« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月31日 (木)

「縄文さん」制作日誌 5

 オリジナルデザインの人形「縄文さん(決定)」制作日誌です。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/05/post-9fbc.html
 縄文式火炎土器「ねこ型」が予想以上に大きく仕上がりました。
Imgp0490
 全体のバランスを見直して、小さく作り直すことにしました。
 縄文式火炎土器「ねこ型」を小型にするかというアイディアもありました。
 けれど、シンプルにした方が良さそう。
 「ねこ型」は面白かったけれど、形状が複雑すぎました。
Imgp0612
 いいアイディアなので、また別な機会に使いたい。
 「土器」から縄文装飾を外してデザインのし直し。
 縄文さんの上半身のそれも見直しをしました。
Imgp0610
Imgp0611
 今回変わらなかったのは、顔と髪形。
 髪形は今回「いい」と思いつくものが出ませんでした。
 「草薙のつるぎ子」の反対側の前髪を長くするという方法でデザイン。
 できてみると結構いい。
 それで変更しませんでした。
 この髪に付ける髪飾りというのか、簪というのか。
 頭の装飾品。
 これは、今回の為に考えたデザインではありません。
 私の絵に何度か登場する魚の船のヒレ。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2010/04/neco-1004-a063.html
 デザインとして「決まっている」ので変更の必要がありませんでした。
 太陽を模したものと考えていたら、「ヒレを使おう」と思いつきました。
 何度も絵にかいていますが、立体化は初めて。
 厚さ0,5ミリくらいなので「立体」という気がしませんが・・・。
 色は金色。
 元のデザインでも金色でした。
 太陽光をイメージして金にしました。
 この人形シリーズ、「金運」の色の金を必ず使うようにしています。
Imgp0613
 あとはすべて作り直し。
 上半身は同じく作り直しが決定した「草薙のつるぎ子」のそれを改造。
Imgp0493
 これが使えるように計算してし直したわけではありません。
 偶然同じような形をしていました。
 「草薙のつるぎ子」上半身を削ったり盛ったりして再加工。
 「ねこ型」を外した縄文式土器に新たな縄文模様を付けました。
Imgp0511
 Imgp0627 Imgp0626

 服の縄文模様は最初のものよりちょっとだけ複雑に。
 それがいい感じに仕上がりました。
Imgp0603
 同時進行で「草薙のつるぎ子」の作り直し。
 こちらは結局、剣と髪形以外作り直し。
Imgp0512
 殆ど新規と言っていいほどだ・・・。
 上半身ができたので塗装開始。
Imgp0604
 結構よさそう・・・。
Imgp0605
 首が妙に長いのは「髪飾り」の取り付け位置が決まらないから。
Imgp0607
 髪飾りの位置が決まり、適正な首の長さも出ました。
Imgp0608
Imgp0609
 後は全体の塗装、各部の接着をして完成です。
 接着にはエポキシ系接着剤を使います。
 後で分解する必要ができた時、エポキシ系だと綺麗にとれます。
 比較的綺麗に取れるはず・・・含む希望的観測。
 縄文さんは「草薙のつるぎ子」みたいに自立しない人形です。
 今回は最初から木の台に固定するように設計しました。
 なので、作業中も倒れることなくストレスもなく。
 今回使ったパテは黄土色。
 縄文式土器のために調色した色と同系色でした。
 あまり塗装したという感じがしない・・・。
Imgp0614_2
Imgp0615 Imgp0617
Imgp0619  Imgp0616

 本日の自転車走行距離 2キロ
  
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「黄土色」と「嘔吐色」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年5月30日 (水)

お尻こすり坂

 ケーブルテレビに加入して神奈川テレビが入るようになり2年経ちました。
 「ハマナビ」という横浜市の情報番組が楽しみの一つ。
http://www3.tvk-yokohama.com/hamanavi/
 先週放送分は「西区特集」でした。
 ナビゲーターは佐藤美樹さんと芦崎愛さんのお二方。
 「一粒で二度おいしい」感じです。
 芦崎愛さんが「尻こすり坂」という坂道を紹介していました。
Imgp0575
 「芦崎愛さん」と「芦田愛菜さん」は、間違いやすいです。
 「あ・・・、見たことがある」
 たぶん、そこであろうという所は自転車で何度も通っています。
 けれど、その坂を降りたり上ったりしたことはありません。
 すんごい急坂。
 降りたらどこへ行くのか分からない。
 試しに降りて、分からない所だったら戻らないといけません。
 「見るだけ」でその坂には近づかずに済ませていました。
 ちょうど横浜に行く用がありました。
 ついでに行ってみようか?
 「ハマナビ」を参考に「西区散策」に行きました。
 京急の戸部駅から出発。
 「横浜イングリッシュガーデン」に来た時、帰りに使った駅。
 妙に緑があります。
 「縁がある」と「緑がある」は、間違いやすい。
 正確な場所は分からないものの、土地勘があるのでなんとか行けそう。
 一年くらい前に自転車仲間を案内して走っているし。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/05/post-aac1.html
 画像はありませんが、文中「高台」と言っているところがそこ。
 「高台」に上がるとその頂上と思しきところに出ました。
 4つの道が交差しています。
Imgp0556
 確か、あの辺り・・・。
 (画像 左折するところが「尻こすり坂」)
 坂を登って来た車が、そのまま下りに入ろうとするところに出会いました。
 下りに入る前に減速しました。
 あ!ここで間違いない。
 交差点まで行くと、その姿が見えました。
 Imgp0557
 「すんごい急な坂」
 ここだ!
 テレビで観て「この坂知ってる」という自分の記憶の場所と同じでした。
 登ってきた車が、さらに減速した理由が分かりました。
 続く下りの急こう配を知っていて、それに備えて減速したんだ。
 テレビでは分からなかった歩道は、段差の低い階段になっていました。
Imgp0558
 手すり付き。
 確かに急だわ。
Imgp0559
 15%?20%くらいある?
Imgp0560
 今回、降りるだけで登ることはしませんでした。
Imgp0576
 だから「そんなにきつくない」という印象。
Imgp0561
Imgp0562
 上ったらきついでしょうね。
 今度自転車で来よう。
Imgp0577
 坂を降りるとまた上り坂。
Imgp0563
 この登りはさほどきつくはありません。
Imgp0564
 けれど、この先どこへ出るのでしょう?
 ちょいと楽しみ。
 坂の終わる辺りで見覚えのある景色になりました。
 あ・・・。
 わかっちゃった。
 動物園だ。
Imgp0565
 「野毛山動物園」の裏でした。
Imgp0566
 尻こすり坂と野毛山動物園は、そういう位置関係だったんか!
 な~んだ。
 お馴染みの場所にすぐ出てしまったので、拍子抜けでした。
 この後、伊勢山皇太宮を散策。
Imgp0567
Imgp0568
 続いて掃部山公園。
 「かもんやまこうえん」
Imgp0569
Imgp0570
 初めて来た時は読めない名前でした。
Imgp0571
 読めるようになっても馴染みのない名前だったので一発で記憶できました。
Imgp0572
 掃部山公園は井伊直弼ゆかりの地だったそうです。
Imgp0574
 「ハマナビ」で観るまで知りませんでした。
 掃部山公園散策の後、戸部駅へ戻りました。
 「西区散策」はそれでおしまい。
 「ハマナビ」の区特集はこれで17回目だそうです。
 残すところ区はあと一つ。
 私が住んでいた南区だといいなと思っていましたが・・・。
 途中から観られるようになったので、全ては観ていないのでした。
 観られたのは磯子区、港南区、緑区、金沢区、青葉区・・・だったかな
 番組の終わりに「都筑区」の情報を募集していました。
 残る一つは都筑区か・・・・。
 
 本日の自転車走行距離 49キロ
 
 今日であったねこ 6
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「掃部山公園」と「カモン、山、公園」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年5月29日 (火)

シュレディンガーの扇風機

 今年も扇風機を出しました。
 箱を開けるまで、ねこが入っているか。
Imgp0506
 扇風機が入っているか。
Imgp0507
 両方の可能性があります。
 シュレディンガーの扇風機。
 
 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日であったねこ 6
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「錯覚シアター」と「三角シアター」は、間違いやすい。

">

| | コメント (0)

2018年5月28日 (月)

