« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月30日 (火)

浴室三点セットと翌日三点セットは間違いやすい。

 梅雨が来る前に「浴室三点セット」を買いました。
 特に「セット」ではありません。
 勝手にそう命名しているもの。
 Imgp0526
 「浴室三点セット」 大きさ対比用「遮光器土偶子」)
 風呂釜洗浄剤。
 浴室防カビ燻煙材。
 洗濯機洗浄剤。
 一度の作業で済ませると便利なのでセットにしています。
 先ずはフロ釜洗浄から。
 説明書通りに水をはり、追い炊き。
 その後、フロ釜を洗いもう一度追い炊き。
 これで流してお終いです。
 次は洗濯機洗浄。
 この残り湯を流さず、洗濯機洗浄に使います。
 「お湯取り機能」で水を組み上げます。
 洗浄剤を入れて、あとは説明書通りに。
 フロ釜、洗濯機の洗浄がすべて終えたら防カビ対策。
 Imgp0527_1
 (防カビ燻煙剤 大きさ対比用「鏡ちゃん」)
 浴室を締めて燻煙材を焚きます。
 ひと月かふた月に一度しろと書いてあります。
 最後にしたのは秋だったかな・・・。
 90分後に浴室開放。
 換気をします。
 これで「浴室三点セット」作業完了です。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 1
 

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

ねこ制作中

 ねこ人形を作っています。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/04/post-a475a3.html
 プラパイプの骨組みにエポキシパテで肉付け。
 足はプラ棒を芯に同じくエポキシパテで制作。
 Imgp0486
 Imgp0487
 その上からポリエステルパテを盛りつけます。
  Imgp0488
 #180~240の耐水ペーパーで磨きながら成型。
 Imgp0485
 これらはオリジナルデザインの人形の基本的な制作方法です。
 表面が滑らかになったら、その上からラッカーパテを塗ります。
 Imgp0533_1
 溶剤で解いていたものをへらでぺたぺた塗り付けます。
 Imgp0489
 「解きパテ」はフィルムケースに作り置きしています。
 半日から一日、乾燥させます。
 その間、溶剤が臭うので、ベランダに放置・・・。
 固まったら、更に#400の耐水ペーパーで磨きます。
 Imgp0506
 表面はかなりつるつる。
 Imgp0521
 この作業は、凹みなどがなくなるまで繰り返します。
 #600~800の耐水ペーパーで磨いて仕上げ。
 今回は、その前に体の模様などを貼り付けます。
 #800で磨くと「つるつる」になるので模様などの部品が貼りつかなくなるので。
 仕上げ後、ちょいと痩せ気味が気になり、エポキシパテで増量。
 ポリパテを盛って磨きあげる作業からやり直し・・・。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 

| | コメント (0)

2019年4月28日 (日)

ブロンプトンの予備チューブ

 折り畳み自転車ブロンプトン。
 その予備チューブを買いました。
 Imgp0520
 (新購入の予備チューブ 大きさ対比用「遮光器土偶子」) 
 サドルバッグには常時2本の予備チューブを入れています。
 1月ごろに謎のパンク。
 タイヤもチューブ調べましたが穴らしいものは見つからず。
 原因不明でした。
 空気を入れても翌日には抜けている。
 どこかおかしいのは確かでした。
 チューブを膨らませて水の中に入れて調べよう。
 空気を入れすぎて「ぱん!」
 割れたらパンダ・・・でした。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/01/post-2bd9.html
 結局パンクの原因は分からずじまい。
 予備のチューブを装着しました。
 2本あった予備は1本に。
 ブロンプトン用のチューブはその辺の店には無い事が多い。
 通販で頼めば確実です。
 でも、チューブだけ頼むのも・・・。
 他の用が出来るまで待つことにしました。
 今はブロンプトンはご近所周りの任務にしか使っていません。
 1本の予備チューブでは心もとないですが、なんとかなるでしょう。
 シクロクロス車のタイヤチューブ交換の時期が来ました。
 それを頼む店にブロンプトンチューブもありました。
 チャンス到来です。
 一緒に注文。
 届きました。
 ブロンプトンのサドルバッグに収めました。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 2

https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/swl-c-sv-no4/

 <table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;margin:5px;word-wrap:break-word"></p></td><td><div style="border:1px solid #000000;border-radius:.75rem;background-color:#FFFFFF;margin:0px;padding:5px 0;text-align:center;overflow:hidden;"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fworldcycle%2Fswl-c-sv-no4%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fworldcycle%2Fi%2F10020908%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><img src="https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?me_id=1206495&item_id=10020908&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fworldcycle%2Fcabinet%2Freitiran0%2F00009013_photo1.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fworldcycle%2Fcabinet%2Freitiran0%2F00009013_photo1.jpg%3F_ex%3D400x400&s=400x400&t=picttext" border="0" style="margin:2px" alt="" title=""></a><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;text-align:left;margin:0px;padding:2px 6px;word-wrap:break-word"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fworldcycle%2Fswl-c-sv-no4%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fworldcycle%2Fi%2F10020908%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" >シュワルベ 16×1-3/8・16×1-1/8・18×1-1/8 (仏式40mm)箱入り SV4 ブチルチューブ</a></p><div style="margin:15px;"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fworldcycle%2Fswl-c-sv-no4%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fworldcycle%2Fi%2F10020908%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><img src="https://static.affiliate.rakuten.co.jp/makelink/rl.svg" style="float:left;max-height:27px;width:auto;margin-top:5px"></a><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fworldcycle%2Fswl-c-sv-no4%2F%3Fscid%3Daf_pc_bbtn&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fworldcycle%2Fi%2F10020908%2F%3Fscid%3Daf_pc_bbtn&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><div style="float:right;width:50%;height:32px;background-color:#bf0000;color:#fff !important;font-size:14px;font-weight:500;line-height:32px;margin-left:1px;padding: 0 12px;border-radius:16px;cursor:pointer;text-align:center;">楽天で購入</div></a></div></div></td></tr></table>

| | コメント (0)

2019年4月27日 (土)

ねこを作る

 ねこを作っています。
 先ずは頭部。
 別な人形用に作った頭部がありました。
 気に入らなかったのか、未使用のもの。
 それを芯材にして「ねこ頭」、後頭部付きです。
 Imgp0479
 体はプラパイプを芯にしました。
 Imgp0480
 これにパテを盛って体を作ります。
 Imgp0482
 足の間隔をもう少し考えた方がよかった。
 Imgp0483
 ある程度体が出来てから気が付きました。
 Imgp0484
 体に対して顔が小さく感じてきました。
 ぽっぺに盛り付け。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 11

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

ホイールのスプロケット交換

 シクロクロス車のタイヤを換えました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/04/post-f41ef9.html
 一緒にホイールもアルテグラからディユラエースという銘柄に。
 ディユラエースは今は使っていないロードバイクに付けていました。
 ロードバイクは二台あります。
 月交代で使っていましたが、場所を取るので解体してお休み中。
 そこで使っていたディユラエースホイールを使うことにしました。
 ロードで使っていた頃のスプロケットという部品が付いています。
 これを外して元のアルテグラホイールのスプロケットと付け替えることに。
 交換せず、そのまま使わない訳は歯車の大きさが違うこと。
 今まで使っていたスプロケットは、歯車が大きめのものを使っていました。
 Imgp0514
 Imgp0513
 (アルテグラホイールのスプロケット交換作業中 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 一方のロードのは小さめ。
 Imgp0509
 Imgp0510
 Imgp0511
 (ディユラエースホイールのスプロケット取り外し作業) 
 しかも、大き目のスプロケットは1年くらい前に買ったばかり。
 使いやすいし、新しい。
 ということで付け換えることに。
 タイヤ交換よりもはるかに楽な作業でした。
 Imgp0515
 (左 大きい歯車のスプロケット 右 今回は使わない小さい歯車のスプロケット)
 外したスプロケットは洗浄。
 まだ新しいアルテグラのスプロケットは比較的綺麗でした。
 一方のディユラエースは汚れていました・・・。
 予備として待機するので、今すぐ綺麗にする必要はありません。
 けれど、次に備えて洗浄しました。
 ポットベトルの洗浄液を入れて、汚れを浮かす。
 Imgp0512
 あとはこんな時の為にとっておいた使用済み歯ブラシでごしごし。
 しつこい汚れがなかなか落ちませんでした。
 綺麗になったアルテグラスプロケットをこれから使うホイールに装着。
 Imgp0516
 Imgp0519
 (スプロケット装着作業中 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 更にそのホイールをシクロクロス車のフレームに装着。
 ペダルを回転させてギアとチェーンの具合を調整。
 特に問題もなかったので作業は終了。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2019年4月25日 (木)

