« サドル位置は低かったのか、下がったのか? | トップページ | シーツのお化け »

2018年3月19日 (月)

サドルの位置は適正だったのか、そうじゃなかったのか。

 「ロードバイクの作法」に影響されて、他の自転車も見直しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/03/post-46a0.html
 シクロクロス車のハンドルの高さを下げてみました。
 10ミリほど下げてみました。
 これで、ハンドル高が下がったので、より深い前傾姿勢が取れるはず。
 翌日、通勤で使いました。
 しかし・・・。
 出航準備など、あわただしさの中、ポジション変更のことを忘れていました。
 それでも、ペダルの踏み込み方などは覚えていました。
 それを実践。
 なんだか、よく走る気がしていました。
 ハンドル高を変えていたことに気がついたのは帰り道。
 ああ、そうだった。
 効果があったんだ!
 帰宅後、別な自転車、ロードバイクで出かけました。
 なんかおかしい・・・。
 足の曲がり方が深い。
 これは、スートラの時と同じ感覚です。
 「サドルが低い??」
 さっきまで乗っていたシクロクロスは、サドルが高め。
 そういう設定をした訳ではありません。
 目分量で合わせた少しだけ長さが高めでした。
 それをそのまま放置していただけ。
 それと乗り比べると明らかに低い。
 今までそこに違和感を覚えませんでした。
 しかし、今回はその低さが気になる。
 停まった時に、足を着いた感触をみてみました。
 つま先をチョンとつける程度が目安。
 それよりも地面に多く接してる。
 低いんだ・・・。
 あれ?
 今までそうとは感じなかったのに・・・。
 ポジション変更を意識して乗るうちにいろいろ感じ始めたようでした。
 帰宅してサドル位置を上げました。
Imgp0093
 出先でも携帯用工具でその調整はできます。
 走りながら調整できるので便利です。
 しかし、携帯用工具ではしっかりと締まらない。
 それで、帰宅するまで手を着けずにおきました。
 ハンドル高も下げる予定でしたが、サドルの感触を試してから。
 Imgp0094
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ロードバイクの作法」と「ロードバイクのサポート」は、間違いやすい。
 


 
 
 

|

« サドル位置は低かったのか、下がったのか? | トップページ | シーツのお化け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サドル位置は低かったのか、下がったのか? | トップページ | シーツのお化け »