« 涼しくなってきて | トップページ | 赤羽岩淵水門へ »

2018年10月 7日 (日)

マザーリーフ、アボカド室内へ

 マザーリーフとアボカドの鉢を室内へ移しました。
 前の冬は寒かった。
 それ以前までは冬を何とか耐えた鉢植えでした。
 その冬を越すことはできませんでした。
 アボカドは枯れてしまいました。
 春に別な種が発芽しました。
 「種は朽ちて肥料になればいい」そなつもりでプランターの土に埋めました。
 けっこうな高確率でそれが発芽するのです。
 今度の芽もそうしたものから発芽しました。
 初代が枯れたのでちょうどよかった・・・。
 マザーリーフは本体は枯れましたが、何とか芽を確保。
 それを育てました。
 本体から取った芽は、多く育つよう、複数のプランターに蒔きました。
 ダンゴムシとかに食べられて、育ったはアボカドと同じ鉢。
 別々に育てたかったですが、まあいいか。
 しかし、いつしかアボカドは枯れてしまいました。
 ありゃ・・・。
 水やってたのにな・・・。
 こうなったら「マザーリーフ」の鉢として育てよう。
 そう思っていました。
 先日気が付くと、アボカドの新たな芽が出ていました。
 あれま、復活!
Imgp1354
 (左の細いのが枯れた芽 手前はマザーリーフ)
 マザーリーフが大きくなって、新芽の発芽に気が付きませんでした。
Imgp1353
 (ひょろっと長いのが新芽)
 涼しくなってきたので、「室内へ入れよう」と計画していました。
 そんな折台風24号。
 「室内へ入れなくちゃ」と思っていました。
 台風一過の翌日になりました。
 マザーリーフは無事でした。
 良かった・・・。
 しかし・・・。
 アボカドの新芽の葉が風に吹かれて傷んでいました。
 あちゃぁ・・・。
 昨夜のうちに入れていくべきでした。
 アボカド先生、これから復活するでしょうか・・・。
 この冬は室内保管で過ごします。
Imgp1352
 Imgp1355
 (室内保管の様子 大きさ対比用「三重塔子」)

 本日の自転車走行距離 8キロ
 
今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ダンゴムシとかに」と「ダンゴムシとカニ」は、間違いやすい。
 
 

|

« 涼しくなってきて | トップページ | 赤羽岩淵水門へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涼しくなってきて | トップページ | 赤羽岩淵水門へ »