横浜イングリッシュガーデン

 横浜イングリッシュガーデンに行きました。
http://www.y-eg.jp/
 テレビCMなどで観ていましたが、行ったのは初めて。
 相鉄線に乗り、西横浜駅へ。
Imgp0468
 線路の沿線に見える住宅展示場。
 どうやらその敷地の中にあるようです。
 西横浜駅から戻る形で歩きました。
 線路の反対側で、場所も分かっています。
 その線路を渡れるところがない・・・。
 陸橋に上がると、遠くに歩道橋が見えました。
 あれを渡ると入口辺りに行けるらしい。
 歩道橋にたどり着き、それを渡りました。
Imgp0474
 渡るとそこが住宅展示場の入り口。
 はてさて、肝心のイングリッシュガーデンはいずこ?
 案内板を見ながら行きました。
 展示場はいろんな家がありました。
Imgp0469
 それを見るだけでも結構楽しい。
Imgp0471
 やがてイングリッシュガーデン入口へ。
Imgp0470
Imgp0472
Imgp0473
 バラの香りが外まで届いていました。
 しかし、「入口」だと思っていたのは「出口」
 改めて入口を探しました。
 「入口」と「出口」は、間違いやすい。
 入場券を買って入猿しました。
 結構人気なようでたくさんのお客さんが来ていました。
Imgp0520
 Imgp0521
Imgp0522
 有名なんだ・・・。

Imgp0523
Imgp0524
 中は迷路のように道がくにゃくにゃ。
Imgp0525
 通路を辿るだけでも楽しい。
Imgp0527
 隣接する「横浜くらし館」にも入りました。
Imgp0528
 「ホームセンターかなぁ」と漠然と思っていました。
 展示場を見て「家建てます!」と決意した人が利用する施設でした。
 帰りは「平沼橋駅」へ。
 そこから歩いた方が近かったということが分かりました。
 歩いていて気がつきました。
 京浜急行の「戸部駅」も近い。
 京急で帰るので、相鉄線に乗る必要がありません。
 戸部駅まで歩いて、京急で帰りました。
 「危険な金次郎」と再会。
Imgp0529
 前見ないとぶつかるよん。

 本日の自転車走行距離 33キロ
 
 今日であったねこ 7
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「入口」と「出口」は、間違って利用しやすい。
 
 

| | コメント (0)

2018年5月27日 (日)

夏の気配

 だんだん暑くなってきました。
 風通しのいい所を選ぶようになったねこ。
Imgp0477
 夏の気配。
Imgp0478
  本日の自転車走行距離

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「人造人間キカイダー」と人造人間セイミツキカイダー」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年5月26日 (土)

福福福太郎

 三年くらい前だったでしょうか。
 街道沿いにあった福太郎が閉店。
 その後店舗の入っていた建物まで無くなりました。
 新たにできた建物には何が入るのか楽しみにしていました。
 しばらくして行くと、ドコモショップが完成していました。
Imgp0513
 あれま、折角ですが余りこの辺りはあまり来ないので使わないでしょう。
 それからしばらくして、50mほど奥に入った所に新たなビルが建ちました。
 完成するとそこに福太郎が入りました。
Imgp0516
 (黒い壁がドコモ 更に50mほど行ったところに福太郎の入った新築ビル)
 あれま、引っ越しただけだったん?
Imgp0517
 街道に面したところより、ちょっと奥の方が家賃が安かったのか?
 引っ越したとは言えないほどの近さ。
 いろいろ考えながら新店舗を眺めていました。
 ドコモを起点に、街道沿いに50mほどの所にドラッグストアがありました。
Imgp0514
 (右端の信号機の辺りがドコモ 左端の赤い看板がかつてドラッグストアがあった所)
 その店が1年くらい前に閉店ました。
 あまり来ない所なのでこの辺りの感覚はうろ覚え。
 この地で、30年近くこの地で営業していたそうです。
 私はこの辺りに住むようになって10年ほどです。
 そんなに古くからとは知りませんでした。
 何の感慨もありませんでしたが、胸に少しじんと来るものが。

 しばらく空き店舗は利用されていませんでした。
 数か月前に立ち寄ると、改装工事が始まっていました。
 あらあら、新たな店が入るんね。
 新規店舗の従業員募集の張り紙がありました。
 「福太郎」
 へ?
 また福太郎ができるんね?
 すぐそこにあるやつは?
 この店舗の方は広そうです。
 こちらに越してくる?
 何という計画性の無さ・・・。
 今度もまた勝手なことを考えてしまいました。
 先月辺りにオープンしています。
 同系列の別名称店舗ではなく、本当に「福太郎」でした。
Imgp0515
 (ドコモから街道沿いの道を歩くと新「福太郎」「P」の字の少し向こうの赤い犬)
 近くの店舗は併合されることなく営業していました。
 すぐ近くに福太郎が二軒になりました。
 最初の福太郎が無くなって、別なところに福太郎。
 そしてすぐ近くの新たなところに福太郎。
 「福福福太郎」
 薬屋だらけだ。
 この辺りは薬の需要が多いのかしら?
 
 本日の自転車走行距離 14キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「新店舗」と「新テンポ」は、間違いやすい。
 
 
 
 

| | コメント (0)

2018年5月25日 (金)

「草薙のつるぎ子」完成

 オリジナルデザインの人形「草薙のつるぎ子」が完成しました。
 気に入っているデザインで、これまでに5体くらい作りました。
 現存しているのが今回の完成品を含めて3体です。
 デザイン画と違う点が気になり、もう一度つトライ。
 これを繰り返しています。
 今回は、腕の位置が気になりました。
 右腕を上げて頭の後ろに回しています。
 そうすると、右肩も後方に反る形になります。
 これまでの人形では、腕の位置は重要ではありませんでした。
 左右にだら~んとした感じ。
 けれど、つるぎ子は足が剣。
 手が「だら~ん」だとさまにならない感じがしました。
 変に戦闘的なポーズにすると足が剣なので怖いです。
 そこでシナを作ったようなコミカルな感じにしました。
 絵の段階では骨格などは無視していました。
 しかし、立体になるとその不自然さが気になってきました。
 足は剣だし、人では無い神様みたいなお方という設定。
 「骨格」は考えていませんでした。
 今回はその骨格を意識しながらの制作をしました。
 同時進行で完成品の手直しも。
Imgp0487
 (左 制作中の完全新作 右 顔、上半身を作り直す元完成品)
 デザインは変えないつもりでしたが、「剣」のそれを少し変更。
 刃と柄の間に空間を設けてみました。
Imgp0450
 (上 マイナーチェンジした新たな剣 従来のデザインの剣) 
 試したものの、あまり大きく変わった印象はない・・・。
 専用のスタンドも作りました。
 「草薙のつるぎ子」はデザインした時から自立しないことは分かっていました。
 「洗濯ばさみで立てるかね」なんて漠然とした無計画のまま制作は進行。
  しかし、立てないとつまらない。
 そこで「ヤマタさん」というヤマタノオロチを模したスタンドを完成後に制作。
Imgp0486
 あまり面白くない・・・。
 その性格上、何かに刺さっていないと自立しないでしょう。
 けれど代案は思いつかず、そのままになっていました。
 「つるぎ子」が頭に載せているのは三日月を模した冠。
 頭に何か載せないと様にならなかったので作りました。
 「つるぎ子」なので刃物ののようなイメージでデザイン。
 確か、「月と蛇と縄文人」という本を読んだばかりの頃でした。
 古代の人にとって月は重要な信仰の対象だったと知りました。
 そこで「三日月」をデザインに取り込みました。
 それを今度はスタンドに利用。
 プラ板で剣が刺さるような空間を付けた「三日月スタンド」を製作。
Imgp0502
 それを木製の台に2ミリ径の真鍮線を軸にして固定しました。
Imgp0503
 投げナイフが「斜めにツン!」と刺さったような感じで自立。
Imgp0504
 そういうデザインに作りました。
Imgp0505
 しかし、地面に対して垂直に立つような方が人形が見やすい。
 出来上がってから気がついてしまいました・・・。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「骨格品」と「骨董品」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2018年5月24日 (木)

