« ケージの上にて | トップページ | ねこ穴式住居ふたたび »

2018年2月27日 (火)

knog Power Rord

 自転車ライトはキャットアイのVOLTシリーズを愛用しています。
 Volt300、400、700を使い分けています。
 明るく高性能でいいライトです。
 これがあれば、他は要らない。
 そう思っていました。
 自転車雑誌の裏表紙に意味不明な広告がありました。
 何かの開発中のラフスケッチ。
 よく見ると「knog」のロゴ。
 おお、ノグ!
 面白い自転車用品を開発するメーカーです。
 裏表紙のラフスケッチ広告ではさっぱり分かりません。
 HPを見に行きました。
http://www.diatechproducts.com/knog/index.html
 新型のライトのことでした。
 ライトは十分、もうええんよ。
 でも面白いので性能を読みました。
 バッテリーが、他の機器への充電器として使えるとか。
 あれま!
 それはすごい。
 でも、すでにソーラーパネル充電器があります。
 こちらもそれで十分。
 ノグ製品は好きですが、もうライトは要らない。
 今持ってる一番明るいVOLT700が壊れたら考えてもいい。
 けれど、他との互換性から上位機種のVolt800を選ぶでしょう。
 ということで決着。
 ・・・の筈でした。
 それからひと月後にスマートフォンを手に入れました。
 これが電池をよく喰います。
 一応3日もつといわれましたが、実際は2日ほど。
 何に使うのかは分かりませんが、とにかくよく減る。
 マニュアル本で節電を試したけれど、さほど変わらず。
 ソーラーパネル充電器を持ち歩くには重くてでかい。
Imgp0548

(左から スマートフォン ソーラーパネル充電器 ノグのバッテリー) 

 あ・・・。
 ノグのライトはどうだろう?
 あのバッテリーだけならバッグに入れておいても嵩張らない。
Imgp0549
 ということでスマートフォン対策で購入を決意しました。
 600ルーメンと1000ルーメンの二種類ありました。
 迷わずより明るい1000ルーメンを選ぶはずでした。
 けれど、メインのライトはVoltシリーズがあります。
 あくまでノグは、充電器として機能させるつもり。
 そこで600ルーメンにしました。
 この製品のいい所は、後から買い足すことができること。
 なんとライトユニットだけでの購入もできます。
Imgp0546
 (左から ライト本体 バッテリー 下取り付けアダプター)
 キャットアイの製品も補修パーツが充実しています。
 しかし、ライトを買うなら本体、バッテリー、アダプターのフルセット。
 買うたびにバッテリーとアダプターが付いてくる。
 予備になるので無駄にはなりませんが・・・。
 ノグはライト本体とバッテリーなどが別々に買える。
 これはすごい。
 1000ルーメンのライトが欲しくなったら、ライトだけで手に入る。
 だから今回は600ルーメン。
 届いたライトは予想よりもはるかに大きかった。
Imgp0545
 それでもバッグに忍ばせるには邪魔にならないデザインとその大きさ。
 ライトの性能を夜間航行で試しました。
 明るい!
 Volt700の方が100ルーメン出力が強いはず。
 それよりも明るく感じました。
 ライトのレンズが大きいこと。
 LEDが3個付いていることが明るく感じた原因でしょう。
 すごく気に入りました。
 しかし、取り付け用ブラケットがちょいと扱いにくい。
 これに関してはキャットアイ製品のほうがはるかにいい。
 あれのいい所は、ライト以外の製品も付けられるところ。
 ノグはライト、しかもこのシリーズのものしか付けられません。
 メインライトとして使ってもいいかもしれません。
 そう思えるほど明るくていいライトでした。
 別売りの取り付けアダプターを買い増しするかね・・・。
 
 本日の自転車走行距離 25キロ
 
 今日であったねこ 18
 
 今日の間違いやすい探し
  
 「二等辺三角形」と「伊藤辺三角形」は、間違いやすい。

|

« ケージの上にて | トップページ | ねこ穴式住居ふたたび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケージの上にて | トップページ | ねこ穴式住居ふたたび »