« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月31日 (土)

グラベルキングを比べる気に

 先日、パンクをしたシクロクロス車。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/03/post-98a5.html
 修理をしながらタイヤを見たら、結構傷だらけ。
 ひと月前に前後のタイヤを入れ替え、ローテーションさせました。
 これでもう少し使える・・・はずでした。
 しかし、かれこれ一年近く使っているこのタイヤ。
 記録を見ると、交換してぴったりきっかりちょ~ど一年でした。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2017/03/70032c-bf0b.html
 まあ、傷んでいるはずです。
 交換することにしました。
 今まで付けていたのはグラベルキングの700×32Cというサイズ。
 同じものを注文・・・したはずでした。
 ところが、届いたものを見たらつるつるタイヤ。
Imgp0140
 (新たに届いたグラベルキング (大きさ対比用「三重塔子」)
 正確にはつるつるではなく、やすり目模様がついています。
Imgp0141
 けれど、今まで付けていたものはブロックパターン仕様。
Imgp0142
 (使用中のグラベルキング(ブロックパターン))
 それと比べると、つるつるのようなもの。
 あれま!
 ブロックパターンは生産終了になったんかね?
 お店のサイトを調べました。
 ブロックパターン仕様はちゃんとある。
 単に私がつるつる仕様を選んでしまっただけでした。
 がび~ん。
 せっかく32Cという太めのいタイヤを付けるんです。
 ブロックパターンにしたかった・・・。
 まあ、いいや。
 これを使いましょう。
 使い心地のどんな違いがあるのか。
 グラベルキングを比べる気です。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「グラベルキング」と「比べる気んぐ」は、間違いやすい。

 

| | コメント (0)

2018年3月30日 (金)

ねこ袋

 姪の進学祝いを入れる「ねこ袋」を作りました。
 ねこはアメリカンショートヘアー。
 姪のねこも同じ種類ですが、モデルはうちのねこ。
Imgp0137
 グレーの画用紙が見つからず苦労しました。
 色画用紙のセットには入ってない。
 折り紙はありましたが、小さい。
 近所の文具店で売っていました。
 一枚単位で買えたのがよかった。
 始め、ねこ頭に図書カードを入れるだけの計画でした。
 そうすると、開けるためにねこを壊す必要があります。
 カードが出し入れできるようにすればいい。
 袋に赤い帯を巻いて、それを首輪に見立てました。
Imgp0136
 「すっ」と抜き差しできます。
Imgp0138  
 本日の自転車走行距離 27キロ

 今日であったねこ 11

 今日の間違いやすい探し

 「ねこ袋」と「ポチ袋」は、間違った渡しやすい。

| | コメント (0)

2018年3月29日 (木)

高回転氏

 「ロードバイクの作法」を参考にハンドル高を下げたシクロクロス車。
Imgp0131
 本で覚えた効率のいいペダリングを試しています。
 ハンドル高を下げたのがよかったのか、いい調子で走ります。
 日々ストレッチをした成果があったのか、体も少しずつ柔らかに。
 なっているはず・・・。
 その二つの効果のおかげでしょう。
 前より少しだけ速くなった気がします。
 通勤中に、ロードバイクに抜かれました。
 ロードバイクだしね・・・。
 シクロクロス車は、ロードバイクに似た形。
 けれど、オフロードも走れるので、太いタイヤを装備できます。
 その分、フレームも大きく、重めにできています。
 ロードバイク程は速く走れません。
 でも、信号で追いつきました。
 ロードバイク氏を後ろから見ました。
 足の筋肉量が凄い!
 私はまだまだだなと思いました。
 ギア比を見ると、後ろのギアが一番大きなところを使っていました。
 あれま、随分大きなギアを使うんだ。
 私は10段変速で6枚目くらいのギア(歯車)にチェーンをかけています。
 大き目のギアを使うと、空回りして一見速度は出なさそうです。
 しかし、高回転させると速度は乗るし、効率もいいのです。
 知らなかった頃は、ひたすら一番小さなギアでガシガシ漕いでいました。
 高回転するにはそれなりの脚力が必要です。
 ロードバイク氏改め、高回転氏。
 筋肉量に不足はなさそうです。
 再び青信号。
 あっという間に引き離されます。
 でも、信号でまた追いつきました。
 大きなギアがいいのかね?
 私も試してみました。
 変速。
 一段下げて、7枚目のギアにチェーンをかけました。
Imgp0129
 青信号で、スタート。
 ペダルが軽い、くるくる回る。
 空回りするかと思いきや、結構スピードが乗りました。
 前よりも高回転氏について行くのが楽になりました。
 しかし、高回転氏は速い。
 信号がなければ追いつかなかったでしょう。
 やがて、高回転氏とは別な道へ。
 ひとりになったあとも、そのままのギアで進みました。
 軽く回せて、足は楽。
 しかも速い。
 このギアがいいや。
 今までも、このギアで走ったことがありました。
 けれど、ここまで速度は乗りませんでした。
 ポジション変更が功を奏したのでしょう。
 ハンドルを下げて、乗り方の意識を変えただけなのに。
 試しに高回転氏のように一番大きなギアにしました。
 空回り~。
 私の脚力では、回しきれませんでした。
 ここは修行が足りない。
 因みに、1分間に90回転が効率のいペダリングと言われています。
 1秒に1回以上ペダルを回すんね。
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「高回転氏」と「高回転すし」は、間違って追いかけやすい。


 

 

| | コメント (0)

2018年3月28日 (水)

ワイヤーは一度換えていたんだ

 コナのスートラ、購入して間もなく一年になります。
 雨の日も走る三代目全天候型自転車として大活躍。
 二代目は、月に一度の割合でブレーキシュー、ワイヤーを交換していました。
 三代目を就任したスートラはディスクブレーキ装備。
 ブレーキシューはないので交換する必要はありません。
 いつしかワイヤー類の交換も念頭から外れていました。
 そういえば一度も換えてない。
 いや・・・この自転車はハンドルを換えました。
 元から付いていたのは幅の広いハンドルでした。
 これを手持ちのハンドルと交換。
 同時にシフトレバーを別なアダプターに付け換えました。
 その時、ワイヤー交換をしたっけ。
 ああ、一度だけ換えてるんだ。
 それにしてもその交換も、一年近く前のこと。
 ずっとそのままできていたんだ。
 ブレーキワイヤーを露出させるレバーにしようか?
 そうすると、ワイヤーが換えやすくなります。
 二代目全天候型自転車に付けています。
Imgp0117
 (元二代目全天候型自転車に付けているワイヤー露出タイプのブレーキレバー)
 今ついている、レバーはとても使いやすい。
 それを換えてこれにするか?
 二代目は雨でブレーキシューがあっという間に減りました。
 だからワイヤー類も一緒に交換していました。
 安全への投資と割り切っいていました。
 そんなに頻繁に換えなくてもいいのかもしれません。
 どちらにしても、そろそろ交換時期です。
 
