« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月31日 (木)

日本丸の船底

 みなとみらいに展示されている帆船日本丸。
Imgp0374
 改装工事をするそうで、しばらく見学停止。
 「あっそう」と思って聞いていたニュース。
 しかし・・・。
 工事のためにドックの水を抜いているのだそうです。
 そういう光景はめったに見られないとか。
 あれま!
 HPで調べると確かに水が抜けていました。
 船底、スクリューなどが丸見えです。
https://www.nippon-maru.or.jp/gallery/20181213-3938/
 「見たい」ということで行ってきました。
Imgp0368
 工事中でどこまで近寄れるのかが心配でした。
Imgp0370
Imgp0371
 柵がしてましたが、かなり近くまで行かれました。
 が・・・。
 船体には幕がかかっていました。
Imgp0369
船底が見えない・・・。
 ドックの水の抜けている様子はよく見えました。
Imgp0372

 工事用の幕で船体は全く見えず・・・。
Imgp0373

 スクリューも見えず・・・。
 かんかん虫の作業風景は見えないのでした。

Imgp0375
  Imgp0376
Imgp0378

  本日の自転車走行距離 0

  今日であったねこ 1


| | コメント (0)

2019年1月30日 (水)

豆苗ジャングル

 豆苗を買いました。
 30%オフでした。
 パックを開けてポットベトルを切った容器に移し替え。
Imgp0353
 そこで栽培。
Imgp0354
 暖房の効いた居間に置いたらたちまち育ちました。
 「豆苗ジャングル」みたい。
Imgp0355
 (伸び~る伸びる伸びる豆苗 大きさ対比用「遮光器土偶子」)
 30%オフの売れ残り。
Imgp0356
 でもまだまだ伸びます。
 お買い得だった感じです。

 本日の自転車走行距離 42キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2019年1月29日 (火)

ご家庭で出来る手軽じゃなかったアクエリアス

 年末にプラモデル「アンドロメダ級DX」が届きました。
Imgp0409
 (アンドロメダ級DX組み立て説明書 大きさ対比用「草薙のつるぎ子(足付き)」)
 「宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち」登場の宇宙船。
 劇中登場のアンドロメダ級が各種作れるキットです。
 オリジナルでは1隻だった「アンドロメダ」が今作はやたら出ます。
Imgp0407
 組み立て説明書にオリジナルの作例がありました。
Imgp0406
 劇中には登場しないそうですが、面白い。
 こういうバリエーション展開ってものすごく好きです。
 中でも目を惹いたのは宇宙戦艦「銀河」の部品を使った作例。
Imgp0408
 「銀河」はテレビアニメに登場するらしい・・・。
 テレビ放映ではまだ登場していませんが、模型は発売中。
 「ヤマト」の艦橋の形が違う姉妹艦。
 ヤマトシリーズは映像化の度に観ています。
 でも肝心の「ヤマト」は好きじゃない・・・。
 あまりかっこよく見えないのです。
 子どもの頃も「ヤマト」は買わず。
 「ヤマト」以外の模型を作っていました。
 でもこの「銀河」、「ヤマト」より少し好き。
 艦橋の形が「YAMATO2520」の「ヤマト」を意識したみたい。
 シドミード氏デザインのこの「ヤマト」は好きです。
Imgp0400
 模型を買おうか迷いながら、買わないままに。
 「アクエリアス」っていいね・・・。
 「銀河」があれば手軽にできそう。
 以前作った「アポロノーム」を組み替えて「アクエリアス」にしましょう。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/04/post-5f5c.html
 改造計画がむくむく湧いてきました。
 「銀河」を買ってきました。
 「アンドロメダ級DX」を買ったた人は同じようなことを考えたようです。
 売れ残っていた「銀河」があっという間に無くなりました。
 作例では「銀河」の艦橋が「ぽん」とはまるように書いてありました。
 しかし・・・。
 実際は「ぽん」とははまらない。
 切ったり貼ったりの加工が必要でした。
Imgp0415
 Imgp0416
 Imgp0417
 「銀河」と「アポロノーム」の艦橋基部を一つに融合加工。
 その加工が上手くいけば「ぽん」とはまりました。
 あとは組み立てで完成です。
 「銀河」と「アポロノーム」では色が違うので塗装をすることに。
 軍艦色のカラースプレーでさささっ。
 「銀河」には大きなドーム型の窓がついています。
Imgp0412
 作例の「アクエリアス」では形状を作り変えていました。
 そこまで一緒にする必要を感じなかったのでそのままに。
 軍艦に大きな窓があるのもおかしいのでグレーに塗装。
Imgp0401
 キットには透明と半透明の窓パーツがついています。
 半透明の方を塗装して組付けました。
Imgp0402
 接着していないので透明窓と交換も可能。
 「アンドロメダ級DX」には「アンドロメダ改」用の艦首が付属。
 それを付けてみました。
 Imgp0405
 遮光器土偶みたい・・・。
 あまり手間をかけずに完成させました。
 以前作った「アンドロメダ」と並べました。
 「アンドロメダ」は塗装せず、キットのまま。
 グレー一色ですが、塗ったほうが重厚な感じがしていい。
Imgp0404 Imgp0403

 一つ困ったことが。
 「銀河」の部品がほぼ丸ごと一隻分余ったこと。
Imgp0410
Imgp0411
 今のところいい利用方法を思いつかず・・・。
 「アポロノーム」から外した飛行甲板も余りました。
Imgp0413
 「アポロノーム」は「三重塔子」が搭載可能な数少ない宇宙母艦。
Imgp0414
 甲板と「銀河」を合わせてそれらしい宇宙船を作れる???
 な~んかかっこ悪いので、やらないと思います。
 
