« サドルが水平じゃない | トップページ | 秋らしくなり »

2018年9月12日 (水)

スートラにボトルケージ追加

 雨の日も走る全天候型自転車コナのスートラ。
Imgp0446
 付けているサドルバッグは荷物の積載量が今ひとつ。
 普段は困らないけれど、雨の日が困る。
 始めから雨ならいいのです。
 問題は、「雨が降りそう」なとき。
 レインウエアが荷物として増えるのです。
 それがサドルバッグ「コントアー・マグナム」に入りきらない。
 あ・・・。
 ボトルケージを追加したらどうだろう?
 畳んだレインウェアならここに収納できます。
 スートラには普通の自転車よりも3か所多く付けらます。
 普通の自転車は2つくらい。
Imgp1200
 (一般的な自転車はダウンチューブとシートチューブの二か所)
 それよりも多い5か所です。
 前フォーク左右に一つずつ、計2つ。
Imgp1207
 (前フォーク左側にある取り付け用ダボ 青い二つのネジの所)
 ダウンチューブの裏側に3つ目があります。
Imgp1203
 (ダウンチューブの裏の取り付け用ダボ 銀色のネジの所)
 前フォークは狭いところを通る時に邪魔そう・・・。
 付けるならダウンチューブの裏。
 しかし、以前ここにボトルケージを付けようとしたことがありました。
 付くには付きます、付けるところだから。
 しかし・・・、ケージにボトルを付けると前輪に干渉する・・・。
 ハンドルが曲がらない・・・。
 ここに付けられる意味ないじゃん・・・。
 泥除けを外せば干渉しないんでしょう。
 でも、この自転車は、泥除け装備がよくて選んだのです。
 その時はボトルケージ追加計画は断念。
 今回付けたいのはレインウェア。
 ボトルより小さくなります。
 前輪に干渉させずに済むのでは?
 ボトルケージを買いに行きました。
 前回折り畳み自転車ブロンプトン用のそれを買った店。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/09/post-ee2b.html
 その時迷って買わなかったボトル用ケージを買いました。
Imgp1202
 (新購入のボトルケージ 大きさ対比用「縄文さん」)
 さあ、取り付けです。
 ダウンチューブの裏に設置。
Imgp1206
 レインウェアを付けてみました。
Imgp1204
 さあ、前輪は・・・・。
 「触る・・・」干渉します。
 どうしよう?
 ストラップのようなもので「ぎゅっ」と縛って小さくするか。
 衣類なのでつぶしても大丈夫だし。
 その時ふと気が付きました。
 これから寒くなる時期です。
 しかも雨の降りそうな時の装備。
 水分補給が夏ほどシビアではありません。
 給水ボトルを専用ボトルにしない。
 ポットベトルにする。
 そして、ここに取り付ける。
Imgp1208
 レインウェアは、給水ボトルを付けていたところに。
 因みにもう一つ空いているケージはレインツンパを入れます。
 こうすれば解決。
 これで使いにくかったら前フォークに取り付け位置は変えましょう。
 先ずはこれで試してみます。

 本日の自転車走行距離 45キロ
 
 今日であったねこ 7
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「資料館」と「死霊館」は、間違いやすい。


 
 
 

|

« サドルが水平じゃない | トップページ | 秋らしくなり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サドルが水平じゃない | トップページ | 秋らしくなり »