 本日の自転車走行距離 52キロ
 
 今日であったねこ 4
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「一度換えていたんだ」と「一度換えて、傷んだ」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年3月27日 (火)

自転車整備とねこ

 うちのねこは、自転車整備をしてくれます。
Imgp0119
 必ず来ます。
Imgp0120
 
 本日の自転車走行距離 30キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「自助 公助 共助」と「侍女 皇女 京女」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年3月26日 (月)

「5秒ひざ裏のばしですべて解決」

 以前テレビの健康番組でひざ裏を伸ばすストレッチを見ました。
 ひざ裏を伸ばすことが大事なのだそうです。
 私も毎日ストレッチをしています。
 ひざの裏の硬さは感じていました。
 それを効果的に柔らかにする方法があるらしい。
 番組の真似をして、ひざ裏ストレッチを採り入れました。
 先日本屋で、そのひざ裏伸ばしを紹介した本を見つけました。
 提唱していた医師本人による本です。
 「ああ、これこれ」と買ってきました。
Imgp0123
 (「5秒ひざ裏伸ばし・・・」 大きさ対比用「勾玉さん」「草薙のつるぎ子」)
 本を開いてみても、あんまり「ストレッチ」の種類は出ていませんでした。
 まあ、やることが少ないのはいいね。
 テレビのうろ覚えで始めたストレッチ方の正しいやり方も出ていました。
 日々のストレッチに加えましょう。

 本日の自転車走行距離 8キロ

 今日であったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「医師本人の本」と「医師の本」は、間違って購読しやすい。

 

| | コメント (0)

2018年3月25日 (日)

自転車、パンクしたけど・・・

 自転車通勤をしています。
 仕事を終えて帰ろうとしたら、自転車の前輪が凹んでる。
 パンク?
 近づいて調べると、空気が抜けていました。
 やはりパンクらしい。
 来る途中で何か異物を拾ったようです。
 それがじわじわ、タイヤの空気を抜いていた。
 いわゆるスローパンク。
 到着してからのパンクでよかった。
 そう考えると運がいい。
 そしてさらに、晴れて天気も良く暖かです。
 パンク修理にはいい日です。
 これまた運がいい。
 あわてず騒がず、修理できそうな所へ移動。
 近くに公園がありました。
 パンク修理といっても、予備チューブと交換するだけ。
 穴の空いたチューブは、ここでは直しません。
 前輪を外して、まずは外側から原因を調べます。
Imgp0110
 このタイヤは、先日前後をローテーションさせたばかり。
 かつては後輪として活躍していました。
 ここで大活躍だったのが「らふがんきやう」
Imgp0116
 これをかけて見ると、まあ、よく見えた!
 同世代の友人が100円ショップで買ったものを使っている。
 何年か前に聞いて、私も手に入れました。
 100円屋で買えるんだ・・・。
 200円だったけど・・・。
 以前はこんなものいらなかったんですが。
 その「らうがんきやう」で見ると、細かな傷までよく見えました。
Imgp0109
 私さえ、こんな体じゃなければねぇ~。
 何かと使う機会が多いので、自転車ゴーグルのケースに忍ばせています。
Imgp0118
 それが役に立った!!
 後輪活躍時代の傷がたくさんありました。
 結構傷んでいるんだ・・・。
 まだまだ使おうと思っていましたが、交換時期を早めるかね・・・。
 パンクの原因は小さな石が刺さったことでした。
 その辺りからタイヤを外して、チューブを見ると、そこが貫通していました。
 原因発見。
 パンクの原因を突き止めないで新しいチューブを入れてもまたパンクします。
 原因がすぐにわかったことの運がいい。
 予備チューブを出して、組付けました。
 ホイールを戻して、空気を入れれば修理完了です。
 この時活躍するのが携帯ポンプ。
 トピークハイブリッドロケットポンプ。
Imgp0112
 先ず、少しだけ空気を入れて、チューブがちゃんと入っているか点検。
 リム(車輪)とタイヤの間に挟まっていると大変です。
 知らずに空気を入れ続けたら、「割れたらパンダ!」
 うまく空気が入ることを確認したら、ポンプを外します。
 ひっくり返して、ガスカートリッジを設置。
 このポンプのいい所はガスボンベが使えること。
Imgp0113
 このタイヤは5気圧入ります。
 それを小さな携帯ポンプで入れるとなるとかなり大変!
 ガスで一発「しゅっ」
 その為にガスカートリッジが使えるポンプにしています。
 一応7気圧入るそうです。
 でも、このタイヤは5気圧まで。
 全部入れたら、割れたらパンダ!
 後輪の硬さを参考にガスを注入しました。
Imgp0114
 後輪より少し柔らかい程度でガス注入終了。
Imgp0115
 (ポンプとガスは普段はこんなところに)
 前輪をとりつけて修理完了です。
 パンク修理後は、二本ある予備チューブが一本に。
 もうパンクはしたくない。
 幸い、帰り道に自転車屋が何軒かあります。
 そこで補給もできます。
 でも、家にたしか予備が1本あったはず。
 余計なものを買う必要はないです。
 空気圧も緩めなので、パンクしやすい。
 気を付けながら帰りました。
 帰宅してチューブの有無を確認。
 おお!記憶通り予備がありました。
 買って帰らずに済みました。
 あとは、前輪の空気を入れ直す作業。
 ガスは空気を入れた時よりも抜けやすいのだそうです。
 分子の大きさでも違うのでしょうか?
 全部抜いて入れ直し~
 
 本日の自転車走行距離 6キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「買って帰らず」と「勝って還らず」は、間違いやすい。


 
 

| | コメント (0)

2018年3月24日 (土)

