« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月28日 (木)

隣の風邪ひきさん

 週末に風邪を引いたようです。
 風邪対策はかなりしっかりしておいたはず。
 どうもバスに乗った時にうつされた感じがしています。
 乗り物は後部座席に座るのが感染症対策にはいいらしい。
 風邪を引いた人が咳をすると、咳は前に向かって飛ぶ。
 後ろは感染の危険が低いそうです。
 その日、一番後ろの席に座りました。
 バスは結構混みました。
 隣の席にお姉さんが座りました。
 とても幸せな気分。
 しばらくしてそのお姉さんの隣の人がおりました。
 お姉さんはそちらに詰めました。
 今まで自分がいた席を立っていたおじいさんの教えました。
 おじいさん、喜んでその席へ。
 私の小さな幸せなひと時の終焉でした。
 そのおじいさん、しばらくすると咳をし始めました。
 げっ?!風邪ひきさん?!
 感染症対策に水入りボトルを用意しています。
 20分おきくらいに水を一口飲むのがいいそうです。
 のどの粘膜に付いた菌が体内に侵入するのに20分ほどかかるそうです。
 侵入前に水を一口飲めば、喉の菌は胃に落ちて、胃液で殺菌。
 これだけで風邪などの感染症を防げるそうです。
 5分から10分おきに水を飲みました。
 バスには1時間くらい乗車予定でした。
 しかし、混雑でそれを過ぎました。
 お姉さんはとうの昔に降りてしまいました。
 風邪ひきじいさんはそのまま・・・。
 私の降りるバス停のいくつか手前までご一緒でした。
 水も飲んだしまあ、大丈夫でしょう。
 その夜、何となく頭が痛い。
 鼻水も出てきました。
 「うつされた?」
 葛根湯を飲んで寝ました。
 翌朝、少し喉が変。
 やはり風邪のよう。
 あの風邪ひきじいさんに違いない・・・。
 原因は特定できません。
 そんな気がしているというだけ。
 11月ごろから鯖の水煮缶を一日一缶食べています。
 DHAやEPAがいいそうです。
 またビタミンDが免疫機能を上げるそうです。
 それを知った12月からは二缶に増やしました。
 月初めにチョコレートのカカオポリフェノールがいいと知りました。
 そこでカカオ含有量70%以上と自称するチョコを毎日食べています。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/02/post-77bf.html
 免疫機能は上がっているはずなのに・・・。
 風邪はすぐには良くなりませんでしたがひどくはならずに済みました。
 4日目が一番うっとうしかった。
 ようやくひとごこちしてきました。
 軽く済んだようです。
 免疫機能を高める食生活のお陰??
 そうなのかもしれません。
 できればもう少し機能して「罹らない」状態であって欲しかった。
 軽傷でかかったほうが、のちの免疫力は上がるのかな・・・。
Imgp0104
 (葛根湯 大きさ対比用「銅鐸さん」)

 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

 

 

| | コメント (0)

2019年2月27日 (水)

「彷徨える艦隊」8巻は・・・

 「彷徨える艦隊」シリーズを読んでいます。
 途中まで読んで、続きがなかなか手に入らず間が開きました。
 読んだ本は古本屋に売りに行きました。
 「どこまで読んだか」が分からない。
 先日、ようやくその続きを手に入れました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/02/10-38ca.html
 どうも7巻くらいまで読んでいるはず。
 「続きは8巻からね」
 遂にその8巻、完結巻の11巻まで手に入れました。
 さあ、続きを読みましょう。
 読みかけの本を終えるのを待って8巻を読みました。
Imgp0090
 (「彷徨える艦隊」8巻 大きさ対比用「銅鐸さん」)
 500ページにわたる長編ですが面白くてスラスラ読めます。
 読んでしばらくして気が付きました。
 「この展開は知ってる・・・」
 どうも8巻は読んでいるようです。
 そうか・・・・「8巻から」じゃない。
 「8巻まで」読んだんだ。
 途中でやめようかとも思いました。
 しかし、細部はほとんど覚えていませんでした。
 ・外見は可愛いクマちゃんの宇宙人と遭遇。
 ・けれど対話、交渉不能で凶暴な宇宙人。
 ・そのクマちゃんの使う超大型宇宙戦艦を拿捕。
 ・人類のものとして再利用する。
 ・クモと狼を混ぜたような宇宙人とも遭遇。
 ・外見は気持ち悪いけどこちらとは仲良くなれた。
 これしか覚えていませんでした。
 細かな人間関係などはすっかり忘却の彼方・・・。
 「そう、そういえばそういう人間関係だったよね・・・。
 最後にこのシリーズを読んでから随分とたちますしね。
 「世界観」に再確認にはちょうど良かったかも。
 8巻は二度読んでしまったことになりました。
 続いて9巻に取り掛かる予定。
 その前に別な本で気分転換。
  
 本日の自転車走行距離 42キロ
  
 今日であったねこ 4


 

| | コメント (0)

2019年2月26日 (火)