「縄文さん(仮称)」制作日誌 4

 オリジナルデザインの人形「縄文さん(仮称)」制作日誌です。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/05/post-99fb.html
 土台の縄文式火炎土器「ねこ型」ができました。
Imgp0456
 予想より大きめの仕上がり。
 上半身にをパテを盛り、一回り大きくしました。
Imgp0451
 しかし、どうもバランスが悪い。
Imgp0452
 「それ向け」で出来ていないからでしょう。
Imgp0485
 改めて上半身を作り直しました。
 腕も作り直しの予定でしたが、長さ調節だけで対応できそう。
 仕上がったものを縄文式火炎土器「ねこ型」に当ててみました。
 まあ、行けそうです。
 上半身の火炎土器「ねこ型」との接合部は、まあるい感じにするはずでした。
 気がつけば、角度のきつい三角になってしまいました。
 同時進行の「草薙のつるぎ子」
 この人形のウエストが鋭角。 
Imgp0488

 (左上 作り直した「縄文さん(仮称)の上半身 右上 「草薙のつるぎ子」の新規上半身、右下 「草薙のつるぎ子」作り直しが決定して外した上半身)
 どうもそれに影響されたらしい・・・。
 あれは、殆ど腰の部分が無い設定です。
 「キュッ」と絞った所で腰は終わって、足代わりの剣になるデザイン。
 「縄文さん(仮称)」は、もう少し「ふつう」に上半身が終わるデザインの筈でした。
Imgp0271
 まあ、いいか・・・。
 頭部の仕上げをして、各部の塗装。
 ほぼすべての部品が出来上がりました。
Imgp0490
 仮組みして全体を俯瞰。

 なんか変・・・。
 バランスがおかしい。
 手を作り直そうか?
 縄文式火炎土器「ねこ型」はいじりたくないし・・・。
 などなど、いろいろ検討しました。
 上半身をもう一度作り直すことに。
 その前にデザイン画をもう一度検討。
 このままでいいのかどうかです。
 そんなことをしているうちに「草薙のつるぎ子」の方が早く完成しました。
Imgp0487
 (近日紹介予定)
 何度も作っています。
 デザインが決まっているものはイメージが固まるので強いです。
 「縄文さん(仮称)」は、初めての制作。
 製作途中でデザインが変わることはよくあります。
 「勾玉さん」の制作時は、最初のデザイン画とまったく違うお方になりました。
 「草薙のつるぎ子」はデザインと完成品が変わらなかった最初では珍しいお方。
 結局頭部を残してほぼデザインを変えることにしました。
 縄文式火炎土器「ねこ型」はやめることに。
 もう一度縄文式土器を作るのは大変なので、改造することに。
 ねこの意匠を組み込んだ面白いデザインでしたが外してしまいました。
 元々壊れやすかったので、気になっていた部分でもありました。
 上半身は、作り直しで不要になった「草薙のつるぎ子」のものを改造。
Imgp0495
Imgp0493
 ほぼ作り直しですが、模型の一番の楽しみは作っている最中です。
 もう少し楽しめるということで。
 
 本日の自転車走行距離 0
  
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「カミオカンデ」と「ミオカ挟んで」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2018年5月23日 (水)

廉価版のB17?

 雨の日も走る全天候自転車にしているコナのスートラ。
 先日このサドルをブルックスB17に換えました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/05/b17-fc31.html
 元々、この自転車にはB17が付いていました。
 全天候自転車任務に水が苦手な革サドルは不向きと判断。
 スパイダーサドルに交換しました。
 外したB17は、折り畳み自転車ブロンプトンに付けています。
Imgp0479
 この元々付いていたB17、ちょっと外見が変。
 B17単体で購入したものと比べると一目瞭然です。
 革を固定している鋲がものすごく小さい。
Imgp0480
 その鋲が綺麗。
Imgp0481
 機械で打ったみたいです。
 一方、単体購入のものは鋲は大きい。
Imgp0482
 ハンマーで打ちつけたようで頭がつぶれています。
Imgp0483
 「手作業で作っているんだなぁ」と思わせるような大まかな感じがいい。
 見た目にも味があります。
 元々のB17は大量生産用の廉価版か?
 革が少し反ってきています。
 単体購入の方は、もう何年も使っていますが変化なし。
 恐らく完成車用に付ける廉価版なのでしょう。
 でも、使い心地はいいです。
 スートラは雨の日も走るので、この元々のサドルに戻そうかと思いました。
 交換作業が面倒なので、そのままにしています。

 本日の自転車走行距離 60キロ

 今日であったねこ 3

 今日の間違いやすい探し
 
 「蚊取り線香」と「蛾取り線香」は、間違って炊きやすい。

 


 
 

| | コメント (0)

2018年5月22日 (火)

余白

 ねこ写真。
Imgp0464
 余白が大きい。
Imgp0465
Imgp0466  
 本日の自転車走行距離 11キロ

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

「余白は木を切る」と「与作は木を切る」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

血管年齢

 テレビの健康番組などでよく目にする血管年齢。
 番組で目にするたび自分も測ってみたいと思っていました。
 それを測る機械を見つけました。
 買い物に行った近所のスーパーにありました。
 血圧、骨密度、あともう一つなんか測る機械と並んでおいてありました。
 「やってみよう!」
 説明書を読んで、年齢性別を設定。
 更に指示通りに測定機へ指を置きました。
 約60秒で測定完了。
 データが出てきました。
 「年齢相応」
 まずは一安心。
 日々ストレッチを続けています。
 少しずつ効果は上がっていますが、まだまだ硬い。
 体の硬さと血管年齢は比例すると聞いています。
 「そんなものか」という感じでした。
 年齢より高くなくてよかった・・・。
 続いて骨密度。
 こちらは手首になんだかのスプレーをかけるそう。
 その作業が面倒でやめようかとも迷いました。
 でも、いい機械があるいい機会なので。
 指示通りに設定して測定しました。
 ランクは「B」
 いいそうです。
 骨密度の方は自信がありました。
 私の移動は90%以上が自転車です。
 自転車で運動はできています。
 しかし、意外と自転車は骨密度強化には貢献しないそうです。
 骨は歩くなどで起こる振動を与えないと、もろくなりがちなのだそうです。
 自転車は、サドルやハンドルに体重を分散させています。
 関節に余計な負荷がかからないのはいいことです。
 しかし、こと骨に関してはその負荷がかからないのがよくないそうです。
 私は自転車移動の他、とにかく歩いています。
 エレベーター、エスカレーターの類は極力使いません。
 だから、骨密度にはそれなりの自信がありました。
 「A]は取れませんでしたが、「B」
 このままの生活環境を維持していくようにとの指示でした。
Imgp1669
 (骨密度、血管年齢共に良好の脅威なお方)
 これからの課題は血管年齢。
 またしばらくして測定しに来よう。
 Imgp0475
 本日の自転車走行距離 7キロ
 
 今日であったねこ 1
  
 今日の間違いやすい探し 
   
 「硬いプリン体」と「買いたいプリン体」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年5月20日 (日)

波動砲発射口が六角形なのは・・・

 放送大学の「太陽と太陽系の科学」を観ています。
Imgp0438
 科学的な番組を観たくて検索して見つけました。
 地球の鉱物を知ることで、宇宙を知ることができると紹介していました。
 その中で、「柱状節理」というものを観ました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/節理
 噴火したマグマが、上がりながら冷えて固まったものだそうです。
 その時、まれに五角形もありますが、六角形になるそうです。
 なぜ六角形になるのかというと、熱を分散させるのに表面積を広くとるため。
 円柱の方が表面性が広いけれど、円は並べると隙間ができます。
 燃えたぎるマグマが流れている時、隙間なんかできません
 その隙間ができないと六角形になるのだそうです。
Imgp0425
 テレビで紹介されていたのも綺麗な六角柱でした。
 なるほど、円を並べると隙間ができるけど、六角形だと隙間なく並びます。
 その説明を聞きながら思い出したことがありました。
 「宇宙戦艦ヤマト」の波動砲発射口は六角形でなければならない。
 何かで松本零士氏がそう言っていたのを読んだ記憶があります。
 「なんで六角形?」
 それ以上の説明はなかったように記憶しています。
Imgp0459
 その疑問だけがずっと残っていました。
 波動砲は高圧高温のエネルギーを発射します。
 その際、放熱効果の高い六角形が適している。
 そう考えたのか?
 直感的にこの二つが頭の中で結びつきました。
 「はた!」と「長年の疑問が氷解した感じでした。
 波動砲ってなんでも出来ちゃうんであまり好きではありません。
 拡散波動砲はさらに原理が謎です。
 派手な演出と肝心なときに効かない所が好きです。
 でも、それなりにちゃんと考えて設定されていたんだ。
 改めて感心してしまいました。
 確かに複数並べても隙間がない。
 Imgp0457
 本日の自転車走行距離 17キロ
  