シクロクロス車のタイヤを交換

 シクロクロス車のタイヤを交換しました。
 タイヤを見るとまだ大丈夫なような気がします。
 それは前輪。
 後輪タイヤは、やすり目パターンが消えかかっています。
 ちょうど1年使いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/04/70032-c779.html
 やはりそれなりに傷んでる。
 「もう少し使うかな」という意見もありました。
 しかし・・・。
 チューブレスタイヤ用のホイールを付けています。
 このホイールに今のタイヤの装着には苦労しました。
 700×32Cという太めのタイヤ。
 チューブも太い。
 そのせいか、装着にえらく苦労しました。
 パンクしてチューブ交換するとき大変そう・・・。
 そう覚悟もしました。
 この1年、一度もパンクすることがありませんでした。
 本当に運がいい。
 パンク、交換時の手間を考えるともう換えた方がいい。
 1年経ったし換えることにしました。
 32Cより細い700×28Cというサイズにしました。
 これはもう、前回の交換作業が終えた後に決定していました。
 「次はもっと細いタイヤに!!!」って。
 今年の1月に久しぶりに自転車雑誌を買いました。
 その記事の中で「いい」と言っているタイヤを見つけました。
 「コンチネンタル ウルトラスポーツ2」
https://item.rakuten.co.jp/worldcycle/con-i-ultrasport2/
 これがいいらしい。
 「ふ~ん」
 調べてみました。
 安い!
 今まで使っていたパナレーサーのグラベルキングより格段に安い。
 なんでこんなに?
 というくらいに安い。
 「ワイヤービートかね?」
 タイヤの内円形を整えるために円形の針金が入っています。
 高級タイヤは軽量化や携帯性の向上のため、それが化学繊維に。
 そうするとタイヤが折りたためるようになり通販でも便利。
 この価格だと化学繊維は使われてないよね?
 仕様書きを見るとワイヤービートではなさそう。
 安いものはいいけれど、安ぎるのも気になります。
 今回買ってみて試してみましょう。
 使ってみて「ああ・・・安物買いの何とか」だったら次からは・・・。
 予備チューブと共に注文しました。
 Imgp0505
 (ウルトラスポーツタイヤ 予備チューブ 大きさ対比用「文明さま」)
 交換作業。
 一緒のホイールも換えます。
 今まではアルテグラという銘柄。
 今回からはディユラエース。
 ちょっといい品。
 といってもどちらも10速用の旧製品、そしてかなり使い込んでいます。
 新品じゃない物置で休ませていた物。
 チューブとタイヤを装着。
 しようとしたら・・・・。
 入らない!
 チューブとタイヤが収まって「ぱちん!」と綺麗に入らない。
 え・・・・。
 このタイヤでも太いの?
 考えてみればこのホイールはチューブレスタイヤ用。
 チューブレスタイヤとはチューブが要らない便利なタイヤ。
 それ専用のホイールです。
 チューブレスタイヤは乗り心地がとてもいい。
 パンクもしにくい・・・らしい。
 何度か使いました。
 しかし、空気の抜けが早い。
 チューブタイヤは1週間で1気圧くらい抜けます。
 対するチューブレスタイヤは3かで1気圧の割合。
 パンクしにくいらしいですが、パンクはします。
 そうしたら修理が厄介。
 とてもその場ではできません。
 応急処置としてチューブを入れます。
 チューブ入りチューブレスタイヤになるわけです。
 このチューブレスタイヤにチューブを入れる作業が結構大変。
 なかなか入らない・・・。
 何度かパンクしてこの作業に苦労しました。
 以後、チューブレスタイヤは使わないことにしました。
 そのチューブレスタイヤ用のホイールなのです。
 もともと太いタイヤ用では無かったのかな・・・。
 28Cでも太かったのか・・・。
 結局前後輪装着作業に1時間かかりました。
 うっ・・・。
 今度のタイヤもパンクしたらチューブ交換作業が厄介化も・・・。
 次回からは更に細い700×25Cにするか・・・。
 それだとロードバイクと同じになっちゃう。
 チューブレスタイヤ用のホイールじゃなきゃいいんですが。
 生憎チューブタイヤ用のホイールは無くなりました。
 シクロクロス車が二代目「全天候型自転車」だった頃。
 雨の日に走ってかなり傷んで退役しました。
 今手元にあるのはチューブレスタイヤ用のホイールばかり。
 このホイールはリムテープという部品を使いません。
 地味だけど重要な部品リムテープ。
 タイヤ。チューブ交換の時、一緒の交換します。
 が・・・。
 ついつい買っておくのを忘れる部品でもあります。
 それが必要無い。
 そのわずらわしさから解放されたと思っていたのに・・・。
 今になってチューブタイヤ用のホイールが恋しくなってる。
 因みに新タイヤは未走行。
 まだその乗り心地は試していません。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 1
 

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水)

SPDサンダルのクリートが

 毎年この時期から秋にかけて、自転車にはSPDサンダルを使います。
 Imgp0492
 (SPDサンダル 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 ペダルに固定されるクリートという金具の付いた専用サンダルです。
 去年もこの時期から使いました。
 クリートがその前の秋まで使ったもの。
 「早々に交換しないと」
 そう思いつつ、交換せずひとシーズン使いこんでしまいました。
 秋になり、サンダルでは寒くなった頃、しまうことに。
 その前にクリートを交換しよう。
 遅ればせながら、新たなクリートを買いました。
 交換しようとしたら・・・・。
 クリートが摩耗して、取付ボルトに工具が入らない。
 Imgp0490
 交換作業ができない状態になっていました。
 「がび~ん」
 すり減っちゃった・・・。
 クリートの厚さも半分くらいまでになっていました。
 Imgp0497
 もっと早くに換えときゃよかった。
 どう工夫しても外れません。
 SPDサンダルはこのまま使い続けるか買い換えるか。
 二つに一つになりました。
 まだまだ使えるのに・・・。
 結局新品を買うことに。
 こちらは「普通のサンダル」として使うことにしました。
 シーズンオフなのでもうSPDサンダルは売ってません。
 来年の春に買いましょう。
 それまで「SPDサンダル貯金」
 そして貯金もたまり、春が来ました。
 SPDサンダルを注文。
 届きました。
 これからの時期は雨の日も履いていられる便利な品です。
 なぜかクリートは別売りなので、別途購入。
 取り付けて古いのと比べると全然違う。
 Imgp0499
 取り付けボルトに工具がちゃんと入ります。
 Imgp0496
 靴底もすり減ってない。
 Imgp0494
 古いやつはまだまだ使えると思っていました。
 見比べると靴底、その減り具合も全然違いました。
 マイナーチェンジされていてデザインもちょいと違う。
 Imgp0493
 (手前が新品 奥が古いSPDサンダル 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 靴底が柔らかい気がしました。
 これは実際やわらかなのか?
 それとも古いのはクッション性がなくなって硬く感じるのか。
 ちょいとそこまで分かりません。

 本日の自転車走行距離 38キロ
 
 今日であったねこ 1

https://item.rakuten.co.jp/cycle-yoshida/00633530/

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

子宝草根付く

 子宝草を育てていました。
 この冬は越せなかったようで本体は枯れてしまいました。
 唯一、「芽」らしいものが鉢の上に顔を出しています。
 Imgp0477
 育っているような育っていないような・・・。
 「芽」に見えるけれど違うものなのかもしれません。
 別なところで子宝草の株を手に入れました。
 それを鉢に移植。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/04/post-728edf.html
 無事に根付いたようで、生き生きしてきました。
 Imgp0476
 これで謎の「芽」が育たなくても、見間違いでもまずは一安心。
 謎の「芽」は少~し大きくなったような気もします。
 気のせいのような気もします。
 随分経つのに目に見えた進展がないので恐らく「芽」じゃない。
 緑色なので「それっぽくみえる」別なものでしょう。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 7