アンタレス級宇宙船

 隔週刊「スタートレック・スターシップコレクション」
 最新号には次号の予告が載っています。
 その次号は「ベイジョー貨物船」
 特に名前もなく「ベイジョー」というのは宇宙人の名前。
 ベイジョーの人が使う貨物船だから「ベイジョー貨物船」
 「アンタレス級宇宙船」という別称もあるとか。
 まだ撮影に模型を使っていたころのもの。
 羽根を取ったり、付けたり、色を変えたりしながら何度も登場しました。
 形や名前を変えながらシリーズを通して一番多く登場したゲストメカだそうです。
 そういえば何度も目にしました。
 でも、かっこ悪い・・・。
 このシリーズもあと何回で終了の予定。
 その貴重な一回をこれに使うか・・・。
 毎回楽しみにしていますが、今回はすこしがっかり。
 今回で101号でした。
Imgp0101
 10センチ前後の宇宙船模型も100も集めるとかなりの数です。
 飾るに困る、しまうに困る。
 そこで、「いいもの」を除いて他は処分しています。
 ベイジョーさんも処分組・・・。
 そのはずでしたが、模型が予想よりも大きい。
Imgp0098
 (前回のお気に入りデーダラス級宇宙船と比較しても大きい)
 何度見てもちっともかっこよくない。
 けれど、物理的な大きさが持つ存在感がいい。
 ほぼワンパーツなので、ずっしりとした手応えを感じました。
 少しだけ気に入ったので、保管組に。
 
 本日の自転車走行距離 18キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「見た目を重視」と「見た目はジューシー」は、間違いやすい。


 
 
 

 
 

| | コメント (0)

2018年3月23日 (金)

摘んだヨモギでヨモギ茶を作る

 テレビでヨモギ茶の作り方を観ました。
 道端に生えているヨモギで作れるそう。
 摘んで、洗って、お湯を注ぐだけ。
 あらま、簡単!
 血管を柔らかくする効果があるとか。
 早速、ヨモギを摘んできました。
Imgp0104
 テレビでは生の葉を食べていました。
 私も実験。
 テレビで言ってたほど苦くない。
 思っていたほどおいしくもない。
 さて、ヨモギ茶。
 洗って、ポットに入れて、お湯を注ぎました。
Imgp0105
 飲んでみました。
 ・・・・美味しくない。
 まずくはない。
Imgp0106
 二杯目。
 一杯目より濃くなっていました。
 まずくはないけど、美味しくもない。
 結論。
 毎日飲みたいものでは無い・・・。
 ポットに入れてお湯を注いだ感じは良かったのに・・・。
 たくさん摘んできたんだけど、残りはどうしよう?
 テレビではふりかけの作り方もやっていました。
 細かく刻んで、フライパンで炒りました。
 みじん切りとのことでしたが、面倒なのではさみでちょきちょき。
Imgp0107
 ふりかけなら何とかなるでしょう。
 ヨモギ茶の出がらしは、お昼のチャーハンに入れました。
 出がらしなので味はない。
 味も香りもない春菊みたいでした。
 チャーハンに出がらしヨモギを入れたので、ふりかけは使わず。
 後で、テレビを観ながらとったメモを見返しました。
 炒るとき塩を振るんだそうです。
 味付けは全くせんかったわいに。
 まあ、塩はたいていのものに入っています。
 わざわざ加えることはないでしょう。
 Imgp0108
 本日の自転車走行距離 52キロ
 
 今日であったねこ 8
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ヨモギ茶」と「四文字茶」は、間違いやすい。
 


 
 
 
 

| | コメント (0)

2018年3月22日 (木)

サイクルコンピュータの電池交換

 全天候型自転車にしているスートラで走行中。
 ふと何キロ出てる?
 サイクルコンピュータに目をやりました。
 「時速7キロ」
 へ?
 そんなはずはありません。
 だいたい、時速7キロで走り続けるのはなかなか大変。
 遅すぎてバランスがとりにくいからです。
 「15キロ」
 「10キロ」
 明らかに20キロ以上出ているのにそんな数値。
 しかも飛び飛びで出てきます。
 壊れた?
 あ・・・、電池切れかもしれない。
 本体とセンサーの電池を交換しました。
Imgp0102
 これで様子を見ましょう。
 電池の消耗が原因ならば、これで解消されるはず。

 本日の自転車走行距離 39キロ

 今日であったねこ 2

 今日の間違いやすい探し
 
 「暴れはっさく」と「あばれはっちゃく」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年3月21日 (水)

ゴジラ全映画DVDコレクターズ「キングコングの逆襲」

 ゴジラ全映画DVDコレクターズ「キングコングの逆襲」を買いました。
 この映画を観たのは10代半ばの頃。
 映画館で3本立てのゴジラ映画を週替わりで、上映する企画にて。
 今はなき横浜東宝でした。
 前から観たいと思っていましたが、ようやくその思いが実現。
 キングコング先生の対戦相手「メカニコング」が気になっていたのでした。
 子どもの頃持っていた怪獣図鑑でしかその姿をみることはできませんでした。
 そのメカニ先生をスクリーンで見られる機会に飛びついたのでした。
 見事にデフォルメして機械のお猿にしたデザインのセンスがすごい。
 でも、メカニ先生さほど強くはありませんでした。
 武器も大したものは付いてない。
 のちのメカゴジラと比べたら装備の点では見劣りします。
 でも、メカニ先生の相手は猿。
 ゴジラ相手のメカゴジラ先生のように完全武装の必要はなかったのでしょう。
 最後は東京タワーから落とされて壊れてしまいます。
 「怪獣」としては情けないですが。
 300メートル下に落ちれば大抵のものは壊れます。
 劇場公開当時の復刻版パンフレット、ポスターも付属。
Imgp0095
 私はDVDだけでいいんですが・・・。
 本屋で売れる根拠がこの小冊子なので仕方ありません。
 同時上映は「ウルトラマン」だったようです。
 裏から開くとウルトラマンのパンフレットに早変わり。
Imgp0096
 このDVDコレクターズは、気になる映画だけを買っています。
 今度のラインナップではこの映画で終了。
 シリーズはまだ続くようですが、もういりませ~ん。
 そういえば「コング」ってどういう意味だろう?
 
