« キャットアイSL-LD-160-R追加購入 | トップページ | 「肩甲骨が立てばパフォーマンスは上がる」 »

2018年9月 5日 (水)

日が短くなってきたのでライトの準備を

 夏の日の長かった頃、自転車ライトはほとんど使いませんでした。
 日中、走行時は常時点滅させるキャットアイVolt200。
 暗くなった時の予備としてメインライトにVolt300を持つだけでした。
 その8月も終わりました。
 いよいよ日が短くなってくる季節です。
 Volt200はそのままの任務に。
 300は休ませることにしました。
 代わりのメインライトにVolt400と700を。
Imgp1176
 (左から Volt300 Volt700(テールランプ付きバッテリー装着 Volt400)
 400は雨天時にテールランプ付きバッテリーを付けて使っていました。
 700の方は夏の間、完全に休ませていました。
 700は明るいのです。
 小名宿休ませていた700用の大容量バッテリーも出して充電。 
 その他、ノグライトを用意。
Imgp1177

 (Voltシリーズとノグライト)
 これはバッテリーがUSB接続で他の機器に充電ができます。
携帯用予備バッテリーとしてもも便利ですが、ライトとしても明るい。
 とても頼りになるライトです。
 これは常にバッグに忍ばせておきました。
 スマートフォンの充電などに使用していました。
 600ルーメンとVolt700より100ルーメン出力は低いです。
 しかし、レンズが大きく搭載LEDも3つ。
 照射範囲も広く、こちらの方が明るく感じます。
 これからはVolt400、700、ノグライトの3つを使い分けて行きます。

 Imgp1178
 (大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)

 本日の自転車走行距離 4キロ

|

« キャットアイSL-LD-160-R追加購入 | トップページ | 「肩甲骨が立てばパフォーマンスは上がる」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャットアイSL-LD-160-R追加購入 | トップページ | 「肩甲骨が立てばパフォーマンスは上がる」 »