 本日の自転車走行距離 32キロ
  
 今日であったねこ 7

| | コメント (0)

2019年1月28日 (月)

サイクルスポーツ

 雑誌「サイクルスポーツ」を買いました。
Imgp0379
 自転車雑誌を買うのは久しぶりです。
 特にこの本は久しぶり。
 平綴じでページが薄く、めくるのが面倒。
 広告も多い。
 書店によっては紐でとじられていることも多い本。
 そんなことが少なく、いつしか手に取らなくなりました。
 自転車雑誌を買うなら見やすい他誌にしていました。
 今回、そんな避けていた本誌を今回購入。
 付録に「創刊号」の復刻版が付くと聞いたからです。
 私が初めてこの雑誌を手にしたのは90年代半ば。
 それ以前は自転車雑誌そのものを知りませんでした。
 だから「創刊号」と聞いてもノスタルジーなどはわきません。
 単純に70年代の空気が味わいたかっただけ。
 気になっていた付録の「創刊号」を見ました。
Imgp0380
 (復刻版「創刊号」 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 「ふ~ん」というだけで、懐かしいとは思いませんでした。
 「自転車」を「クルマ」と呼ぶ表記がなんだか新鮮でした。
 最新号では「バイク」と表記しています。
 「バイク」は「バイシクル」の略称なのでこちらの方が正確。
 一般的な和製英語では「バイク」は自動二輪のことですが・・・。
 それなりに面白かった創刊号。
 当時の広告が楽しい。
Imgp0381
 しかし、私には最新号の方が圧倒的に面白かった。
 ついつい読みふけってしまいました。
 久しぶりに買った自転車雑誌。
Imgp0382
 今の自転車に使える情報の方が面白かったようでした。
 
 本日の自転車走行距離 23キロ
 
 今日であったねこ 2

 

| | コメント (0)

2019年1月27日 (日)

「ハマる縄文!?」

 「ハマる縄文!?」という本を買いました。
 土偶について書いてある本が欲しくて。
 お店に無かったので注文。
 入荷したものを取りに行きました。
 「意外と小さい・・・」
 正方形に近い変わった本でした。
Imgp0340
 (はまらなかった「ハマる縄文!?」大きさ対比用「縄文さん」)
 中味は・・・。
 写真はコラージュ形式。
 文章も読みごたえがなく・・・。
 図鑑としても読み物としてももう一つな感じ。
 入門書としては面白いのでしょう。
 また別な本を探しましょう。

 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 11

| | コメント (0)

2019年1月26日 (土)

あとは組み立てだけのはず

 オリジナルデザインの人形「鏡ちゃん」
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/01/post-970b.html
 髪の毛が完成。
Imgp0304
 塗装も済ませました。
 各部品が揃いました。
 勾玉ネックレスも完成。
Imgp0297
 あとは塗装。
 仮組みをして様子を確認。
Imgp0303
 そして組み立てで完成。
 しかし、古代鏡がちょっと気になる。
 仕上げの時に、耐水ペーパーをかけすぎました。
 エッジが落ちちゃった。
 塗装したら気にならなくなるだろう・・・・。
 面倒な作業を避けたい希望的観測はやはり実らず。
 そこで修正。
Imgp0305
 プラ板で作った丸枠を貼ることにしました。
Imgp0306
 (修正中の古代鏡 頭に載せたのは先代の「鏡ちゃん」のそれ)
 これが出来たら完成のはず。
Imgp0298  
 本日の自転車走行距離4 16キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2019年1月25日 (金)