 本日の自転車走行距離 17キロ
  
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「メカニコング」と「マカロニコング」は、間違いやすい。

">

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

シーツのお化け

 シーツのお化け。
Imgp0091
 現る・・・。

 本日の自転車走行距離 44キロ

 今日であったねこ 10

 今日の間違いやすい探し

 「上海鮮丼」と「上海 鮮丼」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年3月19日 (月)

サドルの位置は適正だったのか、そうじゃなかったのか。

 「ロードバイクの作法」に影響されて、他の自転車も見直しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/03/post-46a0.html
 シクロクロス車のハンドルの高さを下げてみました。
 10ミリほど下げてみました。
 これで、ハンドル高が下がったので、より深い前傾姿勢が取れるはず。
 翌日、通勤で使いました。
 しかし・・・。
 出航準備など、あわただしさの中、ポジション変更のことを忘れていました。
 それでも、ペダルの踏み込み方などは覚えていました。
 それを実践。
 なんだか、よく走る気がしていました。
 ハンドル高を変えていたことに気がついたのは帰り道。
 ああ、そうだった。
 効果があったんだ!
 帰宅後、別な自転車、ロードバイクで出かけました。
 なんかおかしい・・・。
 足の曲がり方が深い。
 これは、スートラの時と同じ感覚です。
 「サドルが低い??」
 さっきまで乗っていたシクロクロスは、サドルが高め。
 そういう設定をした訳ではありません。
 目分量で合わせた少しだけ長さが高めでした。
 それをそのまま放置していただけ。
 それと乗り比べると明らかに低い。
 今までそこに違和感を覚えませんでした。
 しかし、今回はその低さが気になる。
 停まった時に、足を着いた感触をみてみました。
 つま先をチョンとつける程度が目安。
 それよりも地面に多く接してる。
 低いんだ・・・。
 あれ?
 今までそうとは感じなかったのに・・・。
 ポジション変更を意識して乗るうちにいろいろ感じ始めたようでした。
 帰宅してサドル位置を上げました。
Imgp0093
 出先でも携帯用工具でその調整はできます。
 走りながら調整できるので便利です。
 しかし、携帯用工具ではしっかりと締まらない。
 それで、帰宅するまで手を着けずにおきました。
 ハンドル高も下げる予定でしたが、サドルの感触を試してから。
 Imgp0094
 本日の自転車走行距離 8キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「ロードバイクの作法」と「ロードバイクのサポート」は、間違いやすい。
 


 
 
 

| | コメント (0)

2018年3月18日 (日)

サドル位置は低かったのか、下がったのか?

 「ロードバイクの作法」という本を読んでいます。
Imgp0087
 (「ロードバイクの作法」 大きさ対比用「草薙のつるぎ子(足付き)」)
 自転車の乗り方を読むのは、分かりやすかったり、そでもなかったり。
 自転車のセッティングについてもありました。
 サドルの位置、ハンドル、ブレーキレバーの位置。
 これは人によって、使い方によってまちまちだろう。
 そう思っていました。
 意外だったのは、体の柔軟性の影響。
 乗っているうちに体の柔軟性がよくなってきた場合。
 固かった頃とは違う乗車姿勢になっているとか。
 そうすると、セッティングも変える必要があるとか。
 毎日ストレッチをしています。
 始めた頃より体は柔らかくなっている。
 ・・・はず。
 それだと、セッティングを見直す必要がある?
 読んだことを頭に入れて、通勤の時に試してみました。
 本では「ローラー台」という室内練習器具で試すようにとありました。 
 あいにく、ローラー台は持っていません。
 実際に走らないとわからない。
 ローラー台なら本を見返しながらできます。
 実走ではそうはいかない。
 覚えているようで、忘れちゃいます。
 「なんとなくいい」という結論に落ち着きました。
 殆ど、希望的観測です。
 天気の悪い日に「全天候型自転車スートラ」で出かけました。
 スートラもポジション、乗り方をチェック。
 なんだか、ペダルが回しにくい。
 ポンチョを着ていて、風を受けるせいかもしれません。
 でも、前日のロードバイクと比べるとなんか変。
 サドルが低い感じがしました。
 帰宅して少しだけ上げました。
 翌日、またこの自転車で。
 すごくいい感じ。
 その日はポンチョを着ていませんでした。
 空気抵抗のせいか?
 それもありますが、サドルの高さを換えたおかげでしょう。
 そこで問題が一つ。
 スートラのサドルは、もともとその高さだったのか?
 走っているうちに、押されて低くなっていたのか?
 どちらの可能性も否定できません。
 低いと感じた時に、足を着いてみました。
 足は、つま先がつける高さに設定しています。
 その目安から少し低くなっていた気がしました。
 やはり緩んで低くなっていたんだ。
Imgp0086
 だんだん低くなっていたのに気がつかなかったようでした。
 セッティングの煮詰め以前の問題でした。
 
 本日の自転車走行距離 42キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「潔癖症」と「絶壁症」は、間違いやすい。


 
 
 

| | コメント (0)

2018年3月17日 (土)

おしゃれキャット

 おしゃれねこ。
Imgp0077
 おしゃれしてるところ。

 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日であったねこ 5

 今日の間違いやすい探し

 「おしゃれねこ」と「おさるねこ」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年3月16日 (金)

お墓参りサイクリングの装備

 晴れたQ日。
 久しぶりに自転車で遠出。
 行先は父の墓参り。
 墓地までの道は分かっています。
 大きな道を走るルートなら完全に把握しています。
 自転車用ナビを使うと、裏道を教えてくれる。
 何度か通っていますが、一年に三度くらいしか行きません。
 覚えているようで覚えていない・・・。
 今回もサイクルナビ「ゴリラ」を用意。
 このナビは非常に優秀。
 細かいところまで音声案内で教えてくれます。
 所要時間も分かり、それが大体合っています。
 しかし、致命的な欠点が。
 バッテリーのもちが悪い。
 しかも、バックライトを最大にしないと画面が見えない。
 そうすると電池は見る間に減っていきます。
 だから、本当にわからない所でしか使えない。
 「裏道街道」に差し掛かるところでナビを設置。
 ナビの他にGPSも付けてきました。
 このGPSも目的地案内ができます。
 しかし、赤い線が「ぴー」っと伸びて「あっちの方」としか示しません。
 だいたいの方角しか分かりません。
 それでも十分ですが、せっかくナビがあります。
Imgp0081
 ハンドル周りが混雑するので、ナビは直前まで付けずにおきました。
 ナビを付けたところで、サイクルコンピュータを外しました。
Imgp0083
 サイコンを外したのは、ナビを点けるとノイズで誤作動します。
 だからサイコンはポケットに。
 因みに、サイコンはワイヤレスでポケットの中でも信号を拾います。
 ナビから放すとどうにか機能します。
 画面は見られませんが・・・。
 スマートフォンを入れられるフレームバッグも付けてきました。
Imgp0082
 このバッグ、スマートフォン用に買いました。
 その後の使い方で。自転車走行中画面は見ないことが分かりました。
 スマートフォンには使わない・・・。
 しかし、中にカロリー何とかなどの補給食を入れられます。
 このバッグ購入以来、中に補給食を入れての初使用。
 墓参りも無事に済ませて、往復2時間ほどのサイクリングでした。
 Imgp0085
 本日の自転車走行距離 55キロ
 