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

自転車走行積算距離29999.9キロ

 シクロクロス車の走行距離が間もなく30000キロになります。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/04/post-7475e8.html
 あと片道15キロの往復を2回。
 そこまで来ました。
 その1回分を走りました。
 あと30キロ程度
 往復30キロの道のりは週明けに走ります。
 その時30000キロに達する予定。
 そう思っていました。
 しかし、その間ちょこちょこその自転車で走りました。
 走行距離を伸ばそうという意図はあまりありませんでした。
 気がついてみればサイクルコンピュータの積算距離は29996キロ。
 あ・・・・。
 帰宅したころ30000キロだ。
 憧れの30000キロがほんとにすぐそこに迫っていました。
 帰宅。
 マンションの敷地に入ると積算距離が「29999.9キロ」
 「あとじゅうめーとる!!」
 このままマンションの廊下を転がすだけで30000キロを越えるでしょう。
 サイクルコンピュータの速度センサーを外しました。
 「29999.9キロ」のところで止めました。
 Imgp0473
 (保存したサイクルコンピュータの積算距離「29999.9キロ」大きさ対比用「銅鐸さん」)
 翌日の走行前に廊下を転がしただけで30000キロに達するでしょう。
 無事に翌日、30000キロを越えました。
 現在30020キロ程度です。
 
 本日の自転車走行距離 50キロ
 
 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

スマートフォン充電回数1.5回分

 ソーラーパネル付きの充電池を新しくしました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/04/post-a09c2f.html
 以前のは充電機器が壊れてダメになりました。
 今回はソーラーパネルが取り外せるのを選びました。
 Imgp0472
 (ソーラーパネルを外した状態の本体 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 折り畳み式で、ソーラーパネルは約4倍の大きさ。
 実際付属のソーラーパネルで充電すると何時間かかるか分かりません。
 4倍の大きさといっても小さい。
 その一枚はスマートフォンの画面並みの大きさです。
 別な大型のソーラーパネルに接続して充電しています。
 Imgp0464
 Imgp0466
 良く晴れたQ日。
 午前中は日の当たるベランダ側。
 午後は玄関側で充電しました。
 丸一日で70%ほど充電ができました。
 翌日午前中ベランダでつるして充電が完了しました。
 フルチャージでどのくらい充電できるのか。
 スマートフォンの電池が切れた時に試しました。
 1.5回。
 2回は充電できませんでした。
 二回目は充電池の電池が切れ途中で充電はお終い。
 あれ?
 前のソーラーパネル付き充電池は2回は出来たはず。
 今回の電池の容量は10000㎃。
 前のは12000㎃だったのかな・・・。
 同じようだと思っていましたが・・・。
 覚えてないや。
 2000違うとすると1.5回しか出来ないのは頷けます。
 そういえば前の機種よりスリム。
 ソーラーパネルが別体なのでその分スリムになったと思っていました。
 元々の容量が違ったのかもしれません。
 携帯の充電用というより、自転車用ライトの充電器として活躍させましょう。
 
 本日の自転車走行距離 14キロ
  
 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

30000キロまであと60キロ

 シクロクロス車の走行距離が29940キロ程になりました。
 Imgp0056
 30000キロまであと約60キロ。
 Imgp0463
 (あと60キロ程の数値 大きさ対比用「文明さま」)
 60キロと言えば遠い感じがします。
 片道15キロを往復すれば30キロ。
 それを2回走れば達成できるんだ。
 そう考えると意外なほど近い。
 この自転車は今年で就航11年目。
 これでそんなに遠くへ行ったという印象はないですが。
 10年の積み重ねはじわじわと来ていました。
 今月中に達成予定。
 初代「全天候型自転車」にしていたロードバイク。
 これが30000キロを越えていました。
 10年使いました。
 フレームにひびが入り退役。
 確か積算距離は32000か31200キロだったと思います。
 記憶はあいまいですが「2」が付いたような気がしています。
 大目に見て32000キロとすると、次の目標は32000キロ。
 
 本日の自転車走行距離 26キロ
 
 今日であったねこ 9
 
 

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

豆苗はこの季節に

 豆苗を買いました。
 30%引きだったかな・・・。
 安くなっていました。
 それでも、もう4回くらい収穫できました。
 そろそろダメかなと思っていましたが。
 まだ伸びてる。
 Imgp0467
 (5回目の収穫前の豆苗 大きさ対比用「遮光器土偶子」)
 あと1回か2回はいけそうです。
 冬場はこうはいかなかった気がしています。
 暖かくなり日照も強くなっています。
 そのせいで生育もよくなっているのでしょう。
 この季節に安くなった豆苗は更にお買い得。
 
 本日の自転車走行距離 40キロ
 
 今日であったねこ 6

<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;margin:5px;word-wrap:break-word"></p></td><td><div style="border:1px solid #000000;border-radius:.75rem;background-color:#FFFFFF;margin:0px;padding:5px 0;text-align:center;overflow:hidden;"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/184d0155.3c0a2735.184d0158.e3a619da/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Foishiina%2F10000278%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Foishiina%2Fi%2F10000278%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><img src="https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/184d0155.3c0a2735.184d0158.e3a619da/?me_id=1245566&item_id=10000278&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_gold%2Foishiina%2Fvegephot%2FYA-T-015.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_gold%2Foishiina%2Fvegephot%2FYA-T-015.jpg%3F_ex%3D400x400&s=400x400&t=picttext" border="0" style="margin:2px" alt="" title=""></a><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;text-align:left;margin:0px;padding:2px 6px;word-wrap:break-word"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/184d0155.3c0a2735.184d0158.e3a619da/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Foishiina%2F10000278%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Foishiina%2Fi%2F10000278%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" >豆苗〈トウミョウ〉1パック、100g前後</a></p><div style="margin:15px;"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/184d0155.3c0a2735.184d0158.e3a619da/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Foishiina%2F10000278%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Foishiina%2Fi%2F10000278%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><img src="https://static.affiliate.rakuten.co.jp/makelink/rl.svg" style="float:left;max-height:27px;width:auto;margin-top:5px"></a><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/184d0155.3c0a2735.184d0158.e3a619da/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Foishiina%2F10000278%2F%3Fscid%3Daf_pc_bbtn&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Foishiina%2Fi%2F10000278%2F%3Fscid%3Daf_pc_bbtn&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><div style="float:right;width:50%;height:32px;background-color:#bf0000;color:#fff !important;font-size:14px;font-weight:500;line-height:32px;margin-left:1px;padding: 0 12px;border-radius:16px;cursor:pointer;text-align:center;">楽天で購入</div></a></div></div></td></tr></table>

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

鶴見のエスプランへ

 鶴見のエスプランへ行きました。
 TVKテレビ「ハマナビ」で観たパン屋さん。
 http://www3.tvk-yokohama.com/hamanavi/2019/02/29_2.html
 「なんかよさそうなパン屋がある」
 テレビを観ていた時は「今度行きましょう」と思いました。
 しかし、時間の経過とともに漠然とした記憶だけが残りました。
 住所と店名のメモは取っておきました。
 何が気になったのか・・・・。
 すっかり忘れていました。
 まあ、お店に入れば思い出すでしょう。
 名物は店内でも大きく取り上げられて、目立つでしょう。
 番組の録画は消しちゃっていたのでした。
 住所を頼りにお店にお到着。
 Imgp0255_3
 はてさて・・・。
 「お店に入れば思い出す」
 「店内に入れば分かりやすい表示がある」
 そう期待していました。
 思い出さない・・・。
 しかも「テレビで紹介された・・・」商品は結構ありました。
 どれを見ても「ぴん」と来ない・・・。
 思い出さない・・・。
 見上げると釣り広告がありました。
 Imgp0254
 「コーヒーあんぱん」
 あ・・・これだ。
 思い出しました。
 コーヒーあんぱん。
 店内を探すとありました。
 隅っこの冷蔵庫に。
 焼き立てのパンの様には並んでいませんでした。
 傷まないよう冷蔵されていました。
 それで目立たなかったんね・・・。
 袋に入っているので更に目立ちませんでした。
 Imgp0253
 それを買うことに。
 店内には喫茶コーナーもありました。
 早速開けて食べました。
 意外と小さい・・・。
 確かにコーヒーの香りがします。
 おいしい。
 生クリームが入っているので更に美味しいのですが。
 それが自己主張しすぎる感じも受けました。
 帰宅して調べるとちゃんとHPもありました。
https://www.esplan.biz/
 あいまいな記憶を頼りに行かず調べれば・・・。
 まあ、目当てのコーヒーあんぱんには巡り合えたのでいいでしょう。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
  