朝夷奈切通しに2

 朝夷奈切通しへ行きました。
 鎌倉―六浦をつなぐ道。
 NHK「趣味どきっ! 大人の旅歩き」で知りました。
 テレビ、テキスト本では鎌倉から歩いていました。
 ところが、番組では鎌倉からの道のりは省かれていました。
 本に出ている略地図でも切通し入口がどこなのか分かり難い。
 金沢八景駅へ続く道は分かりやすかった。
 そこで番組とは逆に金沢八景駅から歩きました。
 「朝夷奈切通し」への看板を発見。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/02/post-d343.html
Imgp0631
 その通りに進みました。
Imgp0633
 案内通りに行くとんそれっぽい感じになってきました。
 分かれ道にも看板が。
Imgp0634
 ここからがその道らしい。
 石仏がありました。
Imgp0635
 何となく見覚えがあるようなないような。
 こうしたものは何処にでもああるでしょう。
 本で見たのかな?
 帰宅して録画を見直すと、番組内で出ていました。
 出発前に観直すということをしませんでした。
 予習はしておくべきです。
 高速道路と交差するところ。
Imgp0636
 ひとが作った最も古い道と新しいそれが交差する不思議な場所。
Imgp0637
 初めて来たのに初めてではない気がしました。
 テレビで紹介されていたのですね。
Imgp0615
 忘れてた・・・。
 偶然にもほぼ同じアングルで撮影していました。
 更に進みました。
Imgp0638
 この風景は本で見たような気がします。
Imgp0639
Imgp0641 Imgp0640
 緩やかな山道を上がっていきました。
Imgp0642
 「横濱市」だって。
Imgp0643
 この辺りからずっと下りになりました。
 途中で出会った人が「泥でぐちゃぐちゃな道」と教えてくれました。
Imgp0644
 げ・・・。
 教えてもらった通り、本当にぐちゃぐちゃでした。
Imgp0645
 何日か前に雨が降ったからかな・・・。
 雨が降らなかった1月に来たらいい道だったろうか?
 そう考えながら足場を選んで歩きました。
 道は最後まで下りでした。
 下に降りると小川がちょろちょろ。
Imgp0646
 この水はそういう水?
 雨水なわけじゃなさそうです。
 観直した録画でも足元はぬかるんでいました。
Imgp0614
 いつでもそういう所のようです。
Imgp0647
 ようやく下界へ。
Imgp0648
Imgp0649
Imgp0650
 ここから鎌倉駅を目指したい・・・。
 バス通りを見つけられればなんとかなるかな。
 歩き出しました。
 番組での散策はこの辺りから始まっていました。
Imgp0651
Imgp0652
 ここまでどう来るのかがなぜか紹介されていませんでした。
 やがて住宅地に出ました。
 「鎌倉駅行き」と「金沢八景駅」行きのバス停を見つけました。
 「金沢八景駅」に戻ってもねぇ・・・。
 鎌倉を目指すことにしました。
 バスには乗らず歩くことに。
 これが・・・結構な距離でした。
 番組取材陣はおそらくバスで切通し入口近くまで来たのでしょう。
 ひとこと添えていてくれればいいのに・・・。
 鎌倉古道、朝夷奈切通しの旅でした。
  
 本日の自転車走行距離 21キロ
 
 今日であったねこ 11

| | コメント (0)

2019年2月25日 (月)

朝夷奈切通しへ1

 「趣味どきっ!」で観た「大人の旅歩き」。
 テキスト本を買いました。
 鎌倉古道散策を参考に実行しています。
 前回は能見堂へ行きました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/01/post-0e9c.html 
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/01/post-1e72.html
 今回は朝夷奈の切通し。
 金沢八景駅で下車。
 テレビ放送ではここが終着点でした。
 ここから出発。
 まず上行寺跡地へ。
Imgp0616
 階段を上ると石の広場。
Imgp0617
Imgp0618
 テレビで観たのとおんなじ光景。
Imgp0619
 実際に行くと狭かった。
Imgp0611
 テレビではもう少し広々とした感じでした。
 高台なので眺めがいい。
 帰宅して録画を見直すと、ここから朝夷奈切通しが見えたそうです。
Imgp0610
 画面上のV字型の切れ込みが朝夷奈切通し。
 忘れてたので現地で確認しそこないました。
Imgp0620
Imgp0621
Imgp0622
Imgp0623
 Imgp0624
 昔はここにお寺があったようです。
 今は何でなくなった??
 すぐ下にありました。
Imgp0625
Imgp0626
 何でか分らんですが、下界に移転したようです。
 「下に行っても上行寺」」
 上行寺を後にして、朝夷奈切通しを目指しました。
 「鼻欠地蔵」に到着。
Imgp0627
 そうそう、テレビで観た覚えがあります。
 ええと・・・、このわき道を行くんだっけ?
Imgp0628
 本の地図を見るとこのまま真っすぐ。
 番組ではこのわき道から街道に出た気がしましたが・・・。
 帰宅して録画を見直すと、それはまた別な古道でした。
 個の曲がり道は次回の散策だね。
Imgp0612
 地図通りにまっすぐ進むのでよかった。
Imgp0629
 因みに「鼻欠地蔵」はこの岩壁に掘られた摩崖仏。
 風化でほとんどそのお姿はそ分かりませんでした。
 テレビで観ていなければ、通過していたかも。
 しかし、そのまま進んだものの「切通し」の気配がありません。
Imgp0630
 景色が山っぽくない。
 少~しずつ山っぽくなってきました。
 そう思っていたら「朝夷奈切通し」への案内板が!
Imgp0631
 ここで道路を渡って曲がるんね!
Imgp0632
 この看板がなかったらわからんかったです。
  続く
 
 本日の自転車走行距離 50キロ
  
 今日であったねこ 10

 

 

| | コメント (0)

