« キャットアイSL-LD-160-R | トップページ | てるてる坊主EX伝説 »

2018年4月25日 (水)

リンプロジェクトのサイクルグローブ

 自転車用の夏用指切りグローブ。
 去年の夏に新調しました。
 確か、夏の後半から使い始めたはず。
 あまり使わないうちに秋を迎えました。
 しかし、その間酷使したので結構傷みが出ました。
 この春、再び使用を開始。
 さらに傷んできました。
 夏本番に向けて、新しいのを用意するかね?
 お店に見に行きました。
 安くなっていました。
 恐らく去年のモデル。
 これにしよう!
 と、思いかけましたが、インターネットも見てみよう。
 それから買いに来るのでも遅くない。
 インターネット検索をしました。
 リンプロジェクトの指切りグローブを見つけました。
 このメーカーはいい。
 去年の秋に同社のレインポンチョを買いました。
 これがすごくよかった!
 冬場の冷たい雨でも大丈夫!
 手まで覆ってくれて、指先が冷えないのが最大のメリット。
 リンプロジェクトならいいはず。
 これを買うことにしました。
 丈夫な和紙の繊維を利用しているというのもいい。
 具体的に良く分からないけれど、なんとなくいい。
 丈夫そうで長く使えそうです。
 値段も安くなったグローブと同じくらい。
 安いんだ・・・。
 これを注文しました。
 さて、到着。
Imgp0254
 (到着したグローブ 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 装着感はまあまあ。
 ハンドルを握って驚いた。
 あ・・・。
 普通の毛糸の手袋みたい・・・。
 すごく薄手で、頼りない感じ。
 今まで使っていたそれらにあった「パッド」がありません。
 ハンドルから来る振動を吸収してくれるものがない。
 は・・・はずれ?
 どうしよう?
 夏場は指先が冷えません。
 雨の日も指切りグローブのまま走ります。
 雨の日の雨中航行用に使おうか。
 普段はやはり従来型のパッド付で。
 すると、やはり安売りさんを買うことになるかな・・・。
 そんなことも考えました。
 帰り道、そのグローブをして再び走行。
 行き程、「薄さ」が気にならなくなりました。
 慣れかね?
 このままでもいいような気もしてきました。
 しかし、今のところ比較的近距離での使用です。
 長距離サイクリング任務のような時はどうだろう?
 これは試してみないと分かりません。
 長距離を乗ると、振動から来る疲労がバカになりません。
 その感じがどうなのか気になります。
 その使用には向かない気がしています。
 使っていてひとつ気が付いたことがありました。
 自転車を降りた時、グローブをしたままでも全く違和感が無い事。
 それまでも指切りグローブは、外さずに行動することがありました。
 でも、「着けている」感じがします。
 「そのままでいいや」と意識しないと外したくなりました。
 生地が薄いので、それが気にならない。
 けれど、そこにメリットは少ないです。
 降りた時は外したほうがいい時の方が多いですから。
 これから暑くなってくると装着感がまた変わるでしょう。
 それはどんな風になるのか、まだ分かりません。
 それらの使用感を見て、今後このグローブをどう使うか考えましょう。
 
 本日の自転車走行距離 17キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「その間酷使した」と「その韓国氏した」は、間違いやすい。


 
 

|

« キャットアイSL-LD-160-R | トップページ | てるてる坊主EX伝説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャットアイSL-LD-160-R | トップページ | てるてる坊主EX伝説 »