 今日であったねこ 1 

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

ディスクブレーキの再調整

 コナのスートラはディスクブレーキ装備の自転車です。
 Imgp0546
 雨の日もその制動力が落ちないので気に入っています。
 去年12月そのブレーキパッドを交換しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/12/post-578b.html
 ブレーキレバーの引きしろが多い気がしました。
 そこでワイヤーを締めて引きしろを少なくしました。
 そうするとパッドがディスクに当たる。
 軽くブレーキがかかったような状態で走っていることになりました。
 はっきり言って締めすぎです。
 前輪のみこういうことになりました。
 タイヤが回るたびに「きーきー」と異音が鳴ります。
 ブレーキパッドが常にディスクに当たっているので走行抵抗も重い。
 気にはなったままそのままに・・・。
 この冬は雨が少なかった。
 その為出番も少なく済みました。
 3月を過ぎて雨、または雨が降りそうという日が増えました。
 スートラの出番も増えてきました。
 そうすると、その異音がいよいよ気になってきました。
 思い切って再調整。
 Imgp0459
 ブレーキパッドの辺りを調整するボルトをいじりました。
 ここの問題ではなさそう。
 Imgp0458
 ブレーキワイヤーを緩めてみました。
 異音はしなくなりました。
 問題はブレーキに効き具合です。
 これは走ってみないと分かりません。 
 「効く」
 ワイヤーを緩めたのでブレーキの効きも悪くなったと思っていました。
 なってない。
 これでいいんだ。
 あれ?
 最初の調整では「これはよくない」と判断したはず。
 それでワイヤーを締めたんだ。
 なんで今回はいいと感じているんだ???
 分からないけれど、走行感は軽くなりました。
 そして肝心のブレーキの効き具合もいい。
 これでいい・・・はずです。
 
 本日の自転車走行距離 17キロ
  
 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

にこにこにっこうよく 屋外編

 にこにこにっこうよく
 Imgp0393
 屋外編
 Imgp0141
 屋内編
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/03/post-62f1.html
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 7

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

遂に里山ガーデンへ

 里山ガーデンへ行きました。
 緑化フェアなどのイベントが開かれるところ。
http://www.satoyama-garden.jp/
 イベントはイベントとして、普段は公園だと思っていました。
 そこでイベントがない時期に訪れたことがあります。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/06/post-0b30.html
 「閉鎖中」
 がび~ん。
 イベントがない時期は閉鎖しているとは思いませんでした。
 今回は力アフェアのイベント開催時期に行きました。
 さて、行き方です。
 過去に何度か目指して失敗しています。
 途中の四季の森公園を抜けるといいらしい。
 そうテレビで知って行きました。
 が・・・。
 近くまで行ったものの道が分からない。
 時間切れで撤退しました。
 今度はバスを使っていくことに。
 バスはズーラシアの北門まで行くそうです。
 たぶん、前回行った里山ガーデンの入り口。
 かつズーラシアの裏口。
 「ズーラシア北門」とはその辺りでしょう。
 流石に「何となくの土地勘」も育ってきました。
 乗ったバスは予想通りの場所に到着。
 そしてそこが「里山ガーデン」でした。
 Imgp0398
 「開いてる!」
 緑化フェア中!!
 やっと入ることができました。
 Imgp0400
 あのへんな動物もいました。
 Imgp0402
 子どもたちに大人気。
 Imgp0399
 私はこっちの方が好き。
 さて、園内へ。
 Imgp0398
 いろんな花が咲いていました。
 Imgp0401
 ありすぎて何がどれやらさっぱり・・・。
 Imgp0403
 元々花の名前には詳しくありません。
 Imgp0404
 でもすごい。
 Imgp0405
 これを春と秋のイベントに合わせて普段は調整しとるんね。
 Imgp0406
 入園者が入らない方が手入れはしやすいでしょうが。
 Imgp0408
 普段も入れてほしい。
 めったに来られないけどね・・・。
 犬の撮影会をする人たちも。
 Imgp0407
 犬のいい所はこういう場所に連れてこられるということ。
 Imgp0409
 ぐる~っとひとまわりして見学終了。
 Imgp0410
 また別な生き物が・・・。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

アボカド芽が出る

 冬の間に植えたアボカドの種。
 目論見通りに芽を出しました。
 土に埋めて忘れた頃に芽を出します。
 Imgp0444
 (くんしらんの葉と子宝草の間のひょろんとしたのが発芽したアボカド)
 テレビで水栽培をしている人を観ました。
 2~3カ月くらいで発芽するそうです。
 やはり時間がかかるんね・・・。
 一緒に子宝草も植えました。
 Imgp0446
 以前植えたものはほぼ全滅。
 「これは生き残り?」
 という小~さな芽のようなものが出ています。
 Imgp0445
 小さすぎて正体が良く分かりません。
 画像でも良く分からんことでしょう。
 もしかしたら子宝草の芽。
 今のところ「大きくなった」気配はありません。
 別なところで株を手に入れました。
 それを移植。
 アボカドと子宝草の鉢。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

ソーラーパネル付き充電池

 ソーラーパネル付きの充電池を新調しました。
 以前使っていたものは壊れてしまいました。
 ここに電力をためておくと、自転車ライトなどの機器への充電が便利です。
 今回は大きめのソーラーパネル付きのものにしました。
 以前のは一体型。
 今度のは折り畳み式で前のよりも大きい。
 4枚付きなので約4倍の大きさ。
 Imgp0295
 Imgp0337 
 (ソーラーパネルから本体を外した状態 大きさ対比用「遮光器土偶子」)
 しかも着脱式。
 本体だけ持ち歩くのに便利です。
 前のよりも大きいとはいっても付属のパネルで太陽光充電は難しい。
 とても時間がかかると思います。
 一体型は90時間ほどかかると書いてありました。
 きゆうじゆうじかん!
 パネルは気休めに付いているような感じです。
 今度のは説明書に充電時間の明確な表記はありません。
 きっとその差は大して変わらないでしょう。
 前の機器もそうであったように、別なソーラーパネルに接続して充電します。
 ACアダプターでの充電もできます。
 先ずはそれでフルチャージ。
 初仕事は携帯の充電でした。
 Imgp0338
 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日であったねこ 11
<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;margin:5px;word-wrap:break-word"></p></td><td><div style="border:1px solid #000000;border-radius:.75rem;background-color:#FFFFFF;margin:0px;padding:5px 0;text-align:center;overflow:hidden;"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/1844a0f2.9f851449.1844a0f3.7d90ca9e/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fkouseisyouten%2Fcd04z0he%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fkouseisyouten%2Fi%2F10001713%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><img src="https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/1844a0f2.9f851449.1844a0f3.7d90ca9e/?me_id=1316139&item_id=10001713&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fkouseisyouten%2Fcabinet%2F06483829%2Fimgrc0077480839.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fkouseisyouten%2Fcabinet%2F06483829%2Fimgrc0077480839.jpg%3F_ex%3D400x400&s=400x400&t=picttext" border="0" style="margin:2px" alt="" title=""></a><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;text-align:left;margin:0px;padding:2px 6px;word-wrap:break-word"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/1844a0f2.9f851449.1844a0f3.7d90ca9e/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fkouseisyouten%2Fcd04z0he%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fkouseisyouten%2Fi%2F10001713%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" >【最新版】ソーラー モバイルバッテリー 大容量 スマホ 充電器 残量表示 10000mAh LEDライト付き 2USB 折りたたみ式 4枚ソーラーパネル パネル分離可能 携帯充電器 ソーラー充電器 防災 防塵 耐衝撃 SOS アウトドア ソーラーチャージャー iPhone / iPad / Android 対応</a></p><div style="margin:15px;"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/1844a0f2.9f851449.1844a0f3.7d90ca9e/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fkouseisyouten%2Fcd04z0he%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fkouseisyouten%2Fi%2F10001713%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><img src="https://static.affiliate.rakuten.co.jp/makelink/rl.svg" style="float:left;max-height:27px;width:auto;margin-top:5px"></a><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/1844a0f2.9f851449.1844a0f3.7d90ca9e/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fkouseisyouten%2Fcd04z0he%2F%3Fscid%3Daf_pc_bbtn&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fkouseisyouten%2Fi%2F10001713%2F%3Fscid%3Daf_pc_bbtn&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><div style="float:right;width:50%;height:32px;background-color:#bf0000;color:#fff !important;font-size:14px;font-weight:500;line-height:32px;margin-left:1px;padding: 0 12px;border-radius:16px;cursor:pointer;text-align:center;">楽天で購入</div></a></div></div></td></tr></table>
 