 今日であったねこ 7
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「柱状節理」と「中条あやみ」は、間違いやすい。


| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

肩甲骨びよびよ

 ストレッチを続けています。
 股関節と肩甲骨周りを緩めるのが当面の目標。
 つづけていること。
 本やテレビでのアイディアでいいと思えることを取り入れていること。
 そういうことが積み重ねって、かなり柔軟になってきました。
 前から気になっていた健康器具を買いました。
 ゴムみたいな素材でできている、「びよ~ん」と伸ばしてストレッチする道具。
 名前が分からなかったので「肩甲骨びよびよ」と呼んでいました。
Imgp0467
 (肩甲骨びよびよ パッケージ兼説明書 大きさ対比用「勾玉さん」)
 こういう器具を買っても、結局使わなかったり、思ったほど役に立たない。
 そんな危惧もあり、器具の購入は二の足を踏んでいました。
 今回思い切って購入。
 使ってみたら、これがいい!
 肩のあたりの筋肉が伸びる気がしました。
 初めは、伸ばすのがとてもきつかった。
 筋トレじゃなくて、ストレッチ用に買ったんだけど・・・。
 そう思うほどでした。
 実際筋トレにも使えると説明書にありました。
 何度かやっていると、筋肉も伸びてきて始めほど苦ではなくなりました。
 結構いいものを買ったかも。
 その後、出かけました。
 今回は自転車ではなく徒歩での移動。
 歩いている時、ふと気がつきました。
 随分と「すたすた」という感じで歩いている。
 いつもこうだったっけ?
 背中が楽になっているのを感じました。
 あ。
 肩甲骨びよびよのお陰?
 出かける前の短時間、試しに少しだけやっただけでした。
 それなのに効果があったみたい。
 背中がすっきりした分、歩きやすくなったのかもしれません。
 関係あるかどうか、医学的、科学的には分かりません。
 でも、実感として関係ある気がします。
 こののち、歩きながら使うことにしました。
 歩きながら上半身のストレッチをすると、効果が高い気がしています。
 座ったまま、立ったままでするより、全身の筋肉が動きます。
 それが効果を高めてくれる気がするのです。
 それと、部屋でじっとしてストレッチをするよりいいことがあります。
 景色を眺めながらできるので、いい気晴らしにもなるのです。
 「何秒やろう」と時間を測るのも「あそこまで歩いたら」とする方が面白い。
 何日か続けています。
 まだ背中で手が組めるようになるほど「劇的」な変化はありません。
 けれど確実に効果は上がっている。
 そういう実感があります。
 「びよびよ」を持つ手の平が痛くなります。
 私はその対策に自転車用グローブをはめてしています。
 これだと握った手のひらに痛みは残りません。
 手のひらもストレッチされて柔らかになってきたような気も・・・。
 こちらはまだ「気のせい」ほどのレベルですが。
  
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「効果が高い」と「硬化が硬い」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年5月18日 (金)

螻蛄つかまえたけど

 螻蛄をつかまえました。
Imgp0415
 一年に一度くらいの割で出会います。
Imgp0416
 螻蛄は憧れの虫でした。
 中学の頃初めて本物をつかまえました。
 それまでは、図鑑でしか見たことがなかった。
 小学生だったら、持ち帰って飼ったでしょう。
 でも、その頃はもう虫には興味が無くなっていました。
 つかまえた感激の後、観察して逃がしました。
 その後、螻蛄に出会ったのは荒川や江戸川が身近になったここ最近。
 折角出会いましたが、またしても飼いたいとは思わない。
 写真を撮って逃がしました。
Imgp0418
 小さすぎて過ぎてピンボケですが。
 
 本日の自転車走行距離 50キロ
 
 今日であったねこ 9
 
 今日の間違いやすい探し

 「10万人診てきた」と「10万年見てきた」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

「縄文さん(仮称)」制作日誌 3

 オリジナルデザインの人形「縄文さん(仮称)」制作日誌です。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/05/post-e407.html
Imgp0279
 土台になる縄文式火炎土器「ねこ型」が形になりました。
Imgp0453
Imgp0454
 ねこを付けて、さらに表面に縄文模様を付けました。
 当初の予想よりはるかに大きなものに仕上がりました。
 さて、何色で塗ろう?
 ピッタリの色がないので調色しないと・・・。
 参考にした画像に合わせて、肌色と黄燈色を混ぜてみました。
Imgp0441
Imgp0442
 まあ・・・・、いいかなという色になりました。
 「縄文色」で塗装しました。
Imgp0443
 まあ・・・、いいかな・・・。
Imgp0444
 そのままでは自立しないので、20㎜の真鍮線を台に刺し、仮固定。
 制作中はフィルムケースに入れて固定。
Imgp0456
 それまでは、撮影もカメラを逆さにしていました。
Imgp0455
Imgp0445
 土器の中には20㎜の真鍮が入るようにプラパイプを仕込んでいました。
 「縄文模様」貼り付けの作業で埋まってしまったので、ピンバイスで開口。
 底が平らでは無いのは、もともと違う土器をモデルにしていたから。
 「火炎土器」は、資料集めの際に知りました。
 二つを混ぜちゃったわけです。
 更にニワトリをねこにしました。
 いいかげんですが、縄文模様を付けるとそれっぽくなるから不思議です。
 ねこが予定より大きくなったので、土器そのものが大きくなった感じがします。
 この土器に「縄文さん(仮称)」人形をのせます。
 作りかけの「縄文さん(仮称)」の上半身を一回り大きくしました。
Imgp0451
 「縄文式火炎土器ねこ型」ができたので、次は「縄文さん(仮称)」
 Imgp0452
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「壱萬円札の偽札」と「壱萬円札の弐千円札」は、間違いやすい。
 
 

| | コメント (0)

2018年5月16日 (水)

スートラのブレーキワイヤー、バーテープ交換

 全天候自転車にしているコナのスートラ。
 就航して1年が経ちました。
 ブレーキワイヤーとバーテープを換えました。
 シフトワイヤーは、シフトレバーアダプターを付けた時に換えています。
Imgp0428
 でも、雨の日に走ったでアウターワイヤーを換えたい。
 後輪側のワイヤーのみ交換。
Imgp0427
 雨の日に走るので、交換頻度はもっと頻繁に・・・。
 そう思っていましたが、1年経ちました。
 思ったほど傷んでいませんでした。
 ワイヤーがバーテープに巻かれたことで保護されていたからかな?
 ブレーキはアウターごとワイヤー交換。
 今まで付けていたアウターに長さを合わせました。
 しかし、当ててみると長い・・・。
 なんでこんなに長さが違う?
 あ!
 変速レバーアダプターを付けた時、ハンドルも換えたんだ。
 元々太くて幅広なものが付いていました。
 手持ちの小型のものに変更。
 ワイヤーは、幅広ハンドルに合わせた長さのまま付け換えました。
 少し短く調整して取り付けました。
 すべて作業はこの方が担当。
Imgp0426
 Imgp0429
 ワイヤーを設置した後はバーテープ巻き。
 元々は黒いものが付いていました。
 次は違う色がいい。
 色は青が好きです。
 でも、青いバーテープを付けると寒々しい感じがしそうです。
 次に好きな赤にしました。
Imgp0430
 スートラのフレームカラーは「なんとかレッド」
 茶色っぽく見えます。
 でも、光にあてるとメタリックな赤。
 地味だけど赤です。
 それに合わせてみました。
 実は私はこのバーテープを巻く作業が大大大大大嫌い。
 なかなか上手く巻けないのです。
 初めに巻かれた黒のバーテープはとても丁寧に巻かれていました。
 それを参考に巻きましたが・・・。
 同じようにはいきませんでした。
 まだ握りしめてつぶれていないふっくらとしたバーテープ。
 それが巻かれたハンドルはとてもいい感じ。
 Imgp0412
 Imgp0446
 本日の自転車走行距離 47キロ
 
 今日であったねこ 8
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「巻くのが大大大大大嫌い」と「負けるのが大大大大大嫌い」は、間違いやすい。


 

 
 

| | コメント (0)

2018年5月15日 (火)