能見台駅へ

 能見道緑地のハイキングコース。
 目的地の能見台跡に着きました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/01/post-0e9c.html
 この後どうする?
 来た道と合流する道がありました。
 これを行ってみるか?
 このまま続くハイキングコースを辿るか。
Imgp0281
 どちらも魅力的。
 しかし、このままコースを歩くことにしました。
 すぐ住宅地に・・・。
Imgp0282
 あれ?
Imgp0283
 もうお終い?
 しかし、まだ「山道」は続きました。
Imgp0284
 木々の合間からマンションの姿が見えるところもありました。
 「趣味どきっ」の本に載っていたところじゃないかな?
Imgp0285
 橋だ。
 「整備されたハイキングコース」という感じが濃くなってきました。
Imgp0287
 三角コーンが黄緑なのは環境に配慮してのこと?
 やがてまた別なコースからの合流地点。
 案内表示がありました。
 この道は何処から来てる?
 シティバスのバス停だって。
Imgp0288
 このまま行く道は
「金沢自然公園 鎌倉天園」
 こちらも気になるけど、以前行ったことがあります。
 今回はシティバスのバス停へ出ることにしました。
 バスに乗るつもりはありません。
 能見台駅が近いはず。
 駅に行きたい。
 能見台駅は、高校時代に一度だけ使ったことがあります。
 駅の傍に模型屋さんがありました。
 そのお店はもうないでしょう。
 かすかな記憶を頼りにそこへ行けるかどうか。
 それをやってみたくなりました。
 バス停方面に歩くと、出口はすぐでした。
Imgp0290
Imgp0291
 しかし、そこから能見台駅までは予想よりも遠かった。
Imgp0292
 すぐな気がしていたのですが・・・。
 駅に着きました。
 かつて歩いた道はどこだっけ・・・。
 確か、駅を出てひたすら坂を登った気がします。
 その坂の途中に件の模型屋はあったはず。
 前回行ったのは高校三年生の春休み。
 高3の春休みといえば、もう卒業しています。
 高校時代、横浜から横須賀まで京急で通っていました。
 通学中、電車の車窓から気になる景色が幾つかありました。
 春休みにそれを見に行きました。
 在学中にやればよかったのですが。
 「いつか行こう」と思いつつそのままに。
 通学定期が切れる前に実行しとかなきゃ。
 そう思って、「探検」を決行したことがありました。
 「能見台駅」はその一つ。
 遠くに台形を逆さにしたような建物のようなものが見えました。
 それを探しに行ったのです。
 その途中で模型屋を発見。
 模型屋の発見は全くの偶然でした。
 確か何も買わなかったはず。
 店には店主か常連客が作った模型作品が多数展示してありました。
 それが印象的で、その店が記憶に残っています。
 結局、目的の建物には辿り着きませんでした。
 さて模型屋は?
 辿った道がその時の道と同じかどうかも定かではありません。
 しかし、区画整理などで大きく変わった様子が見られません。
 道があっていれば、件の模型屋があった所と同じでしょう。
 しかし、30年以上前の記憶・・・。
 あっているとも、間違っているとも言えない・・・。
 坂の途中だった気がしますが、坂を登り切ってしまいました。
 この道で合っているとしても、店ごとないね・・・。
 そう思っていたら「タミヤ」の看板が見えました。
Imgp0294
 やややっ?
 ありました!
 模型屋!
 たぶんここ!
 「やつざか模型」
 名前を見ても思い出せません。
 元々名前は覚えなかったから。
 坂の途中じゃなくて、頂上だったんね。
 でも、閉まっていました。
Imgp0293
 休日という感じではありません。
 閉店だね・・・。
 でも、お店はありました。
 看板にHPのアドレスが書かれていました。
 帰宅して調べてみました。
http://www.yatsuzaka.com/
 2009年くらいまではやっていたようです。
 もう一回行ってみたかったな。
 横浜を越す前にもう一度来てみればよかった。
 ぎりぎり営業していたかもしれません。
 古道散策から自分の歴史散策になりました。
 
 本日の自転車走行距離 48キロ
  
 今日であったねこ 6

 
 

 

| | コメント (0)

2019年1月24日 (木)

能見堂へ

 去年の秋、NHK「趣味どきっ!」を観ました。
 「おとなの歩き旅」
 特に惹かれたのは「金沢・六浦古道」
 鎌倉や金沢八景、文庫辺りを歩いているらしい。
 テレビを観ても「古道」とはどこなのか良く分かりません。
 テキスト本を買ってくることにしました。
Imgp0320
 (テキスト本 大きさ対比用「遮光器土偶子」)
Imgp0319
 でも、本の地図を見ても良く分からない・・・。
 あの辺りには土地勘があります。
 何となならくわかる。
 先ずは、「武蔵国府金沢道」に行くことにしました。
 金沢文庫から能見堂緑地を歩くコース。
 京急に「能見台駅」という駅があります。
 あの辺りに出るんね・・・。
 な~んとなくの当たりをつけて出発。
 迷ってもそんなには困らないでしょう。
 土地勘があるゆえの安心感。
 京急のこの路線は高校時代毎日使いました。
 自転車でも何度も走っています。
 京急や16号線のラインを外れるとあまり知りませんが・・・。
 金沢文庫駅から出発。
 西口を出て「六国峠ハイキングコース入口」を探します。
 が・・・、見つからず。
 目の前に大きくそびえる山がそれだということは勘で分かります。
 しかし、そこへ上がる道が分からない・・・。
 しばらく行くと案内表示。
Imgp0264
 やはり目の前の山がそれらしい。
 案内板は「行き止まり」を教えてくれただけでした。
 「じゃあ、どうすればいい?」までは答えず・・・。
 途中神社への参道がありました。
 そこを上がればそのまま山に出られないか?
 戻ってそこを上がることにしました。
Imgp0265
 神社への裏参道だそうです。
 ここを上がってみることにしました。
 竹でできた階段。
Imgp0266
 Imgp0267
 竹が新しいのでこまめに整備している所のようです。
 神社らしい建物が見えてきました。
 それとは反対の方、能見台方面だろう方向に道が伸びていました。
Imgp0268
 おお!これに違いない。
 その道を行くことにしました。
 「行き止まり」になることなく道は続いています。
Imgp0269
 どうやらこの道でいいらしい。
Imgp0270
 しかし、ちゃんとした「入口」から入ってみたかった気もします。
Imgp0271
 とんでもなく急こう配の道もありました。
 ハイキングコースらしいですが、誰にも会わない・・・。
 人気の少ないコースなのかな?
 寒い季節だしね。
 ようやく視界が開けてきました。
Imgp0272
 別なコースとの合流点に出ました。
 ああ・・・、どうやらこのコースでよかったらしい。
 ここが「能見堂」らしい。
Imgp0273
Imgp0274
 Imgp0275
 Imgp0276
 かつてお寺があったそうです。
Imgp0277
 Imgp0278
 見晴らしがいいので「よく見える」ので「能見」だって・・・。
 私はずっと「能をするお堂」だと。
 能舞台があるのだとばかり思い込んでいました。
 そんな建物はなかったようだし、お寺すら現在は残っていません。
Imgp0279
Imgp0280
 一応目的地には着いちゃったのかな?
 さてこれからどうしよう。
 合流した道は何処へ続くのか気になります。
 しかし、この先もコースは続きます。
 ハイキングコース案内板としばしにらめっこ。
 この先を行くことにしました。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 1キロ
 