 

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

「残念」ということはこういうこと

 「全部故障中です」
 Imgp0420
 Imgp0419
 Imgp0418
 「残念」ということはこういうことをいうのでしょう。
 
 本日の自転車走行距離 45キロ
 
 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

「文明さま」リメイク版制作日誌 3

 オリジナルデザインの人形「文明さま」が完成しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/04/post-6ff5.html
 Imgp0441
 Imgp0439
 Imgp0438
 胸元が寂しかったので勾玉ネックレスを追加。
 Imgp0440
 Imgp0437
 元の絵にはありませんでした。
 それがあるとぐっと感じが引き締まるのが不思議。
 左胸の赤い二本線はもっと間隔を開けるはずでした。
 狭い間隔で配置。
 これには接着塗装をしてから気が付きました。
 剥がしてやり直すと、下地処理からやり直しです。
 「まあいい、最初からこういうデザインだった!」ことに。
 腰の「赤いぐるぐる線」の様に離して配置する予定でした。
 「ぐるぐる線」は「縄文さん」から採用したアイディア。
 「遮光器土偶子」にも使っています。
 Imgp0433
 加曾利貝塚に行った時に、こういう模様が使われていました。
 Imgp0434
 帯のぐるぐるはこの応用。
 二本線の感覚が原作通りだったら勾玉ネックレスは似合ったか?
 分からんですねぇ。
 立体にしてみないと分からないことは多いです。
 今回の「にっ」とした笑顔。
 この顔がとても好きです。
 しかし、模型にすると絵では無かった「影」が出来ます。
 そうすると「なんか違う」という感じにとらわれます。
 立体化の難しい所です。
 「ハート形土偶」と。
 Imgp0426
 足の長さを延長、腰帯が太くなったので長身になりました。
 土偶とほぼ同じ背丈に。
 こういうお方をモデルにして「ハート形土偶」は出来たのか?
 そんな想像も起きました。
 「遮光器土偶子」と。
 Imgp0425
 揃えたわけじゃないけれど、縄文三姉妹ができました。
 Imgp0432
 本日の自転車走行距離 3キロ
 
 今日であったねこ 1
 

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

「文明さまリメイク版」制作日誌 2

 オリジナルデザインの人形を作っています。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/04/post-f160.html
 ハート形土偶の「ぶんめいさま」、そのリメイク版。
 「ハート形土偶子」か「文明さま」か命名に迷いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/04/post-1ae1.html
 初代を「ぶんめいさま」と平仮名で表記していました。
 今回のは感じで「文明さま」に決定。
 命名由来はハート形土偶の存在を知った水木しげるの短編漫画。
 怪獣のように大きなハート形土偶が出てきます。
 土を食べさせると土器を出してくれます。
 縄文の人々は「文明」と呼び、「ブンメイさま」と名付けます。
 生活が豊かになったと喜びます。
 しかし、土器(家具」が充実してもブンメイ様は生産をやめません。
 原料の土運びを怠ると暴れる始末。
 生活は豊かになったけれど、楽しむ余裕がないというお話。
 水木漫画でもかなり好きな作品です。
 さて、制作の方は順調に進みました。
 このシリーズ、人形の本体は殆ど棒状です。
 プラパイプとプラ棒で出来ています。
 それをパテでつないで上半身を作ります。
 下半身はパテで肉付けしたプラ棒で、腰すらありません。
 そこに薄く伸ばしたエポキシパテを服のように被せています。
 そうすると下にも体があるように見えるわけ。
 上半身と下半身の継ぎ目はあいまい。
 帯でそのつじつまを合わせています。
Imgp0436
 (典型的な上半身と下半身のつなぎ目のための帯装備の「草薙のつるぎ子」)
 今回はその帯を何度か作り直しました。
 普通の帯。
Imgp0385_1   
 「銅鐸さん」でやった帯をらせん状に絡ませる方法。
Imgp0102
 面白かったので「遮光器土偶子」にも採用。
 Imgp0435
 「遮光器土偶子」では長くとりました。
 それで短めにしましたが、ちょっと短かったので却下。
 「ハート形土偶」なのでハート形になる帯に。
 Imgp0386_1
 あまりしっくりこないのでこれも却下。
 しかし、このアイディアは腕輪に採用。
 Imgp0392
 元の絵には腕輪はありません。
 デザインを追加しました。
Imgp0391
 後ろでハートを作らないで大きなぐるぐるにしてみました。
 Imgp0387
 まあ、いいか・・・。
 これで全ての部品がほぼ完成。
 ちょいと姿勢が前のめりだったのでつま先を延長して姿勢を修正。
 Imgp0422
 仕上げと塗装、あとは組み立てで完成のはずです。 
 Imgp0421
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 2
 
 

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

「文明さま(仮称)リメイク版」制作日誌 1

 何年か前に吉見百穴に行きました。
 そこのお土産物屋でハート形土偶を見つけて買いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2015/12/post-7056.html
 ハート形土偶が好きです。
 Imgp0397
 (ハート形土偶 大きさ対比用「遮光器土偶子」)
 なんだか分からない所がいい。
 何を作ろうとしたらこういう形になるのか?
 縄文の時代にいた謎の動物?
 縄文の人々に見えていた精霊?
 宇宙から飛来したお方?
 とても想像力を掻き立てられます。
 初代「文明さま」を作った時にハート形土偶を調べました。
 あの頭の形は髪形か、仮面を表しているそうです。
 モデルは女性。
 宇宙から来たお方でも、精霊様でもなかったんね・・・。
 縄文の方々は意外とリアリスト?
 太古の昔、そこらをうろついていた謎のお方ではないんだ・・・。
 謎が解けるとちょいと興ざめです。
 しかし、その魅力が変わるわけではありません。
 以前デザインしたハート形土偶の「文明さま」をリニューアル。
 土偶が上を向いているのは、月の光や月のしずくを受ける為とか。
 生命力とか繁栄につながる力を得るようです。
 腕が極端に短いのは当時の造形技術のためと思っていました。
 しかし、ちゃんと意味があるようです。
 古代の人々が何より恐れたのは「死」
 光の当たらない部分を「不吉」と感じたようです。
 人体で光の当たらない部分と言えば「脇」
 その「脇」、「影の部分」をなくすために腕は短いのだそうです。
 ただしこれは「諸説あります」という程度の学説。
 縄文の方々は文字を使いませんでした。
 だから、残された遺跡から想像するしかない。
 そしてそれらは確かめようがありません。
 答えが分からないと知って、とても残念。
 でも、予備知識としては十分面白い。
 初代「文明さま」はその学説を意識したような・・・。
 「文明さま(仮称)」リメイク版ではそれは意識しないことに。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/04/post-1ae1.html
 Imgp0379
 (「文明さま(仮称)」リメイク版完成想像図 実際の完成品とは異なる場合があります)
 影が出来てもいい。
 Imgp0378
Imgp0377
 全身像はかなり簡単にできました。
 足は素足に「勾玉さん」の勾玉ブーツを「刺す」予定でした。 
 それじゃつまらないので足首を蔦状の巻き巻きに。
 Imgp0376
 Imgp0380
 に、してみたものの、もう一つしっくりこず修正。
 「遮光器土偶子」の髪飾りで使った「ぐるぐる模様」に替えました。
 Imgp0381