 今日であったねこ 15
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「匂い袋」と「拾い袋」は、間違いやすい。


 
 

| | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

ねこ穴式住居の立地条件

 出勤がゆっくりで、日が出ている日。
 少しでも布団が干したい。
 朝のわずかな時間に布団を干すことがあります。
 出航直前に布団の取り入れ。
 ベッドの上に無造作に積んだまま出かけます。
 布団をきちんと敷いているより、そのほうがいいみたい。
Imgp0023
 ねこ穴式住居の制作者にとっては・・・。
Imgp0078
 もこもこして、隠れる場所も作りやすい。
Imgp0079
 理想のねこ穴式住居の立地条件。
 
 本日の自転車走行距離 38キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「三時のあなた」と「三児のあなた」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年3月14日 (水)

カーテン洗濯

 先日の休日。
 部屋のカーテンを洗濯しました。
 最後に洗ったのはいつだったか・・・。
 先ずはレースのカーテンから。
 洗い終えたら、窓に戻して干しながら作業完了。
 次は遮光カーテン。
 こちらは分厚いので、ベランダにかけて乾いてから戻しました。
 レースのカーテン、綺麗になった感じ。
Imgp0062
 部屋も明るく感じました。
 でも、少~しまだ汚れが。
 う~ん。
 漂白剤も入れて洗うべきだったかな・・・。

 本日の自転車走行距離 0

 今日であったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「東京疲労クリニック」と「東京広尾クリニック」は、間違って受診しやすい。

| | コメント (0)

2018年3月13日 (火)

謎の古代生物アンモニャイト養殖版

 以前、謎の古代生物アンモニャイトの撮影に成功しました。
 こちらは野生のもの。
Imgp0080
 今回のアンモニャイトは。
Imgp0061
 養殖版です。

 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日であったねこ 3

 今日の間違いやすい探し

 「入谷食堂」と「入浴食堂」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

knog Power Rord side mount

 自転車用ライトknog Powre Rord。
 バッテリーがUSBで他の機器に充電できる。
 スマートフォンの電池切れ対策に買いました。
 しかし!
 とても明るい!
 気に入った!
 そこでメインのライトとしても活躍することに。
 そうなると、取り付けアダプターが複数欲しくなります。
 4台の自転車を乗り分けています。
 そのどれにも装備させたい。
 別売りのアダプターを買いました。
 3つ欲しかったですが、予算の都合で今回は2つ。
Imgp0064
 買い増ししないでも、付け換えればよさそうなもの。
 自転車は複数あっても、一度に乗れるのは一台。
 ライトも一つ。
Imgp0066
 でも、取り替えに手間がかかるのは、使うのが嫌になります。
Imgp0067
 気持ちよく使うための投資。
 このアダプター、取り付けに慣れるまで少々コツが要ります。
 付けっぱなしなら、その面倒からも解放。
 ライトはキャットアイの製品が好きで、長く使っています。
 しかし、このノグのライトはいい。
 明るさは600ルーメン。
 それまでの一番明るいのは、キャットアイVolt700の700ルーメンでした。
 ノグは数値上は100ルーメン少ない。
 それなのに、はるかに明るい感じで気に入ってます。
 しかし、アダプターに関してはキャットアイのものが上。
 その理由。
 歴代キャットアイ製品を使っているので、余りがあること。
Imgp0068
Imgp0069
 なくても、気軽に手に入ります。
Imgp0070
 そして安い。
Imgp0071
Imgp0072
 ライト以外のキャットアイ製品も取り付け可能がある。
Imgp0073
 この汎用性が素晴らしい。
Imgp0075  
(左より ドライブレコーダーINOU Volt200  Volt400 エコノムフォース 中央 アダプター 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 本日の自転車走行距離 21キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「エコノムフォース」と「エコノムース」は、間違いやすい。


 

| | コメント (0)

2018年3月11日 (日)

ロジカル家事で断捨離

 勝間和代著「勝間式ロジカル家事」を読んでいます。
Imgp0060
 (参考図書 大きさ対比用「草薙のつるぎ子」)
 断捨離をしたというところで「はた」と読む目がとまる。
 勝間さんは家のにある80%のものを「断捨離」したそうです。
 家の中がすっきりして、掃除が楽になったとか。
 ロジカル家事なので掃除は、お掃除ロボットが自動的に担当。
 それにしても何もないすっきりした家は気持ちがいいそうです。
 私は、こういう片付け本が好きです。
 テレビでもこういう特集があると観てしまいます。
 しかし、80%はなかなか・・・。
 それでも影響されて片付け開始。
 今回は、自転車用の工具箱と部品箱に焦点を絞りました。
 工具箱の中には同じもしくは機能が同じ工具がけっこうありました。
 今回はそれを中心に処分。
 一度も使ったことがないボックスレンチがありました。
 これ・・・、道端で拾ったやつだ。
 作業用のトラックか何かから転げ落ちたのでしょう。
 「使えそう」と拾ったものの、一度も出番はありませんでした。
 もう要りません。
 ボルト類を入れた小箱。
 ボルト、ナットは軽量化錆防止目的でアルミやチタンに換えています。
 鉄のそれは殆ど必要ありません。
 以前も随分処分しましたが、まだあった。
 これらを処分。
 次は自転車用品を入れている箱。
 使わなくなった部品。
 いつか使うだろうと保管していた部品。
 特にこれが厄介。
 でも、よく考えてみると、出番がないからここに入っていました。
 この先もその出番はないでしょう。
 これらを思い切って処分しました。
 今回は箱の中のものの整理でした。
 見た目にはやる前と変化がありません。
 でも、その箱を開けた時、随分使い勝手がよくなりました。
 80%には程遠いです。
 でも、この積み重ねがそれに近づく。 
 勝間氏も一度にしたわけではないようですから。