2019年2月24日 (日)

「銅鐸さん」改装3

 オリジナルデザインの人形「銅鐸さん」
 その上半身を作り変えることにして作業開始。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/02/post-78bf.html
 下半身と冠の銅鐸はそのまま使う。
 頭部と上半身も流用部品が見つかりました。
 新規に作るのは腕だけ。
 「五重塔子」用に作った上半身を使いました。
 「五重塔子」は4本腕としてデザイン。
 それを使う新「銅鐸さん」は4本腕になりました。
 前回作ろうとした時も「4本腕案」はでました。
 下半身の「銅鐸」が思いのほかよくできました。
 冠も同じ作り方で「銅鐸」にしました。
 調子に乗って「銅鐸形腕輪」まで作りました。
 この腕輪、サイズは設計通りでよくできました。
 しかし、現物はイメージよりもかなり大きい。
 もう一組作るのも面倒。
 しかも大きい。
 それで二本腕にしました。
 4本腕にすると既にある「三重塔子」と被りますし。
 制作中断中の「五重塔子」は「いとこのはとこ」という設定。
 だから「4本腕同士で被る問題」は起こりませんでした。
 制作中断していた「五重塔子」の上半身を引き継いだ。
 そこで起きた「4本腕に何をさせるか問題」
 どんなポーズを取らせるかということ。
 これも「なんとなくそれっぽいポーズを取らせる」で解決。
 4本腕には「銅鐸形腕輪」を付けました。
 しかし、今度は凝らない。
 パテを薄くのばして腕に巻いただけ。
 各部塗装、仕上げをして組み立て。
Imgp0061
Imgp0062
 完成しました。
Imgp0064 Imgp0065 Imgp0066 Imgp0063  

 本日の自転車走行距離  16キロ

 今日であったねこ 11

| | コメント (0)

2019年2月23日 (土)

「銅鐸さん」改装2

 オリジナルデザインの人形「銅鐸さん」の作り直しの続きです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/02/post-80c5.html
 体と顔を作り直すつもりでした。
 顔はこれまでのを小改造すれば使えそう。
 体は別なものが使えそう。
 ということで新規に作るのは腕と髪形くらい。

Imgp0008
 結構早く完成するかも・・・。

Imgp0011
 毎回始めは制作快調。
 だんだん予定が狂ってきます。
 今回は髪形が決まらない。
Imgp0007
 (制作中の「新銅鐸さん」 大きさ対比用「鏡ちゃん」)
 頭に髪になるパテを盛りつけながら製作しました。
 な~んか上手くいかない。
 三回くらい作り直しました。
 直接パテを盛りつける「現場合わせ」方式。
 やはり絵を描いてイメージをまとめた方が良さそうです。
 何枚かデザイン画を製作。
Imgp0020
 Imgp0019
 それを元にパテを盛りつけました。
 「まあ、いいじゃない」というものが完成。
 「現場合わせ」の方が作業は楽です。
 面倒がなくて好き。
 でも、図面や絵を描いた方がよりイメージに近いものが出来ます。
 最初に「銅鐸」を作った時も図面引いたのでした。
 だから割とよくできてる・・・。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/11/post-f033.html
Imgp0022
 Imgp0024

 あとは仕上げと各部の組み立て・・・のはず。
Imgp0026

 全然別なお方になってきました。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 3

 
 

| | コメント (0)

2019年2月22日 (金)

ねこ切手

 お年玉付き年賀はがきの懸賞、ねこ切手。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/01/post-7bcb.html
 その切手を使った手紙が来ました。
 Imgp0031
 本日の自転車走行距離 54キロ

 今日であったねこ 13

| | コメント (0)

2019年2月21日 (木)

