« 1/537U.S.S.エンタープライズ完成までもうちょっと | トップページ | PCしてると »

2018年11月 7日 (水)

のど元過ぎれば大きさ忘れる

 1/537 U.S.S.エンタープライズを作っています。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/11/1537uss-a84b.html
 円盤部と機関部の接着に成功しました。
 次は、「ワープエンジンナセル」という二本の推進器の接着。
 「スタートレック」世界の宇宙船は対になったナセルが標準装備。
 これで光速を越える推進力を得る設定。
 この接着がまた面倒・・・。
 片側ずつ、確実に接着します。
 先ず左側から接着することに。
 接着剤をたっぷりつけて、位置を決めてからそこで固定。
 あとはひたすら、固まるまで安静にして寝かせます。
 ナセルが付いた姿を見てしみじみと思うことがありました。

Imgp1597
 「でかい!!」
 確か、組み立てると45㎝を越えるはず。
 かなり大きな模型です。
 片側でもナセルを付けると完成全長と同じになります。
 その圧倒的な存在感は素晴らしい!!
 しかし・・・・。
 飾るに困る、しまうに困る、そんな存在。
 「何だって困難に大きいんだろう!!」
 今回数十年ぶりに手に入れて作りました。
 それ以前は家に必ず二隻はありました。
 そう、二隻あったのです。
 「NCC-1701 U.S.S.エンタープライズ」
 「NCC1701-A U.S.S.エンタープライズ」
 映画3作目で「NCC-1701 U.S.S.エンタープライズ」はぶっ壊れます。
 4作目で同じ形の「NCC-1701-A U.S.S.エンタープライズ」が登場。
 違いは末尾の「A」
 模型のデカールにも「A」が追加されました。
 それで「無印」と「A印」の二隻を揃えていました・・・。
 かっこいいけど邪魔・・・。
 そんな風に思っていた時期もありました。
 以降シリーズでエンタープライズの名を継ぐ慣習が生まれました。
 末尾のアルファベットが進んでいくの。
 世界観が広がる面白い設定となりました。
 2000年代に入って1/1000スケールのエンタープライズが発売されました。
 30㎝ほどの大きさ。
 手ごろな大きさ。
 長い間、こういう大きさの模型の発売を待っていました。
 勿論、「NCC-1701」と「NCC-1701-A」の二隻をこのサイズでも。
Imgp1604
 (1/1000エンタープライズ、エンタープライズA)
 邪魔にならない。

Imgp1606
 (完成間近の1/537エンタープライズ 1/1000エンタープライズ)
 もうあの大きなエンタープライズはいりませ~ん。
Imgp1605
 そんな風に思ったものです。
 そ、そ、そ、それを思い出しました・・・・。
 現物を見るまで実感としてわかなかった・・・。
 そうだ・・・・。
 この模型でかいんだ・・・。
Imgp1607
 (1/537 1/1000エンタープライズ 大きさ対比用「縄文さん」)
 十数年ぶりの再版に、つい注文してしまいました。
Imgp1599
 「のど元過ぎれば大きさを忘れる・・・」
 
 本日の自転車走行距離 50キロ
 
 今日であったねこ 10
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「のど元過ぎれば熱さ忘れる」と「のど元過ぎれば大きさ忘れる」は、間違いやすい。

|

« 1/537U.S.S.エンタープライズ完成までもうちょっと | トップページ | PCしてると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/537U.S.S.エンタープライズ完成までもうちょっと | トップページ | PCしてると »