« 「遮光器土偶子(仮称)」制作日誌 8 | トップページ | 29000キロを越えました。 »

2018年12月31日 (月)

リバーサイドあべ

 先日前を通ったものの寄らなかったリバーサイドあべに行きました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/12/post-a583.html
 この辺りに住んでいたころから存在は知っていました。
 入ったのは今度が初めて。
 前回とほぼ同じ道をたどって向かいました。
 鶴見川流域センターに寄りました。
Imgp0044
 ここに住んでいた頃、一度だけ入ったことがありました。
Imgp0045
Imgp0046
Imgp0047
 そして鶴見川へ。
 同じねこと遭遇!
Imgp0048
 すんごい偶然です!!
 また仲良くなれました。
 うちのねこの食べ残しを袋に入れて持ってくればよかった・・・。
 「ねこポイント」まで来れば、「あべ」はもうすぐです。
 別なねこを発見!
 首輪をしているのでかいねこでしょう。
Imgp0049
 呼んだけど来てくれませんでした。
 トイレ中で忙しかったみたい・・・。
 「あべ」に到着。
 店内に入りました。
 テレビで観たのとおんなじ様子。
 外から見ると茶屋風で小さな佇まい。
 しかし、店内かなり広々としていました。
Imgp0050
 他にお客はいませんでした。
Imgp0051
 メニューは肉か魚の定食から選ぶようになっていました。
 二種類しかないのかと思いきや、肉は生姜焼きとから揚げ。
 魚は何種理か干物がありました。
 塩鮭定食を注文。
 トイレは店の外にあるとか。
 入ってきたのと反対側の扉から。
 外へ出るとそこも店の敷地内。
 へ?
 このお店かなり広大な敷地の中にあったんだ!
 昔からの農家の離れを改造して店舗にしたようです。
 トイレはもともと畑仕事の合間に使う所だったと推測。
 それで外にあるんだ・・・。
 そんな事とは予想せず、手ぶらで出てきました。
 広いお庭の様子は撮影できず。
 そういえば、この辺りは古くからある農家がたくさんあります。
 そのうちの一軒だったんね・・・。
 後で分かったことですが、私が入った川の方が裏口。
 庭のある方が表玄関なようでした。
 川の方から見ると、小さなお店に見えるのでした。
 料理を待っている間に、他のお客が次々来店。
 今日のお客は私だけ?
 これで商売になるんかな?
 要らぬ心配をしていました。
 お客さんはご近所さんのよう。
 近隣の畑や工場で働く人たちが常連なんね。
 さて、塩鮭定食が来ました。
Imgp0052
 野菜がたっぷり!
 しかも野菜のほとんどはここの畑で採れたもの。
 鮭の上に載った柑橘類。
 初めはゆずかと思いました。
 かじってみたらレモンでした。
 すんごく大きい!
 厚さも7ミリくらいありました。
 自家製レモンか・・・。
 皮まで食べちゃいました。
 お味噌汁のみそも自家製のよう。
 あれま、隠れた名店に来てしまいました。
 鮭は小さかったけれど、魚は畑ではとれないもんね。
 鶴見川は登らないでしょうから。
 とにかく野菜が新鮮でお美味しかった。
 満足して店を出ました。
 前回出会ったヤギがいました。
Imgp0057
 ん・・・・。
 このヤギ、お隣さんのヤギだとばかり思っていました。
 もしかしてこのヤギも「あべ」のヤギ?
 落ち着いて周りを見ると、ヤギがいるのはこの店の敷地内でした。
Imgp0054
 ひろ~いお店だったんだ・・・。
Imgp0055
 ぽつ~んとした茶屋だとばかり思っていました。
 ねこがトイレしていたところも敷地内ね・・・。
 今回ヤギは近くに来てくれませんでした。
 お店を後にして小机駅まで歩きました。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
  
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「二種類」と「二書類」は、間違いやすい。

|

« 「遮光器土偶子(仮称)」制作日誌 8 | トップページ | 29000キロを越えました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「遮光器土偶子(仮称)」制作日誌 8 | トップページ | 29000キロを越えました。 »