「銅鐸さん」改装

 オリジナルデザインの人形「銅鐸さん」を作り直しています。
 全体のバランスがよくないのが気になっていました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/12/post-fc15.html
 原因は簡単。
 下半身が銅鐸になっています。
 始めは取っ手の無い銅鐸でした。
 作っているうちに「取っ手」を付けたくなりました。
 「取っ手」を付けた銅鐸が意外とよくできました。
 この上に上半身を載せるデザインに変更。
 予定よりも背が高くなりました。
 頭に銅鐸型の冠を載せる予定でした。
 これにも「取っ手」を付けることに。
 更に背が高くなりました。
 そんなこんなで予定よりも遥かに長身。
 腕にも銅鐸型の腕輪を付けました。
 このため腕が妙に長い感じに。
 それで全体のバランスがおかしくなりました。
 「作り直した~い」
 と思うものの、「銅鐸」制作はかなり面倒。
 作っている時は面白かった。
 もう一度やろうとは思わない・・・。
 そこで頭部、上半身だけを作り変えることに。
 きっかけはNHK「歴史秘話ヒストリア」で観た「銅鐸」特集。
http://www.nhk.or.jp/historia/backnumber/371.html
 冠と下半身の銅鐸はそのまま使うことにしました。
 先ず、ばらして新たな頭部と上半身制作。
Imgp0654
 完成後、背が高くなるのは分かっています。
Imgp0653
 頭部と上半身は小さめに。
 デザインは制作前の初期デザインを採用。
Imgp0667
 「五重塔子」の上半身が使えるかもと気が付きました。
 去年の夏ごろ作りました。
 制作開始したものの上手くいかず頓挫。
 そのまま制作中止になっていました。
 その時作った上半身を試しに合わせてみました。
Imgp0655
 (「五重塔子」用上半身を当ててみたところ)
 「あ・・・なんかいけそう」
 しかし、ここで問題がひとつ。
 「五重塔子」は4本腕。
 「三重塔子」の「いとこのはとこ」という設定です。
 「三重塔子」が4本腕。
 近親者の「五重塔子」もそれに倣いました。
 「4本腕に何をさせるか問題」
 つまり4本の腕にどういうポーズを取らせるか。
 デザイン上の問題です。
 「三重塔子」んぽ腕は肩と腰の屋根に挟まれています。
 ポーズが限定されるので「腕問題」は起こりませんでした。
 屋根の対角線上に伸ばすだけ。
Imgp0660
 (「三重塔子」 制作中止になった「五重塔子」の部品)
 3本目と4本目の手のひらをどちらに向けるかが問題でした。
 後ろの手は後ろ向きにしました。
 「五重塔子」は「なんとなく」ポーズを取らせることにしました。
Imgp0668
 (「五重塔子」初期デザイン)
 制作中止になったのでそのままに。
 その上半身を使うことになった「銅鐸さん」
 これも「なんとなく」ポーズを取らせるしかないね・・・。
Imgp0656
 「五重塔子」制作再開する時は、新たなデザインにしないと・・・。
 ポーズを取らせた腕の骨格を制作。
 顔は作り直す予定でしたが、元の顔が使えるかも。
 おでこの部分を切断して高さを変えました。
Imgp0657
 頭頂部は冠型銅鐸の中に入っていることに。
 そうすると前より背が低く見えます。
Imgp0658
 お人形は顔を換えると「別人」になるのでしょうか?
 顔が同じなら「前と同じお方」なのでしょうか?
 ボツになった「草薙のつるぎ子」用の顔を付けるつもりでした。
 合わせてみると大きいので却下。 

 本日の自転車走行距離 31キロ
 
 今日であったねこ 9

 

| | コメント (0)

2019年2月20日 (水)

SPDシューズに100円ショップの中敷きを敷く

 自転車の時はいつもSPDシューズを履いています。
 その靴を履いていると小石が入ったような気配が。
 靴を脱いでひっくり返して小石を出しました。
 多分出た・・・。
 でもかかとの当たりが痛い。
 豆のようになったみたい・・・。
 別な日徒歩移動。
 普通の靴を履いて出かけました。
 特に問題なし。
 また自転車移動の日。
 別なSPDシューズを履きました。
 これまた問題なし。
 しかし、件のSPDシューズを履くとかかとが痛い。
 まだ石が入ってる?
  この靴を履いた時にだけ起こります。
 む・・・。
 石が入ったのが原因ではなさそう。
 改めて靴の中を覗きました。
 中敷きがすり減ってる・・・。
 靴底が見えていました。

Imgp0003
 これが当たって痛かったんだ。
 靴そのものの寿命?
 でもまだ使えそうです。
 シマノのSPDシューズは頑丈なのです。
 中敷きを入れてみることにしました。
 100円ショップで買ってきました。
 こんなのでどうにかなるでしょうか?
 付属の型紙に沿っていいサイズに切りました。
Imgp0002
 挿入。
Imgp0001
 (中敷きを装着したSPDシューズ 大きさ対比用「勾玉さん」)
 履いてみると圧迫感。
 そりゃぁ、靴底が内側から厚くなったんだもん。
 自転車通勤で使いました。
 良い感じ!
 ペダルを踏むのにも邪魔にならない。
 歩く時も心地いい。
 あ・・・、中敷きっていいんだ。
 他の靴にも入れてみようかな。
 
 本日の自転車走行距離 39キロ
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年2月19日 (火)

二階のかえる

 「2階だよ」
Imgp0566
 二階のかえる。

 本日の自転車走行距離 27キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2019年2月18日 (月)

金魚、人魚、お風呂ねこ

 スーパー銭湯へ続く歩道のタイル。
 金魚。
Imgp0544
 人魚。
Imgp0543
 「金魚」と「人魚」は関係ない。
 けれど何となくわかる・・・。
 やがて「お風呂ねこ」に・・・。
Imgp0541
 この関連性は分からない・・・。
 きっと一連の法則性はない。
 ねこのお風呂に行きました。
 Imgp0542
 本日の自転車走行距離 7キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年2月17日 (日)

木製自転車

 木製フレームの自転車を見かけました。
Imgp0364
 前に自転車雑誌で見たことがあります。
 確かマホガニーで出来ているフレーム。
 ハンドルやサドルまで木製だ。
Imgp0365
 乗り心地はとても良いのだそうです。
 私はチタンが好きです。
 だから幸いなことに木製フレームに関心は薄いです。
 「幸いなことに」とは、木製フレームはかなり高価。
 毎回、1からの手作りのはずですから。
 買い物をして駐輪場に戻るともういませんでした。
 そりゃ長くは停めてはおけないね・・・。

 本日の自転車走行距離 30キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年2月16日 (土)