 今日であったねこ 1


 

 
 

| | コメント (0)

2019年1月23日 (水)

もう間もなくできるはず。

 オリジナルデザインの人形「鏡ちゃん」
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/01/post-76ac.html
 髪形の仕上げ。
 彫刻刀で髪の毛のデティールを彫りました。
Imgp0312
 あとは黒く塗装するだけ。
 缶スプレーで一気に・・・。
 と思ったら黒い缶スプレーの在庫がなかった。
 黒の缶スプレーなんかあまり使わないしね・・・。
 買い置きは無かったか。
Imgp0313
 筆で塗りましょう。
 髪の毛塗装後、塗り残しの塗装。
Imgp0217
 各部の接着で完成。
 作りかけて中断。
 そのまま忘れられていた「鏡ちゃん」
 もう間もなくです。
 
 本日の自転車走行距離 19キロ
 
 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2019年1月22日 (火)

お年玉付き年賀はがき

 毎年年賀状は完全受注生産です。
 頂いたものに返事を書くということ。
 そのせいか、年々少なくなっています。
 完全手書きなのでそれでいい。
Imgp0093
 (年賀状「縄文さん」登場編)
 年玉付き年賀はがきの懸賞発表がありました。
 頂いたのは数通。
 当たって無いだろう。
 念のために見ました。
 あ・・・・。
 一枚当ってる!
 切手シートです。
 なんだかうれしい。
 早速貰いに行きました。
Imgp0307
 (切手シート 大きさ対比用「遮光器土偶子」)
 招きねこ切手。
Imgp0311
 ああ、平成最後の年とかで、値打が出るかな?

 本日の自転車走行距離 45キロ

 今日であったねこ 16

| | コメント (0)

2019年1月21日 (月)

小机地区センター

 横浜市港北区の小机に行きました。
 かつてこのあたりに住んでいた頃がありました。
 毎日使った小机駅でしたが、今はほとんど使いません。
 緑があって毎月のように来ています。
 小机城址を目指す予定で来ました。
 TVKテレビ「神奈川旬彩ナビ」で観たのがきっかけ。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/12/post-a583.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/12/post-beea.html
 ちらりと「地区センター」なる所に再現模型があるとか。
 「ちくせんたあ?」
 私が住んでいた頃にあったかな???
 どこだか分からないけど模型は見てみたい。
 駅を降りると、小机城址方面の略図がありました。
 う~ん。
 私が住んでいた頃はこんな案内板ありませんでした。
 案内板には件の地区センターの表示もありました。
http://www.chikusen.ne.jp/kodukue/
 なんと、駅のすぐ近く!
 前回来た時は、改札の方しか向いていませんでした。
 改札を出た人向けの案内板は目に入らなかった・・・。
 地区センターに行ってみることにしました。
1547242573378
 新しくできたんね。
 この辺りは行き止まりだったような気がします。
 再開発したんね。
1547242535861
 地区センター、入ってみましたが資料館という所では無さそう。
 小机城址の資料館的な感じを期待していましたが・・・。
 図書室があったり、会議室があったり、いわゆる公民館。
 で・・・件の再現模型は?
 館内をぐるぐる探すと、図書室に一角にありました。
 おお!テレビで観た小机城址再現模型!
1547242511565
 これこれ、これが見たかった。
1547242478081_2
 この後、小机城址へ行く予定でしたが、風が冷たいので中止!
 小机商店街を散策して今回の旅路は終了。
 駅前でほとんどが済んでしまいました。
 
 本日の自転車走行距離 7キロ
 
 今日であったねこ 1
 

 

| | コメント (0)

2019年1月20日 (日)

もうちょっとでできるはず

 オリジナルデザインの人形「鏡ちゃん」を作っています。
Imgp0215
 夏頃作りかけて中断。
 そのまま忘れていました。
 その制作を再開。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/01/post-e5e3.html
 一番の特徴である髪形を作れば完成。
 背丈よりもある髪形。
Imgp0218
 人形は殆どこの髪形でバランスを取って自立します。
Imgp0216
 本体が仕上がらないと制作には入れません。
Imgp0217
 それと大きいのでとにかく材料のパテを使います。
 他の部分を作った時に出た余ったパテ。
 失敗した部品を砕いたの等を集めて髪形に練りこみます。
 そうするとリサイクルになるし、パテの節約にもなります。
 その髪型がようやくあと少しで完成という所まで来ました。

 本日の自転車走行距離 12キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2019年1月19日 (土)

拝啓、ごみねえさん様

 拝啓、ごみねえさん様。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/12/post-902d.html
 Imgp0219
 Imgp0220
 犬は、危ない・・・。
 Imgp0184
Imgp0180

 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年1月18日 (金)

割ったらパンダ!

