« 電気虫 | トップページ | ロジカル家事で断捨離 »

2018年3月10日 (土)

デーダラス級宇宙船

 隔週刊スタートレック・スターシップコレクション」
 今回は「デーダラス級宇宙船」でした。
Imgp0057
 この宇宙船は劇中には登場しません。
 でも、模型化されました。
 最初のシリーズの主役宇宙船「NCC-1701エンタープライス」の初期デザイン。 
Imgp0053
 その未採用版。
 シリーズが進むにつれて、エンタープライスより前の宇宙船ってどうだった?
 そんな疑問から、初期デザインを参考にしたデザインが起こされたようでした。
 物語には登場しませんが、スタッフの遊び感覚で模型は作られたようです。
 劇中、司令官の執務机などにこっそり飾られていました。
 だから形は知っていました。
 単純な形状なので、適当な球体、ボトル、丸棒などで作れそう。
 何度か模型を作る計画をしました。
 計画のまま、実行はせず・・・。
 今回初めてその模型を手にしました。
 意外とすらっとしてる。
 もっと寸詰まりな印象でした。
  設定全長は140メートル、意外と小さい。
 140メートルの乗り物なら実際にはかなり大きなものの筈。
 けれど、さっそうと宇宙を行く宇宙船にしては小さいです。
 模型の長さを測ると14㎝。
Imgp0052
 1/1000模型?
 1/1000のプラモデル「NCC-1701 エンタープライス」と比較したらすごく小さい。
 こちらの宇宙船は300メートル弱の設定。
 半分の長さだ。
Imgp0056
 並べてみると、すごく小さな印象。
 スタートレックの物語で語られる前の世代では、これで深宇宙を探査。
 勇敢だったのね・・・。
 更に前の時代は「スタートレック・エンタープライス」というシリーズになっています。
 ここでの主役宇宙船の名前NX-01エンタープライス。
Imgp0055
 このNX-01は、NCC-1701より一回り小さい設定。
 デーダラス級宇宙船は、NX-01より新しい時代の宇宙船。
 でも、これよりも小さい。
 居住エリアが球体で広そうに見えていました。
 な~んか、急に狭苦しい宇宙船の感じがしてきました。
 乗って旅するなら大きな宇宙船がいい。
 デーダラス級宇宙船のデザインを基にした別な宇宙船も登場しています。
 「オリンピック級宇宙船パスツール」として「新スタートレック」の最終回に登場。
Imgp0054
 こちらは結構早く模型になりました。
 結構気に入っているデザイン。

 本日の自転車走行距離 27キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「居住エリア」と「今日中エリア」は、間違って乗り込みやすい。

">

|

« 電気虫 | トップページ | ロジカル家事で断捨離 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電気虫 | トップページ | ロジカル家事で断捨離 »