« まだ早いです、かえる先生 | トップページ | ごはんにしたい »

2018年2月22日 (木)

トップチューブバッグがつかない自転車

 全天候型自転車にしているスートラの出番。
 幸い予報は外れてその日は晴れました。
 前の晩から待機していたので、そのまま使いました。
 スマートフォンを装着できるトップチューブバッグを買いました。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/02/post-00f3.html
 スートラに付けられるか当ててみました。
 付かない・・・。
 買ったままの状態なら付きましたが、改装しています。
 元は変速レバーはドロップハンドルのバーエンドにありました。
 膝が当たって、意思
とは無関係に変速する。
 ハンドルエンドから伸びたワイヤーが邪魔。
 走行中の変速がしにくいなど、私には使いにくかった。
 そこでハンドルステムの下に付けられるアダプターを買いました。
 これが使いやすい。
Imgp0531
 見た目もいい。
 変速レバー操作が格段にしやすくなるとてもいい製品でした。
Imgp0530
 それを付けた関係で、トップチューブバッグは付かないだろう。
 そう予想していました。
 実際に当ててみても、やはり付きませんでした。
 もっと小型のトップチューブバッグも持っています。
 去年の夏にスートラで群馬県は中里村に行きました。
 この時、そのバッグは付けていったのか?付いたのか?
 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/hrl/index.html
 画像を見ると付いてない。
 このタイプのバッグは付かんのね。
 それで装備してないんだ。
 詳細は忘れちゃった。
 もう一台、トップチューブバッグが不向きな自転車があります。
 折り畳み自転車ブロンプトン。
Imgp0532
 試していませんが、付かないことはないかもしれません。
 でも、トップチューブに当たるフレームの位置が低い。
 バッグに手が届かない。
 付いてとしても意味がないかもしれません。
 折り畳み機構に干渉しそうだし。
 
 本日の自転車走行距離 1.5キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「変態のりや」と「変速のりや」は、間違って誘いやすい。


|

« まだ早いです、かえる先生 | トップページ | ごはんにしたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ早いです、かえる先生 | トップページ | ごはんにしたい »