« 「足の裏を刺激して一生歩ける体になる!菊池体操」 | トップページ | 玉縄城址ハイキングコース »

2018年11月 4日 (日)

チタンボトルは、ポットベトルケージに入るか

 先日400mlのチタンボトルを買いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/11/ml-a528.html
 自転車用のポットベトル用ケージに入るのか試しました。
 折り畳み自転車ブロンプトンに付けています。
 この自転車で通常の自転車用ボトルを使うことは少ない。
 長距離は走らないので、ポットベトルで十分という考え方からです。
 これに入るとちょうどいいのですが・・・。
 入らない・・・。
 大きさ、容量は似ていますが、チタンボトルの方が太い。
 自転車用ボトルケージにはキチンと収まりました。
 交換するか・・・。
 コンパクトなポットベトル用ケージを買いました。 
 しかし、今回のチタンボトル導入で交換です。
 別な自転車から通常ケージを外して交換しました。
Imgp1569
 (シルバーがポットベトル用ケージ 青が通常のボトルケージ  チタンボトル 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 これにはきちんと入る。
Imgp1567
 通常のケージの方が大きいです。
Imgp1568
 ブロンプトンの降りたみ機構に干渉しないといいのですが。
 試しましたが問題なしでした。
Imgp1570
 ボトルに麦茶を入れて出かけました。
Imgp1571
 走行振動で「かちゃかちゃ」金属音がしました。
 それが多少気になる程度。
 その振動でボトルには傷が付きました。
 これは予想されていたこと。
 綺麗なままもいいですが、このぼ突はアウトドア用品。
 傷は「使い込んだ証」です。
 
 本日の自転車走行距離 19キロ
 
 今日であったねこ 5
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「金属音」と「欽ドン音」は、間違いやすい。

|

« 「足の裏を刺激して一生歩ける体になる!菊池体操」 | トップページ | 玉縄城址ハイキングコース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「足の裏を刺激して一生歩ける体になる!菊池体操」 | トップページ | 玉縄城址ハイキングコース »