« 梅雨が来る前に~ | トップページ | キムチチャーハンの飯なし »

2018年6月 3日 (日)

ドロップハンドルでストレッチ

 ストレッチを続けています。
 肩甲骨周りをゆるめることが今の課題。
 先日、「肩甲骨リング」通称「肩甲骨びよびよ」を買いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/05/post-98a6.html
 これがとてもいい!
 背中がずっと楽になりました。
 歩く時は持ち歩いて、「びよびよ」ストレッチをしています。
 けれど、自転車に乗っている時はできません。
 信号待ちなどの時、肩甲骨を「ぐっ」と広げるようにしてストレッチをしています。
 ブレーキレバーを握ったまま前傾姿勢で肩甲骨を広げるのです。
Imgp0306
 きついけれど結構効きます。
 ドロップハンドルでの乗車姿勢がいいみたいです。
 この姿勢だと走行中はペダルが踏めないので下り坂の時に。
 もしくは、赤信号で止まる時、停車位置までくる間。
 ブレーキをかけて減速するだけなのでペダルを踏む必要はありません。
 道路の交通量、安全との兼ね合いで。
 もうひとつ自転車乗車中のストレッチを見つけました。
 今までのは背中を丸めていましたが、反対に背をそらします。
 顔を前にぐっと出すような形になります。
 そうすると僧帽筋が刺激されて気持ちいい。
 ただし、この姿勢は視野が極端に狭くなります。
 この姿勢だとペダルを踏むことは可能です。
 しかし、更に深い前傾姿勢なのでスピードが出やすい。
 視野が狭くなり速度が増す。
 危険な乗車姿勢です。
 公道では不向きと判断。
 これができるのは上り坂。
 それと自動車が来ない河川敷のサイクリングコース。
 もちろん散歩をしている通行人などにも気を付けます。
 新たに見つけた二種類のドロップハンドルストレッチ。
 どちらも危険が伴い、実行するには場所を選びます。
 いい具合にできる場所に巡り合えれば、結構いい効果が期待できます。
 
 本日の自転車走行距離 2キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「肩甲骨びよびよ」と「不健康骨びよびよ」は、間違いやすい。

|

« 梅雨が来る前に~ | トップページ | キムチチャーハンの飯なし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨が来る前に~ | トップページ | キムチチャーハンの飯なし »