続けやすい健康習慣

 よくテレビの健康番組を観ます。
 「あれがいい」「これがいい」といろいろな情報があります。
 その中から良さそうなものを毎回試しています。
 習慣になったもの。
 習慣化されたけれどその内しなくなったもの。
 はじめだけ試して終わったもの。
 いろいろありました。
 チョコレートがいいらしい。
 それもカカオ70%以上のもの。
 免疫力を上げるらしい。
 食物繊維もあるので腸にもいいらしい。
 カカオ含有率70%と表示されているのを毎日食べることに。
 お菓子売り場に行くと70%以上のは結構高い。
 トップバリュー製品なら100円程度。
 安くて助かりますが、他と比べると安すぎる・・・。
 「70%」と自己主張しているので本当でしょう。
Imgp0565
 (トップバリューの70%チョコ 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 手ごろな価格。
 食べるのに全く負担がかからない。
 一日一枚を限度にしています。
 なぜか今までのどの習慣より簡単に続けられそう・・・。

 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年2月15日 (金)

ご家庭で出来る手軽な「ドレットノート級」

 「宇宙戦艦ヤマト2202」登場の宇宙船「ドレットノート級主力戦艦」
 半年くらい前に作りました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/07/post-a09f.html
 先日「「アンドロメダ級DX」を作りました。
 接着剤も塗装も不要なキットです。
 缶スプレーで塗装してみました。
 「さささっ」と塗装しただけですが見栄えが全然違う。
 良くなりました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/02/dx-5027.html
 「ドレットノート」もこれに合わせて塗装することにしました。
 接着剤を使ってないので分解できます。
 塗分けしやすいように分解分解。
 塗装作業にかかりました。
 随分前に作ったのに新品のようになりました。
Imgp0557
Imgp0559  
 すんごく新鮮な感じです。
 グレー一色なのに印象がまるで変わりました。
Imgp0558
 先に塗装した「アンドロメダ級」と同じ雰囲気になりました。
Imgp0560
 ようやくテレビ放映でも活躍し始めました。
 好きな宇宙船ですが、けっこうやられちゃいます。
 「草薙のつるぎ子」みたいなのに「ぶっすり」刺されちゃいました。
Imgp0556
Imgp0563
Imgp0561
Imgp0562
 もうすぐ色違いも出てくるようです。
 グレーの方が好きですけどね・・・。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2019年2月14日 (木)

あごだし

 顎だして、乗せてる。
Imgp0494  
 本日の自転車走行距離 2キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年2月13日 (水)

「彷徨える艦隊」全て揃う。

 先日古本屋で「彷徨える艦隊」9巻を見つけました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/02/810-18c8.html
 完結巻の11巻は既にあります。
 残るは8巻と10巻。
 いつ見つかることでしょう。
 7巻まで読んでいます。
 9巻でなく8巻だったらすぐに読み始められたのに。
 そうも思いました。
 これまで見つからなかった続きが手に入りました。
 だからひとまずこれで良しです。
 別な古本屋に寄りました。
 文庫コーナーを見るとありました!
 8巻!
 これで読み始められる!
 残るは10巻のみ!
 念願の8巻を手にして、もう一度棚を見ました。
 10巻もある・・・。
 全てでは無かったと思います。
 他の巻もありました。
 8と10だけでいい。
 これで一気にそろってしまいました。
 探していたものが見つかる。
 しかも古本屋で。
 欲しもの、「これ」と決まったものがあるとは限らない所。
 それが両方一度に手に入りました。
 しかも短期間に。
 これで今出ている全ての物語を読むことになります。
 こういう偶然って嬉しいです。
 一頃はもっと頻繁に起きていたような気がします。
 どういう訳か最近は少なくなっている気がしました。
 インターネットで簡単に見つかるからかな・・・。
 Imgp0547
 (「彷徨える艦隊」8~11巻 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)

 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日であったねこ 2


| | コメント (0)

2019年2月12日 (火)

初の雪出動なれど

 昨日の雪の日、コナのスートラで出かけました。
Imgp0546
 スートラは雪道用の自転車ではありません。
 タイヤなどその装備もしていません。
 しかし、雪が降ったとなれば三代目全天候型自転車。
 これで出かけます。
 幸い雪は積もりませんでした。
 しかも行先は5分程度のところ。
 地下駐輪場に預けて出かけました。
 雪が積もったらこの自転車で対応できるのだろうか?
 たぶん、なんとか走れるはず。
 試したい気持ちはあります。
 しかし、雪には降ってほしくない、積もってほしくないです。

 本日の自転車走行距離 25キロ

 今日であったねこ 10

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

彷徨える艦隊8巻と10巻

 去年の秋に「彷徨える艦隊」の続きを古本屋で見つけました。
 「外伝」は完結巻を読み終えました。
 新章「ジェネシス」の続きはまだなようです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/09/post-64bb.html
 肝心な本編。
 最終巻の11巻を見つけたきり。
 記憶が定かではないですが、どうも7巻まで読んでいるようです。
 読み終えると売ってしまうので・・・。
 記憶も記録もない・・・。
 7巻のタイトルは覚えがあります。
 8巻以降が読んでいないはず。
 新刊本売り場にもありません。
 今までずっと古本屋で手に入れていました。
 できれば、残りの巻も古本屋でと思っています。
 昨日ふと立ち寄った古本屋にありました。
 「9巻」
 8巻だったら、すぐに読み始めれれたのですが・・・。
 それでもあと足りないのが8巻と10巻だけになります。
 即購入を決定。
 9巻の表紙の絵は見た覚えすらありません。
 まちがいなく読んでない。
 待機中の11巻と9巻は、8、10巻の入手を待っています。

 Imgp0538
 「(彷徨える艦隊 9巻と11巻 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)

 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年2月10日 (日)

