« 「肩甲骨びよびよ」で夜間頻尿防止対策 | トップページ | 今までで一番作ったプラモデル »

2018年6月28日 (木)

ご家庭で出来る手軽な「ミレニアムファルコン ランド・カルリジアン版」

 映画「スターウォーズ・ハン・ソロ」版のミレニアムファルコンの模型を作りました。
 「ランド・カルリジアンバージョン」だそうです。
 ランド・カルリシアンだと思っていたら「ジ」だそうです。
 最近直したとか。
Imgp0787
 今まで画面に登場していたのとはちょっと違うデザイン。
 スターウォーズ登場の宇宙船は好きです。
 ミレニアムファルコンは人気でいろいろな模型が出ています。
 かっこいいけど、少々飽きていたところ。
 今回は最初の映画に登場した時より元のデザインに近いという設定。
 デザイン画が決まる前の没デザインが参考になっているとか。
 あれま、結構いいじゃない。
 二又になった、先っぽがすぼまってとんがっています。
Imgp0785
 全く違った印象になって別な機体に見えます。
 そこが気に入って購入しました。
 とんがった先っぽは何?
 と思ったら、ちび宇宙船だそうです。
 分離したこのちび宇宙船がとてつもなくかっこ悪い・・・。
Imgp0788
 分離合体するみたい・・・。
 後に、無くなるので劇中のどこかでぶっ壊れるのでしょうね。
 このまま先がとがっていた方が好きだな・・・。
 最初のスターウォーズより10年前のお話だそうです。
 その後の改造もされていないので船体はとても綺麗。
 全体を白っぽいグレーで塗装してデカールを張って出来上がり。
 船室も再現できるようになっていました。
 けれど、そこまでの思い入れはなく、船室は作りませんでした。
 あくまで外側から見える分だけ。
Imgp0786
 いい模型ですが、欠点が二つ。
 着陸用に足が入ってない。
 窓に付ける透明部品がない。
 実際の映画に使う撮影用模型にも窓ガラスは入ってなかったそうです。
 照明が反射してしまうので撮影に邪魔。
 あえてガラス窓は入れなかったそうです。
 模型でもそれが再現できるように、「使わなくてもいいよ」と指示がありました。
 けれど、それは撮影用模型を使っていたころの宇宙船模型の話。
 最近の映画では宇宙船はすべてCGです。
 ガラス窓も再現もお手の物の筈。
 透明部品は入れておいてくれないと・・・。
 完成品は窓がスカスカで頼りない感じで嫌です。
 透明部品を入れた状態で「選んでね!」の方が親切。

 本日の自転車走行距離 8キロ

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「仏映画」と「仏教映画」は、間違って鑑賞しやすい。

|

« 「肩甲骨びよびよ」で夜間頻尿防止対策 | トップページ | 今までで一番作ったプラモデル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「肩甲骨びよびよ」で夜間頻尿防止対策 | トップページ | 今までで一番作ったプラモデル »