 後輪の空気が抜ける折り畳み自転車ブロンプトン。
 どうもパンクらしい。
 後輪は外すのが面倒です。
 できれば単なる「空気漏れ」で済ませていたかった。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/01/post-8e1f.html
 しかし、空気をいっぱいにしても翌日には「ぺしゃ」
 当日はもつのが不思議なところ。
 普通のパンクなら、空気を入れた先から抜けるはず。
 「パンクじゃやないかな」と期待を持ちつつも抜けるのです。
 やはりパンクか・・・。
 仕方がありません。
 修理です。
 後輪を外す作業を開始。
Imgp0204
 変速機を外さないといけないのが少々厄介。
Imgp0205
 作業を始める前にデヂカメで撮影。
 復元できるようにね・・・。
 後輪を外して、タイヤ、チューブも外しました。
 タイヤには外傷は無し。
 チューブの点検。
 風呂桶に水をためて、チューブを入れました。
 チューブには少し空気を入れました。
 「ぽこぽこぽこ」と穴があれば、空気漏れがあるはず。
 これが・・・・無い。
 どういうこと???
 穴がすんごく小さくて、空気漏れが目立たない?
 もう少しチューブに空気を入れてみることにしました。
 どのくらい入れたらいいかね?
 そんな調整を考えながら空気を入れていました。
 「ぱん!」
 あ・・・・。
 「割れたらパンダ・・・」
Imgp0194_2
 入れすぎた・・・。
 空気漏れの原因がつかめないままに・・・。
 チューブは割れてしまいました。
 がび~ん。
 気を取り直して予備チューブをセット。
 後輪、変速機を元に戻しました。
 少々手こずりましたが作業は完了。
Imgp0208
 新しいチューブを装備した後輪に空気を入れました。
 近所に買い物に使いました。
 新しいチューブでタイヤはぱんぱん。
 いい乗り心地でした。

 本日の自転車走行距離 33キロ
 
 今日であったねこ 7
 

| | コメント (0)

2019年1月17日 (木)

品川神社へ

 品川神社へ行きました。
Imgp0185
 自転車や京急で真ん前を何度も通っています。
Imgp0186
 しかし、立ち寄ったことはありませんでした。
Imgp0187
 急こう配の石段を上がりました。
Imgp0188
 参拝。
 宝物館が披露されていました。
 でも撮影禁止。
Imgp0190
 中には、歴代のお神輿他がありました。
 亀発見!
Imgp0191
 かっ、かえるも!
Imgp0192
 かえるは無事かえるでした。
Imgp0193
 ダンパまで!!
Imgp0194
 意外といろいろな動物がいる品川神社。
Imgp0195
 富士登山したことと同じ御利益がある山に登りました。
Imgp0196
 けっこう高さがあり、頂上は狭く、少し怖い。
 高い建物の無かった頃はここから富士山が見えたんでしょうね。
 すぐ近くまで海だったらしい、随分変わったのでしょう。
 富士参りの後、北品川の商店街に。
Imgp0197
 古道具屋のねこ発見。
 更に・・・。
Imgp0198
 そうにゃん!
 相鉄のねこ!!
 なんでここに???
 みきゃんもいました。
 みかんの犬・・・。
 ねこはみかんが嫌いです。
 犬はそうでもないのかな・・・
Imgp0199
 ゆるキャラ屋さん?
Imgp0200
 品川神社参詣、北品川散歩でした。

 本日の自転車走行距離 1キロ
  
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年1月16日 (水)

もうすぐできるはず

 去年、久しぶりにオリジナルデザインの人形制作をしました。
 完成したのは「遮光器土偶子」
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/01/post-997a.html
 制作準備をしていたら、作りかけの「鏡ちゃん」を発見。
Imgp0269
 「鏡ちゃん」は、最初に作った人形。
Imgp0270
 元々がゆるキャラ募集に応募したもの。
 古代鏡がモチーフ。
 全国一出土するところに応募した気がします。
Imgp0271
 コンテストには落ちました。
 気に入ったデザインが幾つかありました。
 オリジナルデザインの人形シリーズはそこから始まりました。
 なんとなく古代っぽいデザインもここが起源です。
 「草薙のつるぎ子」と「勾玉さん」は、これに合わせてデザイン。
 「三種の神器」になるような気がして・・・。
 「鏡ちゃん」その何度目かのリメイク版。
 作りかけてプラモデル制作にでも心が移ったのでしょう。
 上半身までできていました。
 「遮光器土偶子」と一緒に再作再開。
 髪の毛が長いデザインで、パテを大量に必要とします。
 更に「草薙のつるぎ子」の制作も開始。
 これらに使うパテの余りで髪の毛を作りました。
 失敗して作り直しになった部品も砕いて髪に練りこみました。
 ようやく形になってきました。
Imgp0172
 「髪の毛のため」に用意したパテがかなり節約できたはず・・・。
Imgp0174
 あとは仕上げをして、塗装すれば完成。
Imgp0175
 の筈です・・・。
 
 本日の自転車走行距離 55キロ
 
 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2019年1月15日 (火)

ねこと仲良くなれたんだけど

 道端でであったねこ。
 声をかけると「にゃあ」と答えて寄ってきた。
Imgp0149
 すごく人懐こいねこでした。
 写真を撮ろうとしましたが、足の周りをぐるぐる回る。
 体をすりすりこすりつけてきます。
 よく動くのでうまく撮影できませんでした。
Imgp0150
 でもねことは楽しいひと時。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年1月14日 (月)

お正月のカエル

 お正月のカエルを発見。
 Imgp0152
 本日の自転車走行距離 8キロ

 今日であったねこ 12

 

| | コメント (0)

2019年1月13日 (日)

「草薙のつるぎ子」の台座

 オリジナルデザインの人形「遮光器土偶子」制作中のこと。
 ふと思いついて「草薙のつるぎ子」人形の制作も開始しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/01/post-2e2c.html
 年賀状用に描いた下絵が元々の発端。
Imgp0094
 手慣れた工程のせいか、制作快調。
 初めての「遮光器土偶子」より作り直しも少なく、はるかに楽でした。
 問題は台座。
 元々自立しないデザイン。
 年賀状では砂浜に突き刺さっているので台座はありません。
 人形ではそうはいかない・・・。
 前に作った三日月型の台座と同じ感じで行くことにしました。
Imgp0141
 前回は斜めに刺さった感じ。
Imgp0142
 今度のは垂直に刺さる感じで作ることに。
 本体より台座の方が面倒な作業に・・・。

