« ディスクブレーキパッドついに交換 | トップページ | 隔週刊スタートレック スターシップコレクションのNCC-1941 U.S.S.ボーズマン »

2018年12月13日 (木)

「遮光器土偶子(仮称)」制作日誌 2

 オリジナルデザインの人形を作っています。
 「遮光器土偶子(仮称)」
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/12/post-43a3.html
 専用の頭部、上半身、腕が出来ていました。
 もひとつ、仕上がりに不満がありました。
 壊れた「勾玉さん」のそれを使うことに。
 作業がちょっとだけ短縮。
 それなりの工程があります。
 なので、「近道した!」という程ではありませんでした。
 上半身がほぼ形になりました。
 ひも状に伸ばしたパテで模様を付けました。
 それを付けただけでなんだか急に土偶っぽい感じが・・・。
 そういえば、ひも(縄)状の模様を付けるから「縄文」だ。
Imgp0251
 下半身の制作も何とか形になりました。
 上半身と下半身をつなぐ「腰」に当たる部分は球体のデザイン。
 元々作った頭部が使えないか?
Imgp0246
 耳鼻を削ればすぐに球体になります。
 そうすれば無駄がない。
 やってみましたが・・・
 大きい・・・。
 さらに削りましたが、断然大きい。
Imgp0252
 「全然大きい」と間違いやすいです。
 この球体は使わないことに。
 何かの芯材として使えるでしょう。

 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

「断然大きい」と「全然大きい」は、間違いやすい。

|

« ディスクブレーキパッドついに交換 | トップページ | 隔週刊スタートレック スターシップコレクションのNCC-1941 U.S.S.ボーズマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディスクブレーキパッドついに交換 | トップページ | 隔週刊スタートレック スターシップコレクションのNCC-1941 U.S.S.ボーズマン »