B17を雨の日に使う

 ブルックスの革サドルB17を全天候自転車に付けました。
 雨の日にも走る自転車に革サドル。
 迷いましたが、付けてみるとこれがいい!
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/05/b17-f6eb.html
 革サドルにはレインカバーが付属しています。
 ふいの雨はこれでしのぎ、始めから雨ならサドル交換か?
 雨対策はそんな風に思っていました。 
 先日雨が降りました。
 さてどうしよう。
 「始めから雨」だ。 
 シートポストごとサドルを換えるか?
 レインカバーのテストをすることにしました。

Imgp0420
 まず、レジ袋を被せます。
Imgp0421
 その上からレインカバー。
Imgp0422
 フルガードの泥除け付きの自転車です。
 下からの跳ね上げ水の心配は少ないでしょう。
 行きは、どうにか無事。
 目的地は幸い屋内駐輪場のあるところでした。
 こんな感じなら、雨の日サドル交換はしなくてもいいかもね。
 さて、帰りです。
 ものすごい土砂降りになっていました。
 行きとは降り方が全然違う・・・。
 帰宅すると雨具はすべてびしょびしょ。
 サドルカバーもびしょびしょ。
 サドルカバーを外し、続いてレジ袋を外しました。
 おお!
 サドルは濡れてない。
 レジ袋を下にかけたのがよかったみたいでした。
 お尻の下にあるサドルカバーがびしょびしょというのが不思議でした。
 体の陰にあって濡れないはず・・・。
 濡れたレインパンツを通じて水がかかったようでした。
 30分ほどの走行でした。
 しかし、あの激しい降りの中、耐えられるならこの方式で良さそうです。
 
 本日の自転車走行距離 17キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「土砂降りの中」と「どんぶりの中」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

トイレの見張り番

 トイレ終了後、大抵入ってきます。
 水が流れるのを見るのが面白いらしい。
 そのまましばらくトイレに居続けることも。
 Imgp0124
 本日の自転車走行距離 39キロ

 今日であったねこ 8

 今日の間違いやすい探し
 
 「近畿ツーリスト」と「筋肉つり人」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年5月13日 (日)

あ!B17って乗り心地がいい!

 昨日はロードバイクで出かけました。
 往復30キロ程の通勤。
 帰宅してふと思い出したことがありました。
 「買いもの忘れた・・・」
 明日にしようか迷いました。
 しかし、明日は雨の予報。
 出来ることは今のうち。
 早いうちにしておいた方がいい。
 もう一度自転車で出かけることにしました。
 今度はコナのスートラ。
 三代目全天候自転車にしています。
 先日サドルをB17に換えました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/05/b17-f6eb.html
 これのテストがてら。
 明日は雨の予報。
 B17は革サドル。
 水に濡れることを嫌います。
 カバーをかけるか?
 それとも元付けていたスパイダーサドルに戻すか?
 サドルを固定しているシートポストにつけたまま。
 この部品ごと交換すれば簡単です。
 そんなことを思いながら走行開始。
 走り出してすぐに気がつきました。
 「走りがいい」
 ついさっきまで軽量で快適なロードバイクに乗っていました。
 直後に重く太いタイヤ装備の自転車に乗車。
 その走りも重く感じられるところです。
 それが軽い。
 とても軽快な感じでした。
 お?
 B17サドルのお陰か?
 この自転車、冬にタイヤを換えました。
 マキシスのレイズというタイヤ。
 雪でも走れるということで、冬の雪対策として購入。
 1月に装着しました。
 幸い雪は降らず積もらず、春を迎えることができました。
 付けたタイヤを外して、また冬まで待機させるか?
 走らなければタイヤは減りませんが、ゴムは経時変化で劣化します。
 そのまま使い続けることにしました。
 元々付いていたタイヤより乗り心地が落ちる感じがしていました。
 レイズはオフロード用のタイヤ。
 元のはオンロード用。
 その違いはあるね・・・。
 早々に使い切って、乗り心地のいいグラベルキングにしよう。
 そう思っていました。
 B17で走ってみたら、走行感がよくなってる。
 ありゃ・・・。
 別なタイヤに換えたみたい。
 特にハンドルから伝わってくる振動が心地よい。
 これまでのスパイダーサドルと比べたら格段の違い。
 近所への買い物、2キロに満たない距離。
 それだけでの判断はできないでしょう。
 でも、乗り心地は格段に良くなっている。
 そう感じました。
Imgp0412  
 本日の自転車走行距離 15キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「近い近い」と「地下一階」は、間違いやすい。


 

 

| | コメント (0)

2018年5月12日 (土)

「縄文さん(仮称)」制作日誌 2

 オリジナルデザインの人形「縄文さん(仮称)」の制作日誌です。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/04/post-010a.html
 人形の土台を縄文式土器にすることにしました。
Imgp0274
 調べていくうちに、火炎土器というのを知りました。
 その意匠を採用。
 燃え上がる炎だと思っていたら「ニワトリ」みたい。
 なんか拍子抜け。
 古代の人にとって、ニワトリは重要な意味があったことでしょう。
 でも自分には何か違う。
 そこでニワトリをねこにしました。
Imgp0275
 ねこはくだらない国からゴミ屋さんが仏教と共に日本に連れてきました。
 縄文の昔、残念ながら日本にねこはいませんでした。
 「ねこねこ日本史」の「ゴミ屋さん以前の時代」は嘘だと思います。
 まあ、そんなことはどうでもいいです。
 土器にねこを付けましょう。
 小さめに作ったつもりでしたが、結構大きくなりました。
Imgp0277
 土器も「小さかったかな?」と思っていました。
 デティールを追加していくほど大きなものに・・・。
Imgp0278
 底が尖った土器にしたので置くことができません。
 制作中は今は懐かしいフィルムケースに刺して固定。
 ねこにも土器にも「縄文っぽい」模様を施していきました。
 この上に「縄文さん(仮称)」となる人形を作ってのせるわけですが・・・。
 全体的に大きなものになりそう・・・。
 Imgp0279
 本日の自転車走行距離 31キロ
 

| | コメント (0)

2018年5月11日 (金)

あ!B17っていい!

 雨の日も走る全天候型自転車。
 この自転車のサドルを換えました。
 これまではタイオガのスパイダーサドルを付けていました。
Imgp0409
 (タイオガ スパイダーサドル 大きさ対比用「三重塔子」)
Imgp0408

 樹脂製、網目状でとても軽量。
 網目状で使い心地が気になりましたが、使ってみるとこれがいい!
 雨に当たっても大丈夫。
 しかも腰を上げずに屁ができます。
 屁をそのまま推進力に変えることができます。
 気に入って、一時は自転車艦隊すべてに採用していました。
 欠点は樹脂製なので一定の割合で壊れること。
 網目にひびが入ると、お尻の肉が挟まって不快。
 そうなると即交換です。
 数年前に「夢のロードバイクが欲しい!」という本を読みました。
 著者が理想の自転車を求めて、世界を旅するレポートです。
 サドルを求めてイギリスのブルックスを訪れました。
 その中で同社のB17というサドルを紹介していました。
 ブルックスサドルは革製品。
 中でもB17は、今でも昔ながらの製法で一つ一つ手作りしているそうです。
 手入れを怠らなければ、とても長持ちするとのこと。
 「使ってみたい!」
 本に影響されて、買ってみました。
 これがいい!
 使ってみるとすごくいい!
 スパイダーと順次交換していきました。
 あれもいいサドルですが、ひびが入るとお終いです。
 しかし、全天候型には従来のスパイダーサドル。
 B17はいいサドルです。
 しかし、革サドルの弱点は水に濡れること。
 今回思い切って、B17に換えました。
 去年の八月、200キロ近い距離をこの自転車で走りました。
 最後の方になると、お尻や膝が痛くなりました。
 先月、横浜にサイクリング、150キロ走りました。
 使ったのはB17装備のロードバイク。
 お尻の方は全くの無事。
 B17のお陰か?
 ひざの痛みはサドルやハンドル高を変えたのがよかったようです。
 痛みは全く起きませんでした。
 この経験から、全天候型もB17にしてみようかという思いが湧きました。
Imgp0410
 使ってみて大したことがなければ、戻せばいいです。
Imgp0412
 試しに換えて走ってみました。
 「いい」
 すぐに感じました。
 すごくいい!
 試験的でしたが、このまま正式採用することにしました。
 雨が降ったら・・・。
 このサドルにはレインカバーが付属しています。
 それとビニール袋を二枚重ねでかけましょう。
 