 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 6

 

| | コメント (0)

2019年1月12日 (土)

サバのマヨネーズ和え

 サバが健康にいいというので鯖水煮缶をよく食べます。
Imgp0146
 知り合いがマヨネーズ和えを教えてくれました。
 ツナの代わりに鯖缶を使うそうです。
 面白そうなのでやってみることにしました。
 サバにマヨネーズを入れて混ぜる。
 鯖水煮缶は中の水にこそ栄養があるそうです。
 その水も入れるとかなり水っぽくなります。
 黄粉で調整。
 それだけじゃつまらない。
 アオサ、蒸し大豆などを入れることに。
 酢に漬けた「酢ピーナツ」も投入。
 冷凍食品のチャーハンに入れる品々です。
 チューブの生姜、もずく酢など思いつくものも入れました。
 よ~く混ぜます。
 マヨネーズ、もずく酢、酢ピーナツと酢の配分が多い・・・。
 まあ、いいか。
 色はグレー。
Imgp0139
 見た目はあまりよろしくない・・・。
 ここにお正月のお餅の残りを投入。
Imgp0140
 一緒に食べました。
 見た目ほど悪くない!
 手軽でいいかもしれません。
 
 本日の自転車走行距離 30キロ
 
 今日であったねこ 4
 

| | コメント (0)

2019年1月11日 (金)

ブロンプトンがパンク?後輪編

 折り畳み自転車ブロンプトンで出かけようとしました。
 先月謎のパンク事件が起こりました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/12/post-4d60.html
 前輪の空気が抜けていたのです。
 その日は使用をやめ。
 帰宅後タイヤを外して調べました。
 パンクの形跡はありません。
 チューブにも穴は無し。
 バルブが傷んだ形跡もありませんでした。
 前回空気を入れた時、バルブの締め方が甘かった?
 考えられる原因はそれくらいでした。
 空気を入れて様子を見ました。
 その後、空気が抜ける様子はありません。
 バルブの閉め方だったようです。
 それから約ひと月後の昨日。
 近所に買い物に行くのにブロンプトンを出しました。
 謎のパンク事件以来、タイヤの空気圧指で押して簡易チェック
 「今度は後輪がパンクしていたりして」
 な~んて思っていたら・・・
 今度は本当に後輪が「ぷにゃぷにゃ」
 後輪は厄介・・。

Imgp0138
 前輪は「ぽん」と外れますが、後輪はそうはいきません。
 変速機を外してから出ないと外れないので修理が面倒。
 前回の出動の時、何か異物を踏んだかな・・・
 らうがんきやうをかけて後輪の表面をチェック。
 特に異物は刺さっていません。
 パンクではない???
 パンクでなくとも、バルブに異常があればパンクと同じです。
 ひとまず空気を入れてみました。
 抜ける様子はなく入ります。
 これで行ってみよう。
 幸い、その日はQ日。
 行先は近所への買い物。
 途中で空気が抜けても押して帰ってこられます。
 やだけどね・・・。
 全く問題なく帰ってこられました。
 「ふぅ~」
 空気が減っている気配もなさそうです。
 このまま様子を見ることに。
 翌朝、恐る恐る後輪を指でチェック。
 空気は「ぱんぱん」のまま。
 パンクでは無かったようです。
 ほんの5日前に「今月の空気」を入れました。
 この自転車の空気はひと月に一度入れ直します。
 その時に、バルブの閉めが甘かった???
 前輪は過去の経験からしっかりやったという記憶があります。
 後輪はどうだったか・・・。
 記憶が曖昧です。
 そんなに甘い締め方をするとは思えないけれど・・・。
 謎のパンク事件の原因は謎のまま。
 だけど、パンクじゃない・・・。
 もう一つ考えられるのはチューブを米式から仏式に換えたこと。
 仏式にしてからこういうことが起こりました。
 仏式はいいバルブです。
 だからバルブの方式のせいじゃないと思います。
 「ハズレ」のチューブに「当った」可能性はあると思います。 

 本日の自転車走行距離 14キロ
 
 今日であったねこ 3

 

 

| | コメント (0)

2019年1月10日 (木)

泉岳寺の方角へ

 高輪の泉岳寺へ行きました。
Imgp0073
 自転車や電車ですぐ近くを良く通ります。
Imgp0074
 身近なようで、なかなか立ち寄らない所。
Imgp0075
 四十七士のお墓もあるようです。
Imgp0076
 私は忠臣蔵の物語があまり好きではありません。
Imgp0077
 なので「ちらり」と見学。
 資料館もありました。
Imgp0078
 折角なので中も見学。
 館内は撮影禁止・・・。
 併設された木像館も観られるそうです。
 「もくぞうかん?」
Imgp0079
 お向かいにありました。
 入ってみると、義士の木像がずらり!
 赤穂義士ってすんごい人気なんね・・・。

 本日の自転車走行距離 1キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年1月 9日 (水)

「草薙のつるぎ子」の方が早い。

 オリジナルデザインの人形「遮光器土偶子」を作りました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/01/post-997a.html
 途中から同時進行で「草薙のつるぎ子」を作り始めました。
 思いつきで制作開始。
Imgp0094
 「遮光器土偶子」の下半身のデザインを変更。
 すでに完成していた部品が余りました。

