« 崎陽軒の工場のミュージアムショップ | トップページ | 今年の鏡餅 »

2018年12月18日 (火)

「遮光器土偶子(仮称)」制作日誌 4

 オリジナルデザインの人形「遮光器土偶子(仮称)」制作日誌続きです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/12/post-bb32.html
 「五重塔子」用に作った帽子が足のイメージになりました。
Imgp0265
Imgp0267
 遮光器土偶は片足にされたものが多く発掘されているそうです。
 何らかの意味があって意図的にそうしたようです。
 初めから一本足にしよう!
 そう思いデザインを進めました。
Imgp0268
 が・・・・。
 首から下は決まりましたが、肝心の頭部が決まらない。
 「遮光器」は「ぐるぐる眼鏡」にしました。
 これはかなり早くから決まりました。
 遮光器そのままの形にするとなんだか不気味。
 「ぐるぐる眼鏡」にしました。
 あとは髪形。
 このシリーズ、顔はほとんど同じです。
 髪形の違いで「別なお方」を表現しているといっても過言です。
 遮光器土偶は髪をまとめている感じ。
 それを真似てみたけれど、なんとなくしっくりきません。
 モデルの土偶にはこだわらないことに。
Imgp0306
 良さそうな感じが出てきました。
 顔が決まれば制作が開始できます。
 今回はそれが決まるまでいろいろ描いてみました。
 「一本足」の先は尖っていました。
 赤いハイヒールにしたらというアイディアも出ました。
Imgp0299
 描いているうちに「ぐるぐる眼鏡」のアイディアはいい。
 でも、目の玉が見えないのはどう?
 「ぐるぐる眼鏡」を半分にして目が見えるようにしたら?
Imgp0300
 悪くないけど、意地悪な感じ・・・。
 「嬉しいと眼鏡が落ちれば」目が見えます。
Imgp0304
 顔はこれで決定、制作に入れます。
 そんな折、「勾玉さん」が壊れました。
 上半身と足の「勾玉」を再利用することにしました。
 足の「勾玉」は両足分あります。
 片方使う?
 それとも両方使って両足にする?
 先ずは絵に描いてみました。
Imgp0303
 両足にした方が「遮光器土偶」っぽいね。
 Imgp0834  

 本日の自転車走行距離 28キロ
 
 今日であったねこ 8
 
 今日の間違いやすい探し

 「ゆでたまご」と「ゆうれいたまご」は、間違いやすい。
 
 

|

« 崎陽軒の工場のミュージアムショップ | トップページ | 今年の鏡餅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 崎陽軒の工場のミュージアムショップ | トップページ | 今年の鏡餅 »