にんにくオイル

 テレビの健康番組で「にんにくオイル」の作り方を観ました。
 高血圧対策だそうです。
 幸い高血圧ではありません。
 しかしにんにくは好き。
 ひところ毎日食べていました。
 今はその習慣が絶えています。
 手軽だし、作ってみることにしました。
 作り方は簡単。
 みじん切りにしたにんにくをオリーブオイルで炒めるだけ。
 それを容器に保存。

Imgp0532
 調理に使ったり、そのままかけたりして食べます。
 これがおいしい!
 炒めた時は、部屋中ににんにくの香りが立ち込めます。
 十分な換気が必要です。
 でもその匂いもまた好きです。
 
 本日の自転車走行距離 0
 

| | コメント (0)

2019年2月 9日 (土)

「草薙のつるぎ子」は顔が小さい方がいいらしい

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」が完成しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/02/post-764a.html
Imgp0339
 今回は年賀状用に描いた絵がきっかけでした。
 今までよりも大きめに作りました。
 顔も大き目に作ったのですが、どうもバランスがよくない。
 上半身も顔に合わせて大きく作りました。
 元にした年賀状の絵、その下絵でも顔は大きめ。
Imgp0094
 「原作通り」なはずです。
 しかし・・・。
 腰に手を当てたポーズ。
 肩を大きく後ろへ逸らしています。
 そのせいか肩幅が狭く見えます。
 それで顔が大きく見えるようになったみたい・・・。
 「絵」と「立体」では同じようにしてもそうはいかない・・・。
 何度作ってもそこで躓きます。
 自分で描いた絵を自分で作る。
 全部分かっているから簡単なはず・・・。
 そう思って始めたシリーズのはずだったのに・・・。
 顔を小さくすることに。
 大き目の顔、表情は結構気に入っていました。
 けれど全体のバランスがよくない。
 作り直しです。
 「鏡ちゃん」用に作った顔がありました。
 小さめに作ったものの「鏡ちゃん」には小さかった。
 そこで大きめに作り直しました。
 使わなくなった「小顔」が余っていました。
 新たなものを作る前にそれを試すことにしました。
 頭部を外して、頭と髪形を外しました。
 「鏡ちゃん」の頭を当てました。
 大した改造なしに付きそうです。
 改修、塗装し直して新たな頭部にしました。
 前よりも全体のバランスがよくなりました。
Imgp0448
 目を大きくしすぎた感じもします。
Imgp0447   
 本日の自転車走行距離 0
  
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年2月 8日 (金)

品川歴史館へ

 大森貝塚跡を見学した後、品川歴史館を目指しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/02/post-9d2d.html
 たぶん、このまま大木町方面へ歩けばいいはず。
 途中に公園もあるはずです。
 しばらく歩くとありました。
Imgp0520
 「大森貝塚遺跡庭園」
Imgp0521
 博物館はこの隣?
 見まわしましたが、隣接されているようではなさそうでした。
 すぐ隣だと思っていたのに・・・。
 まずは公園を散策。
 石造りであまり「縄文」っぽくないけど・・・。
Imgp0522
 モース博士もおられました。
 この近辺、どこにでもおられる気がします・・・。
 「縄文式トイレ」も発見!
Imgp0523
 驚くべきことに水洗式でした。
 さて、「品川歴史館」は・・・?
 歩いて来た道の続きを進みました。
 公園に隣接というイメージでしたが、違ったみたい。
 まだ先なのかな・・・。
 携帯のGPS機能を起動させました。
 「徒歩1分」
 あれま!
 そんな近くで起動させたんね。
 このまま歩いても着いたんだ。
 というわけで到着した「品川歴史館」
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/historyhp/hsindex.html
Imgp0524
 館内を見学しました。
 古代から近代までの歴史的展示物がずらり。
Imgp0528
Imgp0525
 結構見ごたえがありました。
Imgp0526
 土器パズルというのがありました。
Imgp0527
 平面パズルでなく立体だったのに驚きました。
 スイッチを入れるとタイマーが作動。
 その間本体から掃除機のように吸引力が発生。
 パズルの部品が本体にくっつきます。
 上手く欠けた「土器」を再現するというゲーム形式。
 これが結構面白い。
 けれど難しい。
 タイマーが切れると吸引力も切れます。
 本体に詰めた部品は一気に「ばらばら」
 なかなかうまく復元できません。
 結構ハマります。
 けれど部品はハマらない・・・。
Imgp0529
 土器の展示はありましたが、土偶はない。
 ここでは土偶は出なかったんだ・・・。
 屋外には茶室も。
Imgp0530
 元々がお屋敷だったようで、実際に使われていたようです。
Imgp0531
 見学を終えました。
 帰りはどうしよう。
 来た道を戻るのも面白みに欠けます。
 このまま進めば大井町駅に出られるはず。
 大井町駅を目指して歩きました。
 
 本日の自転車走行距離 10キロ
 
 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2019年2月 7日 (木)