 それを加工して「つるぎ子」へ流用。
Imgp0041
 そのせいもあって、制作は快調。
 途中から作り始めたのに工程が追い付きました。
 「草薙のつるぎ子」は何体か作っています。
 一方「遮光器土偶子」は初めての制作。
 やはりすることが分かっている方は早い。
 今までよりも大きめのサイズにしました。
 「つるぎ」も大きめに。
 今まで作った「つるぎ」が二本余っていました。
 小さい方は今回作りたいものとサイズが合いません。
Imgp0128
 大きい方は使えそうですが、使えない。
Imgp0129
 刃の部分を薄く作ってしまいました。
 その為、人形の自重で反ってしまうのです。
 プラ板で作ってあります。
 厚いプラ板をこの形に切り出すのはなかなか厄介。
 そこで薄めいもので作りました。
 そうしたた見事に反りました。
 熱湯につけて反りを直しました。
 加重すればまた反るでしょう。
 新たに作ることにしました。
Imgp0130
 反らないように厚めに制作。
 これまでで一番大きなものに成りました。
Imgp0131
 Imgp0132
  (三種類の「つるぎ」 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 このあと、仕上げをして組み立てれば完成・・・。
Imgp0133
 のはずですが、それはまだ先。
 「草薙のつるぎ子」は自立しません。
 その為の専用スタンドが必要です。
 次はそれを何とか考えないと。
 
 本日の自転車走行距離 50キロ
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年1月 8日 (火)

新しい温風ひいたあ

 去年の冬、温風ヒーターが壊れました。
 この冬買い換えました。
 前のヒーターは点火した時大きな音がしました。
 ねこはそれが好きじゃなかった。
 今のは音が静かです。
 近くに来て温風を楽しむようになりました。
Imgp0090  
 (温風で暖を取っているところ)

 本日の自転車走行距離 9キロ

 今日であったねこ 7

| | コメント (0)

2019年1月 7日 (月)

「遮光器土偶子制作日誌 10」

 「遮光器土偶子」制作日誌です。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2019/01/post-2213.html
 完成しました。
Imgp0114
 初めの頃よりずいぶんデザインが変わりました。
 今回は制作前に何度もデザインを検討しました。
 そんなに変わらないはずでしたが・・・。
 円形のスカートをやめて、楕円形にしました。
 作り直そうとしてデザインも変更。
 そうしたら随分印象が変わりました。
 上半身のデザインはほぼ変わらないんですが・・・。
 頭には「魚の尾」をモチーフにした髪飾り。
 「縄文さん」の時に初めてこの意匠を使いました。
 扇や太陽光の感じですが「魚の尾」
 以前、「魚の船」の壁面飾りを作りました。
Imgp4262
 その時にデザインしたものを流用。
 久しく忘れていたのを思い出し、使うことにしました。
 でも、一つ失敗が・・・。
 ヒレは基部の円の中心から放射状にのびるよう作りました。
 しかし、「魚の船」のそれは、円の周囲の一点から伸びてる。
 自分でそうデザインしていたのにすっかり忘れてた。
 「縄文さん」の髪飾りはふつ~うな感じで広がる扇状に。
Imgp0609
 ほんとは「な~んとなくベルヌーイ曲線」
Imgp0118
 デザイン当時はそんな言葉すら知らなかったですが・・・。
Imgp0119
 「遮光器土偶子」は、原作通りに。
 フリーハンドなので形がちょいといびつになりました。
 せっかく作るなら大きい方がいい。
Imgp0304
 デザイン画よりはるかに大きくなりました。
 身長よりも大きくなっちゃった・・・。
 下半身のデザインを変更して作ったら背が高くなりました。
Imgp0121
 足を切り詰めて調整しましたが、あまり効果なく。
 「すらっと」してきちゃいました。
Imgp0116
 人間のプロポーションに近い感じになってしまいました。
 そういうお方ではないという設定なのですが・・・。
 ひとではない神様みたいなお方。
 それがこのシリーズなのですが・・・。
Imgp0117
 一応、履いている「勾玉ブーツ」は大きな穴が開いています。
 「人が捌けない靴」
 腰もすご~く細く設定しました。
 「ひとでは無いお方」への演出のためのデザイン。
 しかし、この二つはそれに全く貢献しませんでした。
 モチーフにした「遮光器土偶」は「もちゃっ」とした感じ。
Imgp0834
 ハート型土偶ほどじゃないけれど、不思議な土偶。
 残念ながら宇宙から来たお方がモデルではないようです。
 Imgp0102
 「遮光器土偶子(しゃこうきどぐこ)」と命名。
 変換文字だと簡単に打てます。
 しかし、これまで「遮光」なんて漢字書いたことないぞ・・・。

 本日の自転車走行距離 50キロ
 
 今日であったねこ 6

 

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

あれま、ロードバイクパンク?