 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日であったねこ 8
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「不動産屋」と「不動茶屋」は、間違いやすい。



 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2018年5月10日 (木)

つるつるみつる線

 JR鶴見線に乗りに行きました。
Imgp0391
 Imgp0392
 鶴見駅から約10分で終点「海芝浦駅」へ。
Imgp0393
 ホームのすぐ横が海。
Imgp0394
 柵を越えたらおっこっちゃう。
Imgp0395
 この駅は改札を抜けられない不思議な駅。
Imgp0399
 改札のもこうは東芝の工場。
Imgp0398
 関係者以外は立ち入り禁止。
Imgp0396
 駅の一部が公園になっています。
 そこで次の電車まで時間を過ごして帰るほかありません。
 ちょっと電車旅。
 Imgp0397
 本日の自転車走行距離 7キロ

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し
 
 「行動体力」と「行動隊長」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2018年5月 9日 (水)

「見るだけで目がよくニャるねこの写真」

 新聞広告で、「見るだけで目がよくニャる猫の写真」を買いました。
Imgp0407
 (「目がよくニャるねこの写真」 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」「勾玉さん」)
 ほんとなニャ?
 見ている分には面白い。
 つづけることに意味があるそうです。
 ねこは健康にいい。
 ねこは体にいい。
 ねこは精神衛生上とてもいい。
 というのは確かな事実です。
 ねこなので続けやすそう。
 
 本日の自転車走行距離 4・5キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「見るだけで目がよくニャる猫の写真」と「見るだけで眠くニャる猫の写真」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年5月 8日 (火)

鎌倉天園へ

 連Qに鎌倉天園へ行きました。
 前回行った時は途中で道を間違えました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/04/post-617f.html
 鎌倉を目指したのに、出たところは横浜市栄区。
 「さかえくぅ?」
 栄区はあまり知らない所。
 困りましたが、幸いバス停をすぐに見つけられました。
 バスが動いて分かりました。
 出発したところからほとんど動いていない地点でした。
 ぐる~っと回ってほぼ同じところに戻ってきてしまった。
 道を間違えたところには心当たりがありました。
 今回は、その道を行かなければいい。
 前回と同じく、金沢八景駅からバスで八軒谷戸へ。
 そこから石段を登って大丸山へ。
 大丸山の山頂を目指すにはいいコース。
 階段上るだけですから・・・。
Imgp0400
 前回のようにハイキングコースを歩きました。
 Imgp0401
  (「コナラ道」と「おならの道」は、間違って辿りやすい)

 道はほぼ一本なので迷いません。
 「鎌倉天園はこちら」という看板があるので分かりやすい。
 前回もそれを信じていました。
 やがて、前回間違えただろう所へ出ました。
 「鎌倉天園休憩所」という案内表示。
Imgp0402
 「きゅうけいじょだから違うだろう」
 そう思って、その案内板が示す方へは行かなかったのです。
 道はまっすぐ続いていて、そちらを行く方が正解に見えたのでした。
 今回は、看板が示す左の方へ左折しました。
 しばらく行くと竹の群生する竹林。
Imgp0403
 竹林を抜けると、休憩所らしい売店が見えてきました。
 ところで「鎌倉天園」ってどこのこと?
 もしかすると、この休憩所のある辺り?
 このハイキングコースの全体の呼称かと思っていました。
 ここまでくると鎌倉の雰囲気。
 案内表示板に「鎌倉」やお寺の文字が。
 「獅子舞 鎌倉宮」
Imgp0404
 ししまいってどこ?
 「瑞泉寺 鎌倉宮」
Imgp0405
 これも分からない。
 何となくお寺の名前の方が分かりやすい気がしました。
 瑞泉寺方面へ行くことに。
Imgp0406
 「1.4キロやてぇ」
 少しずつ距離を縮めて
 Imgp0371
 Imgp0372
 今度こそ鎌倉方面に出られそうです。
Imgp0373
 それにしても、鎌倉のどこへ出るのだろう
 Imgp0374
 GPSに鎌倉駅を登録しました。
 Imgp0375
 これでどこに出ても困ることはありません。
 Imgp0376
 やがて、「下界」が近い雰囲気がしてきました。
 道も狭くなり、人の流れも悪くなってきました。
 GWだったのでハイカーもたくさん来ていました。
 追い抜いたり越されたりと、これまでまばらに出会っていました。
 ここにきて詰まってきた。
Imgp0377
 便秘のうんこのような感じです。
 やがて便秘行列をクリア。
 無事に流れました。
 さて、ここはどこ?
 鎌倉宮に出ました。
 あ・・・。
 こんな所は初めて来ました。
 鎌倉宮と八幡宮とは違うんね・・・。
 降り立ったところは、鎌倉でも私の知らない所でした。
 GPSが頼りです。
 機械が指し示す方へ向かいました。
 赤い線で「だいたいこっち」と示してくれるだけです。
 でも、目的地までの大まかな距離は出ます。
 2キロ無いくらいです。
 近い近い。
 やがて知ってるところへ出ました。
 小町通りを通って、駅へ行こうと思いまっした。
 すんごい人だかり・・・。
 先ほどの便秘行列どころの騒ぎじゃありませんでした。
Imgp0380
 全く動かない、流れない。
 うんこなら腐っちゃうところでした。
 小町通りを避けて、脇道へ。
 ねこカフェ発見。
Imgp0379
 でも、入りませ~ん。
 混雑の中ようやく駅に到着。
 鎌倉天園ハイキング終了です。
 
 本日の自転車走行距離 41キロ
 
 今日であったねこ 5
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「コナラの道」と「おならの道」は、間違いやすい。
 

 

 
 

 

| | コメント (0)

2018年5月 7日 (月)

100キロ以上走ったほうがいい?

 連Qに横浜に自転車で行きました。
Imgp0306
 目的は中学の同窓会でした。
 同窓会は夜からなので、昼間は空いています。
 ずっと遠回りのサイクリングをしがてら、会場に行くことにしました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/05/post-4411.html
 途中、肩甲骨辺りの筋肉が硬くなりました。
 信号待ちなどで簡単ストレッチ。
 帰ったら、大変そうだな・・・。
 体がかたくなることに少々の不安・・・。
 運動しているので、体を動かすことにはなるでしょう。
 しかし、自転車の場合、体が固定されています。
 さほど筋肉を動かしたことにはならないのかな・・・。
 そんなことを思いながら走り続けました。
 同窓会会場に着き、同窓会に参加。
 夜中の帰宅になりましたが、一日楽しかった。
 翌日。
 背中の筋肉が柔らかくなってる!
 両手を背に回してそれが届くような劇的な柔らかさではありませんでした。
 何より驚いたのは、三角筋に軽い痛みが残っていました。
 ストレッチや筋膜リリースをして少しずつその傷みは取れてきていました。
 しかし、一進一退という感じでした。
 それが無くなってる!
 さらに、内腿、特に左側にあった傷みもなくなっていました。
 こちらも大股歩きなどで一時的にその傷みが消えたことはありました。
 しかし、数日で元に戻る。
 それが消えました。
 肩の三角筋共々、1週間経ちましたがぶり返しが来ていません。
 自転車にはほぼ毎日乗っています。
 日に多いときは60キロを越える走行距離。
 少ないと一桁・・・。
 毎日乗っているのに、この変化は今まで起こらなかった。
 なぜ?
 仮説を立ててみました。
 あの日の走行距離は145キロ。
 100キロ以上のまとまった距離を走ったからの効果?
 今までもそうした距離を走ったことがあります。
 しかし、ここまでの効果はなかった。
 本やテレビを参考にしたストレッチが効果を上げてきた。
 そこに「ばぁ~ん」と体を動かす100キロ以上ツーリング。
 この組み合わせがよかった。
 恐らくそれでしょう。
 また、油断して体を動かさないと固まってくるかと思います。
 近いうちに100キロクラスのツーリングをせんといかんかねぇ・・・。
 
 本日の自転車走行距離 12キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「せんといかんかね」と「遷都いかがかね」は、間違いやすい。


 
 
 

| | コメント (0)

2018年5月 6日 (日)