大森貝塚へ

 子どもの頃、父から大森貝塚の話を聞きました。
 モース博士が通りがかっただけでそこに貝塚があると見抜いたとか。
 電車で大森駅を通りかかった。
 何かにきっかけで大森の話が出た。
 話を聞いた発端は覚えていませんが、何度も聞かされた話でした。
 しかし、当時の私は肝心の「貝塚」が何のことか分からず・・・。
 「大森」がどこなのかも良く分からないまま聞いていました。
 「大森には大森貝塚があるらしい」
 それが記憶に残った程度でした。
 後にクラスメートに「大森さん」「貝塚くん」が現れました。
 いとこが大森に越してきました。
 大森在住の友人もできました。
 しかしいずれも「大森貝塚」への興味へはつながらず・・・・。
 その大森貝塚跡へ行ってきました。
 「名前は知っているけど行ったことがないところ」のまま。
 JR大森駅で下車。
Imgp0496
 縄文式土器を発見。
Imgp0495
 最近縄文式土偶に関心を持っています。
 土偶じゃないんね・・・。
 「日本考古学発祥の地」だって・・・。
 知りませんでした。
 駅を出て、大井町の方へ歩きました。
 電車の車窓からちらっと見えたんよ。
 「大森貝塚なんとか」という看板のようなものが。
 それを目指しました。
 繁華街を抜けると、看板が見つかりました。
Imgp0499
 「あ、ここ」
 随分と簡単に見つかりました。
Imgp0508
 公園、博物館があると聞いて来たのですが・・・。
Imgp0497
 それではなさそう。
 ビルの裏と線路の沿線に挟まれた狭いところ。
Imgp0504
 ここが「大森貝塚」があった所のようです。
Imgp0500
 随分と追いやられた感じです。
Imgp0501
 「遺跡」より「開発」が大事だったんね・・・。
Imgp0502

Imgp0503
 線路が間近。
 電車ファンにはたまらないところかもしれません。
 でも、電車ファンはいませんでした。

Imgp0505
 地面に土器や古代生物が・・・。
Imgp0506
Imgp0507  
Imgp0509

Imgp0510  
 土器は分かりますが、こんなのも住んでいたの?
Imgp0511

Imgp0512

 三角頭のイモリって触ってみたい。
 頭は硬かったのか柔らかかったのか 。
Imgp0513
 

Imgp0514
Imgp0515
Imgp0516
Imgp0517
Imgp0518  
Imgp0519
 古代生物の化石も出たのでしょうか?
 何となく古いから混ぜただけのような気も・・・。
 でも、こういうのって好き。
 恐竜もありました。
 全部撮っているときりがありません。
 取り上げられることが珍しい古生代の生き物だけで切り上げましょう。
 貝塚跡地を後にして次は博物館を探しに行きましょう。
 続く。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年2月 6日 (水)

「草薙のつるぎ子」の台座制作

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」
 下半身が剣なので単体では立ちません。
 人形とセットで専用スタンドの製作が必要。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/01/post-1cb4.html
 今回作った「草薙のつるぎ子」は年賀状の挿絵がイメージ。
Imgp0094
 まっすぐ立てたい。
 以前作った「三日月型」を基本に。
Imgp0141
 斜めに刺さる感じで作りましたが、今回は真正面に来るように。
Imgp0142
 地面と垂直に立つような感じにしたい。
Imgp0143
 「三日月」の表面も波波にしてみました。
 Imgp0147
 Imgp0148
 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年2月 5日 (火)

空気を入れた日はパンクしやすい?

 自転車のタイヤの空気は週に一度入れます。
 空気を入れた直後は乗り心地が本当にいい。
 しかし・・・。
 どうも空気を入れた直後パンクをする確率が高い気がします。
 空気パンパンで異物を寄せ付けない。
 むしろ抜けている時より頑丈な気がしますが・・・。
 朝、コナのスートラのタイヤに空気を入れました。
 そして通勤。
 走行中、ハンドルに異変を感じました。
 む?
 これは後輪の空気が抜け始めている時の感触???
 信じたくは無かったですが、停止して後輪チェック。
 「ぷにゃぷにゃ」
 パンクだ・・・。
 どうも空気を入れた日にパンクする気がします。
 でも、これは思い過ごしだと思います。
 「空気を入れた日」だからパンクすると記憶に残りやすい。
 それだけだと思います。
 ・・・思いたい。
 とにかくパンクしました。
 目的地まではまだだいぶあります。
 空気がゆっくり抜けるスローパンク。
 だましだましならしばらく走れそう。
 このまま走るか?
 やはりチューブを交換して走った方がいい。
 修理時間が無駄な気がしますが、結果的には早いはず。
 チューブを交換しました。
 幸いなことに今日の自転車はスートラ。
 スートラは700×38Cという太めのタイヤを履いています。
 太めのタイヤ、チューブは換えやすい。
 「すっ」とはずれて、すっと再装着できます。
 おまけに空気圧が3~5気圧と低め。
 空気を入れるのに時間がかかりません。
 因みにロードバイクのタイヤの方が細いです。
 700×25Cというサイズを付けています。
 でも適正空気圧は7~9気圧。
 細い方たくさん入るという不思議・・・。
 7気圧入れるのはなかなか厄介です。
 なのでガスボンベで「しゅっ」と入れられるポンプを装備しています。
 トピークのハイブリッドロケットRX。
Imgp0492
 付属のガスボンベで7気圧まで入れられます。
 私の自転車に標準装備。
 今回の空気もこれで入れました。
 ただし、スートラのタイヤは5気圧。
 7気圧では多すぎます。
 入れすぎたら「割れてパンダ!」
Imgp0194
 慎重にガスを注入しました。
 一瞬でタイヤはパンパンに。
 その早さは気持ちいいくらいでした。
 ほんの少しバルブを緩めてガスを抜きました。
 修理完了。
 走行再開。
 無事職場に到着できました。
 ガスボンベは7気圧入り。
 使ったガスは約5気圧。
 2気圧ほど余った計算になります。
 一度使うとボンベには穴が開き、ガスは全部出ちゃいます。
 新たなボンベを用意せんと。
 チューブの傷は小さなものでした。
 でも、タイヤに傷が入っていました。
 接着剤で傷を埋めました。
 「ウルトラ多用途 SU プレミアムソフト」
 ゴムのようになって傷を埋めてくれるそうです。
 Imgp0493
 (右 トピークハイブリッドロケットポンプRX 左 ウルトラ多用途SU 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)