 Imgp0382
 Imgp0384
 Imgp0383
  かえって足回りうるさくなったかな・・・。

 本日の自転車走行距離 52キロ
  
 今日であったねこ 16

 

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

「文明さま」か「ハート形土偶子」か

 オリジナルデザインの人形を作っています。
 元々はゆるキャラ募集に応募したもの。
 応募作品はことごとく落選。
 そのデザインを手直しして月間予定表の挿絵などに登場させました。
 模型にしたら面白いかも。
 そんな思いで始めました。
 始めは模型作りで余ったパテを使っていました。
 今ではすっかりそちらがメイン。
 この為にパテを買う、このためにデザインするようになりました。
 以前、ハート形土偶をモチーフにした「文明さま」というのを作りました。
 ハート形土偶を知ったのは水木しげる氏の短編漫画。
 縄文時代、怪獣みたいに大きなハート形土偶が出てくるお話。
 その土偶を知らなかったので、その斬新なデザインに目を惹かれました。
 実在する土偶がモデルということを知りました。
 東急ズンハで3センチくらいの模型を見つけて買いました。
 「文明さま」と命名して大事にしていました。
 水木漫画でも「ブンメイさま」と呼ばれていました。
 何度かの引っ越しに際に紛失・・・。
 「文明さま」もハート形土偶のこともしばらく忘れていました。
 ハート形土偶が、出土した地のゆるキャラ募集がありました。
 久しく忘れていた「文明さま」を思い出しました。
 土偶を参考にゆるキャラをデザイン。
 募集には落選しましたが、その後お人形にしました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2014/03/post-f47e.html
 初期の作品なのでもう手元にはありません。
 「遮光器土偶子」を作りながら「文明さま」リメイク版を思いつきました。
 「遮光器土偶」と平行して制作開始。
 Imgp0372
 Imgp0373
 「勾玉さん」の足を手直しして流用します。
 名前はどうしよう?
 「文明さま」
 「ハート形土偶子(はあとがたどぐこ)」
 Imgp0375
 Imgp0374
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 2
<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;margin:5px;word-wrap:break-word"></p></td><td><div style="border:1px solid #000000;border-radius:.75rem;background-color:#FFFFFF;margin:0px;padding:5px 0;text-align:center;overflow:hidden;"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/125b2259.9ef5ce69.125b225a.d2232d87/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fshoutokukougei%2F10000024%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fshoutokukougei%2Fi%2F10000024%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><img src="https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/125b2259.9ef5ce69.125b225a.d2232d87/?me_id=1270548&item_id=10000024&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fshoutokukougei%2Fcabinet%2Fsyouhingazou%2Fdoguu%2Fimgrc0077414586.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fshoutokukougei%2Fcabinet%2Fsyouhingazou%2Fdoguu%2Fimgrc0077414586.jpg%3F_ex%3D400x400&s=400x400&t=picttext" border="0" style="margin:2px" alt="" title=""></a><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;text-align:left;margin:0px;padding:2px 6px;word-wrap:break-word"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/125b2259.9ef5ce69.125b225a.d2232d87/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fshoutokukougei%2F10000024%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fshoutokukougei%2Fi%2F10000024%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" >ハート形土偶・中サイズ【郷原遺跡出土】【縄文時代後期】【送料無料】</a></p><div style="margin:15px;"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/125b2259.9ef5ce69.125b225a.d2232d87/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fshoutokukougei%2F10000024%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fshoutokukougei%2Fi%2F10000024%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><img src="https://static.affiliate.rakuten.co.jp/makelink/rl.svg" style="float:left;max-height:27px;width:auto;margin-top:5px"></a><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/125b2259.9ef5ce69.125b225a.d2232d87/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fshoutokukougei%2F10000024%2F%3Fscid%3Daf_pc_bbtn&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fshoutokukougei%2Fi%2F10000024%2F%3Fscid%3Daf_pc_bbtn&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><div style="float:right;width:50%;height:32px;background-color:#bf0000;color:#fff !important;font-size:14px;font-weight:500;line-height:32px;margin-left:1px;padding: 0 12px;border-radius:16px;cursor:pointer;text-align:center;">楽天で購入</div></a></div></div></td></tr></table>
 
 
 
 

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

「遮光器土偶子」改装 6

 「遮光器土偶子」改装版完成しました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/03/post-0c9f.html
 Imgp0303
 顔を作り変えて良い感じになりました。
 が・・・。
 「遮光器」をぐるぐる眼鏡にしています。
 Imgp0302
 それをかけたら、なんだか変な感じ。
 Imgp0300
 ぐるぐる眼鏡は無い方がいいかね?
 Imgp0299
 これがあるから「遮光器土偶子」
 Imgp0298
 色かな・・・。
 足を先がとんがったものに。
 髪飾りを「遮光器土偶」のそれに形に近づけました。
 前より「遮光器土偶」っぽくなりました。
 「遮光器土偶」はさほど惹かれない土偶。
 資料館でレプリカを見て触発されました。
 デザインは難航。
 ようやくそれっぽい形となりました。
 今回はこれでよしです。
 
 本日の自転車走行距離
 
 今日であったねこ 1
<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;margin:5px;word-wrap:break-word"></p></td><td><div style="border:1px solid #000000;border-radius:.75rem;background-color:#FFFFFF;margin:0px;padding:5px 0;text-align:center;overflow:hidden;"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/11501987.b4ec73ef.11501988.22b1dc4c/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fzoukei%2F5313%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fzoukei%2Fi%2F10002073%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><img src="https://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/11501987.b4ec73ef.11501988.22b1dc4c/?me_id=1277378&item_id=10002073&m=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fzoukei%2Fcabinet%2Ftmy_koumitsudo_l.jpg%3F_ex%3D80x80&pc=https%3A%2F%2Fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2F%400_mall%2Fzoukei%2Fcabinet%2Ftmy_koumitsudo_l.jpg%3F_ex%3D400x400&s=400x400&t=picttext" border="0" style="margin:2px" alt="" title=""></a><p style="font-size:12px;line-height:1.4em;text-align:left;margin:0px;padding:2px 6px;word-wrap:break-word"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/11501987.b4ec73ef.11501988.22b1dc4c/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fzoukei%2F5313%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fzoukei%2Fi%2F10002073%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" >タミヤ エポキシ造形パテ(高密度タイプ) 100g [エポキシパテ・エポパテ]</a></p><div style="margin:15px;"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/11501987.b4ec73ef.11501988.22b1dc4c/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fzoukei%2F5313%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fzoukei%2Fi%2F10002073%2F&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><img src="https://static.affiliate.rakuten.co.jp/makelink/rl.svg" style="float:left;max-height:27px;width:auto;margin-top:5px"></a><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/11501987.b4ec73ef.11501988.22b1dc4c/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fzoukei%2F5313%2F%3Fscid%3Daf_pc_bbtn&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fzoukei%2Fi%2F10002073%2F%3Fscid%3Daf_pc_bbtn&link_type=picttext&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJwaWN0dGV4dCIsInNpemUiOiI0MDB4NDAwIiwibmFtIjoxLCJuYW1wIjoiZG93biIsImNvbSI6MSwiY29tcCI6ImxlZnQiLCJwcmljZSI6MCwiYm9yIjoxLCJjb2wiOjAsImJidG4iOjF9" target="_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" ><div style="float:right;width:50%;height:32px;background-color:#bf0000;color:#fff !important;font-size:14px;font-weight:500;line-height:32px;margin-left:1px;padding: 0 12px;border-radius:16px;cursor:pointer;text-align:center;">楽天で購入</div></a></div></div></td></tr></table>

