« 「文明さまリメイク版」制作日誌 2 | トップページ | 「残念」ということはこういうこと »

2019年4月11日 (木)

「文明さま」リメイク版制作日誌 3

 オリジナルデザインの人形「文明さま」が完成しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/04/post-6ff5.html
 Imgp0441
 Imgp0439
 Imgp0438
 胸元が寂しかったので勾玉ネックレスを追加。
 Imgp0440
 Imgp0437
 元の絵にはありませんでした。
 それがあるとぐっと感じが引き締まるのが不思議。
 左胸の赤い二本線はもっと間隔を開けるはずでした。
 狭い間隔で配置。
 これには接着塗装をしてから気が付きました。
 剥がしてやり直すと、下地処理からやり直しです。
 「まあいい、最初からこういうデザインだった!」ことに。
 腰の「赤いぐるぐる線」の様に離して配置する予定でした。
 「ぐるぐる線」は「縄文さん」から採用したアイディア。
 「遮光器土偶子」にも使っています。
 Imgp0433
 加曾利貝塚に行った時に、こういう模様が使われていました。
 Imgp0434
 帯のぐるぐるはこの応用。
 二本線の感覚が原作通りだったら勾玉ネックレスは似合ったか?
 分からんですねぇ。
 立体にしてみないと分からないことは多いです。
 今回の「にっ」とした笑顔。
 この顔がとても好きです。
 しかし、模型にすると絵では無かった「影」が出来ます。
 そうすると「なんか違う」という感じにとらわれます。
 立体化の難しい所です。
 「ハート形土偶」と。
 Imgp0426
 足の長さを延長、腰帯が太くなったので長身になりました。
 土偶とほぼ同じ背丈に。
 こういうお方をモデルにして「ハート形土偶」は出来たのか?
 そんな想像も起きました。
 「遮光器土偶子」と。
 Imgp0425
 揃えたわけじゃないけれど、縄文三姉妹ができました。
 Imgp0432
 本日の自転車走行距離 3キロ
 
 今日であったねこ 1
 

|

« 「文明さまリメイク版」制作日誌 2 | トップページ | 「残念」ということはこういうこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「文明さまリメイク版」制作日誌 2 | トップページ | 「残念」ということはこういうこと »