BBとブレーキシューを交換

 二台のロードバイクを月交代で乗り分けていました。
 同じ種類の自転車は二台いらないのでは?
 そんな気が随分前からしていました。
 一台を休養させることに。
 部品を取り除き、フレームだけにして売却とも考えました。
 すぐにそうすることもなかろうと、フレームは「予備部品」として待機。
 外した部品のうちBB(ボトムブラケット)という回転軸の部品を別な自転車へ。
Imgp0329
 これを引き継ぐのは元二代目全天候型自転車。
Imgp0330
 雨の日でもよく効くディスクブレーキ装備の三代目が就航。
 二代目を退役、通常任務についています。
 雨の日を走っていたので、傷んでいるであろうBBが気になっていました。
 そこで退役ロードバイクから外したBBに付け換えることに。
 先ずは、ロードバイクからクランクセット、次にBBを外しました。
 意外と汚れてる・・・。
 次にそれを受け入れる元二代目全天候型だったのシクロクロス車のを。
Imgp0334
 雨の日に走っていた割に汚れが少ない。
Imgp0335
 意外な感じでした。
Imgp0336
 シクロクロス車はフロントが三段変速。
Imgp0338
 左のクランクを付ける際、長さを調整するスペーサーをかませます。
 これが細かな砂などの進入を防いでくれていたのかもしれません。
 外したBBは、ロードバイクのと同じデュラエースという製品でした。
 (外したBB 大きさ対比用「勾玉さん」)
Imgp0331

 あれ?こちらの方は一段下のアルテグラという製品じゃなかったっけ?
 全く同じだ、間違えないようにしないと。
 間違って取り付けやすい。
 そうすると交換作業の意味がなくなります。
 ここにロードバイクから外したBBを取り付けました。
 間違わないように作業にかかるまで、離れたところに置いておきました。
 ロードバイクから外したクランクセットを試しに当ててみました。
 Imgp0337
 フロント変速ギアに干渉して付かない・・・。
 変速機の位置を変えれば、付くようになります。
 そうしたら、変速ワイヤーの調整も必要です。
 今回はこれ以上の作業はしたくなかったので、やるなら次回とすることに。
Imgp0339
 (左より 三速用クランクセット 二速用クランクセット 外したBB 大きさ対比用「勾玉さん」)
 次はブレーキシューを交換しました。
 前回町田に行った時に買ったもの。
 雨の日に走っていた頃、シューは他の自転車のお古を付けていました。
 シューが雨水と砂で削られてあっという間にすり減ります。
 そうなると、即交換。
 新品を付ける気にならなかったのです。
 すべての部品を交換して作業終了。
 BBもシューも同じ製品のもの。
 交換したものの外見は全く変わりません。
 もっともどちらも自転車部品の中で特に目立たない位置にあります。
 「交換した新鮮さ」という目新しさに欠けます。
 しかし、どちらもいい走りをするのに要となる部品です。
 
 本日の自転車走行距離 0
  
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
  
 「賽の河原」と「才能のかけら」は、間違いやすい。

 

 

| | コメント (0)

2018年5月 5日 (土)

横浜へ行こう 6

 町田、境川を下り、藤沢、大船と周り、遂に弘明寺に着きました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/05/post-1ff3.html
 ここまでぴったり100キロありました。
 今回、町田から境川周りの距離、所要時間を測るのが楽しみでした。
 50キロ!3時間!
 そんなにかかっていたんね・・・。
 町田に買い物に行った帰りに使っていた道。
 帰りなので、時間などあまり気にしなかった・・・。
 それで距離時間もあいまいなまま把握していました。
 かつて、横浜の実家から町田までは35キロ。
 そこから50キロ、計85キロ、90キロ近く走っていたんね。
 さて、同窓会会場に行きました。
 そう、今回のサイクリングの目的は中学の同窓会。
 開始時刻は18時。
 それまでたっぷり時間があるので、遠回りのサイクリングをしたという訳です。
 「自転車で来るらしい、本当だろうか?」
 「そんなことは絶対ない」
 かつての級友の間でそんな事が話題になっていたそうでした。
 あれま・・・。
 横浜に行くんだよ、故郷だよ。
 道はすべて知ってます。
 夜だって迷いません。
 なんでそんなことが話題に???
 そうか、ここの人たちは自転車仲間じゃかった。
 東京から横浜まで自転車で来るなんて想像しにくいのかもしれません。
 そういうふつうの人の感覚、忘れてました。
 「だいじょ~ぶ」
 私にとって自転車で移動することは「息を吸って吐くように」普通のこと。
 でも、心配してくださってありがとうございます。
 参加予定だった方が何人か来られなくなりましたが、懐かしい面々と再会。
 何十年ぶりでしょう。
 担任、通称「柿ピー」もおいでになりました。
 とても楽しいひと時でした。
 最後までいると、帰宅が翌日になってしまいます。
 一足先に失礼することに。
 東京の家までは2時間半かかる見込みです。
 しかし、夜なので3時間見て行くことに。
 この為にライト類もしっかり用意してきました。
Imgp0340
 (ライト一式 Volt400テールランプ付きバッテリー装備 ノグライト 予備バッテリー Volt700 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」
 ノグライトをメインにする予定でした。
Imgp0343
 このライトは、USB接続で他の機器に給電できるという優れもの。
 ライトとしてもすんごい明るい!!
3時間近く走ることになるでしょう。
 ハイビームで使う予定です。
 バッテリーは途中で切れそうです。
 予備にキャットアイのvolt700を。
Imgp0342
 こちらはさらに予備のバッテリーも用意。
 テールランプ付きバッテリー装備のVolt400をハブライトホルダーに。
 これはライトは点けず、赤いテールランプのみを点滅させます。
 更に、ドロップハンドルのエンドにもテールランプを追加しました。
Imgp0344
 この装備は今回の為に用意したものです。
 新しいイベントには新しい装備があるとさらに楽しいですから。
 新規購入のいい購入動機に・・・。
 これで前も後ろもピカピカピカピカ。
 車からの視認性を高めました。
 一番明るいノグライトを点ける予定でした。
 ノグの方が600ルーメンとVolt700より100ルーメン出力が低いです。
 しかし、レンズが大きく、LEDも3灯なので明るく感じます。
 夜道の荒川などではその明るさが大変有効。
 けれど、街明かりもあり、さほど暗くありません。
 冬の暗さと、これからの時期の暗さは違う気もします。

 Volt700を点けることにしました。
 夜間、3時間近く走るというには初めてじゃないかな?
 ん?東京から横浜に帰る道で2時間以上乗ったこともあったかな?
 ライト大活躍の帰り道も楽しみの一つでした
 幸い、帰りは追い風になっていました。
 連Qのお陰か道も空いていました。
 3時間見ていましたが、結局2時間半で帰りつきました。
 メインライトのVolt700のバッテリーは途中で切れました。
 そうだろうね・・・。
 明るいノグに換えようか?
 予備バッテリーに付け換えて700を使い続けるか?
 迷いましたが、700のバッテリーを交換。
 皆と別れる時、「無事が知りたい、翌日でいいから連絡するように」
 そう言われました。
 これはとてもうれしかった。
 翌日でといわれていましたが、その夜のうちに一報入れておきました。
 横浜から東京に家まで45キロの道のりでした。
 この日の走行距離は145キロ。
 昼間のサイクリングも夜の同窓会も、一日たっぷり楽しみました。
 
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 9
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「話題になっていたそうでした」と「話題になって、痛そうでした」は、間違いやすい。


  
 

| | コメント (0)

2018年5月 4日 (金)

