« 「新・三重塔子」制作日誌 7」 | トップページ | シールスキンズ ウインター・ハット初使用 »

2018年1月18日 (木)

「新・三重塔子制作日誌 8」

 オリジナルデザインの人形「三重塔子」制作日誌8回目です。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/01/post-0f09.html
 すべての塗装を終え、仮組みも合格。
 各部を接着して完成しました。
Imgp0415
 早かった。
Imgp0416
 12月の終わり、前作「銅鐸さん」完成間近の頃に始めました。
Imgp0417
 20日かかっていない。
Imgp0418
 エアブラシでの塗装が面倒で、何日か躊躇していました。
Imgp0419
 それが無ければ15日くらい、半月でできたのではと思います。
Imgp0420
 新しい屋根の作り方を思いついたのがよかった。
Imgp0421
 殆どがプラ板とプラ棒で作りました。
Imgp0422
 今までのパテで作ると、仕上げにとても時間がかかっていた。
 プラ材で作るとその仕上げがほとんどいらない。
 しかも屋根が軽いこと。
 パテと粘土の屋根はとても重かった。
 屋根が思いのほか楽に短時間でできました。
 他の部分は、いつもの人形制作と同じ。
 慣れた作業で進行しました。
 特に「三重塔子」は、初期のデザイン。
 もともとはどこかのゆるキャラデザイン募集に考えたもの。
 コンテストには落ちたものの、気に入ったのでデザインを修正。
 前の職場の月間予定表で挿絵として登場させていました。
 何度も絵として描いていたので、形を把握していました。
 それで迷いなく作ることができた。
 作業に当てた年末年始に思いのほか時間ができた。
 これも製作期間の短縮に大きく貢献していたでしょう。
 
 本日の自転車走行距離 0
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「軽いことと重いこと」と「軽い子と重い子と」は、間違いやすい。
 
 

|

« 「新・三重塔子」制作日誌 7」 | トップページ | シールスキンズ ウインター・ハット初使用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「新・三重塔子」制作日誌 7」 | トップページ | シールスキンズ ウインター・ハット初使用 »