 本日の自転車走行距離 30キロ
 
 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2019年2月 4日 (月)

ベッドで熟睡

 ベッドで熟睡。
Imgp0366
 久しぶりに潜り込んできました。

 本日の自転車走行距離 46キロ
 
 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2019年2月 3日 (日)

ご家庭で出来る手軽な「アンドロメダ級DX」

 年末に届いたプラモデル「アンドロメダ級DX」
 組み立て説明書に改造例が出ていました。
 普通、説明書にはその製品の作り方と塗装例が出る程度。
 別な模型の部品を使う改造例が出ているのはまれです。
 それが面白かった。
 簡単にできそうだったのでやってみることに。
 年明けに別な模型「宇宙戦艦『銀河』」を買いました。
 作例はこの模型の部品を使っていました。
 改造用の母体は「アンドロメダ級DX」は使わないことに。
 すでに作った「アポロノーム」を使いました。
 1月は丸々その改造に。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/01/post-fd1b.html
 新購入の「アンドロメダ級DX」は説明書だけで未開封のまま。
 「アポロノーム」改造の「アクエリアス」が完成。
 缶スプレーの簡単塗装でだけですが、結構見栄えがよくなりました。
 塗装せずに作れるキットです。
 見栄えが良かったので「アンドロメダ級DX」も塗装することに。
 到着からひと月経ってようやく制作開始しました。
Imgp0442
 普通の「アンドロメダ」と空母型の両方が作れるようになっていました。
Imgp0439
Imgp0444
Imgp0445
 艦橋を取り換えるだけで両方が再現できます。
Imgp0443
 「一粒で二度おいしい」
Imgp0454
 グレーに塗装した「アンドロメダ級」が完成。
 艦橋の交換作業は意外と面倒。
 接着剤不要のキットなので作業自体は簡単です。
 しかし、トゲトゲした部品が多いデザイン。
 破損しないようにするのが大変。
 普段は「空母型」にしておくことにしました。
Imgp0446
 付属のちび艦載機がいつの間にかたくさんになっていました。
Imgp0453
 こんな小さなものを塗装する気にはなれないのでそのままに。
Imgp0441
 空母型なら「三重塔子」も搭載することができますし。
 
 本日の自転車走行距離 8キロ
  
 今日であったねこ 13

 
 

| | コメント (0)

2019年2月 2日 (土)

「鏡ちゃん」完成。

 オリジナルデザインの人形「鏡ちゃん」完成しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/01/post-26fb.html
 一度は作りかけていたことすら忘れていたのでしたが・・・。
 ようやく完成。
Imgp0331
 このシリーズ最初のデザインして最初の立体化でした。
Imgp0332
 何度目かのリメイク版。
Imgp0333
 古代鏡がモチーフです。
 「三種の神器」ってあったよね。
 という発想から「草薙のつるぎ子」「勾玉さん」も制作。
 「草薙のつるぎ子」は人の体形に近くなりました。
 直後の制作「勾玉さん」が知らずにその影響を受けました。
 三頭身ぽいデザインだったのがこの辺りから変わりました。
 今回のリメイク版「鏡ちゃん」は、それに合わせての作り直し。
 頭がずっと小さくなりました。
Imgp0367
 三体並べてもおかしくない感じに。
 「にい~っ」という口では、顎は引いた方がいいことに気が付きました。
 絵の時はどうでもいいことです。
 立体にすると光の当たり方で見え方が違ってくる・・・。
 Imgp0418
 本日の自転車走行距離 21キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年2月 1日 (金)

68センチメートル

 靴ベラが折れました。
 使っている時に「ぽきっ」
 これがないとちょいと不便。
 どこぞで新たなものを買わにゃ。
 100円ショップに行きました。
 「靴ベラは何処ね?」
 ありました。
 ろ、ろくじゅうはちせんち?
 68㎝の靴ベラがありました。
 こんなに長くなくても・・・。
 ふつ~のサイズはないんかね?
 隣にありました。
 ふつ~のサイズ。
 しかし、68㎝を見てしまうと見劣りがする。
 長い方、68㎝を買うことにしました。
Imgp0420
 長ければ長いで、てこの原理で折れやすそうな気もしますが・・・。
 帰宅して使ってみました。
 ハイカットの靴にはちょいと使いにくい。
 力加減を間違うと予想通り折れそうな気が・・・。
 ハイカットの靴に使いたいからかったんですがね。
 普通の靴にはとても使いやすかった。
 その長さで、ちょうどいい加減に力が入るのです。
 その為の長さでもあるんね。
 それにしても長い。
 「草薙のつるぎ子」を4つ並べてもまだ長い。
Imgp0421
 Imgp0422
 Imgp0423
 ろくじゅうはちせんちめーとる。

 本日の自転車走行距離 43キロ

 今日であったねこ 8

 

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »