« 朝夷奈切通しへ1 | トップページ | 「彷徨える艦隊」8巻は・・・ »

2019年2月26日 (火)

朝夷奈切通しに2

 朝夷奈切通しへ行きました。
 鎌倉―六浦をつなぐ道。
 NHK「趣味どきっ! 大人の旅歩き」で知りました。
 テレビ、テキスト本では鎌倉から歩いていました。
 ところが、番組では鎌倉からの道のりは省かれていました。
 本に出ている略地図でも切通し入口がどこなのか分かり難い。
 金沢八景駅へ続く道は分かりやすかった。
 そこで番組とは逆に金沢八景駅から歩きました。
 「朝夷奈切通し」への看板を発見。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/02/post-d343.html
Imgp0631
 その通りに進みました。
Imgp0633
 案内通りに行くとんそれっぽい感じになってきました。
 分かれ道にも看板が。
Imgp0634
 ここからがその道らしい。
 石仏がありました。
Imgp0635
 何となく見覚えがあるようなないような。
 こうしたものは何処にでもああるでしょう。
 本で見たのかな?
 帰宅して録画を見直すと、番組内で出ていました。
 出発前に観直すということをしませんでした。
 予習はしておくべきです。
 高速道路と交差するところ。
Imgp0636
 ひとが作った最も古い道と新しいそれが交差する不思議な場所。
Imgp0637
 初めて来たのに初めてではない気がしました。
 テレビで紹介されていたのですね。
Imgp0615
 忘れてた・・・。
 偶然にもほぼ同じアングルで撮影していました。
 更に進みました。
Imgp0638
 この風景は本で見たような気がします。
Imgp0639
Imgp0641 Imgp0640
 緩やかな山道を上がっていきました。
Imgp0642
 「横濱市」だって。
Imgp0643
 この辺りからずっと下りになりました。
 途中で出会った人が「泥でぐちゃぐちゃな道」と教えてくれました。
Imgp0644
 げ・・・。
 教えてもらった通り、本当にぐちゃぐちゃでした。
Imgp0645
 何日か前に雨が降ったからかな・・・。
 雨が降らなかった1月に来たらいい道だったろうか?
 そう考えながら足場を選んで歩きました。
 道は最後まで下りでした。
 下に降りると小川がちょろちょろ。
Imgp0646
 この水はそういう水?
 雨水なわけじゃなさそうです。
 観直した録画でも足元はぬかるんでいました。
Imgp0614
 いつでもそういう所のようです。
Imgp0647
 ようやく下界へ。
Imgp0648
Imgp0649
Imgp0650
 ここから鎌倉駅を目指したい・・・。
 バス通りを見つけられればなんとかなるかな。
 歩き出しました。
 番組での散策はこの辺りから始まっていました。
Imgp0651
Imgp0652
 ここまでどう来るのかがなぜか紹介されていませんでした。
 やがて住宅地に出ました。
 「鎌倉駅行き」と「金沢八景駅」行きのバス停を見つけました。
 「金沢八景駅」に戻ってもねぇ・・・。
 鎌倉を目指すことにしました。
 バスには乗らず歩くことに。
 これが・・・結構な距離でした。
 番組取材陣はおそらくバスで切通し入口近くまで来たのでしょう。
 ひとこと添えていてくれればいいのに・・・。
 鎌倉古道、朝夷奈切通しの旅でした。
  
 本日の自転車走行距離 21キロ
 
 今日であったねこ 11

|

« 朝夷奈切通しへ1 | トップページ | 「彷徨える艦隊」8巻は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝夷奈切通しへ1 | トップページ | 「彷徨える艦隊」8巻は・・・ »