 ロードバイクで買い物の出ようとしました。
 廊下を押しているとハンドルが変に重い。
 「なに?」
 ライトがブレーキワイヤーに干渉している?
 それでブレーキがかかった状態にでもなっている?
 点検しましたが、違う。
 むむ・・・もしや?
 前輪を触ると「ぷにゃ」
 空気が抜けています。
 しかし、全部じゃない。
 わずかに残っています。
 それで手押しした時気が付かなかったんだ。
 パンク?
 先月、折り畳み自転車ブロンプトンが似たような状態に。
 タイヤを外して調べましたが、パンクではありませんでした。
 どうも、バルブの締め方が緩かったようです。
 その後空気を入れても抜ける気配はありません。
 今回もそれと同じ状態?
 とにかくこの自転車で走ることはできません。
 急遽、シクロクロス車に乗り換えて出かけました。
 換えがあってよかった・・・。
 パンクか、バルブの締めそこないか?
 分かりませんが、予備のチューブを買うことにしました。
 ちょうど、これから行くところは自転車用品もある所。
 そう考えると運がいい。
 予備チューブを使うと、その予備が必要になります。
 パンクじゃなくても、それは予備の予備になり無駄はない。
 買い物を済ませて帰宅。
 件のロードバイク、ホイールを外して調べました。
Imgp0099
 (チューブ交換作業中のホイール 大きさ対比用「遮光器土偶子(仮称)」)
 刺さってる、刺さってる。
 細かなガラス片のようなものが刺さっていました。
 タイヤを貫通。
 これがパンクの原因だ・・・。
 予備チューブを買ってきてよかった。
 異物を抜くとチューブに残っていた空気が抜けました。
 少しずつ空気が抜けるスローパンク。
 中途半端に空気が抜けていた理由は来れでした。
 チューブを交換しました。
 リムテープも傷んでいたので一緒に交換。
Imgp0100
 (左 新品のリムテープをはったホイール 傷んだリムテープ)
 こちらも予備を持っていました。
 よかった・・・買っておいて。
 幅16ミリというサイズ。
 コナのスートラ用に買いましたが、それには短かった。
 ロードバイクのそれにはぴったりでした。
 パンクは残念ですが、比較的運のいい状況でパンクしました。

 本日の自転車走行距離 6キロ
  
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年1月 5日 (土)

スタートレック・ディスカバリー

 「スタートレック・ディスカバリー」のDVDを買いました。
Imgp0096
 シリーズ最新作。
https://ja.wikipedia.org/wiki/スタートレック:ディスカバリー
 テレビシリーズですが、テレビじゃやらない・・・。
 ネット配信。
 そういうのに疎いので今まで観ることができませんでした。
 新作映画かシリーズから設定も随分変わりました。
 今度のも随分変わるみたい。
 最初の「スタートレック」の10年ほど前のお話だそうです。
 一応「正史」に続くお話。
 新作映画シリーズは「別な次元でのお話」で「正史」にはつながりません。
 けれど、敵キャラクターなど随分とデザイン設定が変わりました。
 「ほんとに『あの時代』につながるのぉ?」という不安も。
 まあ、視聴しにくいし、観なくてもいいかな・・・。
 
半分興味を失っていました。
 
DVDの発売を知り、迷った挙句買うことにしました。
 
暮れからの休みを利用して、全話見終えました。
 「面白かった!」
 この先「違うところ」の辻褄が合うような展開になるとは思えません。
 「それはそれ」として楽しむべきなのでしょう。

 本日の自転車走行距離 9キロ

 今日であったねこ 12

| | コメント (0)

2019年1月 4日 (金)

2019年の決意!

 2019年、新年の決意。
 パソコンやるだ!
 Imgp0097
 Imgp0098
 本日の自転車走行距離 51キロ

 今日であったねこ 7

| | コメント (0)

2019年1月 3日 (木)

「遮光器土偶子(仮称)」制作日誌 9

 「遮光器土偶子(仮称)」制作日誌の続きです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/12/post-375a.html
 ほぼすべての部品が出来上がりました。
 全体を組み合わせてみました。
 背が高い?
Imgp0091
 途中から下半身のデザインを替えました。
 それに合わせて表面のデザインも変更。
 そのせいで背が高く見えるように。
 どうするかね?
 下半身を作り直す?
 これまた面倒な・・・。
 幸いボツになった関心は再利用のめどが経ちました。
Imgp0041
 またボツにしたら、再利用できる予定はありません。
 このまま使いたい。
 足を作り直す?
 元々一本足のデザインでした。
 制作中に壊れた「勾玉さん」の足を再利用することに。
 そこで二本足のデザインに変更しました。
Imgp0083
 もう一度一本足にするか?
 「勾玉さん」の足は別なことで使えそうです。
 しかし、下半身のデザインが変わりました。
 それを一本足にするには設計をやり直さないと・・・。
 これもまた面倒です。
 足を短くする?
 これが良さそう。
 一番労力がかからず、材料に無駄がありません。
足の長さを調整することにしました。

Imgp0092
 (画像だと余り分かりませんが、足を切り詰めています)
 まあ何とかなりそうです。
 完成まであともうちょっと。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年1月 2日 (水)

膝ねこで

          ひ
          ざ
          ね

      P   こ
      C   で
      作
       業
  お
  正
  月
Imgp0072
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2019年1月 1日 (火)

29000キロを越えました。

 今使っている自転車で一番古いのはシクロクロス車。
Imgp0056
 今年で11年目に入ります。
 この自転車の積算距離が29000キロを越えました。
Imgp0071
 これまで最高記録が初代全天候型自転車の3万キロ強。
 スポルティーフという車種で、10年使いました。
 32000キロくらい行っていたような気がしますが・・・。
 書き留めていたものを紛失・・・。
 正確な記録はありません。
 フレームにひびが入り退役しました。
 歴代自転車で一番長く使ったのはザスカーというMTB。
 16年使いました。
 歴代喉の自転車よりも長く使い、いろいろなところへ行きました。
 しかし、それを使っていたころのサイクルコンピュータは旧式のもの。
 電池交換の度に積算記録が消えていました。
 因みに今のは手入力できるタイプ。
 だから16年物のMTBが一体何キロ走ったのか不明なまま。
 それが残念。
 目指す30000キロまであと10000キロ足らず。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »