« 赤いタイヤに交換 | トップページ | 「遮光器土偶子」改装 1 »

2019年3月16日 (土)

忘れていた靴

  この冬は冷たい雨に降られることなく自転車通勤が出来ました。
 3月になるとまた雨の日が多くなりました。
 そこで雨の日の足元対策を練り直し。
 以前「カッパの足」というレインシューズカバーを買いました。
 これがものすごくいい。
 500円くらいだったかな?
 やすい。
 一昨年の秋に購入。
 この秋も大活躍しました。
 SPDシューズ用にそこに穴もあけました。
 雨が多くなったので「カッパの足」を取り出しました。
 破けていました。
 ああ・・・・。
 もう使えない。
 従来の自転車用レインシューズカバーで対応。
 以前見つけた店にはありませんでした。
 梅雨前のまた入荷しないかな・・・。
 もう一つ、雨の日対策用品をがあることを思い出しました。
 雨というより雪対策。
 防水性と保温性に優れた靴を持っていました。
 「45NRTH」
Imgp0146

 (忘れてた防水靴 大きさ対比用「縄文さん」)
 あ・・・・。
 忘れてた。
 雪が3年ほど続いて積もった冬がありました。
 その時の対策用に買ったんだ。
 それを用意してから幸い雪が積もる冬は来ていません。
 しかし、寒い時期の大雨の中大活躍しました。
 この上に更に「カッパの足」を被せると万全でした。
Imgp0147
 しかもSPDシューズ対応。
 靴底にSPDクリートが付けられます。
 その穴から雨水が浸入しなければ防水対策は完璧・・・。
 着脱に時間がかかるのが難点ですが、いい靴です。
 その靴の存在をこの秋から冬、すっかり忘れていました。
 ということは過ごしやすい季節だったということか。
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
  今日であったねこ 11

|

« 赤いタイヤに交換 | トップページ | 「遮光器土偶子」改装 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤いタイヤに交換 | トップページ | 「遮光器土偶子」改装 1 »