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

めかとらぶるがちゃがちゃ

 先日行った横須賀のサイクリング。
 その時、急坂でめかとらぶる。
 坂道用に軽いギアに変速。
 するとチェーンがガチャガチャ言って登れなくなりました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/04/post-ba9c.html
 チェーンは去年換えたばかり。
 原因はおそらくスプロケットでしょう。
 帰宅後、交換することにしました。
 といっても新品ではなく使い古しのもの。
 Imgp0297  
 (交換用に保管しているスプロケット 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 交換前に変速。
 Imgp0296
  (一番重いギアは一番小さな歯車のこと 今は真ん中くらいにかかっている)
 一番重いギアに替えました。
 すると・・・。
 二番目に思いギアにしか入らない。
 へ?
 変速ワイヤーを見ました。
 「たる~ん」
 弛んでる・・・。
 ワイヤーの緩みだ。
 どうも原因はそれだったようです。
 スプロケットも傷んでいるかもしれません。
 先ずはワイヤーを張り直し、その様子を見ましょう。
 緩んだワイヤーをしっかりと貼り直しました。
 変速機能も再調整。
 上手く変速するようになりました。
 これで走ってみて様子を見ましょう。
 しかし、一つ問題があります。
 私の住む辺りは平らなところ。
 チェーンに負荷がかかるような坂道がない。
 軽いギアにして登ってみても負荷があまりかかりません。
 これで改善されたのかどうなのか。
 原因究明のテストにはもう一つ。
 
 本日の自転車走行距離 17キロ
 
 今日であったねこ 1
 

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

サイクルスタンドを見に横須賀へ 4

 葉山教会の坂道を体験した後、鎌倉に向かいました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/04/post-ba9c.html
 坂を登った組が戻ってきた頃、風が変わりました。
 急に冷たくなってきた。
 その後、雨がパラパラ。
 げ。
 そういう予報では無かったはず・・・。 
 銭新井弁天の坂道を登るそうです。
 確かにあそこは坂の途中にありました。
 今回案内してもらった道は、知らない道がほとんどでした。
 それも面白かった。
 今までこの辺りに来た時は、知った道ばかり使っていましたから。
 さて、鎌倉へ。
 小町通り。
 とても混んでいました。
 別な意味で今回最も難所。
 人混みは押して歩くしかありません。
 さて銭新井弁天の坂道に到着。
 Imgp0328

 結構きつかったけれど、登れないほどじゃない。
 銭新井弁天に寄るそうです。
 お金を洗うとか。
 う~ん。
 過去に何度もやっているのでいいです。
 洗いに行くメンバーを待つことにしました。
 Imgp0327

 「洗い組」を待つ間、結構自転車が登っていきました。
 教会の坂ほどじゃないです。
 「洗い組」が帰って来たので出発です。
 流石に今のギアではきつかったので変速しました。
 「がちゃがちゃ」
 またチェーンが異音を発生。
 仕方ないので降りて押しました。
 銭新井弁天で停まらず、あのまま変速しなかったら。
 か~なりきつかっただろうけど、登りきれたでしょう。
 今回は「めかとらぶる」で急坂は断念。
 次の目的地は鎌倉山の「らい亭」
 ここの茶店に行くそうです。
 ん~、どこ?
 源氏山公園を走りました。
 砂利道砂利道・・・。
 やはりシクロクロス車で来るべきだったかも。
 太めのタイヤを履いているし、フロント三段変速だし。
 しかし、太めのタイヤでチューブも太め。
 ホイールに組み込んだ時に、えらく苦労しました。
 パンクしたらチューブ交換が大変そう。
 ひとりツーリングならいいけれど、仲間がいる時は余計な時間がかかります。
 それで今回は選びませんでした。
 砂利道はすぐに終わりました。
 源氏山公園を自転車で走れるとはね・・・。
 またも知らない道を通り鎌倉山へ。
 「らい亭」という広大な敷地の中にある料亭?庭園?に到着。
 Imgp0329
 http://www.raitei.com/
 なんだか由緒がありそうなところです。
 Imgp0330
 Imgp0332
 Imgp0331
 この茶店の店主と知り合いなのだそうです。
 茶店でお茶休憩。
 店主はスーパー美人だったことに驚きと感激!
 寒かったので甘酒をいただきました。
 そばもちも気になりました。
 補給食に「カロリー何とか」をたくさん持参しています。
 糖分の取りすぎが気になります。
 おやつは無しに。
 ここでも小雨がパラパラ。
 ヤな感じですが一時的なもので、やがて日が差してきました。
 この後、本隊は江の島を目指し、藤沢駅で解散の予定。
 私は、自走で帰るのでここからモノレールの線路を伝って帰ることにしました。
 その道は何度も走ってよく知っています。
 腰越という所で分かれました。
 案内人が、坂を登らない道を教えてくれました。
 その方が簡単だそうです。
 あれま。
 教えてくれた道に向かい本隊と別れました。
 大船から鎌倉街道へ。
 もう勝手知ったる何とかの道です。
 上大岡の手前辺りで前を走る自転車に目が留まりました。
 「何で観てしまうのだろう」と不思議でした。
 「あっ!」
 銭新井弁天に居た人だ。
 あの坂道に自転車を停めてお参りしていたようです。
 その後、「すっ」と坂道発進して急坂を登っていきました。
 それで覚えていた。
 それで目が行ってしまったんだ。
 件の坂道氏自転車は折り畳み小径車。
 横浜から来てたんだ・・・。
 坂道氏、結構速い。
 別な道に行ったのかそのうち姿が見えなくなりました。
 上大岡から弘明寺へ。
 この辺りが私の過ごした町。
 大岡川(「お」は三つ)に桜を見るため途中下車。
 Imgp0334
 井土ヶ谷から保土ヶ谷へ出るコースを走ることにしました。
 Imgp0333
 普段は京急沿線を走って横浜駅方面に出ていました。
 最近、井土ヶ谷と保土ヶ谷は近いということを知りました。
 子どもの頃保土ヶ谷は私の行動範囲外でした。
 横浜駅に行ってから、国鉄(当時)に一駅乗っていく。
 そういうイメージ。
 そしてそもそも行く用事がないところ。
 だから「と~い所」にイメージでした。
 ところが実はすごく近かった。
 保土ヶ谷へ出てそこから横浜駅を目指したら・・・。
 今まで使っていた道より早い?
 時間を測ると14分で高島町まで行けました。
 近いような同じような・・・。
 信号待ちが少なそうな分、こちらが早そうです。
 高島町から横浜駅東口前を通り、15線で一気に東京へ。
 東神奈川のコンビニで坂道氏を発見。
 あれま!
 横浜からと思っていたら東京から?
 どこから来たお方なのかは分かりません。
 こんなところで補給をするということはまだまだ走るのでしょう。
 折り畳み小径車でこの長距離を・・・。
 ただもんじゃないね。
 コンビニに立ち寄る坂道氏をしり目にそのまま走行。
 しかし・・・。
 鶴見駅の手前で雨がぽつぽつ。
 良いんだよ降らなくて・・・。
 今までの感じなら直ぐにやむはず・・・。
 しかし、その気配はなくどんどん降ってきました。
 仕方がない。
 鶴見駅から輪行することに。
 このまま電車で帰るか、東京でやんでいれば自走するか。
 様子を見ながら電車で帰ることにしました。
 幸い多摩川を越えた辺りで雨はやんでいました。
 もしかしたら降っていないのかもしれません。
 泉岳寺で降りることにしました。
 あれま、行きとおんなじになってしまいました。
 今日のサイクリング、道に迷うことはないコース。
 輪行袋は持って行かない予定でした。
 しかし、朝急遽輪行することに。
 輪行袋を持って行ってよかった・・・。
 もっとも全天候型自転車にしているスートラで行っていたら・・・。
 泥除け、ディスクブレーキ装備なので雨は怖くない。
 あとから考えると何でも言えます。
 まあ、今回はこれでよかったのです。
 案内してもらったコースもすべて楽しかったし。
 良い一日でした。
 
 本日の自転車走行距離 17キロ
 
 今日であったねこ 8
 
 
 
 

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木)