横浜へ行こう 5

 境川を周って、横浜までのサイクリング。
Imgp0323
 その続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/05/post-9299.html
 横浜に住んできた頃、このコースが好きでした。
 町田に買い物に行った後、境川を下ります。
 河口の江ノ島辺りから大船に出て、鎌倉街道を走り帰っていました。
 東京に越してから、初めての走行。
 この日は中学の同窓会がありました。
 少々遠回りしながらその会場へ行く。
 そういう企画でした。
 今まで、境川を走り帰りのコースは距離も所要時間も測りませんでした。
Imgp0324
 帰り道なので、気にしなかったのでした。
 久しぶりに走ると、長い。
 長く感じました。
 その日は強い向かい風が吹きました。
 長く感じたのはそれもあるでしょう。
 「いつも」は淡々と走っていたので短く感じられたのかもしれません。
 まもなく藤沢、このコースも終点が見えてくるところまで来ました。
Imgp0325
 その辺りの風景が一番好きでした。
 コースを離れて藤沢市街へ。
 藤沢市街と藤沢市外は、間違いやすいです。
 向かい風の影響もあり、思いのほか時間がかかりました。
 湘南モノレールの江ノ島駅へ出ました。
 モノレールの真下を走ります。
Imgp0326
 山越えになるので結構大変なコース。
 ここまでの距離を見ました。
 約30キロ。
 そ、そんなにあったかね・・・。
 この先まだ20キロくらいありそう・・・。
 時間までに着くかね・・・。
 かなり早めに到着する予定で出かけました。
 思ったほどの余裕はないかもしれません。
 何しろこれから山越えですから。
 しかし、その予想に反して山越えは楽でした。
 「すっ、すっ」と登れてしまいました。
 あれ?
 なんでこんなに楽なのだろう?
 先月「ロードバイクの作法」という本を読んだから?
 あ・・・そもそもロードバイクでここへ来たのは初めてでした。
 以前は、MTB。
 重いフレームに、太いタイヤで走っていました。
 大船までの山越えコースを走り始めた頃。
 坂の途中で足を着いていたこともありました。
 それと比べるとロードバイクはかなり軽量。
 その違いかな?
 予想よりも早めに大船に出られました。
 警察学校の前を通りました。
 先日NHKのテレビで観ました。
 「そうだ!よくその前を通っいていたっけ!」
 テレビで観るまで忘れていました。
 鎌倉街道に出ると、今まで向かい風だった南風が追い風に。
 会場のある弘明寺の町に到着。
 もっと早く着く予定でした。
 スーパー銭湯「三浦湯」に入って疲れをいやす予定でした。
 その余裕はないけれど、早めに着くことができました。
 休憩をして、同窓会の会場へ。
 境川から50キロありました。
 約3時間。
 結構な距離があったんね。
 会場と実家のあったところは近所ではないけれど、近くです。
 実家までの距離も同じくらいでしょう。
 具体的な距離を気にしてなかったから、日常的にやれていたんね。
 ここまで合計ぴったり100キロでした。
 
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「藤沢市街」と「藤沢市外」は、間違いやすい。
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2018年5月 3日 (木)

横浜へ行こう 4

 横浜へ行こうの続きです。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/05/post-6c86.html
 境川を走っても意外と懐かしさが蘇りません。
Imgp0318
 意外な感覚でした。
 来なかった時期が長くなりすぎたかね?
Imgp0319
 ここを走っていたころどんなことを考えていたか。
Imgp0320
 思い出そうとしてみました。
 辿れそうで辿れない記憶なりかけていました。
Imgp0321
 ひとりで、自転車で走っている時ふと寂しくなることがある。
 そういう感覚があったことを思い出しました。
Imgp0322
 そういえば最近ないな。
 さみしさを感じなくなっています。
 それよりも向かい風が強い・・・。
 もう少しどうにかならないかね・・・。
 護岸工事をしたのでしょう、かなり地形が変わっていた所もありました。
 しみじみとして懐かしさは、思ったほど感じませんでした。
 それでも、「あ!ここは良く休憩場所に使っていた」
 近くに来ると思い出す場所もいくつかありました。
 ずぅ~っとサイクリングロードではなく、途中住宅地も通ります。
 変化に富んでいて面白い。
 そんなコースと住宅地の切れ目で体が「あっち」と別な方向に反応しました。
 その方向に行ってみることに。
 う~ん。
 近道のようなものを見つけたことがあった?
 ある時期からそこを通るようになったんだっけ?
 何度も通った道です。
 途中飽きて、「別な道」を探したことがあったような・・・。
 でも体、正確には潜在意識はちゃんと覚えていました。
 うっすらとした記憶をたどり、住宅地の裏道を走りました。
 しばらくすると再びコースに出ました。
 いろんな事やってたんね。
 
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「家庭科」と「勝てるか」は、間違いやすい。
 

 

| | コメント (0)

2018年5月 2日 (水)

横浜に行こう 3

 境川を走って横浜に行こう、の続きです。
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/05/post-ccbf.html
 町田の駐輪場を出た時、風が背中から吹いていました。
 「お!追い風かな?」
 しかし、サイクリングロードに出たら風は前から吹いていました。
 「む・・・向かい風」
 天気予報通り強い向かい風でした。
 境川のコースはそんなに広々とはしていません。
Imgp0311
 それでも向かい風はきつい・・・。
Imgp0312
 この風は最後までほぼずぅ~っと吹いていました。
Imgp0313
 久しぶりの境川。
Imgp0314
 東京に越して、一度境川を走ったことがありました。

Imgp0314_2
 その時は、自転車仲間に案内されて「飯田牧場」に行きました。
 境川は何度も走っていました。
 何とかいう牧場があることも知っていました。
 でも、寄ったことはありませんでした。
 その時は南町田で集合したんだったかな?
 飯田牧場に行った後、どうしたんだったか?
 忘れてしまいました。
 下流の藤沢には出なかったはず。
 町田から藤沢へ。
 このコースを走るのは東京に越してから初めて。
 何度かやろうと思っていましたが、計画倒れ。
 遂に実行です。
 いつも見ていた謎のアーチ。
Imgp0315
 か~んとなく通り過ぎていました。
 神奈川テレビの情報番組で知りました。
 「境川水管橋」

Imgp0316
 道志川から横浜に水を引いて近代水道を作ったそうです。
 以前は知っていたころは、こんな看板あったっけね?
 あったかもしれません。
 「今度見ればいいか」で通り過ぎていたでしょう。
 ここは日常のなかの風景のひとつでした。
 「来られなくなる日」が思っていませんでしたから。
Imgp0317
 境川走行開始。
 かつては日常だった風景。
 久しぶりに走りました。
 しかし・・・。
 意外にも感慨のようなものがない。
 「淡々」と走っている自分に気がつきました。
 あれま。
 長く来なかったから「懐かしい」感覚がなくなったか。
 どうもそうみたい。
 走りながら考えていたことなど、思い出そうとしてもなかなか。
 すっかり忘れてる。
 20代30代の頃の感覚が遠くなっていたことに気がつきました。
 あれまぁ~、そんなことになっていたかね。
 いろいろと思い悩んでいたあの頃の感覚が遠くなっている。
 それはそれでいいんです。
 今が安定しているということでもありますから。
 そしてそういう発見こそ価値があります。
 つづく。
 
 本日の自転車走行距離 50キロ
 
 今日であったねこ 5
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「一年戻る」と「一円戻る」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年5月 1日 (火)

横浜に行こう 2 

 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/04/post-d8d4.html
 登戸から多摩川を外れて一般道へ。
 ひたすら町田へ向けて走りました。
 途中、道の狭くなった辺りで車が混んできました。
 自転車は、渋滞とは無関係。
 と行きたいところですが、道が狭いと別です。
 走りにくい・・・。
 道が広くなったところでようやく通常に速度に戻れました。
 これは到着予定時刻が遅れるかな?
 結局、3時間の予定が3時間8分でした。
 まあ、予定通りか。
 渋滞がなければ、早く着いたのかな??
 市営の駐輪場へ自転車を預けてお買い物。
 イトイという自転車屋へ。
 かつてよく使った自転車屋です。
 まだあるといいのですが・・・。

Imgp0309
 「あったあったあった」
 ブレーキシューを買いました。
 シマノのシュー4個セット(前後ペアということ)で1075円でした。
 4個セットなんて見たことない。
 流石イトイは珍しいものを売っています。
 しかも1000円ちょっと!安い!
 ・・・たぶん。
 これを買いました。
 ビックカメラの自転車売り場にも寄りました。
 私がよく来ていたころは無かったお店。
 一応、ブレーキシューを見ました。
 2個入りで700数十円。
 4個買ったら1500円か!
 イトイで買ってよかった!
 食料補給をして駐輪場へ。
 この駐輪場、2時間以内ならタダになります。
 入庫する時収めた100円を返してくれます。
 これはうれしい。
 「上陸休暇」は30分程度だったので100円返してくれました。
 さて、いよいよ境川。
Imgp0310
 今までは、ここで鶴見川に出ていました。
 今度こそ境川を辿ります。
 目的地の横浜には2時間くらいで着くでしょうかね?
 
 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日であったねこ 8
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「渋滞とは無関係」と「渋滞とハム関係」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »