めてみました。
 異音はしなくなりました。
 問題はブレーキに効き具合です。
 これは走ってみないと分かりません。 
 「効く」
 ワイヤーを緩めたのでブレーキの効きも悪くなったと思っていました。
 なってない。
 これでいいんだ。
 あれ?
 最初の調整では「これはよくない」と判断したはず。
 それでワイヤーを締めたんだ。
 なんで今回はいいと感じているんだ???
 分からないけれど、走行感は軽くなりました。
 そして肝心のブレーキの効き具合もいい。
 これでいい・・・はずです。
 
 本日の自転車走行距離 17キロ
  
 今日であったねこ 6

|

« にこにこにっこうよく 屋外編 | トップページ | 鶴見のエスプランへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« にこにこにっこうよく 屋外編 | トップページ | 鶴見のエスプランへ »