サイクルスタンドを見に横須賀へ 3

 横須賀で二つのサイクルスタンドを見ました。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/04/post-5f4e.html
 もうサイクルスタンドは出ませ~ん。
 さて次は昼食。
 横須賀の町を後にしました。
 何となく土地勘はあります。
 この辺りで迷子になることはないでしょう。
 そう思いながら後を走りました。
 汐入駅からいきなり知らない道に・・・。
 駅前商店街は歩いたことがありました。
 しかし、その先は行ったことがない道、知らない道。
 どこに続くんだろう・・・。
 はぐれたら早速迷子になりそう・・・。
 「上山口の棚田」という所に着きました。
 Imgp0321
 横須賀辺りに棚田があったとは知りませんでした。
 Imgp0320  
 しばし棚田見学兼休憩。
 「棚田見学研究系」と「間違いやすい。
 棚田のある坂を降りたところで昼食。
 こぎれいなお店でした。
 「しょうがコロッケ定食」を注文。
 Imgp0322
 刺身にサラダ付きで思ったよりもはるかに豪華でした。
 しかしものが来てから気が付いた。
 より高たんぱくなビーフカツ定食にすればよかった。
 この先も走りますから。
 それにしてもこの内容には大満足。
 葉山御用邸の隣の公園へ。
 Imgp0323
 「三浦半島一周」をしていた頃、前はよく通りました。
 Imgp0324
 Imgp0325
 公園散策をしました。
 海がきれいなところ。
 この辺りから日が差してきて暖かくなりました。
 本当に上着なんか持ってこなければよかった・・・。
 だいたい天気予報では19度になると言っていたのに。
 その気配が少し前までほとんど感じられませんでした。
 さて、次は葉山教会の坂だそうです。
 なんですそれ?
 とても急な坂道があるとか。
 よ・・・、寄るの?
 わざわざそんなところ・・・。
 しばらく走り件の坂道へ。
 Imgp0326
 ほんとに急坂でした。
 見るからに登れないというほどの斜度! 
 自転車のりには有名な坂土だそうです。
 他にも挑戦しに来ていた人たちがいました。
 知らんかったね。
 やってみましょう。
 途中までは何とか登れました。
 でもきつい。
 あ・・・ギアチェンジしとらんかったね。
 途中でとめてギアチェンジ。
 フロントをインナー、リアは大きなギアにしました。
 これがよくなかった・・・。
 ペダルを踏みこんだらチェーンがガタガタ。
 げ・・・「めかとらぶる」
 ひらがなで書くと大したことがなさそうです。
 ガチャガチャ言って登るどころではないので断念。
 降りることにしました。
 しかし、降りるにも急な坂!
 怖いので乗らずにおりて押すことに。
 チェーンが伸びているのではともいわれました。
 しかし、去年チェーンは換えたばかりです。
 スプロケットの大きなギアが摩耗してきたかな?
 メカトラブルの考えられる原因。
 それにしても急な坂でした。
 今度はフロント三段変速のシクロクロス車で来ようか。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

サイクルスタンドを見に横須賀へ 2

 自転車仲間がデザインしたサイクルスタンドを見に横須賀に来ました。
 そのあといろいろと案内してもらうサイクリング。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/04/post-a1f3.html
 もう一つあるサイクルスタンドを見に三笠公園に行きました。
 Imgp0318
 三笠公園は私の高校の隣。
 この公園、記念館三笠、猿島と好きな場所です。
 しかし、どういうわけか高校生活中は一度も来なかった。
 「あ・・・東郷さん」
 二つ目のサイクルスタンドは「東郷平八郎」そのものでした。
 自転車をかけると東郷氏が自転車に跨ったような形になる。
 Imgp0319
 おお!これは見事なアイディア!!
 Imgp0315
 Imgp0316
 Imgp0317
 そういえば、私の子供の頃。
 「だるまさんが転んだ」という遊びはありませんでした。
 同じルールの遊びはありました。
 「だるまさん・・・」ではなく「とうごうさんはえらいひと」でした。
 「とうごうさんてだれ?」と思いながら遊んでいました。
 その十数年後くらいに毎日のように近くに通うようになるとは。
 横須賀と三笠に妙な緑を感じています。
 「縁を感じる」と間違いやすい。
 でも、この公園ある時期から自転車持ち込み禁止になっていたはず。
 入口の案内板を読み直しました。
 サイクルスタンドに行く場合のみいいようです。
 でも、このサイクルスタンド、知らない人にはなんだかさっぱりわからんでしょうに。
 そう思っていたら、他にも自転車のりたちがかけに来ていました。
 結構知られているんだ。
 その光景を見た人に「ああ、自転車掛けるんね」と伝わることでしょう。
 ロードバイクをかけることを前提に作られています。
 MTBだとかけられないことはないけれど、ちょいとしにくいみたい。
 FAT BIKEはタイヤが入らんね・・・。
 ママチャリはハンドルがかかりにくそう・・・。
 三笠公園を後にして昼食に。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 4キロ
 
 今日であったねこ 5
 

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

サイクルスタンドを見に横須賀へ 1

 サイクルスタンドを見に横須賀へ行きました。
 自転車仲間の一人がデザインしたというもの。
 更にその方の案内で横須賀、葉山、鎌倉をサイクリング。
 横須賀と聞いては行かないわけにはいきません。
 私の高校は彼の地にありましたから。
 道も所要時間も分かっているし、全自走で行かれます。
 予定発表の後、すぐに休みを取りました。
 さて、当日。
 3月の末日だったので暖かだろうと思っていたら・・・。
 寒の戻り。
 寒くなっちゃった。
 おまけに前日は雨。
 寒の戻りも雨もうんこになってしまえばいいのに・・・。
 朝は予定通りに4時に起床。
 外を見ると雨はやんでいました。
 しかし地面はびっちょびちょ。
 しかも寒い。
 雨にぬれた路面を走るのは嫌。
 行きは電車で行くことにしました。
 泉岳寺まで自走。
 そこから京急で金沢八景まで輪行。
 「輪行」とは自転車を分解、袋詰めにして運ぶこと。
 Imgp0304
 輪で行かないのに輪行。
 不思議な言葉です。
 乗った電車は特急でした。
 京急の特急は絶滅したと思っていました。
 まだあったんね・・・。
 特急は追浜に停まるそうです。
 工事中の金沢八景より降りやすそうです。
 料金も同じなので追浜で降りることに。
 途中から日差しも出てきました。
 上大岡で降りて走るという手も思いつきました。
 しかし、所要時間がもう一つ読めない・・・。
 やはり追浜まで行きました。
 Imgp0305
 Imgp0306
 組み立てして走行再開しました。
 走ると5キロしかなかった・・・。
 「あっという間」だった・・・。
 出発した時は寒かった。
 しかし、到着する頃は暑くなりました。
 上着なんかいらなかった・・・。
 Imgp0307
 仕方がないので輪行袋付属のストラップでフレームに縛り付けました。
 久しぶりの横須賀です。
 Imgp0309
 Imgp0308  
 自転車で来たのもほ~んとうに久しぶり。
 横浜に住んでいた頃は16キロしかなかったんですぐでした。
 「高校のあった横須賀に自転車で行ってみよう!」
 20代半ばの時にそう思って実行しました。
 3時間くらいかかると思っていたら、1時間で着いちゃった。
 「じ、自転車って使える」
 この体験が本格的自転車趣味の始まりでした。
 集合時刻になり仲間もそろいました。
 主催者でデザイナーの仲間に案内してもらいました。
 そのサイクルスタンドがこれ。
 Imgp0311
 だ、舵輪。
 かっこいい!
 舵輪の穴から軍港を見るのが正しい見方だそう。
 Imgp0310
 一度に一台しか収容できない・・・。
 しかも自転車は停めないで欲しいとか書いてあります。
 Imgp0312
 撮影して楽しむオブジェなんね!
 Imgp0339
 「草薙のつるぎ子」スタンドがなんとなく似てるような・・・。
 私の自転車もかけてみました。。
 Imgp0313
 フレームに巻き付けた上着が邪魔・・・。
 三笠公園にもう一つあるそうです。
 それは楽しみ。
 三笠公園へ移動。
 
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 37キロ
 
 今日であったねこ 8

 

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

京急800系

 京浜急行が好きです。
 けれど電車には全く関心がありません。
 中学が京浜急行の線路の沿線でした。
 その関係で京浜急行はよく目にしていました。
 でも、どれも同じに見えていました。
 学校帰りに友達が通る京急の「○○系!」と型番をあてっこしていました。
 始めは何を言っているのかさっぱり分かりませんでした。
 どうも同じに見えていた電車は種類があるらしい。
 同じ色、同じ形に見えていた電車は、それぞれ違う。
 それを知ったのが中学生の頃でした。
 ちょうどそんな時に800系という車両が出来ました。
 Imgp1581
 覚えたての頃の新型車両。
 そのせいもあって800系が好きでした。
 その800系、今年で引退だそうです。
 
 本日の自転車走行距離 52キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »