« 理想のねこハウス | トップページ | じょうにゃんポタは中止 »

2018年9月29日 (土)

ドロップハンドルのブレーキレバー

 2003年に人生二度目のドロップハンドル装備の自転車を手に入れました。
 最初のは十代の頃。
 ドロップハンドルの真っすぐな部分にブレーキレバーが付いていました。
 このハンドルに慣れない人用のアシスト製品だったようです。
 レバーを引くと、本体のブレーキレバーと連動してブレーキがかかる仕組み。
 人生二度目のドロップハンドルを手に入れた時、このレバーが欲しかった。
 しかし、もう流行らなくなったのかありませんでした。
 別なアシストレバーはありましたが、なんか違う・・・。
 仕方がないので「純正品」に慣れるようにしました。
 結果的にドロップハンドルの「正しい使い方」が学べることになりました。
 そういえば、あの頃はハンドルの真っすぐな部分のみ使いました。
 Rの部分はついに握らなかったな・・・。
 先日、放置されていた自転車をみかけました。
 そのハンドルに懐かしのアシストレバーが付いていました。
Imgp1294
 「そうそう、こういうの!」
 このレバーを引くとてこの原理でブレーキレバーを作動。
Imgp1295
 ブレーキが効く。
 復活したんだ・・・。
 もう必要ない部品ですが、懐かしい。

 本日の自転車走行距離 14キロ

 今日であったねこ 3

 今日の間違いやすい探し
 
 「たまには玉ねぎ」と「たまには王ねぎ」は、間違いやすい。

|

« 理想のねこハウス | トップページ | じょうにゃんポタは中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 理想のねこハウス | トップページ | じょうにゃんポタは中止 »