« にんにくの皮むき | トップページ | 菊池体操 »

2018年10月 4日 (木)

壊れた老眼鏡を直すには老眼鏡が

 愛用の拡大ルーペ眼鏡が壊れました。
 らうがんきやうのように使っている眼鏡です。
 ハズキルーペの廉価版。
 レンズの真ん中からぱきっと割れました。
 この安いタイプは、レンズが割れます・・・。
 これで二個目です。
 本家ハズキルーペは、菊川怜さんの荷重にも耐えるそうです。
 リンゴ何個分の荷重だろう???
 やはり安物でなく、しっかりしたものを買った方がいいのか・・・。
 考えさせられる瞬間でした。
 あれはレンズが割れることはないのかな・・・。
 初期投資は高いけれど、結局長く使えるものかもしれません。
 今は、この壊れた眼鏡をどうするか。
 ひとまず修理することにしました。
 しかし・・・。
 ここで問題が。
 修理するためには拡大ルーペが必要です。
 「小さすぎて見えな~い!!」のです。
 拡大ルーペ購入以前に買った100円ショップ「らうがんきやう」があります。
 それをかけて修理しました。
 前に壊れた時は、セロテープで固定しました。
 しいかし、その修理方法ではすぐにまた割れました。
 今回は接着剤を使用。
 エポキシ系接着剤。
 確か前回の時、手持ちを切らせていたのでした。
 主剤と反応剤を混ぜて使うタイプの接着剤です。
 瞬間接着剤を透明なものに使うと白く濁ることがあります。
 効果速度は早いし、接着後も頑丈です。
 しかし、白く濁ると眼鏡なのでそれは使えない。
 模型用の接着剤は、溶剤が含まれていてます。
 その溶剤でプラスチックを溶かして接着するのです。
 余計な部分まで溶けたら厄介。
 という訳でエポキシ系接着剤。
 固まるまで時間がかかるのが欠点。
 失敗しても固まった部分は「ぺろっ」とはがれるのでやり直しがききます。
 うまくはがれない時もありますが・・・。

 Imgp1345
 無事に修理完了。
 レンズの真ん中に合わせ目の線が付きました。
 使用に支障がありません。
 あんまり長持ちがしないだろうな・・・。
 いずれ壊れそうです。
 Imgp1346

  同じものを買ってきました。 
Imgp1348                          

 (新しい拡大ルーペ 大きさ対比用「勾玉さん」)
 始めはそれを使うつもりでしたが、せっかく修理したものです。
 また割れるまで使うことにしました。
 Imgp1347

 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
  
 「リンゴ何個分」と「リンゴの芯何個分」は、間違って計測しやすい。

 

 

|

« にんにくの皮むき | トップページ | 菊池体操 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« にんにくの皮むき | トップページ | 菊池体操 »