 本日の自転車走行距離 6キロ

 今日であったねこ 1

 今日の間違いやすい探し

 「勝間和代」と「勝間勝手」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年3月10日 (土)

デーダラス級宇宙船

 隔週刊スタートレック・スターシップコレクション」
 今回は「デーダラス級宇宙船」でした。
Imgp0057
 この宇宙船は劇中には登場しません。
 でも、模型化されました。
 最初のシリーズの主役宇宙船「NCC-1701エンタープライス」の初期デザイン。 
Imgp0053
 その未採用版。
 シリーズが進むにつれて、エンタープライスより前の宇宙船ってどうだった?
 そんな疑問から、初期デザインを参考にしたデザインが起こされたようでした。
 物語には登場しませんが、スタッフの遊び感覚で模型は作られたようです。
 劇中、司令官の執務机などにこっそり飾られていました。
 だから形は知っていました。
 単純な形状なので、適当な球体、ボトル、丸棒などで作れそう。
 何度か模型を作る計画をしました。
 計画のまま、実行はせず・・・。
 今回初めてその模型を手にしました。
 意外とすらっとしてる。
 もっと寸詰まりな印象でした。
  設定全長は140メートル、意外と小さい。
 140メートルの乗り物なら実際にはかなり大きなものの筈。
 けれど、さっそうと宇宙を行く宇宙船にしては小さいです。
 模型の長さを測ると14㎝。
Imgp0052
 1/1000模型?
 1/1000のプラモデル「NCC-1701 エンタープライス」と比較したらすごく小さい。
 こちらの宇宙船は300メートル弱の設定。
 半分の長さだ。
Imgp0056
 並べてみると、すごく小さな印象。
 スタートレックの物語で語られる前の世代では、これで深宇宙を探査。
 勇敢だったのね・・・。
 更に前の時代は「スタートレック・エンタープライス」というシリーズになっています。
 ここでの主役宇宙船の名前NX-01エンタープライス。
Imgp0055
 このNX-01は、NCC-1701より一回り小さい設定。
 デーダラス級宇宙船は、NX-01より新しい時代の宇宙船。
 でも、これよりも小さい。
 居住エリアが球体で広そうに見えていました。
 な~んか、急に狭苦しい宇宙船の感じがしてきました。
 乗って旅するなら大きな宇宙船がいい。
 デーダラス級宇宙船のデザインを基にした別な宇宙船も登場しています。
 「オリンピック級宇宙船パスツール」として「新スタートレック」の最終回に登場。
Imgp0054
 こちらは結構早く模型になりました。
 結構気に入っているデザイン。

 本日の自転車走行距離 27キロ
 
 今日であったねこ 3
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「居住エリア」と「今日中エリア」は、間違って乗り込みやすい。

">

| | コメント (0)

2018年3月 9日 (金)

電気虫

 謎の電気虫。
 某電気屋さんにて。
 Imgp0557
 本日の自転車走行距離 38キロ

 今日であったねこ 8

 今日の間違いやすい探し

 「ロジカルクッキング」と「コミカルクッキング」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年3月 8日 (木)

毎月千円積立貯金

 泥除け、ハブダイナモホイールを外したシクロクロス車。
 更に後ホイールも交換。
 ついでに前後のタイヤをローテーションさせました。
 その結果とても快適に走る自転車になりました。
 走行感も物理的な重量も軽くなりました。
 気持ちがいいので出番が増えました。
 晴れた日はたいていこの自転車。
 そうして毎日乗っていて気がつきました。
 ブレーキブラケットが握りにくい・・・。
 この自転車は、1年前まで雨の日も走る全天候型自転車でした。
 過酷な雨中空間ではワイヤー等の消耗品の傷みが激しい。
 この自転車は変速レバーがダウンチューブに付く古風なタイプ。
Imgp0044
 今風のブレーキと変速レバーが一体化したものは付けていません。
 そこで、ワイヤーが露出するタイプのブレーキレバーを付けていました。
Imgp0041
 露出しないタイプは、ワイヤーをバーテープに巻き込みます。
 その方がハンドル周りがすっきりします。
 でも、ワイヤーが換えにくい・・・。
 この自転車には、この仕様が気に入っていました。
 しかし・・・。
 頻繁に乗るようになって、意外と使いにくいことに気がつきました。
 一方で、全天候型自転車を引き継いだコナのスートラ。
 こちらもダブルレバー仕様。
 しかし、ブレーキレバーは使いやすい。
Imgp0042
 握っていてとても気持ちがいい。
 ワイヤーは露出しないタイプなので、交換が面倒ですが・・・。
 特にレバーが指の形に添うようにうにょうにょしています。
Imgp0043
 そのカーブがまた心地いい。
Imgp0040

 今付けているのはストレートタイプ。
 悪くはないですが、うちょうにょのほうが使い心地がいい。
 う~ん。
 これと同じものに付け換えようか?
 でも、ワイヤーを交換したばかりです。
 交換するなら半年か一年後。
 そうか、その間に貯金すればいいのか。
 ひと月当たり千円。
 これを計画的に行えばワイヤーの交換時期には新たなレバーに。
 計画的に行けばですが・・・。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「二世タレント」と「ニセのタレント」は、間違いやすい。


 

| | コメント (0)

2018年3月 7日 (水)

鶴見総持寺へ

 鶴見にある総持寺へ行きました。
 川崎から鶴見駅行きのバスの乗車。
 途中、東寺尾で下車。
Imgp0024
 (眼鏡橋のたもとの眼鏡屋さん)
 国道一号線にかかる橋、通称「眼鏡橋」を見学。
Imgp0025
 この橋は、一号線を作る時にできた橋。
Imgp0026
 山を切り開いて道路を通す。
Imgp0027
Imgp0029
 その山を崩しながら作った橋だそうです。
Imgp0030
 上から徐々に作っていったとか。
 以前テレビで観ました。
 橋の下の一号線は何度も自転車で通ったことがありました。
 特徴的なデザインに目をひかれました。
 橋を直接渡ったのは初めてでした。
 渡ってみるとなんということはない、短い橋。
 しかし、その上から見る風景はなかなかでした。
Imgp0028
 そのままバス通りを歩いて総持寺へ。
 鶴見は、学生時代に一度来たことがありました。
 何しに来たのかは記憶の外に・・・。
 当時あった「トポス」というディスカウントショップに行った記憶があります。
 そこを目指して行ったのか?
 その日雨が降っていたことだけが記憶に残っています。
 何で雨の中出かけたんだ???
 学校さぼってそこに行ったのかな?
 その頃よく行っていた町田にトポスの大型店がありました。
 そこがとても好きでした。
 その関係で見に行ったんだったかな?
 なんでトポスが鶴見にもあると知っていた?
 電車の車窓から見えたのか?
 辿れない記憶・・・。
 さて、総持寺。
Imgp0031
 今回初めて行きました。
Imgp0032
 でかいとは知っていましたが、本当にでかい。
Imgp0033
 そして広い。
Imgp0034
 歩き回っているだけで嫌になるほど広大な敷地でした。
Imgp0035
 ぐる~っと、「だいたい」を見て回りました。
Imgp0036
Imgp0037
 今回散策のきっかけとなったのはケーブルテレビでの紹介でした。
 そこで、戦災でも焼けなかった関東で最大に釣り鐘があると。
 ありそうな方を探しましたが見つからず。
 時間になったので帰ることに。
 東寺をから歩いて来たので、裏から入りました。
 帰りは、正門から出ることになりました。
Imgp0038
 そこに案内板が。
 一応鐘撞堂を探しました。
 ありゃま、正門のすぐ近く!
 けれど、バスの時間が様っていました。
 また今度。
 Imgp0039
 本日の自転車走行距離 45キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「鐘撞堂」と「加熱軌道」は、間違って探しやすい。

| | コメント (0)

2018年3月 6日 (火)

春の雨

 久しぶりに本格的雨の中の雨中航行をしました。
 冬の雨と違って暖かでした。
 グローブが要らない・・・。
 そういう感じの雨でした。
 雨の日の雨中航行で困るのはグローブです。
 行きはいい。
 手はグローブの中で乾いています。
 だんだん、汗で湿ってきます。
 まあ、これもいい。
 問題は帰りです。
 自転車の鍵を外したり、雨具を着込んだりすると手が濡れます。
 その濡れた手でグローブをしようとすると・・・。
 グローブびちょびちょ。
 これが冷たい・・・。
 冬の雨中航行の一番いやなところです。
 全体が寒いのは、サイクルポンチョの導入で解決しました。
 レインウエアの上からこのポンチョを着ます。
 防寒性と防水性が格段に向上。
 しかし、グローブ問題はいまだ解決せず。
 この日はグローブが要らないくらいだったので、夏用のそれを試しました。
 素手でもよかったのですが、それでは滑って危ない。
 夏用グローブでも全く大丈夫でした。
 指先が出ている夏用は、便利です。
 細かな作業ができる。
 自転車を降りてもそのまま外さずに済むこともあります。
 ああ!夏用のグローブが活躍できる便利な季節がもうそこまで!
 
 本日の自転車走行距離 32キロ
 
 今日であったねこ 2
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「当てはまるものはない」と「当ては丸いものはない」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年3月 5日 (月)

スマートフォンの電池のもち

 スマートフォンが予想をはるかに超えて電池を消耗します。
 どんな使い方がいいのか?
 自転車移動時など、まず画面を見ない時は消すことにしました。
 一時間おきぐらいに電源を入れる。
 電源を切っていたのに、バッテリー残量が減ってる・・・。
 立ち上げる時に電力を使うからか・・・。
 これはあまり節約にはならないようです。
 頻繁に起ち上げると、機械も消耗するでしょうし。
 点けっぱなしにしてみました。
 一時間に2%くらい減っていきました。
 そんなものか。
 幸いその日の実験中、メールやSNSなど外部からの通信はありませんでした。
 何もないと1時間に2%くらいの消耗ね。
 就寝中は電源を切ります。
 翌日、再び点けっぱなし。
 出先のWi-Fi環境下で検索などをしました。
 残量は減りますが、意外なほど小さかった。
 この使い方ならいいね。
 その夜、SNSが活発になりました。
 あれよあれよという間に減っていくぅ・・・。
 このやり取りは電気を食うのか?
 でも、その日は寝るだけ。
 「15%です!!」と携帯に言われましたが、そのまま電源オフ。
 寝ました。
 夜間はオフで点けっぱなし。
 この状態でフルチャージから約48時間もちました。
 翌朝、充電。
 今度は使わない時は徹底して消しておく。
 出勤まではつけておきました。
 出かける直前に電源オフ。
 点けたい衝動をこらえて、帰宅まで起動させませんでした。
 出発時、98%が、96%。
 ほとんど減ってない。
 その後、夕飯、入浴など「見ない時」4時間ほど消しました。
 終えて起ち上げると94%。
 そして就寝。
 その翌朝は今朝。
 まだ起ち上げていません。
 どのくらい減っているでしょう?
 使う予定があるなら点けっぱなし。
 点けていても見られない環境なら電源オフ。
 この使い分けがいいみたい。
 というのが、この実験による今のところの結論。
 Imgp0304
 本日の自転車走行距離 20キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「電源オフ」と「宣伝オフ」は、間違いやすい。
 

| | コメント (0)

2018年3月 4日 (日)

うんこ先生来る!

 私が敬愛してやまないうんこ先生が来られるそうです。
Img_20180227_120645
 南砂にあるスナモというショッピングセンター。
https://www.sunamo.jp/index.html
 3月24日。
 行かれるかなぁ・・・
Img_20180227_120616
 
 本日の自転車走行距離 12キロ
 
 今日であったねこ 1
 

| | コメント (0)

2018年3月 3日 (土)

ホイール換えて泥除け外した自転車で

 ホイールを換えて、泥除けを外したシクロクロス車。
 ブレーキ変速関係の消耗品も交換しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/03/post-3d7d.html
Imgp0575
 翌日、通勤で使用。
 まず最初に驚いたのは、その走行感が軽くなっていたこと。
 「すぅ~っ」と走る。
 ハブダイナモホイールは、重かった。
 泥除けは重量はさほどではありません。
 しかし、空気抵抗が増すので、重く感じていたはず。
 その重量の違いか?
 いや・・・。
 今回はそれだけでは無さそうでした。
 前後のホイールを換えたこと。
 これが軽い走行感の一番の原因だと思いました。
 特に後輪は、二代目全天候型自転車時代、雨の中を走り続けました。
 この時に雨水がハブ(車軸)浸入した。
 中のグリスは溶けだして回転が重くなっていたのでしょう。
 前輪にしていたハブダイナモホイールは冬場しか使いません。 
 雨の少ない冬はさほど被害を受けていないはず(含む希望的観測)
 今回、付け換えたホイールは、かれこれ10年近く前の品。
 決して新品ではありません。
 しかし、不意の雨以外は雨中航行には使っていません。
 過酷な雨中空間で使ったホイールと比べると新品のようなもの。
 それが軽い走行感の一番の要因でしょう。
 気持ちいいので、この自転車を使い続けています。

 本日の自転車走行距離 5キロ

 今日であったねこ 2

 今日の間違いやすい探し

 「アルテグラ ホイール」と「アレグラ ホイール」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年3月 2日 (金)

ハブダイナモホイールからふつうのに交換

 シクロクロスという自転車にハブダイナモホイールを付けていました。
 暗くなる冬の時期は、ハブダイナモライトが便利でした。
Imgp0562
Imgp0563
 その時期も終わろうとしているので、通常のホイールに交換。
 一緒に、後輪のホイールも交換。
 この自転車は、一年前まで全天候型自転車にしていました。
 泥除け装備で、雨の中の雨中航行が任務。
 雨の日はブレーキシューの減りが早い。
 砥石でこするかのように減っていきます。
 当然ブレーキの効きもみるみる悪くなる。
 ブレーキシューと雨水と砂でこすられたホイールもすり減ります。
 今は、雨でも制動力が落ちないディスクブレーキ装備の自転車を導入。
 コナのスートラが三代目全天候型自転車になりました。
 全天候型任務解任と同時に泥除けを外しました。
 でも、泥除け付きにままでもいいよねとの思も。
 再び泥除けを装備。
 秋口にハブダイナモホイールも付けました。
 この時、リム面がすり減った前輪は処分しました。
 リム面がえぐれるようにすり減っていました。
 前輪の方がブレーキをかける率が高いので傷みは激しかった。
 リムがえぐれると、晴天時だろうとブレーキの効きが悪くなります。
 後輪は、まだいけるかなということで春まで使うことにしました。
 しかし、ブレーキシュー交換作業時に手間取るようになりました。
 あれ?前は「ぴたっ」と決まってくれたのに。
 しばらくして気がつきました。
 「ああ、リムが減ってるんでセッティングに影響しているんだ」
 後輪も予定通り次の春で退役させましょう。
 そして、その季節が来ました。
 ハブダイナモホイールを外し、予備のホイールと交換。
 後輪も外して同じく予備と交換しました。
 この時、タイヤを前後輪で入れ替えました。
 自転車は後輪駆動。
 後輪タイヤは、前輪の3倍負荷がかかるそうです。
 前と後ろのそれをローテーションさせました。
 そうするとちょっとだけ長持ちします。
 スプロケットというギアは、付け換えてそのまま使いました。
 予備の後輪には別なのを付けていました。
 それを使っても良かったのですが。
 ギア比が変わってしまうので、元のものを付け換えました。
Imgp0565
Imgp0566
Imgp0567
 外したついでに歯車を掃除。
 タイヤを前後入れ替えたホイールを装着してこの作業は終了。
Imgp0568
 次は、ブレーキ、変速関係のワイヤー交換。
 それにブレーキシューも交換です。
 二代目全天候型の頃は、ひと月に一度のペースで交換していました。
 とにかくブレーキシューが減るので、それと一緒に交換していました。
 今回久々、一年ぶりの交換でした。
 泥除け外して、ホイール交換、消耗品を交換しました。
 なんか新鮮な感じ。
 
 本日の自転車走行距離 63キロ
 
 今日であったねこ 7
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「宇宙の晴れ上がり」と「雨中の晴れ上がり」は、間違いやすい。

| | コメント (0)

2018年3月 1日 (木)

knog Power Rord を試す。

 knog Power Rordを夜道で試しました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/02/knog-power-rord.html
 荒川の河川敷。
 私が普段使う道で一番暗いところです。
Imgp0569
 キャットアイのVolt700との比較もしてみました。
Imgp0556
 (ハンドルからつる下がっていのが新購入ノグライト、前輪の上がVolt700)
 帰り道は夜。
 いよいよ新型ライトの性能テストです。
 ミドルモードで点灯。
Imgp0558
Imgp0559
 このままでもかなり明るい。
 まずVolt700のみの点灯で走りました。
 日が長くなってきました。
 12月、1月の頃より明るい夜になってきました。
 先月ここを走った時は、ハイモードでももっと光量が欲しいほどでした。
 その夜はミドルモードでも十分。
 ああ、春は近いんね・・・。
 ノグに変えました。
 こちらもミドルモード仕様。
 う~ん、700の方が明るいかな?
 そんな感じ。
 実際、Volt700の方が、100ルーメン出力が大きい。
 ハイモードにしてみました。
 明るい!
 ノグライトの方が明るく感じました。
Imgp0560
 (上 Volt700のハイモード 下 ノグライト)
Imgp0561

 ライトのレンズが大きい、LEDが3個付いているのがその要因か?
 取り付け位置が違うのでその比較は公平とは言えません。
 それでもノグライトの方が明るく感じました。
 空間を照らしてくれるような感じ。
 辺りが暗い河川敷のようなところでは、それがありがたい。
 Volt700はより明るいVolt800に改良されました。
 上位機種Volt800は広範囲を照らすよう改良されているかもしれません。
 先のも述べたように、明るい夜でした。
 1月にここを通った時は、Volt700でも物足りなさを感じていました。
 ノグライトのハイモードなら、その不満を解消してくれそう。
 これから日が伸びる季節です。
 ライトの出番は減ってくる。
 本領発揮は次の冬かな・・・。
 
 本日の自転車走行距離 1キロ
  
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
  
 「秘伝のたれ」と「来てんの誰?」は、間違いやすい。

 
 

 

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »