« ぶー魚 | トップページ | 浜松町の自転車屋さん »

2018年11月10日 (土)

ご家庭で出来る手軽な「1/537 NCC-1701 U.S.S.エンタープライズ

 1/537U.S.S.エンタープライズが完成しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/08/1537-697f.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/10/1537-uss-6cae.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/11/1537uss-a84b.html
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/11/post-4dda.html
Imgp0012
(完成したエンタープライズ 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
Imgp0002
 恐らく人生で一番たくさん作ったキットです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/06/post-065f.html
Imgp0003
 かつて、より高い完成度を求めて何度も作り直しました。
Imgp0004
 作るたびに「ここがまずかった」との反省点が浮上。
Imgp0005
 スタートレック映画の新作が数年おきに公開されていた頃。
 その度に再版されていたので手に入りやすかった。
 作り直しが出来たら、古くなった船体は解体。
 劇中登場の同じ部品を使った別な艦に改造して楽しみました。
 今回、ひっさしぶりの再版。
 慣れた模型なので簡単に行くはずでした。
 真剣に作っていたあの頃より、完成度にこだわってないし。
 老眼も始まっています。
 細かなところに文字通り目が行き届かない・・・。
 各部を作って塗装。
 それらを接着すれば完成で~す!!
 の筈でした・・・。
 しかし、その各部の接着部分に大きな隙間が出来る・・・。
 ああ・・・。
 1970年代末の製品。
 それもアメリカ製。
 大まかなんです・・・。
 最近のプラモデルは製造技術が格段に向上。
 パーツの合わせ目が目立ちにくくなっています。
 これは目立たないどころか明らかな隙間が出来る・・・。
 そうだった・・・。
 そういうキットだった。
 何回も作り直したキットでした。
 お社を立て直す式年遷宮たというのがあります。
 あれは建築技術の継承という意味合いもあるそうです。
 知らずに、私も自分で自分の技術を継承していたようでした。
 それが途絶えていました。
 作り直しはそれなりに意味があったんだ・・・。
 と、式年遷宮の意義に無理やり意味を結び付けて考えました。
 さて、次の工程は「つなげて完成」の予定でした。
 しかし、隙間を埋めてその部分に再塗装。
 その作業を繰り返し、ようやく完成。
 エンジンナセルと呼ばれる部分の隙間はそのままに。
 付属のデカールを貼ったので再塗装が出来ません。
 ここはもう「目をつぶる」ことに。
 航海灯などは透明部品で出来ています。
 これをクリア系の塗料で塗る予定でした。
 ところが作業中にマスキングが外れて塗料が付きました。
 仕方ないので、シルバーで下地。
 その上からクリア系で塗装。
 そうすると光っているように見えます。
 右がクリアグリーン、左をクリアレッドに。
 無色のランプは下地のシルバーのみ。
 これで「白く光ってる」と思い込むことにしました。
 後の作業はこのランプの塗装だけ。
 そうなると面倒でまだ放っておいています。
 「ちょんちょん」と塗料を塗るだけなのでいつでもいいです。
 エンジンナセルも少々歪んでつきました。
 これも直す必要がありますが、ひとまずこれで良し。
 剥がして再接着するにはまたひと手間かかりますから・・・。
 かつては、電球を仕込んで映画のような電飾を再現していました。
 今回はディフレクターと呼ばれる部分のみ光るようにしました。
 劇中もここが青く光ってかっこいい。
 ここからパワーが出て、宇宙空間に散らばるごみを蹴散らす装置。
 使わなくなった自転車用のLEDランプを仕込みました。
Imgp0009
 (仕込んだものと同じキャットアイのLEDランプ、これは後方用の赤)
Imgp0013
 (点けるとこうなります。大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
Imgp0011
 Imgp0010
 ディフレクターは透明部品ではありません。
 白いプラスティック。
 幸い白なので光が透けて見えます。
 以前もこの部品の後ろに青く塗った豆電球を仕込みました。
 その要領でLEDランプを仕込みました。
Imgp0006
 ディフレクター部分は接着せず、点灯の際は外して切り替え。
Imgp0007
 隙間から青い光が漏れますが、気にしない、気にしない。
 どうせ点けても数分のこと。
Imgp0008
 点けっぱなしにはしませんから。
 いくつかの改良点の課題を残しながらも完成しました。
 
 本日の自転車走行距離 31キロ
 
 今日であったねこ 12
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ひと手間」と「人手間」と「ねこ手間」は、間違いやすい。
 

 

|

« ぶー魚 | トップページ | 浜松町の自転車屋さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶー魚 | トップページ | 浜松町の自転車屋さん »