« つるつるみつる線 | トップページ | 「縄文さん(仮称)」制作日誌 2 »

2018年5月11日 (金)

あ!B17っていい!

 雨の日も走る全天候型自転車。
 この自転車のサドルを換えました。
 これまではタイオガのスパイダーサドルを付けていました。
Imgp0409
 (タイオガ スパイダーサドル 大きさ対比用「三重塔子」)
Imgp0408

 樹脂製、網目状でとても軽量。
 網目状で使い心地が気になりましたが、使ってみるとこれがいい!
 雨に当たっても大丈夫。
 しかも腰を上げずに屁ができます。
 屁をそのまま推進力に変えることができます。
 気に入って、一時は自転車艦隊すべてに採用していました。
 欠点は樹脂製なので一定の割合で壊れること。
 網目にひびが入ると、お尻の肉が挟まって不快。
 そうなると即交換です。
 数年前に「夢のロードバイクが欲しい!」という本を読みました。
 著者が理想の自転車を求めて、世界を旅するレポートです。
 サドルを求めてイギリスのブルックスを訪れました。
 その中で同社のB17というサドルを紹介していました。
 ブルックスサドルは革製品。
 中でもB17は、今でも昔ながらの製法で一つ一つ手作りしているそうです。
 手入れを怠らなければ、とても長持ちするとのこと。
 「使ってみたい!」
 本に影響されて、買ってみました。
 これがいい!
 使ってみるとすごくいい!
 スパイダーと順次交換していきました。
 あれもいいサドルですが、ひびが入るとお終いです。
 しかし、全天候型には従来のスパイダーサドル。
 B17はいいサドルです。
 しかし、革サドルの弱点は水に濡れること。
 今回思い切って、B17に換えました。
 去年の八月、200キロ近い距離をこの自転車で走りました。
 最後の方になると、お尻や膝が痛くなりました。
 先月、横浜にサイクリング、150キロ走りました。
 使ったのはB17装備のロードバイク。
 お尻の方は全くの無事。
 B17のお陰か?
 ひざの痛みはサドルやハンドル高を変えたのがよかったようです。
 痛みは全く起きませんでした。
 この経験から、全天候型もB17にしてみようかという思いが湧きました。
Imgp0410
 使ってみて大したことがなければ、戻せばいいです。
Imgp0412
 試しに換えて走ってみました。
 「いい」
 すぐに感じました。
 すごくいい!
 試験的でしたが、このまま正式採用することにしました。
 雨が降ったら・・・。
 このサドルにはレインカバーが付属しています。
 それとビニール袋を二枚重ねでかけましょう。
 
 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日であったねこ 8
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「不動産屋」と「不動茶屋」は、間違いやすい。



 
 
 
 
 
 

|

« つるつるみつる線 | トップページ | 「縄文さん(仮称)」制作日誌 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つるつるみつる線 | トップページ | 「縄文さん(仮称)」制作日誌 2 »