« 雪が降るも | トップページ | 古生代の生き物 »

2018年1月24日 (水)

折り畳み自転車ブロンプトンのサイクルコンピュータの不調

 折り畳み自転車ブロンプトンのサイクルコンピュータがおかしい。
 走っても反応しません。
 前に乗った時も、速度表示をしませんでした。
 センサーの位置を直すと計測開始。
 どうも折りたたんだ時にセンサーの位置がずれていたようです。
 後日再び乗るると反応がない。
 またずれた?
 しかし、今度は位置をどう動かしても反応なし。
 電池切れ?
 故障と思ったら電池切れを疑え。
 ここのところそういうことが続いています。
http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2018/01/post-d7ee.html
 液晶画面を見ても、特に文字が薄い気はしません。
 センサーの方の電池かも。
 持っていた別の電池に換えました。
 反応なし。
 家にある新品電池と換えましょう。
 帰宅後、まずサイクルコンピュータ本体を外しました。
 別な自転車に近づけます。
 その自転車の前輪を回す。
 同じ規格のワイヤレスタイプが付いています。
 前輪を回すことで信号が送られます。
 本体に問題がなければ、受信するはずです。
 しない・・・。
 さっきより、文字が薄くなってる!
 信号受信しようとして消耗、文字が薄くなったようです。
 センサーじゃなくて、本体の電池が無かったんだ!
 本体の電池を新品と交換しました。
 センサーの電池も同じように減っているはず。
 同時交換しました。
 ブロンプトンは、私の自転車艦隊では一番出番が少ないです。
 月間走行距離も10キロ行きません。
 使ってないので電池は減らないはず・・・。
 電池交換の時期だなんて全く思っていませんでした。
 むしろ頻繁に使うロードバイクの方が電池交換の回数が多くても・・・。
 といってもロードバイクのそれはいつ換えただろう?
 頻繁に動かしている方が電池は減らないのか?
 待機させている方が、消耗するのだろうか?
 交換時期を記憶していないので、予想外の頻度に驚いてるだけか?
 本体、センサーともに電池を新品にしました。
 前輪を回すとしっかり反応。
 次の出航ではしっかり計測しそうです。
 Imgp0427
 (電池を交換したブロンプトンのサイクルコンピュータ 大きさ対比用「三重塔子」)

 本日の自転車走行距離 7キロ
 
 今日であったねこ 1
 
 今日の間違いやすい探し
 
 「草原が出現する」と「草原が湿原になる」は、間違いやすい。

 

|

« 雪が降るも | トップページ | 古生代の生き物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪が降るも | トップページ | 古生代の生き物 »